仙台ビューティーアート専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

仙台ビューティーアート専門学校は宮城県にあるメイク・ネイル・エステ系の専門学校です。
仙台ビューティーアート専門学校は学校法人に認可されています。

基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
ビューティーアート専門学校 メイク・ネイル・エステ系
美容・理容・ヘアメイク系
宮城県仙台市宮城野区つつじ(木偏に留)岡3-8‐25 認可

姉妹校の情報

仙台デザイン専門学校の関連組織として、仙台青葉学院短期大学、仙台工科専門学校、仙台医療福祉専門学校、学校法人北杜学園、仙台大原簿記情報公務員専門学校、があります。

パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR仙台駅・地下鉄南北線仙台駅より徒歩7分/地下鉄東西線宮城野通駅より徒歩5分/JR仙台駅つつじ(木偏に留)岡駅より徒歩5分

入試情報

高校推薦入学:美容科・ヘアメイク科は書類審査・面接、トータルビューティー科は書類審査
自己推薦入学:美容科・ヘアメイク科は書類審査・面接、トータルビューティー科は書類審査
一般入学:面接
AO 入試:面談、エントリー時の面談、課題
三幸学園特待生入学:書類審査、面接、筆記試験
チャレンジ特待生入学:書類審査、面接、筆記試験
高校既卒・社会人特待生入学:面接

オープンキャンパス情報

オープンキャンパス開催スケジュールと各種セミナー、バスツアー、相談会等のイベント情報は、ホームページで公開されています。
オープンキャンパス情報のページには、カレンダー上に各イベントの日程がまとめて載せられていますので、見間違えないように注意してください。
参加するためにはホームページに記載されている電話番号より、お電話での予約が必要となっています。
オープンキャンパスで学校の特徴や体験授業もうけることができるので、実際の学校生活をイメージすることができる貴重なチャンスです。
そして希望者は個別相談もできるので、気になることはぜひこの時に聞いてください。
オープンキャンパスの開催日と都合が合わないという人や保護者の方向けには、平日個別相談会も設けられています。
お休みの日もあるので、ホームページから確認し、電話で予約しましょう。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

美容科|学費:101~200万

概要

2年間で美容師を目指しますが、ただのヘアカットだけの美容師ではありません。
メイク・エステ・ブライダルの技術と知識を持った美容師を目指します。
1年目には美容師になるために美容の基礎を学びますが、1年次後半に自分に合ったコースを選択します。
ヘアスタイリストコースでは、カット、スタイリング、サロンワークを実践的に学ぶことにより、ヘアサロンで活躍する人材を育てていきます。
ヘアメイク&アイラッシュコースでは、スタイリストとメイクアップ両方の技術を磨いていきます。
お客様の魅力を最大限に引き出すプロを養成します。
ブライダルコースでは、花嫁にとっての最高の一日を演出するために、ブライダルヘアメイクだけでなく着付けやブライダルメイクもできるノウハウを身につけます。
そしてヘアメイク・ネイル&エステコースは、カットもメイクもネイルも、美に関することをトータルで学びたい人、活躍の幅を広げたい人のために、幅ひろい知識を身につけられるようにカリキュラムが組まれています。

学費詳細・費用

美容科 総額92万円(2年次82万円)
入学金:10万円
授業料:年間66万円、施設利用費:年間22万円
そのほか教材費等の実費が必要になります。

取得可能な資格一覧

美容師国家資格、ABEまつ毛エクステンションAssistant director、AJESTHE認定フェイシャルエステティシャン、AJESTHE認定ボディエステティシャン、トータルメイクアップ検定ベーシックアドヴァンス、JNECネイリスト技能検定試験1~3級、JNECジェルネイル技能検定試験初級~上級、パーソナルカラーコーディネート検定ベーシック、きもの講師免許2~3級、サービス接遇検定1~3級、花嫁着付け3級、ブライダルメイクアップ検定などの合格を目指します。

就職・内定先の実績

仙台ビューティーアート専門学校の卒業生は、正社員としての就職だけでなく、週4日以上のアルバイト勤務も含まれた情報です。
美容科の卒業生は、株式会社ケンジグループKENJIE、株式会社アッシュAsh、株式会社アースホールディングスEARTHなどへ、就職が内定しています。詳細は進路相談会等で確認されることをおすすめします。

へアメイク科|学費:101~200万

概要

2019年に新設されたコースです。
2年間で美容師国家資格を取得することに加えて、映画やテレビCM、舞台・雑誌で活躍するメイクアップアーティストを目指します。
美容師だけでなくビューティーアドバイザーや、ヘアカラーリスト、ヘアデザイナーなどを目指す人のため、各種資格取得にも力を入れています。
そして何といっても映画やドラマで必要な特殊メイクや写真撮影用のスチール撮影実習もある点は、「テレビや映画の世界でメイクアップアーテイストとして働きたい」という方にぜひおすすめしたいポイントです。

学費詳細・費用

ヘアメイク科 美容科 総額98万円(2年次88万円)
入学金:10万円
授業料:年間66万円、施設利用費:年間22万円
そのほか教材費等の実費が必要になります。

取得可能な資格一覧

美容師国家資格、トータルメイクアップ検定バーシックアドヴァンス、日本化粧品検定2級、パーソナルカラーコーディネート検定ベーシック、きもの講師免許2~3級、サービス接遇検定1~3級などの取得をバックアップします。

就職・内定先の実績

株式会社ザックZACC、株式会社田谷TAYA、株式会社大黒屋PEEK-A-BOOなどに、就職が内定しています。
なお仙台ビューティーアート専門学校の卒業生は、正社員としての就職だけでなく、週4日以上のアルバイト勤務も含まれた情報なので、詳細はオープンキャンパスや学校説明会でご確認ください。

パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

「教材、実習室、教室、必要なものは全て整えられている点が良かった」「生徒一人一人を見てくれて、伸びることのできる学校」「業界のリアルな状況、仕事の裏側が分かりよかった」という口コミが寄せられています。
美容関係のお仕事に就きたい、美容関係の勉強を本気でしたい、という方にとって必要な知識とサポートの得られる学校です。
さらに就職についても先生方のサポートが厚いことや、資格もほぼ全員が取れるように授業に組み込まれていることは、見逃せない点です。
もちろん自分自身でモチベーションをあげてやる気をださなくてはいけませんが、やる気のある人には自分のスキルを上げる環境とツールが整っています。

口コミ元

ネガティブな口コミ

悪い評価の中に「美容師国家試験対策がメインであり、実際の営業等に生かせる授業が少なく感じた」という口コミがありました。
確かに営業に行かせるノウハウは必要ですが、美容師の場合には国家試験に合格しなくてはいけないことも事実なので、営業面でさらに学びたい場合には、自分で勉強したり先生に積極的に聞きに行くなどの努力が求められます。
そして「他の美容関係の学校に比べて学費が高い」という口コミもありました。
専門学校なので学費がそれなりにかかるのは仕方がありませんが、他の学校と比べるのは学費だけでなくカリキュラムや就職状況、国家試験の合格率なども踏まえて考慮しましょう。
さらに授業中に私語が多かったり、えこひいきをする先生がいることも悪い口コミに含まれていましたが、他の学校でも生じることなので、それらに負けないためには、自分自身の強い意志をもって学習することが大切です。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*