新潟柔整専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2019-06-12

公開日:2019-06-12

         

新潟柔整専門学校は新潟県にある看護・医療系の専門学校です。
新潟柔整専門学校は学校法人に認可されています。

新潟柔整専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
看護・医療系 新潟県新潟市中央区中央区関屋大川前1-3-9 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

新潟柔整専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR越後線関屋駅

新潟柔整専門学校の入試情報

AO入試:面接、小論文、志望理由書
推薦入試: 面接、小論文、志望理由書
スポーツ推薦入試:面接、小論文、志望理由書
資格取得者推薦入試:面接、小論文、筆記試験、志望理由書
一般入試:面接、小論文、筆記試験、志望理由書
社会人入試:面接、小論文、志望理由書

新潟柔整専門学校のオープンキャンパス情報

新潟柔整専門学校では、オープンキャンパスが随時開催されています。
オープンキャンパスでは、AOエントリー入試対策が聞けて、過去問題が入手することが出来ます。
実技体験では、ギプス固定&カット体験、模擬接骨院体験、リハビリ体験、スポーツトレーナー体験を通して道整復師の仕事と学校のことを知ることが出来ます。
無料ランチ付きで、在校生との交流がはかれます。
時間が合わず、オープンキャンパスへの参加が厳しい方の為に個別に見学・相談も実施しています。
高校生の方は、交通費援助を受けることが出来ます。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

第一柔道整復師学科|学費:201〜300万

概要

第一柔道整復師学科は、3年間で、柔道整復師の資格取得とスポーツトレーナーを目指す学科となっています。
授業時間は13時から16時10分までです。
柔道整復実技演習、スポーツトレーナー実技演習、柔整介護実技演習、リハビリテーション医学演習など将来の就職先で活かせる技術を身につけるために、実技演習が充実しています。
解剖生理学ゼミ、国家試験対策ゼミ、治療法ゼミ、美容法ゼミ、など、さらに深い知識と技術を身に付けるために、スキルアップゼミが開催されています。
柔道整復師としてメディカルトレーナーとフィジカルトレーナーとしてのスキルを磨きスポーツトレーナーの技術を学びます。
介護分野では、機能訓練指導員として不可欠な知識や技術を学び、将来の就職先で活かすことが出来ます。

学費詳細・費用

第一柔道整復師学科 総額290万円
入学金:50万円
授業料:90万円
教材費・実習費:50万円
その他:国家試験受験費用、業者模試受験費用、各種資格取得費用、各学期試験の追再試試験料、実技消耗品費、駐車場料金、学外での研修費など実費で必要となっています。
ひとり暮らしサポートとして返済不要で年間12万円、母子・父子家庭サポートとして入学金15万円給付、継続教育サポート入学金10万円給付、家族特典として、家族に卒業生(在校生)がいる場合、入学金10万円給付を受けることが出来ます。

取得可能な資格一覧

卒業と同時に、柔道整復師国家試験受験資格と専門士の称号を得ることが出来ます。

就職・内定先の実績

卒業後、柔道整復師、スポーツトレーナー、メディカルトレーナーとして活躍することが出来ます。
就職先の公開はありませんが、就職率は100%となっています。

第二柔道整復師学科|学費:201〜300万

概要

第一・第二学科とも同じカリキュラムとなっています。
第二柔道整復師学科も、3年間で、柔道整復師の資格取得とスポーツトレーナーを目指す学科となっています。
授業時間は18時から21時10分までとなっています。
授業開始時間が夕方からとなっているので、日中は接骨院などの医療機関で働きながら柔道整復師や、スポーツトレーナーを目指して学ぶことが出来ます。
18〜50歳代まで幅広い年代の方が通っているため、社会人の学生も在籍し、社会勉強にもなる学科となっています。

学費詳細・費用

第二柔道整復師学科 総額265万円
入学金:25万円
授業料:90万円
教材費・実習費:50万円
その他:国家試験受験費用、業者模試受験費用、各種資格取得費用、各学期試験の追再試試験料、実技消耗品費、駐車場料金、学外での研修費など実費で必要となっています。
ひとり暮らしサポートとして返済不要で年間12万円、母子・父子家庭サポートとして入学金15万円給付、継続教育サポート入学金10万円給付、家族特典として、家族に卒業生(在校生)がいる場合、入学金10万円給付を受けることが出来ます。

取得可能な資格一覧

卒業と同時に、柔道整復師国家試験受験資格と専門士の称号を得ることが出来ます。

就職・内定先の実績

柔道整復師、スポーツトレーナー、メディカルトレーナーとして活躍することが出来ます。

新潟柔整専門学校の
パンフレット・資料を見る

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*