八戸理容美容専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2020-08-25

         

八戸理容美容専門学校は青森県にある美容・理容・ヘアメイク系の専門学校です。
八戸理容美容専門学校は学校法人に認可されています。

八戸理容美容専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
美容・理容・ヘアメイク系
メイク・ネイル・エステ系
青森県八戸市小中野3丁目5番1号 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

八戸理容美容専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR八戸線小中野駅

八戸理容美容専門学校の入試情報

特待入試:書類審査、面接、筆記試験(国語・数学・社会)
推薦入試:書類審査、面接
一般入試:書類審査、面接、筆記試験(国語・数学・社会)
通信入試:書類審査、面接※中卒者のみ筆記試験(国語・数学・社会)があります。

八戸理容美容専門学校のオープンキャンパス情報

八戸理容美容専門学校では、1年に数回、オープンキャンパスを開催しています。
オープンキャンパスでは、ワインディングやカット、各選択コースなどの体験を在校生と交流しながらできる「一日体験入学」を行うほか、卒業生と在校生の共同プロデュースによるヘアショーなど様々なイベントが行われています。
2019年のヘアショーでは、世界でも指折りのスタイリスト集団「TONI&GUY」と学校がコラボして大勢の人が参加するなど、規模の大きいショーとなっていました。
当日参加も可能ですが、事前に参加申し込みをすることで、ホテルバイキングの軽食や各高校から会場までの交通費一部支給などの特典があるので、参加希望者は留意しておきましょう。
また、個別学校見学会や保護者相談会、八理美奨学金相談会も土日を中心とした午前中に学校で開催されており、学校生活や業界の現状と将来性、学費に関する相談など何でも先生に直接聞くことができる機会も設けられています。
午前中の時間帯が難しい人や日程の都合がつかない人、そして遠方の人には、八戸グランドホテルや八戸商工会館などの場所を使用して平日午後に校外進路ガイダンスを開催したり、学校見学の常時受付など、多くの人が参加できるように配慮されています。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

理容科(昼間課程)|学費:101~200万

概要

理容科(昼間課程)は、2年間で理容スキルと感性を磨き活躍できる理容師を育成します。
2年間のカリキュラムには、関係法規や衛生管理などの基礎を学び、サロン実習や選択コースでスキルを高めると同時に、英会話や社会福祉で人間の幅を広げつつカウンセリングや文化論で感性を磨くほか、お店の運営管理に至るまで幅広い分野が組み込まれています。
1年次は、シザー開閉の仕方やベーシックカットの練習から始まり、シャンプーやカラーリング、シェービングなどの基礎的なスキルを身につけます。
2年次は、1年次で学んだことを応用した多彩なスキルの習得、そして国家試験対策や現場を意識したサロン実習などを行います。
また、色々な技術大会に参加することで、就職に向けてのモチベーションUPや他校の学生との交流を深めることができます。

学費詳細・費用

理容科(昼間課程) 総額1,844,950円
入学金:10万円
授業料:44万4千円
実習費:20万4千円
施設費(1年次のみ):9万5千円
光熱費・衛生費:(1年次)5万5千円、(2年次)2万円
教科書代等(1年次のみ):222,550円
PTA・生徒会等自治会費(1年次のみ):28,800円
自治会・同窓会費・健診他(2年次のみ):27,600円

取得可能な資格一覧

卒業と同時に専門士の資格が得られるほか、国家資格である理容師の資格取得を目指します。

就職・内定先の実績

シャンプーロボットcoupe、Hair Studio feat、ヘアーサロンシャルム、Family salon Lefua、ニューヘアートンボ、理・美容Favori、ロイヤル理容室などの地元サロン企業に多くの生徒が内定しています。
理容科では、就職率そして関連分野就職希望者内定率ともに100%を達成しています。
また、開業して自分のお店を持つ生徒もいます。

美容科(昼間課程)|学費:101~200万

概要

美容科(昼間課程)は、2年間で美容の基礎を身につけて多彩なニーズに応えられる力を持った美容師を育成します。
2年間で柔軟な想像力とそれを実現させるしっかりとした技術を身につけられるように、5つの柱を意識したカリキュラムが組まれています。
1つ目は「基礎を学ぶ」ために、関係法規や香粧品化学、理美容技術理論などの講義科目を受講します。
2つ目は「技術を磨く」ために、サロン実習や理美容実習そしてスタイリストコースやフェイスアートコースなどの選択科目を含めた多彩な実習を行います。
3つ目は「人間の幅を広げる」ために、英会話や社会福祉、生活の科学などを学びます。
4つ目は「お店の運営方法を学ぶ」ための運営管理、そして5つ目はカウンセリングや文化論を学ぶことで感性を磨き「人の心を知る」力を養います。
具体的には、1年次にシザー開閉方法やベーシックカットを練習すると共に、ワインディングやカラーリングを中心とした基礎技術を習得し、2年次は1年次の応用や実習そして国家試験対策を行います。
また、学校では積極的に色々なコンテストや地域のイベントに参加しており、他校の生徒との交流や就職に対してのモチベーションUPの環境も十分に整えられています。

学費詳細・費用

美容科(昼間課程) 総額1,845,950円
入学金:10万円
授業料:44万4千円
実習費:20万4千円
施設費(1年次のみ):9万5千円
光熱費・衛生費:(1年次)5万5千円、(2年次)2万円
教科書代等(1年次のみ):223,550円
PTA・生徒会等自治会費(1年次のみ):28,800円
自治会・同窓会費・健診他(2年次のみ):27,600円

取得可能な資格一覧

卒業と同時に専門士の資格を得ることができるほか、国家資格である美容師の資格取得を目指します。

就職・内定先の実績

エステサロンVENUS、kami yado、シルエット美容室、HAIR SALON eeR、hair make21g、ヘアサロンaimer(エメ)、NICO(ニコ)、SOLA、メイリオーラ、noble、ジェミニ、トランジェットKなど、地元である八戸市を中心に大阪や東京などのサロン企業から多くの生徒が内定をもらっています。
就職活動は1年次の12月から始まっており、学校では様々な就職対策を行っています。
まず、1年次の12月の時点で県内もしくは県外のどのエリアで働きたいかという希望の意識付けを行い、2年次4月時点で自分の働きたいサロンのイメージを固め、翌月の5月には4月のイメージをもとに求人票の開示や個別相談がスタートします。
6月には企業を招いて各サロンをアピールしてもらうガイダンスが3回開かれ、7月及び8月にはサロン見学を行います。
サロン見学時にそのまま面接まで行う場合もあるなど、柔軟なサポート体制が整えられています。

美容科(夜間課程)|学費:101~200万

概要

美容科(夜間課程)は、昼間に他学科で勉強したり働きながらでも2年間で美容師の資格を目指すことができる力を養います。
カリキュラムは、美容科(昼間課程)と同じ時間数の講義科目や実習科目を受講し、スタイリストコースやヒーリングエステコースなどの選択コースでの実習も行うことができます。
更に、理容師(昼間課程)と美容師(夜間課程)の両方を同時に学ぶことができるため、理容師と美容師の両方の国家資格を2年間で目指すことが可能です。
理容師と美容師の両方の分野を学べることに加えて、選択コースも昼夜それぞれで3コースづつ受講することができるので、昼間に働いている人だけでなく、「美」に関する幅広いマルチスペシャリストを目指す人にとっても活用できるのが特徴です。

学費詳細・費用

美容科(夜間課程) 総額1,473,200円
入学金:7万5千円
授業料:33万3千円
実習費:15万3千円
施設費(1年次のみ):71,250円
光熱費・衛生費:(1年次)5万5千円、(2年次)2万円
教科書代等(1年次のみ):223,550円
PTA・生徒会等自治会費(1年次のみ):28,800円
自治会・同窓会費・健診他(2年次のみ):27,600円

取得可能な資格一覧

卒業と同時に専門士の資格を得られるほか、国家資格である美容師の資格取得を目指します。

就職・内定先の実績

美容師資格のみの生徒は、アレイ美容室、G salon、little salon、popo、クレアグレースなど多数の地元サロン企業に内定しているほか、昼間の理容科と夜間の美容科のWライセンス保持者は、ヘアーサロンタムラ、はなゆら、中村理容所などのサロン企業から内定を得ています。
また、起業して自分のお店を持つ生徒もいます。
美容科全体としての就職率は95%、そして関連分野就職希望者内定率も99%を記録しています。
学校からの就職実績を持つ19社協賛の関東地区後援会が協力企業として生徒を支えているほか、卒業生が築き上げた全国のネットワーク、各サロン企業を学校に招いてアピールしてもらうガイダンスを複数回設けるなど、学校として生徒の就職活動サポートに力を入れています。

美容科(通信課程)|学費:100万以下

概要

美容科(通信課程)は、3年間の通信学習と面接授業を受けることで美容師の国家試験受験資格を得られます。
衛生管理や保健、文化論、技術理論などの講義科目は通信で学習し、美容実習などは1年間に15日ほど予定されている面接授業で行います。
両方合わせて300時間以上の授業を受けることで、国家試験受験資格を得るに値する知識や技術を身につけられるようにカリキュラムが組まれており、効率よく限られた時間で学ぶことができます。
また、美容科(昼間課程)の3分の1の学費で資格取得が可能になるなど、経済的にも配慮されています。

学費詳細・費用

美容科(通信課程) 総額720,500円
入学金:10万円
授業料(1期分):63,000円※3年間を6期に分割しています。
実習費:21,750円※3年間を6期に分割しています。
施設費:9万5千円
卒業諸経費:1万7千円※その他に諸経費がかかります。

取得可能な資格一覧

卒業と同時に、美容師の国家試験受験資格を得られます。

就職・内定先の実績

美容科(通信課程)の具体的な内定先は公表されていませんが、美容科卒業生の内定先として、アレイ美容室、ヘアーサロンINITY、NEO、シルエット美容室、ヘアスタジオF、アーツヘアデザインなどがあります。
地元である八戸市の美容関連施設が多く、また、独立してお店を持つ生徒もいます。

理容科(通信課程)|学費:100万以下

概要

理容科(通信課程)は、3年間で理容師の国家試験合格を目指せる十分な実力を身につけた人材を育成します。
理容科(通信課程)は、1年間に約15日間の面接授業以外は教材を活用したレポート提出及び添削による通信学習を行うため、時間を有効活用できることに加え、学費も理容科(昼間課程)の3分の1の金額なので、少ない負担で資格取得を目指せることが特徴です。
卒業までに通信学習と面接授業による実習を合わせた300時間以上のカリキュラムが組まれており、衛生管理や保健、文化論、運営管理、技術理論などの講義科目は、理容師の監督官庁でもある厚生労働省の指導のもとで社団法人日本理容美容教育センターが発送する教材を使用し、実習は各専門教師が担当しています。

学費詳細・費用

理容科(通信課程) 総額720,500円
入学金:10万円
授業料(1期分):63,000円※3年間を6期に分割しています。
実習費:21,750円※3年間を6期に分割しています。
施設費:9万5千円
卒業諸経費:1万7千円※その他に諸経費がかかります。

取得可能な資格一覧

卒業と同時に、国家資格である理容師の受験資格を得られます。

就職・内定先の実績

理容科(通信課程)の具体的な内定先は公表されていませんが、理容科全体として、ヘアーサロンシャルム、Fast エステ OKaO、いいだ理容室、ヘアーサロン ボンド、アルファなどがあります。
既存の理容関連施設から内定をもらう生徒もいれば、独立開業の夢を実現させた生徒もいます。

選択コース|学費:100万以下

概要

学校では、昼間・夜間生を対象に最先端のスキルを身につけることができるオリジナルの選択コースを6コース用意しています。
選べるコースには、カットだけでなくヘアメイクやヘアセットなど総合的なファッションコーディネートの力を身につける「スタイリストコース」、まつ毛エクステ技術を応用した「まつ毛パーマ」や「まつ毛カール」など特別なスキルを身につける「アイデザインコース」、付け爪やマニキュアの施術、傷んだ爪の補修に加えてネイルチップの制作も学べる「ネイルデザインコース」、雑誌やテレビの出演者に施すメイク術やプロフェッショナルな化粧品販売技術を身につける「フェイスアートコース」、専門知識と技術そして美容器材を使いこなすだけでなく、施術相手の相談や悩みに対応できる力を養う「ヒーリングエステコース」、結婚式のためのドレスや着付そしてヘアメイクを含めたコーディネートを学ぶ「マリアージュコース」があり、最高で5コースまで選ぶことができます。
どのコースでも、テクニックはもちろん、「美」の感性や想像力、表現力を養うことができます。

学費詳細・費用

選択コース 各コース:8万円※それ以外に検定費用等がかかります。

取得可能な資格一覧

各コースにより取得を目指す資格や称号は異なります。
ネイルデザインコースは、JNAジェルネイル技能検定試験初級及び中級、ヒーリングエステコースは、日本エステティック協会認定3級の資格取得を目指します。
スタイリストコースは、世界レベルの教育を受講したことを証明する「TONI&GUY修了ディプロマ」、アイデザインコースとフェイスアートコースそしてマリアージュコースは、それぞれの修了認定ディプロマを卒業時に取得します。
2年間で最大5コースまで選択することができるため、各コースに特化した資格の複数取得を目指すことができます。

就職・内定先の実績

具体的な内定先は公表されていませんが、多くの生徒が各コースで身につけたスキルを活かしたスペシャリストとして活躍しています。
スタイリストコース選択者は理容師や美容師、モデルや芸能人のヘアメイクアーティストとして活躍しているほか、アイデザインコース選択者はアイリスト、ネイルデザインコース選択者はネイルアーティスト、フェイスアートコース選択者はビューティーアドバイザーやメイクアップアーティスト、ヒーリングエステコース選択者はエステティシャン、マリアージュコース選択者はブライダルスタイリストとして、それぞれの業界や現場で活躍しています。

八戸理容美容専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

授業の内容はわかりやすく教えてくれます。
実習はわからないことがあると友達と同士で助け合ったり、先生が教えてくれたり楽しくやることができます。
周りにもスーパーがあるのでお昼ご飯を買いに行く時はとても便利です。
夜間は人数が少なく、先生と生徒の距離が近いので1対1で指導してもらえるため資格取得率も高いです。
実習器具はなかなかに充実しているので、たくさん経験を積むことができます。
学費全般に関しては割と安い方でした。
校内にサロンスペースがあり、そこで実際にお客さんを施術できるので、就職してからの即戦力となれる内容を学べます。
実技を行うスペースも広く確保されているので、順番待ちなどはなく1人1人スムーズに練習できます。
校内だけでなく地域のお祭りやショッピングモールでのイベントに参加することもあり、色んな人と触れ合う機会もあって楽しいです。
就職率もいいし、先生達も親身になってサポートしてくれます。
実技は丁寧に教えてくれます。
国家試験の合格率は割と高いと聞いてます。
県内、県外ともに学校とお付き合いが長い美容室が数多くあり毎年学生が就職しています。
国家試験の筆記は人体や法律、衛生管理などありますが、外部の先生を招いて授業していました。
やはり学校というとお金がかかるという、問題になりますが、私が調べたなかでいちばん安く入れると思います。

口コミ元

ネガティブな口コミ

入学前後に一気にお金がかかるのでそこは大変だと思いました。
実習で使う設備は少し古いかもしれないです。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*