横浜中央病院附属看護専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2019-06-12

公開日:2019-06-12

         

横浜中央病院附属看護専門学校は神奈川県にある看護・医療系の専門学校です。
横浜中央病院附属看護専門学校は学校法人に認可されています。

横浜中央病院附属看護専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
看護・医療系 神奈川県横浜市南区中村町3-209-1 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

横浜中央病院附属看護専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

京浜急行線黄金町駅/横浜市営地下鉄線ブルーライン阪東橋駅

横浜中央病院附属看護専門学校の入試情報

AO入試(A日程):書類審査、面接
一般推薦入試・社会人入試:書類審査、小論文、面接 (社会人のみグループ討論もあります。)
AO入試(B日程):書類審査、面接
一般入試(一次募集):国語総合(現代文のみ)、英語�T、数学�T、面接
一般入試(二次募集):国語総合(現代文のみ)、数学�T、面接

横浜中央病院附属看護専門学校のオープンキャンパス情報

オープンキャンパスは6月〜9月に月1回程度開催されており、先着順で申し込みが可能です。
1回3時間程度で、開催学校概要説明、施設内見学、オリエンテーションなどを実施し、在校生との懇談会および在校生への質疑応答などがあります。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

看護学科|学費:101〜200万

概要

看護学科は、看護師として必要な技術、知識を第一に学びながら、看護師としての豊かな感性と教養・態度の向上を図り、地域社会に医療を通して貢献することができる優秀な人材を育成することを目指しています。
3年で文部科学大臣が認める医療専門士を称することができ、看護師国家試験の受験資格ならびに保健師・助産師学校の受験資格の取得を目指すコースとなっています。
学校教育法(昭和22年法律第26号)、保健師助産師看護師法(昭和23年法律第203号)に基づいたカリキュラムを構築しています。

学費詳細・費用

看護学科 総額104万年
入学金:20万円(初年度のみ)
授業料:48万円(年額)
諸経費:13万円(初年度)
10万5千円(2年次)
12万5千円(3年次)
※諸経費:学外研修費、健康管理費、施設管理費等
※諸経費に含まれないもの:教科書代・ユニフォーム代
その他:実習施設への交通費、クラス費、模擬試験代等

取得可能な資格一覧

本校の卒業生は、看護師国家試験の受験資格および保健師・助産師学校の受験資格が得られます。
また、本校の卒業生は、文部科学大臣が認める医療専門士と称することができます。

就職・内定先の実績

実習病院である神奈川県下のJCHO横浜中央病院、JCHO相模野病院、JCHO横浜保土ヶ谷中央病院をはじめ、全国57ヶ所のJCHO関連病院など。

横浜中央病院附属看護専門学校の
パンフレット・資料を見る

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*