阿佐ヶ谷美術専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2020-08-25

         

阿佐ヶ谷美術専門学校は東京都にあるデザイン・写真・芸術系の専門学校です。

阿佐ヶ谷美術専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
デザイン・写真・芸術系 東京都杉並区梅里1-3-3 無認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

阿佐ヶ谷美術専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

丸ノ内線新高円寺駅

阿佐ヶ谷美術専門学校の入試情報

AO入試:面接、書類選考
特別推薦入試:書類選考、面接試験
高校推薦
指定校推薦入試:書類選考、面接試験
一般入試:書類選考、面接試験、筆記試験

阿佐ヶ谷美術専門学校のオープンキャンパス情報

阿佐ヶ谷美術専門学校では、予約不要の学校説明会、要予約の学校見学・個別相談と要予約の体験入学が随時開催されています。
学校説明会では、学習システムや他の学校との違いや就職についてなどについて、スライドを使用した説明を受けることができます。
学校見学・個別相談は、申し込みが必要で、学校説明会や体験入学以外で施設の見学や個別に相談をすることができます。
体験入学では、イラストレーターの仕事、ブックデザインとかんたん製本、ゲームイラスト、プロの技を伝授、3Dキャラクターの作成など、多様なジャンルの講座が、様々な開催日で行われています。
体験入学を希望される方は、興味のある講座の開催日をご確認の上、参加申込をされることをおすすめします。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

デザイン学科|学費:301~400万

概要

デザイン学科は、視覚デザインコースとリビングプロダクトデザインコースが用意されています。
視覚デザインコースは、3年間で、ポスター、Web、CMなどで使用する幅広いデザインの基礎から専門スキルをデジタルとアナログをバランスよく学び、アートディレクター、グラフィックデザイナー、Webデザイナー、イラストレーター、ブックデザイナーなどを目指すことがができるコースになっています。
リビングプロダクトデザインコースは、3年間で、実際に使えるデザイン力やアイデアを形にする技術を身につけ、雑貨デザイナー、カーモデラー、プロダクトデザイナー、ユニバーサルデザイン企画者などを目指すことができるコースになっています。

学費詳細・費用

全学科同額 総額383万円
入学金:200,000円
1年次 授業料:850,000円
教育環境拡充費:180,000円
教育実習費:150,000円
健康管理費:10,000円
2年次 授業料:870,000円
教育環境拡充費:200,000円
教育実習費:150,000円
健康管理費:10,000円
3年次 授業料:850,000円
教育環境拡充費:200,000円
教育実習費:150,000円
健康管理費:10,000円

取得可能な資格一覧

卒業と同時に専門士の称号を得ることが出来ます。

就職・内定先の実績

就職実績に、いすゞ自動車、富士重工業、村上商会、ジャパンテクノメイト、バンダイナムコスタジオ、小学館スクウェア写真事業部、DMM.comラボ、イマジカデジタルスケープ、グレイ美術などがあります。
デザイン、美術業界の就職では、どんな作品を制作してきたのか、ポートフォリオの作成を求められることが多く、阿佐ヶ谷美術専門学校では、就職活動サポートの一貫として、ポートフォリオのアドバイスなども受けることができます。
就職率は94%で、有効求人率は7.1倍あるので、豊富な求人から就職先を探すことができます。

コンテンツ学科|学費:301~400万

概要

コンテンツ学科には、映像メディアコースとキャラクターデザインコースが用意されています。
映像メディアコースは、3年間で、映像編集や撮影のテクニックを身につけ、VFX、映像編集、コンポジター、メディアアーティスト、映像監督などを目指すことができます。
キャラクターデザインコースは、3年間で、ストーリーの構成⽅法、魅⼒的なキャラクターの設定、描き⽅のコツなど基本テクニックを学び、実践を繰り返すことで、映像作家、ゲームクリエイター、イラストレーター、アニメーター、マンガ家などを目指すことができます。

学費詳細・費用

全学科同額 総額383万円
入学金:200,000円
1年次 授業料:850,000円
教育環境拡充費:180,000円
教育実習費:150,000円
健康管理費:10,000円
2年次 授業料:870,000円
教育環境拡充費:200,000円
教育実習費:150,000円
健康管理費:10,000円
3年次 授業料:850,000円
教育環境拡充費:200,000円
教育実習費:150,000円
健康管理費:10,000円

取得可能な資格一覧

卒業と同時に専門士の称号を得ることが出来ます。

就職・内定先の実績

就職実績に、カプコン、バンダイナムコスタジオ、小学館スクウェア写真事業部、Rejet、XEBEC、イマジカデジタルスケープ、グレイ美術などがあります。
デザイン、美術業界の就職では、どんな作品を制作してきたのか、ポートフォリオの作成を求められることが多く、阿佐ヶ谷美術専門学校では、就職活動サポートの一貫として、ポートフォリオのアドバイスなども受けることができます。
就職率は94%で、有効求人率は7.1倍あるので、豊富な求人から就職先を探すことができます。

アート学科|学費:301~400万

概要

アート学科には、イメージクリエイションコースと絵画表現コースが用意されています。
イメージクリエイションコースは、3年間で、複数のメディアを体験をしたり、アート制作に必要なテクニックを身につけることにより、アーティスト、グラフィックデザイナー、フィギュア作家、マンガ家などを目指すことができます。
絵画表現コースは、古典技法画、絵画、ペインティング、銅版画、シルクスクリーンなどの制作を基本と初心に戻って学び、絵画アーティスト、イラストレーター、絵本作家、テキスタイルデザイナー、ゲーム背景クリエイターなどを目指すことができます。

学費詳細・費用

全学科同額 総額383万円
入学金:200,000円
1年次 授業料:850,000円
教育環境拡充費:180,000円
教育実習費:150,000円
健康管理費:10,000円
2年次 授業料:870,000円
教育環境拡充費:200,000円
教育実習費:150,000円
健康管理費:10,000円
3年次 授業料:850,000円
教育環境拡充費:200,000円
教育実習費:150,000円
健康管理費:10,000円

取得可能な資格一覧

卒業と同時に専門士の称号を得ることが出来ます。

就職・内定先の実績

就職実績に、東映特撮研究所、テレコム・アニメーション、ブレイズ、HONDA Progetta、イマジカデジタルスケープ、日テレ・テクニカル・リソーシズなどがあります。

デザイン、美術業界の就職では、どんな作品を制作してきたのか、ポートフォリオの作成を求められることが多く、阿佐ヶ谷美術専門学校では、就職活動サポートの一貫として、ポートフォリオのアドバイスなども受けることができます。
就職率は94%で、有効求人率は7.1倍あるので、豊富な求人から就職先を探すことができます。

阿佐ヶ谷美術専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

様々なデザイン分野に触れる機会が最も多い学科で、想定よりも多くを学ぶことが出来ました。
授業内でも校外活動やコンペに参加するなど、学校の枠に収まらずに学ぶことが出来たのが良かったです。
シルクスクリーンをしたり、木工をするなど工房があり、様々な施設が揃っています。
自作で缶バッジやシルクスクリーンを作ったりもできます。
学校内にアサビスという画材店があり、他店よりも安く買えますし、欲しいものは取り寄せてくれるので便利でした。
就職に関しては、相談室があり、先生達もいろいろ相談に乗ってくださります。
就職率も高いし、サポートも十分受けることができます。
コピー機の種類も多いし、大判印刷も可能でした。
貸し出しの器具も豊富で色々な攻防も使えるから不便はしません。
ある程度のことなら学校で済ませられるのが良かった。

口コミ元

ネガティブな口コミ

資格をとる義務は無いので必要ならば個人でやるしかありません。
トイレが1階にしかないのは、不便で仕方なかった。
階段が多いので、少し疲れ、4階の人は朝余裕をもって登校しないと、駆け上がることになる。
制作過程でコピー機代は自費だったり学校外に出なきゃ行けないことがよくあるので不便でした。
工具を借りるときに、学生証と引き換えは抵抗がありました。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*