東洋鍼灸専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2020-08-25

         

東洋鍼灸専門学校は東京都にあるスポーツ・健康系の専門学校です。
東洋鍼灸専門学校は学校法人に認可されています。

東洋鍼灸専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
スポーツ・健康系 東京都新宿区百人町1-4-4 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

東洋鍼灸専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR山手線新大久保駅/JR総武・中央線大久保駅/JR新宿駅/西武新宿駅/東京メトロ副都心線・都営大江戸線東新宿駅

東洋鍼灸専門学校の入試情報

AO入試:適性(四者択一)試験、小論文(指定された課題について論述)、面接、書類審査(AOエントリーシート)
社会人入試:書類審査、適性(四者択一)試験、小論文(指定された課題について論述)、面接
高等学校推薦入試・特別入試:書類審査、小論文(指定された課題について論述)、適性(四者択一)試験、面接
一般入試:書類審査、学科試験(現代国語) 、面接

東洋鍼灸専門学校のオープンキャンパス情報

東洋鍼灸専門学校では月に一度、鍼灸師やあん摩師を目指す人や鍼灸を知ってもらうためにイベントを開催しています。
体験入学では、オリエンテーションのあとに体験授業を受けられます。
体験授業では東洋医学的な診断を体験したり温活!お灸を体験など、毎回異なるテーマでさまざまな体験が行われています。
その後、選択制で、入試・授業説明会、体験治療(抽選制)、施設案内(校内施設と付属臨床施設)、在校生とのフリートークの時間があります。
卒業生のゲストスピーチもあり、在学中の話や卒業後の活躍の話を聞くことができます。
それ以外にも、校長の実技授業の見学や校内見学ができる校長の授業&校内見学!や夜間部の特別授業を見学したり在校生と交流できるヤカンブヲノゾコウなどのイベントも開催されています。
このような見学会に日程が合わない人には希望の日時で見学や相談が可能です。
学校案内や質疑応答、入試や奨学金、進路の相談などに対応してくれます。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

鍼灸科|学費:401~500万

概要

鍼灸科は昼間部と夜間部があり、伝統、現代、美容等のあらゆる鍼灸治療を学ぶことができる学科です。
授業では、基礎から知識を学んだり、技術の修得では九鍼を用いて鍼の応用や灸の応用など臨床で必要な技術の訓練をしたりすることができます。
また、課外授業や鍼灸科特別では、現代鍼灸や女性に人気の美容鍼、古典的な治療法など、幅広い鍼灸治療法が学べます。
3年次には特別授業として、外部からの臨床経験豊富先生方から指導を受ける機会があります。
個別や対人練習を行うことができるよう実技室が開放されており、教員にわからないことは尋ねることができます。
国家試験の対策として、1年次からサポートが受けられます。
学校オリジナルの国家試験対策アプリがあり、過去の試験問題を解くことができます。
その他にも、年6回の模擬試験や毎日の補講、学校オリジナルの国家試験対策テキストなどがあり、毎年高い合格率を誇っています。

学費詳細・費用

鍼灸科 総額446万円
入学金:70万円
施設設備料(入学手続時):40万円
授業料(年間):100万円
施設使用料及び維持管理費(年間):12万円

取得可能な資格一覧

国家試験受験資格が取得でき、はり師、きゅう師の資格取得を目指すことができます。

就職・内定先の実績

卒業生の主な進路には鍼灸院、鍼灸整骨院・接骨院などへの就職、教員養成科への進学のほか、鍼灸院、マッサージ治療院の独立開業が挙げられます。
東洋鍼灸専門学校では、学生を対象に開業支援セミナーを開いており、開業や経営のノウハウのある講師から学ぶことができます。
これまでの就職先には、たしろ鍼灸院、住吉鍼灸院、リタジネン株式会社 アールズ(リハビリデイサービス 訪問鍼灸マッサージ)、ながさわ鍼灸治療院などがあります。

鍼灸あん摩マッサージ指圧科|学費:501~600万

概要

鍼灸あん摩マッサージ指圧科では、はり術、きゅう術、あんま・指圧・マッサージを学ぶことができる学科です。
専門分野の授業では、あん摩マッサージ指圧理論、地域理療学・理療経営学、はりきゅう基礎実技、はりきゅう実技、臨床実習などがあります。
3年次には、日本で唯一の参加型臨床実習があり、一般の患者さんを治療しながら学ぶ機会もあります。
国家試験の対策として、1年次からサポートが受けられます。
学校オリジナルの国家試験対策アプリがあり、過去の試験問題を解くことができます。
その他にも、年6回の模擬試験や毎日の補講、学校オリジナルの国家試験対策テキストなどがあり、毎年高い合格率を誇っています。
夜間部のコースもあるため、働きながら学ぶことも可能です。

学費詳細・費用

鍼灸あん摩マッサージ指圧科 総額551万円
入学金:70万円
施設設備費(入学手続時):40万円
授業料(年間):135万円
施設使用料及び維持管理費(年間):12万円

取得可能な資格一覧

はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師の資格取得を目指すことができます。

就職・内定先の実績

国家資格取得後の進路としては、独立開業や治療院、整骨院、病院、介護福祉施設などへの就職、柔道整復師の資格取得や資格取得目的による進学、大学・医療機関等への研修生制度への参加によるスキルアップが挙げられます。
東洋鍼灸専門学校では、学生を対象に開業支援セミナーを開いており、開業や経営のノウハウのある講師から学ぶことができます。
これまでの就職先には、たしろ鍼灸院、住吉鍼灸院、リタジネン株式会社 アールズ(リハビリデイサービス 訪問鍼灸マッサージ)、ながさわ鍼灸治療院などがあります。

東洋鍼灸専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

「駅から近いく便利な場所にあり立地がいいので、遠くから通う学生が多いです。」
「有名な先生も多く熱心な先生もいます。」
「国家試験のための対策もあり年々合格率が上がっています。」
「鍼灸あん摩マッサージ師を目指す人にとっで、授業は充実しているし日々新しいことを学べます。」
「図書室には専門書があり貸し出しもしているので助かります。」

口コミ元

ネガティブな口コミ

「時間の無駄だと感じてします授業もあります。」
「教員資格を持っていない鍼灸師の授業もあります。」
「入学金が70万円と高いです。」
「鍼灸の実技が先生によって教え方が違うため、広く浅くの知識になってしまいます。」

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*