専門学校 田中千代ファッションカレッジの評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2019-07-09

公開日:2019-07-09

         

専門学校 田中千代ファッションカレッジは東京都にあるファッション・アパレル系の専門学校です。
専門学校 田中千代ファッションカレッジは学校法人に認可されています。

基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
ファッション・アパレル系 東京都渋谷区渋谷1丁目21-7 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありませんでした。

パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

東京メトロ渋谷駅

入試情報

AO入試:入学選考料免除、学校見学とオープンキャンパスに参加が条件、面接、書類審査
一般入試:書類審査、面接
高校推薦入試:面接、書類審査
指定高推薦入試:書類審査、面接
推薦に受かれば授業料20万免除、オープンキャンパスに参加していると入学選考料が免除されます。

オープンキャンパス情報

渋谷ファッション&アート専門学校のオープンキャンパスでは施設見学や入試、学費、学科についての説明を受けてその後ランチタイムで食事をとったあとに本学科の授業の一部を実際に体験できます。
体験実習はその日によって実習内容が変わります。
体験実習ではスタッフや在校生からアドバイスや手出すけをもらえます。
なので裁縫などを経験したことがない方でも安心して授業に参加できます。
オープンキャンパスでは個別の相談会も開かれています。
学校説明での説明をさらに詳しくしりたくなった、
もしくは学費や入試など不安に思う事を直接相談したいときは個別相談会できます。
個別相談は申し込めば平日でも相談できます。
時間は午前11時から12時まで限定されています。
それ以外に授業見学もできます。
こちらも個別相談会と見学できる時間帯が同じく限定されており、また平日の金曜日だけ見学ができないです。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

ファッション総合科|学費:101〜200万

概要

田中千代ファッションカレッジは渋谷ファッション&アート専門学校に2018年の4月から名称を変更しています。
海外に留学し様々なデザインを学び帰国後はカネボウの初代デザイナーを務め香淳皇后陛下の衣装をデザインし勲三等瑞宝章授与など数々の経歴をもつファッションデザイナー田中千代が創設した専門学校です。
ファッション総合学科は1年次前半でファッションについての基礎を身に着けたあとに1年後期からクリエイターコース、ビジネスコースの2つから自分自身で学びたいコースを選択します。
コースで授業の内容もまったく違います。
授業は学生たちに楽しいと評判がいいです。
クリエイターコースではドレーピング、CADなどで現場で生かせる技術をさらに磨きます。
またクリエイターとして必要な表現力を獲得するために舞台衣装デザインやテキスタイルデザインなどの授業に力をいれています。
ビジネスコースでは現在どこの業界でも必須になっているIT技術とファッションビジネスを学習していきます。
両方のコースで1年次前半で学んだことをさらに深める服飾造形、海外のお客さまと意思疎通をはかるうえで必要となる世界の公用語とされる英会話とビジネスマナーを教えてくれます。
授業は丁寧です。
わからないところは、何度でも教えてもらえます。
仕事の空気を知ることができる企業と連携した授業があります。
企業連携の授業では業界で現役で働くプロに直接指導してもらえます。
また本学科では、インターシップ制度もとりいれて、学生の未来選択を手助けしています。
将来なれる職業は、クリエイターコースではスタイリスト、パタンナー、生産管理、裁縫技術者、商品企画・プランナーです。
ビジネスコースはバイヤー、営業、プレス・広報、商品企画・プランナー、ファッションアドバイザーなどを将来の職業として目指せます。

学費詳細・費用

ファッション総合科 総額192万5000円
入学金:17万円
実習:8万円
施設:16万円
授業料:30万円
教材:6万円
同窓会:1万5000円

取得可能な資格一覧

本校ではファッション色彩能力検定、洋裁技術認定試験、パターンメイキング技術検定、ファッションビジネス能力検定、専修学校准教員資格認定などの資格が取得できます。

就職・内定先の実績

コム・デ・ギャルソン、ビックママ、東宝コスチュール、ヤングファッションなどが内定先の実績として挙げられています。

パンフレット・資料を見る

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*