岐阜県立国際園芸アカデミーの評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

岐阜県立国際園芸アカデミーは岐阜県にある動物・植物・農業系の専門学校です。
岐阜県立国際園芸アカデミーは学校法人に認可されています。

岐阜県立国際園芸アカデミーの基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
動物・植物・農業系 岐阜県可児市塩1094-8 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

岐阜県立国際園芸アカデミーの
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

名鉄可児川駅

岐阜県立国際園芸アカデミーの入試情報

推薦入試:小論文、面接
一般入試:「コミュニケーション英語1」、「生物知識」、「農業と環境」から1科目試験、(コミュニケーション1を選択するものは英和辞典を1冊持ち込み可)小論文、面接

岐阜県立国際園芸アカデミーのオープンキャンパス情報

岐阜県立国際園芸アカデミーでは、オープンキャンパスそして学校見学会が1年を通して数回行われています。
模擬授業も体験でき、主にフラワーアレンジや切り花の鑑別作業などが体験ができます。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

マイスター科|学費:101~200万

概要

岐阜県立国際園芸アカデミーでは、2年の学習で園芸について学びます。
「花き生産コース」では、栽培に必要な知識、技能を習得していきます。
現場で通用する植物生産技術について学んでいきます。
講義・実習による栽培環境のコントロールや病害虫防除、植物の生理特製、栄養吸収特性などを学んでいきます。
年間を通じて、栽培計画や管理を自ら行うため卒業後即戦力になります。
また、市場などの出荷によって消費者のニーズを把握することで、栽培した植物を「商品」として取り扱う考え方を身につけていきます。
様々なことを通じて、花き生産の現場における総合マネジメント能力を養成していくのが特徴です。
実習では、栽培管理の基礎技術を踏まえ、研究を行います。
また、新品種育成に必要な遺伝子・育種学・バイオテクノロジーno基礎知識、最新の育種動向を学び、実際に花の形、花の色などについて、育種目標を設定した交雑育種を行っています。
また、生産流通についてのテーマを柱とたゼミも行っており、テーマを通じて花きの生産技術はもちろんのこと、他の2つのコースとの連携により、売上の分析や生産した花きの今までとは違った利用方法の提案といったスキルが得られるようになります。
「花き装飾コース」では、フラワーデザインや園芸装飾について学んでいきます。
忙しい現代社会において「花と緑のある生活」は人々の心を癒し、疲れを取り除き、時には元気の源ともなります。
そのため、フラワーデザイン、フローリストの役割が重要視されるようになってきました。
植物の美しさを追求し、植物の扱い方をより深く追求、理解をし、いつ、どの環境下でどのくらい咲いてくれるかなど個々の特性を知り、配色や花の材料の組み合わせや空間のバランスなどといった基本を実習を通して学んでいきます。
そして校内のイベント、葬儀装飾、ウェディング装飾などを通して技術を磨いていきます。
「造園緑化コース」では、個人庭園、ガーデニング、公園などの造園空間を施工、管理するための基礎知識ならびに技術面を学びます。
緑が果たす役割は、災害時の延焼防止と緊急避難地の確保、良好な景観形成、大気浄化など様々は役割があり、私たちの生活には決して欠かせません
造園・緑化技術は今後より一層さまざまな業界から必要とされるそう。
造園緑化コースでは、「緑」と「花」を用いて癒しとやすらぎのある造園空間を作り上げるための知識、技術を学んでいきます。
実習では、施工や管理について学びます。
主に飛び石、緑石、竹垣、芝生管理、レンガ舗装などについての実習を行います。
2年の後期になったら学内に庭園を造ります。
それまで学んできた集大成が庭園に反映されます。
長期プロジェクトとなり、調査から始まり測量、構想、計画、設計、施工まで学生がメインとなり進めていきます。
学生生活の良い思い出にもなり、また就職してからの即戦力にもなります。
大きく分けてこの3コースを2年間で学んでいきます。各コースそれぞれ総合的に学べるので、即戦力として活躍できます。
また、1学年1学科、定員も20人と少人数のため、先生方の目も行き届きやすいのが特徴でもあります。

学費詳細・費用

マイスター科1 総額60万円
入学金:17万円
授業料:12万
教材、実習費:15万円

取得可能な資格一覧

造園施工管理技師、園芸装飾技能士、造園技能士、フラワー装飾技能士、寄せ植え華道、園芸福祉士の資格を取得することが可能。非常にたくさんの資格をとることができるため、就職に有利です。
カリキュラムで補えない部分も出てくるため、放課後や休暇中などの時間にフォローしてもらえます。
他にもカリキュラム次第で取得可能な資格もあります。

就職・内定先の実績

全国の花屋、造園会社、生産農家(大手企業、中小企業、農家)などさまざまな所へ就職します。
公務員試験を受け、実習助手として学校で働くのも可能になります。

岐阜県立国際園芸アカデミーの
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

少人数制の専門学校なので先生と生徒の距離も近く、先生も一人一人に目が行き届くのでわからない事があってもすぐ聞けるところが良いです。
少人数だからこそすぐ仲間とも打ち解けられます。
就職先で即戦力になれるように、実習を多く取り入れているので安心できます。
実習や校外学習が多いため、実践的な学習がしっかりできます。
2年になると、海外研修があり海外の園芸の仕組みや日本との違いが体感できるため、今後の園芸について参考になります。
自由時間もちゃんとあるため、海外旅行も満喫できるのが良いです。
進路についても先生方が親身に相談にのってくれて、希望に沿った就職先を一緒に探してくれます。
就職実績も良く、全国から求人が届くため、自分にあった就職先を選ぶことができるのはいいです。
資格もたくさん取れます。本人のやる気次第ではあるが、希望であれば手厚く指導してもらえます。
わりかし新しい学校なので校舎も綺麗です。
学校の近くには、大型スーパーやコンビニ、飲食店もあり学校終わりに息抜きできます。

口コミ元

ネガティブな口コミ

立地があまりよくなく、最寄駅から遠いため歩きでは厳しいです。
バスか自転車通学が主流です。
資格によってはたくさん練習や勉強が必要なものもあり、放課後の遊びやアルバイト等が難しいです。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*