九州保健福祉大学総合医療専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2019-06-12

公開日:2019-06-12

         

九州保健福祉大学総合医療専門学校は宮崎県にある看護・医療系の専門学校です。
九州保健福祉大学総合医療専門学校は学校法人に認可されています。

基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
看護・医療系 宮崎県宮崎市瀬頭2丁目1-10 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR日豊本線宮崎駅

入試情報

特別推薦入試:国語、英語、教学、小論文から1つ選択、面接(集団)
推薦入試:国語(必須)、英語、数学、生物、小論文から1つ選択
一般入試:(前期)国語(必須)、英語、数学、生物から1つ選択、(中期)国語(必須)、英語、数学、化学、生物から1つ選択
(後期)国語(必須)、英語、数学、生物から1つ選択

オープンキャンパス情報

九州保健福祉大学総合医療専門学校では、イベント授業などを含め、とても理解しやすい工夫が施された学校説明会を行っています。
こちらの学校説明会に参加していただくことが望ましいですが、参加できない場合は事前に連絡を頂ければ、日常の学校風景を見ていただくことが可能です。
学校選びは、進路を決めるための重要な要素となってきますので、実際の校内での雰囲気や設備を確かめる意味でも、ぜひ受験前に見学されることをお勧めいたします。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

看護学科1|学費:301〜400万

概要

看護学科では、患者様が必要としている援助を的確に判断し、地域に貢献できる看護専門職を育成し、看護師の国家資格取得を目指しています。
そのために、看護の基礎知識や技術、態度の習得だけでなく、豊かな人間性と地域社会の中で、患者様の気持ちに寄り添い、理解できる能力を培うことに重点をおいています。
基礎分野には社会学や物理学、心理学人間関係論、専門基礎分野には生化学、形態機能学、微生物学、病態・疫病論、医療概論などがあり、専門分野には、成人看護学、老年看護学、精神看護学、母性看護学、小児看護学、在宅看護論などがあげられます。
看護師の国家資格を取得後、看護師として働ける高い知識と高い技術の習得を目指しています。
おもな実習先としては、井上病院、海老原総合病院、国立病院機構 宮崎病院、潤和会記念病院、都城市郡医師会病院、宮崎県済生会日向病院、宮崎市郡医師会病院、高宮病院、野崎東病院、宮崎県立延岡病院、宮崎善仁会病院、若草病院、渡辺病院、などがあります。

学費詳細・費用

看護学科 総額310万円
入学金:20万円
入学金:前期35万円、後期35万円
テキスト代、白衣代3年間で20万円

取得可能な資格一覧

卒業によって看護師の国家資格取得を目指し、取得後看護師の資格を取得できます。
他に目指す取得資格として、保健師学校受験資格、助産師学校受験資格、養護教論養成所受験資格などがあります。
卒業後の進路としては、病院や、企業の健康管理室、老人福祉施設、保健所、市町村保健センター、訪問看護施設支援ステーション、保育園、特別養護老人ホームなどがあります。

就職・内定先の実績

県内では、国立病院機構宮崎病院、地域医療機能推進機構宮崎江南病院、宮崎大学医学部付属病院、宮崎センター病院、三州病院、潤和会記念病院などがあります。
県外では、イムス板橋中央病院、東京済生会中央病院、千葉大学医学部付属病院、昭和大学病院、地域医療機能推進機構中京病院、大分岡病院など全国各地の多くの病院に内定者を輩出しています。

パンフレット・資料を見る

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*