東京文化ブライダル専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2020-01-30

         

東京文化ブライダル専門学校は東京都にあるメイク・ネイル・エステ系の専門学校です。
東京文化ブライダル専門学校は学校法人に認可されています。

東京文化ブライダル専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
メイク・ネイル・エステ系
観光・ホテル・ブライダル系
東京都江戸川区南小岩6丁目31-25 認可

姉妹校の情報

東京文化美容専門学校が姉妹校です。

東京文化ブライダル専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR小岩駅

東京文化ブライダル専門学校の入試情報

一般入試:面接、書類審査
AO入試:面接
高校推薦:書類審査と場合によっては面接
自己推薦:書類審査と場合によっては面接

東京文化ブライダル専門学校のオープンキャンパス情報

東京福祉保育専門学校のオープンキャンパスの申し込みはホームページと電話できます。
オープンキャンパスではウエディングドレスの試着やプロが選んだコーディネートが体験できます。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

専門課程|学費:201~300万

概要

ブライダルを総合的に学べます。主にはドレス、プロデュース、ヘアメイクなどです。
体験できる授業を中心にし、実際に働くことになる職場の大変さを理解してすぐに力になれるスタッフを養成しています。
その他にもブライダルに必要な知識であるネイルや花嫁の髪型をブライダルビューティーでいっそう素敵にしてくれるヘアメイクの方法などを学生は勉強できます。
学習できる理由は美容専門学校と併設しているからです。
そのおかげでメリットを最大限利用できます。
講義では基礎的なブライダルの知識を勉強していきます。
そして業界の流れを理解するために、実習を重ねていきます。
実習で手掛けられるイベントが豊富なので自然と結婚式場で働く上で必要になってくるセンスや対応力を磨いていくことになります。
センスや対応力などの能力を積極的に上げていくために専門学校とは校外での活動をさせています。
その経験は就職の際に非常に役に立ちます。
式場見学などでブライダルに必要なマナーなども学習することができます。
見学をさせてくれるのは有名ホテルで、そこで働いている一流のスタッフへの対応力を学生に見学させることで意識を高めます。
プランナーにはトレンドも意識することが大事です。
ブライダル関係で使えるようなトレンドの最新の知識と技術にアンテナを張れる能力も重視されます。
模擬挙式という特別講義があります。
この模擬挙式は研修室があるブライダルサロンで、接客を実践します。
またコーディ―ネートの方法も勉強でき、ウェデングドレスを着て演習も研修室できるので便利です。
コーディネートは検定資格と色彩を効果的に使った心理学や良い配色や使ってはいけない配色を勉強できます。
そのほかにも化粧や結婚式当日で必要な髪をアレンジすることも学べます。
専門学校ではデザイン画を描く講義があります。
デザイン画では素材や服の構造を考えなくてなはならないです。
美容面ではハンドメイク、ネイルなどやフェイシャルなどを学べます。
ブライダルにもいかせる美容を習得すればブライダルで化粧や肌の手入れが仕方がわからない花嫁に助言もできます。
学べることは基礎的な知識です。
洋装のブライダルだけではなく伝統的な和装などの勉強もできます。
専門学校には、海外の研修もあります。
主に式場見学をします。研修先はハワイやオーストラリアです。
国内では狭まる視野を広げ海外の流行に敏感になれます。
その他のイベントではドレス発表会や制作発表会があり、その場では入ったばかりの学生が自分で制作した衣装を着てステージに立って模擬挙式に必要になる演出力を身に感じ養います。ドレス発表会は文字通り自分で作ったドレスを発表する会です。
ドレスは実習内で制作されています。同級生が作った作品を目にすることができるので、新鮮なセンスを取り入れられます。

学費詳細・費用

専門課程 総額212万円
入学金:14万円
施設:22万円
授業料:57万円
その他:20万円

取得可能な資格一覧

専修学校准教員認定、ファッション販売能力検定、フォーマルスペシャリスト・ブロンズライセンス、ファッションビジネス能力検定、文部科学省後援色彩検定、アシスタント・ブライダルコーディネーター検定などの資格を取得できます。
さまざまな資格が認定されている専門学校なので多くの資格を取得できます。

就職・内定先の実績

クインズコート(株)、プロモ・ジャパン(株)、遠藤波津子ウェディングス、エスポワール千葉、ブライダルプロデュースANADA、アニヴェルセル表参道、三越ブライダルエクセレンス、(株)雅裳苑ブライダルサロンHANAなどが内定実績の情報として公開されています。
内定先としてブライダルショップの内定を獲得する学生が43%と最多です。

東京文化ブライダル専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

授業のカリキュラムが充実しています。
特にトータルで学べるので自分の進路を決める際にどの分野で自分を活かせられるかを選ぶことができます。
また、現役のキャリアを積んでいるプランナーの講義も聞けとても勉強になります。
資格に関しては、簡単に取れる資格ぼかりで実際に履歴書に書いて為になるかはわからなかったです。
ただ、資格の数は多いと思う。授業に関しては、実習が多く楽しく学ぶことができて、課題は特に多いとは感じなかったです。
先生方もフレンドリー、学費に関しては他校に比べて安い印象で、とても助かったです。
ただ、実習の授業において必要な道具等は自身での用意だったので消耗品など学費とは別途料金がかかります。

口コミ元

ネガティブな口コミ

生徒には恵まれているが、教師は心のないマニュアル人間。就職率は良いが、希望の職種に就けた生徒は少ないです。
1年時に比べ、2年時は内容のない授業がほとんど。ドレスを作ることが出来るという点は良いです。
就職面談は名前順前半の人は多く設けられ、名前順後半の人は時間が無いのか1人1分もないです。
歴史はあるが、就活の際学校名を言っても認知されていない場合がほとんどです。
先生達が紹介してくれる企業に有名な所は1つもないです。
学校は頼りにならないので自分の力で就活はした方がいいです。
ミシンは人数分あるが、フットコントローラーは人数分ないため、結局全員が同時に作業することは不可能です。
ドレスショーなどに使うステージは小さな段差があり危険です。
階段も人がおさえてないと動いてしまう。掃除は行き届いていて、毎日朝から放課後まで掃除をしてくれる方がいます。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*