日本デザイナー芸術学院 名古屋校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2020-08-25

         

日本デザイナー芸術学院 名古屋校は愛知県にあるデザイン・写真・芸術系の専門学校です。
日本デザイナー芸術学院 名古屋校は学校法人に認可されています。

基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
日本デザイナー学院 デザイン・写真・芸術系
保育・教育系
愛知県名古屋市中村区黄金通1-16 認可

姉妹校の情報

日本デザイナー芸術学院の姉妹校は学校法人敬道学園、専門学校日本マンガ芸術学院、保育士養成スクール こども芸術学院などです。

パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

「中村区役所」駅から4番出口を出て徒歩3分/「名古屋」駅から徒歩15分

入試情報

AO入学:エントリーシート、面接
推薦入学(指定校推薦・学校推薦):書類選考(場合により面談)
一般入学:書類選考(場合により面談)
社会人入学:書類選考(場合により面談)
留学生入学:書類選考・面談

オープンキャンパス情報

こちらの学校のオープンキャンパスでは学院の特徴や各コースについての学校説明会やプロのクリエイターによる体験学習があります。
また、教室や設備や寮なども見学できるので、実際の学生生活がどんな感じになるかイメージしやすいでしょう。
体験授業では、希望するコースを選んで実習に挑戦できます。
在校生が実習をサポートしますので安心です。
また、自分で描いたイラストを持参するとプロのアドバイスを受けられます。
個別相談会では学生生活や就職、業界のことについてなど分からない事がありましたら個別で相談できます。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

ビジュアルデザイン学科(グラフィックデザインコース)|学費:101~200万

概要

グラフィックデザインコースは2年制と3年生です。
学校の建物が個性的でデザイン制に溢れています。
そして建物内も綺麗で卒業制作の漫画とデザインがいたるところに展示しています。
授業内容は雑誌やパンフレットなどの材料を集め、書物・雑誌・新聞の形にまとめたりします。
また、ポスターや新聞などの広告や、見た感じの表現やデザインや指導、監督、演出を学びます。
プロを目指すグラフィックデザイナーやアートディレクターになる為に学ぶコースです。
業界一で活躍する創作技術者の指導により知識が学べます。
自分がデザインした物で人の心を感動させたり、魅了したり、世の中の役に立つことができるデザイナーは夢があり、充実した環境で学べる学校です。

学費詳細・費用

ビジュアルデザイン学科(グラフィックデザインコース)2年制 総額:209万円
入学金:25万円
授業料:164万円
施設設備費:20万円
ビジュアルデザイン学科(グラフィックデザインコース)3年制 総額:271万円
入学金:25万円
授業料:216万円
施設設備費:30万円

取得可能な資格一覧

グラフィックデザインコースの取得できる資格は、Illustratorクリエイター能力認定試験、Photoshopクリエイター能力認定試験、DTP検定、カラーコーディネーター検定試験、POP広告クリエイター技能審査試験などがあります。

就職・内定先の実績

グラフィックデザインコースの就職先は、大日本印刷、凸版印刷、新日本印刷、三井堂印刷、サンメッセ、スリーカラー、文方社、主婦の友、赤坂スタジオ、六本木スタジオ、スタジオエビス、麻布スタジオ、アートスタジオ、代官山スタジオ、スタジオ・ツースリー、ウエストバウンド、クリエイト名古屋、ハイドカラー、フジカラー、ワキタ、堀内カラー、パド企画、中日本航空、アグニスタジオ、スタジオバク、スタジオプルミエ、スタジオモア、スタジオワーク、スタジオヒロ、スタジオ5005、Power Studio、クリエートセンター、サンプロ、フォト中日、ユニバーサルスタジオ、中部写真プロダクション、光響社、新東通信、東通エージェンシー、4YOU MAGAJIN 、プランニングST、エルコンパス、イッコウコンセプトアーツ、バウハウス、イング、ジーコミュニケーション、大広、たまグラフィックス、中央出版、日本デザインセンター、東映動画、名鉄エージェンシー、西濃印刷、永昌堂印刷、ゴード−、プリテック、東洋印刷工業、長苗印刷、石田大成社、東海大日本印刷、アイドマ、AXIS、アクト、阿竹印刷工業、アッシュデザイン、アドサンアイ、アートピア、アモルファスグラフィック、一光社プロ、イッコウコンセプトアーツ、イマジン、インディメンティカービレ、インパクトたき、インファクトリー、AIカンパニー、永昌堂印刷、ATA、エーディー、エスティプラン、エンジェル ハット、オフィス K3、カルナック、キーパープラス、ギャロップ、共栄、近鉄パッセ、クイド クイド、グラフィカルサーカス PAPY、クリエイテイブ オーツー、KREO、恵文社、ケンズデザイン、光英社、広益社、ゴードー、GOTCH、コパン、サイエンスネット、サイバーユニオン、栄印刷、ザクサスアソシエイツ、さくら印刷、三光アド、サンポー、サンワデザインオフィス、シード、シキシマ PASCO、昭和印刷、Switch、スガキコシステムズ、スギノ印刷、セカンドワーク、SEVEN、セントラルグラフィックセンター、総合広告、ソニーミュージックグループ、大同印刷、チューキョー、デジタルアート、デジタルワークショップ、ナノワークス、プランニング あうる、プリ・テック、プレスアソシエイツ、フロム、丸京紙器、萬天堂、水谷事務所、メイエイ企画、名鉄局印刷株式会社、メディア、メディアロード、メディア ワールド、山久デザインオフィス、山崎デザイン、ルーク、ルビネット、ロゴス、アドコマーシャル、オーエスティー、ケイズコンコード、バーウェル、コンプレックスビズインターナショナル、スーパースマイル、シード制作室、トキデザイン、ウィズ、スリー企画、オーネス、ザクサスアソシエイツ、三重クリエイティブセンター、稲葉、アイオーダー、ジップコーポレーション、アトリエデザイン クー、ワンダープラネット、誠進社、マーキュリー、ニュースパイラルなどです。

ビジュアルデザイン学科(イラストデザインコース)|学費:101~200万

概要

こちらのイラストデザインコースは3年制です。
日本のマンガやコミックアートのイラストデザインはレベルが高く世界から注目されています。
そんな世界でも注目されている、アニメ・ゲーム業界や広告・雑誌・Web等の業界で活躍できるように高い描写力と多彩な表現力を磨き、「イラストレーター」と「Webデザイナー」といったように、職を持ち合わせた何でもこなせるマルチクリエイターを養成します。
カリキュラムでは、描写の基礎からデザインの入稿用のデータを作成する作業まで幅広いイラストの表現方法やコミックアートを活かす創作技術を学び、自分のレベルに合った作品制作に取り組みながら、パソコンを使ったデジタルイラストの技術やグラフィックデザインを幅広く学びます。

学費詳細・費用

ビジュアルデザイン学科(イラストデザインコース) 総額:271万円
入学金:25万円
授業料:216万円
施設設備費:30万円

取得可能な資格一覧

イラストデザインコースが取得できる資格は、Illustrator(R)クリエイター能力認定試験 、 Photoshop(R)クリエイター能力認定試験 、 DTP検定 、 カラーコーディネーター検定試験(R) 、 POP広告クリエイター技能審査試験などです。

就職・内定先の実績

イラストデザインコースの就職先は、アトラス、 SNK プレイモア、カルチャーブレーン、クリエイティブエージェンシーコマンド、彩京、ジャナク、スクウェア・エニックス、セイノー情報サービス、セガ・エンタープライズ、 T&E ソフトナムコ、パワーステーション、ビデオシステム、ベル、マイクロキャビン、フジ精密、小笠原海運、カク仲、丸辰、アニメインターナショナルカンパニー、アニメーションスタジオ・アートランド、サン電子、アルカディア・プロジェクト、アンサー・スタジオ、インディ・アソシエイツ、インテリジェントシステムズ、エンジンフイルム、株式会社オー・エル・エム、オー・エル・エム・デジタル、ガイナックス、グリー、コナミデジタルエンタテインメント、サイバーコネツトツー、サクシード、ジェー・シー・スタッフ、シンソフィア、スーパーアプリ、スタジオフェイク、スタジオMAT 、ソニー・コンピュータエンタテインメント、ドラス、日本一ソフトウェア、任天堂、パオン、バンダイ、プロダクション・アイジ―、プロダクションリード、ホーゲット、マトリックス、未来少年、メディア・ビジョン、モコア、ディー・エヌ・エー、ユークス、プランタゴゲームス、でぼの巣製作所、 I dot studio 、 HORI 、サイバーエージェント、 Reje 、アイディアファクトリー、コロプラ、 exys 、 cygames 、ソーシャルゲームファクトリー、ドリームカプセル、 Skillots 、ソニックパワード、ハイド、フリースタイル、株式会社テクロスなどです。

ビジュアルデザイン学科(アートデザインコース) |学費:201~300万

概要

こちらのコース(3年制)ではアート&デザインを総合的に学んで感性と技術を習得し、実際の現場でクリエイターとして活躍できる人材を目指します。
イラストレーションやデザインなどを学び、幅広い現場で活躍するための才能を伸ばすコースです。
卒業後の職業としてイラストレーターや雑貨デザイナー、アートディレクター、グラフィックデザイナー、絵本作家などがあります。
画材や素材の知識をはじめ、デッサンなどの基礎をしっかり身につけた上で、ひとつのジャンルだけではなく造形、イラスト、グラフィック、写真などを総合的に学べるため将来の選択の幅が広がるでしょう。

学費詳細・費用

ビジュアルデザイン学科(アートデザインコース) 総額271万円
入学金:25万円
授業料:216万円(1年次:64万円、2年次:76万円、3年次:76万円)
施設設備費:30万円(1年次、2年次、3年次毎に10万円) 

取得可能な資格一覧

アートデザインコースで取得を目指せる資格はIllustrator(R)クリエイター能力認定試験 、 Photoshop(R)クリエイター能力認定試験 、 DTP検定 、 カラーコーディネーター検定試験(R) 、 POP広告クリエイター技能審査試験などがあります。

就職・内定先の実績

アートデザインコース卒業後の就職先としては、印刷会社、マスコミ・広告代理店、ゲーム制作会社、パッケージデザイン関連会社、CG・Web・映像関連会社などがあります。

ビジュアルデザイン学科(映像デザインコース)|学費:201~300万

概要

こちらのコース(3年制)では、写真・動画・デザインを総合的に学んで、さまざまな現場に対応できる人材を目指します。
映像制作専門職だけにとどまらず、YouTubeやSNSをはじめとした、より幅広い業界で活躍できる新しい時代の映像クリエイターが求められています。
写真・動画撮影、映像編集の基本的なスキルや、見る人に伝えるためのデザイン力が身につくので、卒業後はさまざまな職業で活躍することができます。
目指せる職業は映像作家、フォトグラファー、ドローンパイロット(撮影)などです。

学費詳細・費用

ビジュアルデザイン学科(映像デザインコース) 総額271万円
入学金:25万円
授業料:216万円(1年次:64万円、2年次:76万円、3年次:76万円)
施設設備費:30万円(1年次、2年次、3年次毎に10万円) 

取得可能な資格一覧

映像デザインコースで取得を目指せる資格はIllustrator(R)クリエイター能力認定試験 、 Photoshop(R)クリエイター能力認定試験 、 DTP検定 、 カラーコーディネーター検定試験(R) 、 POP広告クリエイター技能審査試験などがあります。

就職・内定先の実績

映像デザインコース卒業後の就職先としては、印刷会社、マスコミ・広告代理店、ゲーム制作会社、パッケージデザイン関連会社、CG・Web・映像関連会社などがあります。

ビジュアルデザイン学科(キャラクターデザインコース)|学費:101~200万

概要

キャラクターデザインコースは、2年制と3年制があります。
パソコンや、モバイルなどのインターネット系のデザインは、今後益々拡大していくデジタルの分野かと思われますが、今後のデジタル社会の中で活躍できるデザイナーにとって大切なキャラクター創作の表現方法の基本的なテクニックから応用テクニックまでを学び、デジタルの世界やネット分野に対応できるキャラクター創作者になることを目指すと同時に、幅広い分野で活躍できる能力を修得するコースになっています。
キャラクター、キャラクターの衣装など、各種アイテムがあり、創作物が活躍していく場面の背景や、ユーザーインターフェイスなどのプランや創作を行い、描く能力のステップアップを図り、登場人物をデザインするデザイナーや業界で人気のある2次元グラフィックのスペシャリストを目指せるコースです。人体デッサンや素早い速写、基礎的な描写行えるように強化をすることから、ペンタブレットを使ったコンピューターグラフィックス、イラストの描画や、映像企画及び編集まで、3Dのコンピューターグラピィックスの経験なども含めて、幅広く学ぶことで、ムービー、アニメーション、ゲームの業界において活躍できる能力を学び養っていきます。
キャラクターデザインの基礎を徹底して指導を受けるので、立体の捉え方、光と影の効果的な使い方特徴などを含めた基礎知識を学びながら、デッサンや速写、人体描写なども継続して積み重ねて学んでいきます。
色々な仕事にも対応できる創作者になるための基礎力を重視したカリキュラムで、魅力的なキャラクターを創り出し表現する技術を習得する為に育成し、制作現場における対応力と応用力を発揮できる人材育成を目的にしています。
現在様々な分野で活躍しているプロとして活躍しているクリエイターが教鞭をとってくださる専門授業なので、魅力的なキャラクターを創り出すためのゆたかな想像力描写力を養うことができます。
広告デザイン、パッケージデザインなどの他、アニメーションやゲームの世界を含め、マンガも含めた様々な媒体で活躍するチャンスが広がります。

学費詳細・費用

ビジュアルデザイン学科(グラフィックデザインコース) 2年制
総額:209万円
入学金:25万円
授業料:164万円
施設設備費:20万円
ビジュアルデザイン学科(グラフィックデザインコース) 3年制
総額:271万円
入学金:25万円
授業料:216万円
施設設備費:30万円

取得可能な資格一覧

Illustratorクリエイター能力認定資格、Photoshopクリエイター能力認定資格、DTP検定、カラーコーディネーター検定資格、POP広告クリエイター技能審査資格などの資格習得が可能です。

就職・内定先の実績

大日本、印刷凸版印刷、新日本印刷、アトラス、SNKプレイモア、カルチャーブレーン アニメインターナショナルカンパニー、アニメーションスタジオ・アートランド、サン電子 ISF net、アド・コマーシャル、アルゴ、デラキュート、友愛玩具、ナガヤ RECUERDO・レクエルド、布池教会、ベルアンジュール等の内定先があります。

子供芸術学科(保育コース)|学費:101~200万

概要

2020年にスタートした3年制の保育コースは、芸術(アート)教育に50年の実績を誇る学園の指導を受けて「芸術」を取り入れたオリジナルの教育プログラムを用いて、発祥地イタリアの幼児教育プログラムの理念をもとにした、アートにおける様々な手法使って子供の感性を育んでいける保育士を養成します。
独自のアートプログラムを授業内容に取り入れているので、幼児期の自主性・感性・創造力を育む教育法を学びます。
授業時間は自分の生活スタイルに時間を合わせて授業を受けられる体制なので、仕事をしながら、自分の生活スタイルに合わせて学びやすさを考えられた独自のプログラムとなっています。
授業は平日の午前中(9:20〜12:10)に設定されていて、スクーリングや単位認定試験も学内で実施するので、資格取得までを全面サポートしています。

学費詳細・費用

子供芸術学科(保育コース) 総額:271万円
入学金:25万円
授業料:216万円
施設設備費:30万円

取得可能な資格一覧

保育資格、幼稚園教諭Ⅱ種免許状、社会福祉主事任用資格、短期大学士などの資格を取得することが可能です。

就職・内定先の実績

調査中

パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

院の建物もデザイン性が高く、建物内も設備が整っていて綺麗でした。
学院で制作された作品が学院内の様々な場所に展示されていて、心地良い空間です。
コンテストや大会での作品は、4年大学や有名学園を越えたレベルの優秀な成績を残しており、先輩方も優しく、先生と生徒の仲も良くて、活動的な学院だと思います。卒業生の制作した漫画やイラストデザイン集も素晴らしい作品で、内容も興味深かったです。
この学院は創る人とアーティストがお互いに刺激し合いながら前進していける場所だと思いました。
一番大事なのは自分自身の努力だと、体験入学をして感じました。
十分な資格を取得できる学院です。
授業は、朝から夕方まで毎日たくさんの時間はなく、1週間毎の授業内容になっており、カリキュラムは整っています。
但し1時間の授業時間が長いので、その1時間の間にいかに集中して学ぶ事が大切になります。
という口コミがあります。

口コミ元

ネガティブな口コミ

資格取得に関する授業があまりなく、自ら資格を取りたいことを先生に言えばとることが可能です。
機材が古く故障することがありましたが、クラスによってはいい設備整っている場合もあります。
人数が多くないため、機材の購入が難しかったりします。
しかし、授業にプロのモデルの方を読んだりしていただけるので、学費が有効活用している場面もあります。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*