専門学校 日産愛知自動車大学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2019-09-20

公開日:2019-08-21

         

専門学校 日産愛知自動車大学校は愛知県にある自動車・鉄道・航空 機械・電子・化学系の専門学校です。
専門学校 日産愛知自動車大学校は学校法人に認可されています。

基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
専門学校日産 自動車・鉄道・航空 機械・電子・化学系 愛知県名古屋市港区港栄1-7-12 認可

姉妹校の情報

日産栃木自動車大学校、日産横浜自動車大学校、日産京都自動車大学校、日産愛媛自動車大学校があります。

パンフレット・資料を見る

入試・オーキャンコース詳細

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

地下鉄名港線港区役所駅

入試情報

AO方式入学試験:書類審査
指定校推薦入学試験:書類審査、面接、学科(数学)免除
一般入学試験:書類審査、面接、学科(数学)
企業推薦入学試験:書類審査、面接、学科(数学)免除

オープンキャンパス情報

専門学校 日産愛知自動車大学校のオープンキャンパスでは学校説明や施設見学、保護者説明会、体験実習などあります。
体験実習では、一級自動車工学科向け実習、カーボディマスター科向け実習、エンジン実習などを体験することができます。

コース詳細・著名な卒業生

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。
クリックすると詳細がご覧になれます。

一級自動車工学科|学費:401~500万

概要

一般自動車工学科は国家一級自動車整備士を目指すことができる4年制の学科です。
ノートe-POWERや最先端の技術が搭載された新型リーフを教材車として学ぶことができます。
授業では、日常整備業務の習熟や日産機器を活用しての整備実務、ロールプレイング研修、インターンシップを通じて国家一級自動車整備士に必要な技術を学びます。
電気自動車授業は、電気自動車特有の整備を学んだり、講習を受けることで受講後にはEV教育受講証又は低圧電気取扱特別教育修了証をもらうことができます。

学費詳細・費用

一般自動車工学科 総額495まん8千円
入学金:24万円
授業料(年間):63万円
実験実習費(1・2年次年間):13万円
実験実習費(3・4年次年間):22万円
施設設備費(年間):23万円
学生諸費用預り金(1年次):20万6千円
学生諸費用預り金(2・3・4年次):12万4千円

取得可能な資格一覧

卒業と同時に国家一級自動車整備士受験資格(小型)が与えられ、実技試験免除で受験することができます。
卒業と同時に高度専門士(工業専門課程)の称号が得られます。
その他にも在学中に日産2・3級整備士(T/S)資格、日産3級テクニカルアドバイザー(T/A)資格、日産EV(電気自動車)基礎教育、技術教育など、フォークリフト運転技能講習、中古自動車査定士資格、損保一般試験基礎単位、損保一般試験自動車保険単位、危険物取扱者資格(乙種第4類)、ビジネス能力検定ジョブパス1・2・3級、低圧電気取扱特別講習、ガス溶接技能講習修了 、玉掛け特別教育、アーク溶接特別教育講習修了などの資格取得を目指すことができます。

就職・内定先の実績

主な就職先として学校全体では、愛知日産自動車、東愛知日産自動車、日産プリンス名古屋販売、日産プリンス静岡販売、愛知トヨタ、名古屋トヨペット、日産部品販売、日産サービスセンター、日産ユーズドカーセンター、日本自動車連盟(JAF)などが挙げられます。

自動車整備科|学費:201~300万

概要

自動車整備科は自動車整備士として必要な技術や知識を学ぶことができる2年制の学科です。
国家二級自動車整備士の資格取得を目指すことができます。
自動車整備科の授業では、車検点検の授業や整備実務、EV基礎教育、接客を学ぶロールプレイング研修などが組まれています。
電気自動車の授業では、新型EV「リーフ」を使いEV特有の整備を学んだり、講習受講後にはEV教育受講証又は低圧電気取扱特別教育修了証がもらえます。

学費詳細・費用

自動車整備科 総額255万円
入学金:24万円
授業料(年間:63万円
実験実習費(年間):13万円
施設設備費(年間):23万円
学生諸費用預り金(1年次):20万6千円
学生諸費用預り金(2年次):12万4千円

取得可能な資格一覧

卒業と同時に国家二級自動車整備士受験資格が与えられ、実技試験が免除されます。
また、卒業と同時に専門士(工業専門課程)の称号が与えられます。
その他、在学中に日産3級整備士(T/S)資格、日産EV(電気自動車)基礎教育など、フォークリフト運転技能講習、中古自動車査定士資格、損保一般試験基礎単位、損保一般試験自動車保険単位、危険物取扱者資格(乙種第4類)などの資格取得を目指すことができます。

就職・内定先の実績

主な就職先として学校全体では、愛知日産自動車、東愛知日産自動車、日産プリンス名古屋販売、日産プリンス静岡販売、愛知トヨタ、名古屋トヨペット、日産部品販売、日産サービスセンター、日産ユーズドカーセンター、日本自動車連盟(JAF)などが挙げられます。

自動車整備・カーボディマスター科|学費:301~400万

概要

自動車整備・カーボディマスター科は日産愛知自動車大学校か姉妹校の自動整備科からの進学コースで、自動車エンジニアを目指せる3年制の学科です。
この学科では、特殊技術を習得したり感性を磨いたりすることができるカリキュラム構成になっています。
授業では、パフォーマンスカーショー、オートトレンドショーなどのイベント出展や溶接基礎、塗装・調色、エアブラシ実習などがあります。
将来は、損傷した車の修理をする自動車車体整備士や車の開発に携わる車両開発エンジニアなどに就くことができます。

学費詳細・費用

自動車整備・カーボディーマスター科 総額378万6千円
入学金:24万円
授業料(年間):63万円
実験実習費(1・2年次年間):13万円
実験実習費(3年次):17万円
施設設備費(年間):23万円
学生諸費用預り金(1・3年次年間):20万6千円
学生諸費用預り金(2年次):12万4千円

取得可能な資格一覧

卒業と同時に国家自動車車体整備士受験資格が与えられ、実技試験免除で受験することができます。
その他にも在学中に日産3級車体士資格、日産3級塗装士、フォークリフト運転技能講習、中古自動車査定士などの資格取得が目指せます。

就職・内定先の実績

主な就職先として学校全体では、愛知日産自動車、東愛知日産自動車、日産プリンス名古屋販売、日産プリンス静岡販売、愛知トヨタ、名古屋トヨペット、日産部品販売、日産サービスセンター、日産ユーズドカーセンター、日本自動車連盟(JAF)などが挙げられます。

自動車整備・マスターメカニック科|学費:301~400万

概要

自動車整備・マスターメカニック科は自動車整備科からの進学コースで3年制の学科です。
自動車の面白さと生きた技術を習得することができるコースです。
車を分解して再組立てしたり整備、調整したりします。
特別実習ではカート整備をしたりマイカーを整備したりします。
分解して組み立てて走らせることで喜びを実感します。

学費詳細・費用

自動車整備・マスターメカニック科 総額383万6千円
入学金:24万円
授業料(年間):63万円
実験実習費(1・2年次年間):13万円
実験実習費(3年次):22万円
施設設備費(年間):23万円
学生諸費用預り金(1・3年次):20万6千円
学生諸費用預り金(2年次):12万4千円

取得可能な資格一覧

在学中に国内B級ライセンス、フォークリスト運転技能講習、中古車査定士、ガス溶接技能講習、アーク溶接技能検定、タイヤ空気充てん特別教育の資格取得を目指すことができます。

就職・内定先の実績

主な就職先として学校全体では、愛知日産自動車、東愛知日産自動車、日産プリンス名古屋販売、日産プリンス静岡販売、愛知トヨタ、名古屋トヨペット、日産部品販売、日産サービスセンター、日産ユーズドカーセンター、日本自動車連盟(JAF)などが挙げられます。

卒業した有名人

専門学校日産愛知自動車大学校を卒業した有名人のデータは特にないようです。

パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

先生が丁寧に教えてくれます。
国家試験に向けて勉強する時間があるし、対策もしてくれます。
少人数で一台の車を使って学ぶことができます。
日産や日産以外のメーカーからも求人が来るので、いろいろなメーカーの整備士を目指すことができます。

口コミ元

ネガティブな口コミ

学食はあまりおいしくないし、冷房もなかなか使ってもらえません。
学費はもう少し安くてもいいと思うし、設備費がどのように使われているのかわかりません。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*