専門学校 九州スクールオブビジネスの評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2019-09-20

公開日:2019-08-21

         

専門学校 九州スクールオブビジネスは京都府にある自動車・鉄道・航空 機械・電子・化学系の専門学校です。
専門学校 九州スクールオブビジネスは学校法人に認可されています。

基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
自動車・鉄道・航空 機械・電子・化学系 京都府久世郡久御山町林八幡講27-6 認可

姉妹校の情報

姉妹校として、日産栃木自動車大学校、日産横浜自動車大学校、日産愛知自動車大学校、日産愛媛自動車大学校があります。

パンフレット・資料を見る

入試・オーキャンコース詳細

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

近鉄大久保駅

入試情報

AO入試:オープンキャンパス参加、事前面談、書類審査
指定校推薦入試:書類審査、面接
一般入試:書類審査、面接、学科(数学)
企業推薦入試:書類審査、面接、(一級自動車工学科のみ)学科(数学)
留学生入試:書類審査、面接、学科(数学、日本語)

オープンキャンパス情報

日産京都自動車大学校では、6/29、7/20、7/27、7/28、8/3、8/4、8/24の日程で体験入学を含むオープンキャンパスを開催しています。
当日は、学校にどんな先生や先輩たちがいて、どんな教材・工具を使い、どんな車をどうやって整備しているのかを知ることができる貴重な機会となっています。
7/27~28日にかけては宿泊体験も含めてマフラー交換体験、ローダウン体験、板金・塗装体験などの特別なプログラムが用意されており、2日かけてじっくりと日産京都自動車大学校を知ることができます。
全日程で寮見学も受け付けておりますので、遠方にお住まいの方で入寮を考えておられる方はぜひ参加しておきたいところです。

コース詳細・著名な卒業生

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。
クリックすると詳細がご覧になれます。

一級自動車工学科|学費:401~500万

概要

一級自動車工学科は、4年間の学習で自動車整備士の中でも最高峰の国家資格「国家一級自動車整備士」の取得を目指すコースです。
主なカリキュラムはエンジン構造、シャシ構造、電装品構造などを学ぶ「学科」と、エンジン分解、電子制御、日常整備などの技術を修得する「実習」に分かれており、サービスマネジメント、お客様対応などを含め、自動車業界を牽引するリーダーシップを発揮できる人材の育成を目指します。
EV(電気自動車)について深く学べる点も当学科ならではの特長です。

学費詳細・費用

一級自動車工学科 総額438万円
入学金:24万円
授業料:63万円
実験実習費:13万円(3,4年次は22万円)
施設設備費:23万円

取得可能な資格一覧

卒業によって、国家一級自動車整備士(小型)の受験資格が得られます(※受験の際、実技試験は免除となります)。
在学中に取得できる資格としては、日産2級整備士、日産3級テクニカルアドバイザー、日産EV技術教育、中古自動車査定士、損保一般試験基礎単位、損保一般試験自動車保険単位、危険物取扱者、職業訓練指導員などがあります。
また、卒業と同時に高度専門士(工業専門課程)の称号が得られます。

就職・内定先の実績

日産プリンス兵庫販売、京都日産自動車、日産サティオ宮崎、奈良日産自動車、日産自動車、日産車体などが主な就職先となっています。
メーカー校ということもあり、日産関係のディーラー・販売店・整備工場などへの就職が大半となっているようですが、トヨタ、マツダ、スバルなど他メーカーへの就職例も多く確認されており、就職実績には一般にも名前が知られている有名企業が多く含まれています。

自動車整備科|学費:201~300万

概要

自動車整備科は、2年間の学習で「国家二級自動車整備士」の取得を目指すコースです。
はじめて車に触れる生徒であっても無理なくスキルが身につけられるよう、基礎からしっかりと理解を積み重ねていくカリキュラムとなっています。
自動車エンジニアとしての技術だけではなく、顧客満足度を重視したサービスマネジメントや、社会人としてのマナー・常識が身につく点もポイントです。
配される実習車の数が多く、車に触れる機会が多いことも自動車整備科の見逃せない特長となっています。

学費詳細・費用

自動車整備科 総額222万円
入学金:24万円
授業料:63万円
実験実習費:13万円
施設設備費:23万円

取得可能な資格一覧

卒業によって、国家二級自動車整備士(ガソリン、ジーゼル)および国家二級二輪自動車整備士の受験資格が得られます。
在学中に取得できる資格としては、日産3級整備士、日産EV基礎教育、中古自動車査定士、損保一般試験基礎単位、損保一般試験自動車保険単位、危険物取扱者、ビジネス能力検定ジョブパスなどがあります。
また、卒業と同時に専門士(工業専門課程)の称号が得られます。

就職・内定先の実績

京都日産自動車、日産サティオ奈良、日産自動車、日産車体、日産部品販売、日産クリエイティブサービス、日産サービスセンターなどが主な就職先となっています。
日産系のディーラー・関連企業への就職例が多くなっていますが、トヨタ、マツダ、スズキなど大手自動車メーカーにも多くの実績が確認されています。

自動車整備・ボディリペア科|学費:301~400万

概要

自動車整備・ボディリペア科は、3年間の学習で「国家二級自動車整備士」と「国家車体整備士」の2つの国家資格取得を目指すコースです。
当校、または姉妹校の「自動車整備科」からの進学コースとなっており、整備技術について2年学んだのち、1年間でボディリペアに関する専門技術を修得するカリキュラムとなっています。
さまざまな故障対応、板金、塗装などのスキル修得を目指し、下地処理、色彩感覚、エアブラシの使い方などについて理解を深めていきます。

学費詳細・費用

自動車整備・ボディリペア科 総額325万円
入学金:24万円
授業料:63万円
実験実習費:13万円(3年次は17万円)
施設設備費:23万円

取得可能な資格一覧

卒業によって、国家自動車車体整備士の受験資格が得られます(※実技試験は免除されます)。
在学中に取得できる資格としては、日産3級車体士、日産3級塗装士、中古自動車査定士、損保一般試験基礎単位、損保一般試験自動車保険単位、危険物取扱者、職業訓練指導員、ビジネス能力検定ジョブパス、ガス溶接技能講習修了、アーク溶接特別教育講習修了、有機溶剤作業主任者技能講習などがあります。

就職・内定先の実績

日産自動車、日産車体、愛知機械工業、カルソニックカンセイ、オーテックジャパン、日産オートモーティブテクノロジー、高田工業、河西工業、日産部品販売、日産クリエイティブサービスなどが主な就職先となっています。
日産をはじめとする大手メーカーの整備、開発、生産などの分野で活躍する卒業生が多くなっています。

自動車整備・カスタマイズ科|学費:401~500万

概要

自動車整備・カスタマイズ科は、4年間の学習によって国家金属塗装士2級を取得し、車の高度なカスタム技術の修得を目指すコースです。
自動車整備科(2年制)、ボディリペア科(1年制)からの進学コースとなっており、4年間かけて基礎から応用まで段階的にスキルを磨くことができます。
主なカリキュラムは3Dプリンタを使ったオリジナルパーツ製作や、車をドレスアップするメッキ塗装・ラッピング塗装など、発想を具現化するための特徴的なものが多数用意されています。
完成したカスタマイズカーは大阪オートメッセに出展することを目標とし、現場でも通用する技術とセンスを磨いていきます。

学費詳細・費用

自動車整備・カスタマイズ科 総額428万円
入学金:24万円
授業料:63万円
実験実習費:13万円(3,4年次は17万円)
施設設備費:23万円

取得可能な資格一覧

国家金属塗装士2級、日産3級整備士、日産EV基礎教育、中古自動車査定士、損保一般試験基礎単位、損保一般試験自動車保険単位、危険物取扱者資格などの資格取得を目指します。
また、国家二級自動車整備士、国家自動車車体整備士、国家二級二輪自動車整備士の受験資格を得ることができます。

就職・内定先の実績

日産プリンス兵庫販売、京都日産自動車、滋賀日産自動車、岡山日産自動車、広島日産自動車、日産部品販売、日産クリエイティブサービス、日産ユーズドカーセンターなどが主な就職先となっています。
日産系のディーラー、メーカー、整備部門などへの就職が多くなっているようですが、トヨタ、トヨペット、ネッツなど、他の大手メーカーへの就職例も確認されています。

卒業した有名人

日産京都自動車大学校を卒業した有名人のデータは特にないようです。

パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

就職してからもとても役に立つことばかりで、勉強の内容は素晴らしいものです。
資格を取るためにも指導をみっちりして頂けるので、国家資格はほぼ100%で取れると思います。
グループ面接や個人面接など、実際に入社を希望している会社の面接条件に従って指導してくれます。
実習場はかなり広く、実習車両の台数、種類も他の学校に比べても全国レベルで多いです。
卒業生は大半が整備士になっていると思います。
(設備について)本当に充実しています。とにかくリフトや車両が多くてびっくりします。
(学費について)払う価値ありです。

口コミ元

ネガティブな口コミ

オープンキャンパスで行った時と実際は全然違うところが多く、学校に対して過大評価していたところがあると感じます。
現場では実用性のない授業なども織り込まれています。
近鉄大久保駅から徒歩15分に位置する学園ですが、遠い、歩道は狭い、バスも少ないといった中途半端な位置に学校が建てられています。
勉強は難しいことも多いです。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*