日本大学歯学部附属歯科衛生専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2020-08-25

         

日本大学歯学部附属歯科衛生専門学校は東京都にある看護・医療系の専門学校です。
日本大学歯学部附属歯科衛生専門学校は学校法人に認可されています。

基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
看護・医療系 東京都千代田区神田駿河台1-8-13 認可

姉妹校の情報

姉妹校に日本大学歯学部附属歯科技工専門学校があります。

パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR御茶ノ水駅/丸ノ内線御茶ノ水駅/都営新宿線小川町駅

入試情報

付属高等学校等推薦入学:書類審査、面接
指定校推薦入学:書類審査、面接
一般推薦入学:書類審査、面接
AO入学試:書類審査
一般入学:作文、面接

オープンキャンパス情報

日本大学歯学部附属歯科衛生専門学校では、受験生・保護者を対象に参加予約不要での進学相談会が年に数回行われています。
進学説明会では、専門学校専任教員による個別進学相談を受けれるだけでなく、学校案内・過去入試問題などの資料が入手できたり、授業計画などの資料が閲覧できたり、校内施設見学、体験実習、在校生との交流したりできます。
過去入試問題が入手できるので、入学を希望される方は、ぜひ、進学説明会に参加することをおすすめします。
日本大学進学相談会でも日本大学歯学部附属歯科衛生専門学校個別進学相談を受けることもできます。
学校見学は、平日いつでも行うことができますが、電話等の予約が必要なので注意が必要です。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

歯科衛生士学科 |学費:201〜300万

概要

日本大学歯学部附属歯科衛生専門学校は、昭和33年に創設された歴史のある学校となっており、多くの卒業生が歯科医療の現場で活躍しています。
その歴史と人脈を生かして、全国から求人があるため、毎年ほぼ100%の就職率を誇っています。
1クラス40名の少人数制をとっており、学生一人ひとりに目が行き届き、個人のレベルに合わせたきめ細やかな指導を受ける事ができます。
臨床実習は、関連機関である日本大学歯学部附属歯科病院で行われるため、最先端の歯科医療の現場で学ぶことができます。
その他の臨床実習では、幼稚園や学校における保険指導、特別養護老人施設での口腔ケアなど、幅広い歯科医療の現場を学ぶことができます。
日本大学歯学部科目等履修制度を活用すると、日本大学歯学部附属歯科衛生専門学校卒業後に、日本大学歯学部において所定の単位を修了することにより学士(口腔保健衛生学専攻)の資格を取得することができるで、進路の選択肢を更に広けることができるのも大きな魅力の一つだと言えます。
歯学部と同じキャンパスで様々な学校行事やクラブ活動を共に行っているので、歯学部や日本大学歯学部附属技工士専門学校の学生との交流も行われるので学生生活は充実したものになるでしょう。

学費詳細・費用

歯科衛生士学科 総額225万円
入学金:30万円
授業料:25万円
実習料:7万5千円
その他、教科書、実習器材費などが必要となります。

取得可能な資格一覧

卒業と同時に、専門士(医療専門課程)の学位と、歯科衛生士国家試験受験資格を得ることができます。

就職・内定先の実績

就職実績に、明海大学歯学部付属明海大学病院、東京都立心身障害者口腔保健センター、順天堂大学医学部附属順天堂医院、医療法人社団東杏会丸ビル歯科、明海大学PDI東京歯科診療所、宮大病院橘通歯科口腔外科クリニック、キッズデンタル麻布、前島歯科医院飯田橋デンタルケアオフィス、アクア日本橋デンタルクリニックなどがあります。
日本大学歯学部附属歯科衛生専門学校は、昭和33年に創設された歴史のある学校なので、全国からの求人が寄せられるのが特徴となっています。
近年、卒業予定約40名に対して求人件数は約500件1000名の募集があり、豊富な求人先から就職先を選ぶことができます。
更に、日本大学歯学部附属歯科衛生専門学校では、歯科衛生士免許と専門士号だけでなく、日本大学歯学部科目等履修制度を利用し日本大学歯学部に進学することができ、歯学部で所定の単位を修了することにより学士号(大学卒業資格)も取得可能で、称号をトリプル(歯科衛生士、専門士、学士)で取得することができます。

パンフレット・資料を見る

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*