大原学園福岡校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-07-30

         

大原学園福岡校は福岡県にあるビジネス・金融・不動産系の専門学校です。
大原学園福岡校は学校法人に認可されています。

大原学園福岡校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
大原 ビジネス・金融・不動産系
スポーツ・健康系
福岡県福岡市博多区上川端町14‐13 認可

姉妹校の情報

姉妹校は多数あります。

大原学園福岡校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

福岡市地下鉄中洲川端駅

大原学園福岡校の入試情報

一般入学:書類選考
指定校推薦入学:書類選考(必要に応じて面接)
特別推薦入学:書類選考(必要に応じて面接)
推薦入学:書類選考(必要に応じて面接)
ボランティア・クラブ・生徒会活動推薦入学:書類選考(必要に応じて面接)
AO入学:書類選考、面談
大学・短大生特別入学:書類選考(必要に応じて面接)

大原学園福岡校のオープンキャンパス情報

大原学園福岡校のオープンキャンパスでは、学校説明会、出張学校説明会、体験授業、保護者説明会、プレミアム体験授業などが開催されています。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

経理・事務コース|学費:101~200万

概要

経理・事務コースの特徴は、簿記の学習の初心者であっても8ヵ月程度の期間で日商簿記1級に合格することを可能にするカリキュラムが揃っていることです。
また高度な資格を取得することで、大手企業の事務職や経理職への就職に近づくことが可能です。
さらに社会人となって入社した後、勤務先で即戦力として仕事ができる人材を目標とする就職教育プログラムが整備されており、様々な業種に対応できるの事務職などのスペシャリストを目指します。

学費詳細・費用

経理・事務コース 総額200万円
入学金:10万円
授業料:120万円
教材費:16万円
設備費:20万円
維持費:10万円
実習費・演習費:24万円

取得可能な資格一覧

資格取得目標として、ファイナンシャル・プランナー、日商簿記、全経簿記、建設業経理士、MOS( Word・Excel)、電卓、漢字が設定されています。

就職・内定先の実績

将来の職業として、財務・経理部門スタッフ、金融関係スタッフ、総務部門スタッフが設定されています。

販売・営業コース|学費:101~200万

概要

販売・営業コースでは、簿記と販売士の資格を同時に目指すことが出来る独自のカリキュラムが用意されています。
営業販売職のみならず、事務職・経理職まで広範囲に及ぶ就職を目指すことが可能です。
また、大手企業とマーケティング実習による連携をしているため、本格的な実践による学習をすることができます。
充実したカリキュラムによって、流通・小売りのプロフェッショナルになることを目標とします。

学費詳細・費用

販売・営業コース 総額200万円
入学金:10万円
授業料:120万円
教材費:16万円
設備費:20万円
維持費:10万円
実習費・演習費:24万円

取得可能な資格一覧

資格取得目標として、リテールマーケティング(販売士)、日商簿記、MOS( Word・Excel)、電卓、漢字が設定されています。

就職・内定先の実績

将来の職業として、店舗販売スタッフ、企画・営業スタッフ、顧客管理スタッフ、バイヤーなどがあります。

ビジネス総合コース|学費:101~200万

概要

ビジネス総合コースでは、個人個人の希望に沿った資格の学習をすることが選ぶことが可能です。
実社会で必要となるパソコンスキルを学習することが出来るカリキュラムが組まれています。
また、取得することができた複数の資格や技術を活かすことによって、地元の企業へ希望する就職先を選んで目指すことが可能となります。
たくさんの資格の取得を目指し、選択肢を幅広くすることで希望する就職先を選ぶことができれば理想的です。

学費詳細・費用

ビジネス総合コース 総額200万円
入学金:10万円
授業料:120万円
教材費:16万円
設備費:20万円
維持費:10万円
実習費・演習費:24万円

取得可能な資格一覧

資格取得目標として、日商簿記、全経簿記、建設業経理士、電卓、漢字、MOS( Word・Excel・PowerPoint・Access)が設定されています。

就職・内定先の実績

将来の職業として、一般事務スタッフ、店舗販売スタッフ、企業受付スタッフなどがあります。

宅建ライセンスコース|学費:101~200万

概要

宅建ライセンスコースでは、法律系の中でも人気の資格となる宅地建物取引士の取得を目標としています。
宅地建物取引士の資格を卒業するまでに2回に渡り受験することを可能とするカリキュラムが準備されています。
不動産業界だけでなく、金融業界等も視野に入れ、就職活動をすることが可能です。
努力して取得した法律系資格によって、広範囲の業界を目標とし、手にした知識やスキルを実社会で活かすことができます。

学費詳細・費用

宅建ライセンスコース 総額200万円
入学金:10万円
授業料:120万円
教材費:16万円
設備費:20万円
維持費:10万円
実習費・演習費:24万円

取得可能な資格一覧

資格取得目標として、宅地建物取引士、日商簿記、電卓、漢字、MOS( Word・Excel)が設定されています。

就職・内定先の実績

将来の職業として、不動産会社のスタッフ、建設会社のスタッフ、銀行などの不動産部門スタッフなどがあります。

スポーツトレーナーコース|学費:201~300万

概要

スポーツトレーナーコースでは、アスリートを様々な点でサポートする技能・知識・資格を習得できます。
実習が充実しており、豊富な実践経験を積むことで、社会人になった際に必要な力を育てます。
また、プロのアスリートだけではなく、こどもや高齢者、一般の方に対しても応用可能な幅広い知識や技術を学ぶことが可能です。
目標とするのは、スポーツにおけるトータルアドバイザーとして、スポーツ愛好家からプロまでをサポートする職業です。

学費詳細・費用

スポーツトレーナーコース 総額210万円
入学金:10万円
授業料:120万円
教材費:16万円
設備費:20万円
維持費:10万円
実習費・演習費:34万円

取得可能な資格一覧

資格取得目標として、JATIトレーニング指導者、MOS(Word・Excel)が設定されています。

就職・内定先の実績

将来の職業として、チームトレーナー、フィジカルコーチ、ストレングスコーチ、コンディショニングトレーナー、パーソナルトレーナー、フィットネストレーナーなどがあります。

メディカルトレーナーコース|学費:201~300万

概要

メディカルトレーナーコースでは、医療機関などへの就職を、運動指導員として目標とすることが可能です。
現在、日本社会では急速な高齢化が進んでいるため、増加していく高齢者の運動機能をサポートするといった将来性の高い職業となっています。
また、専門性が高く、医学に基づいた技術や知識を修得して、プロのトレーナーを目指すことができます。
運動療法の技術、知識を活かして、医療機関において社会に役立つ就職が可能です。

学費詳細・費用

メディカルトレーナーコース 総額210万円
入学金:10万円
授業料:120万円
教材費:16万円
設備費:20万円
維持費:10万円
実習費・演習費:34万円

取得可能な資格一覧

資格取得目標として、健康運動実践指導者、JATIトレーニング指導者、MOS(Word・Excel)が設定されています。

就職・内定先の実績

将来の職業として、メディカルトレーナー、介護予防運動トレーナー、フィットネストレーナー、パーソナルトレーナーなどがあります。

スポーツインストラクターコース|学費:201~300万

概要

スポーツインストラクターコースでは、スイミングやエアロビクスなど、自身の特技を活用して、高度な専門性を持った技能を身に付けることが出来ます。
なので、一例としては、スポーツクラブなどでの正規職員などを目指すことが可能です。
日々の学習では、現役のインストラクターによる指導を受けることが可能で、より実践的な実習を豊富に受けることができます。
運動技能と確かな知識によって、多くの人々のスポーツライフをしっかりとバックアップできるスポーツインストラクターを目指します。

学費詳細・費用

スポーツインストラクターコース 総額210万円
入学金:10万円
授業料:120万円
教材費:16万円
設備費:20万円
維持費:10万円
実習費・演習費:34万円

取得可能な資格一覧

資格取得目標として、健康運動実践指導者、AFAA PC、MOS(Word・Excel)が設定されています。

就職・内定先の実績

将来の職業として、フィットネスインストラクター、エアロビクスインストラクター、スイミングインストラクターなどがあります。

チャイルドスポーツコース|学費:201~300万

概要

チャイルドスポーツコースでは、スポーツをこどもたちに教えるための技能・知識・資格を修得できるコースです。
将来的に、チャイルドスポーツインストラクターとしてのプロとなり、様々な分野での就職が可能になります。
また、こどもごとの発育段階に合わせた指導法を学ぶことで、高いスキルを身に付けることが可能になります。
こどもを専門としたスポーツ指導者として、こどもたちの成長の手助けをすることができます。

学費詳細・費用

チャイルドスポーツコース 総額210万円
入学金:10万円
授業料:120万円
教材費:16万円
設備費:20万円
維持費:10万円
実習費・演習費:34万円

取得可能な資格一覧

資格取得目標として、スポーツリーダー、幼児体育指導者2級、キャンプインストラクターが設定されています。

就職・内定先の実績

将来の職業として、キッズスクールインストラクター、幼児体育指導者、少年・少女スポーツチームコーチなどがあります。

スポーツ・ビジネスコース|学費:201~300万

概要

スポーツビジネスコースでは、豊富なビジネス教育によって大手企業を目標とした就職を視野に入れることが可能です。
ビジネス資格とスポーツ資格といった幅広い分野の資格取得を可能とするカリキュラムが準備されています。
開発や企画、イベントの運営など、将来的にスポーツコーディネーターとして力を発揮することが可能です。
スポーツビジネスの最前線で、専門的なビジネス知識を活かすことが可能となります。

学費詳細・費用

スポーツ・ビジネスコース 総額210万円
入学金:10万円
授業料:120万円
教材費:16万円
設備費:20万円
維持費:10万円
実習費・演習費:34万円

取得可能な資格一覧

資格取得目標として、日商簿記、リテールマーケティング(販売士)、MOS(Word・Excel)、電卓が設定されています。

就職・内定先の実績

将来の職業として、スポーツメーカー、スポーツショップ、その他スポーツ関連企業などがあります。

スポーツ・公務員コース|学費:201~300万

概要

スポーツ公務員コースでは、スポーツの学習と公務員試験対策の学習を同時に行えるカリキュラムとなっています。
トレーニングを継続的に実施することで、公務員体力試験対策においても準備万端で臨むことができます。
公務員試験対策を行うことができるので、公共体育施設への内定を目標とすることも可能です。
公務員を目指したいけれど、スポーツ関連企業にも就職したいという人にうってつけのコースとなっています。

学費詳細・費用

スポーツ・公務員コース 総額210万円
入学金:10万円
授業料:120万円
教材費:16万円
設備費:20万円
維持費:10万円
実習費・演習費:34万円

取得可能な資格一覧

資格取得目標として、JATIトレーニング指導者、AFAA PC、MOS(Word・Excel)が設定されています。

就職・内定先の実績

将来の職業として、警察官、海上保安官、公共体育施設、スポーツ関連企業、自衛官などがあります。

警察官・消防官コース|学費:101~200万

概要

警察官・消防官コースでは、その職種に対応した充実の模擬試験で、緊張感の高い本番さながらの環境で学習することが可能です。
充実した過去データによって、体験談などを活用した面接対策が豊富に用意されています。
また、勉強のみならず、体力試験対策も十分に行っているため、試験対策に隙はありません。
将来的に警察官や消防官などを目指して、地域の方々の命と安全な暮らしを守る重要な使命を持った職業を視野に入れます。

学費詳細・費用

警察官・消防官コース 総額182万円
入学金:10万円
授業料:120万円
教材費:16万円
設備費:20万円
維持費:10万円
実習費・演習費:6万円

取得可能な資格一覧

現在調査中

就職・内定先の実績

合格目標として、福岡県・山口県・鹿児島県 警察官A・B、大分県・熊本県・佐賀県 警察官A・B、警視庁・その他各都道府県 警察官A・B、福岡市・北九州市消防吏員、大分市・熊本市消防吏員・広域消防組合職員、東京消防庁消防官Ⅰ類・Ⅱ類・Ⅲ類などがあります。

国家公安職コース(海上保安官・自衛官など)|学費:101~200万

概要

国家公安職コース(海上保安官・自衛官など)では、合格に必要不可欠な幅広い地域の情報を全国ネットワークでタイムリーに提供しています。
5月の海上保管試験など、特別募集を視野に入れた学習も実施しています。
また、勉強のみならず、体力試験対策においても実施しています。
将来的に国民の自由と平和を保障するという重要な役割を持った職業を目指すといった、大きなやりがいを持つことが出来るコースです。

学費詳細・費用

国家公安職コース(海上保安官・自衛官など) 総額182万円
入学金:10万円
授業料:120万円
教材費:16万円
設備費:20万円
維持費:10万円
実習費・演習費:6万円

取得可能な資格一覧

現在調査中

就職・内定先の実績

目指す公務員として、海上保安学校学生、刑務官、入国警備官、自衛官一般曹候補生、自衛官候補生などがあります。

国家公務員・県庁・市役所コース|学費:101~200万

概要

国家公務員・県庁・市役所コースでは、官庁訪問なども着実に学校側がフォローするので、心配することなく臨むことが可能です。
また、希望する地域による面接対策を徹底して指導することにより、本番へ自信を持って臨むことが出来ます。
論文の書き方もサポートしますし、もちろん添削についても同じで、丁寧できめ細やかな指導を受けることができます。
将来的に、行政サービスを様々に提供し、地域の人々の生活する環境を整える重要な役割を目標とします。

学費詳細・費用

国家公務員・県庁・市役所コース 総額182万円
入学金:10万円
授業料:120万円
教材費:16万円
設備費:20万円
維持費:10万円
実習費・演習費:6万円

取得可能な資格一覧

現在調査中

就職・内定先の実績

目指す公務員として、国家公務員一般職 (高卒程度)、国家公務員税務職員、都道府県庁職員( 高卒程度)、政令指定都市職員( 初級・Ⅲ類)、その他市区町村職員、裁判所一般職(高卒程度)、衆議院、参議院事務局一般職などがあります。

公務員総合コース|学費:101~200万

概要

公務員総合コースでは、勉強と同時進行で、自身の適正に合っている職種を決定することが可能です。
指導経験豊富な教員が受験計画や学習法をアドバイスします。
また、重要なポイントをしっかりとおさえた授業によって、着実な実力アップを可能としています。
希望する職種が決まっていないという方は、公務員を目標とした受験対策を行いながら、自身が希望する職種を見つけることができるコースとなっています。

学費詳細・費用

公務員総合コース 総額182万円
入学金:10万円
授業料:120万円
教材費:16万円
設備費:20万円
維持費:10万円
実習費・演習費:6万円

取得可能な資格一覧

現在調査中

就職・内定先の実績

合格目標として、国家公務員一般職(高卒程度)、国家公務員税務職員、都道府県庁職員(高卒程度)、政令指定都市・その他市役所・町役場職員、警察官・消防官、国家公安職(海上保安官・自衛官等)などがあります。

大原学園福岡校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

「コースが豊富で、進路変更もしやすく、公務員を目指すという方にとって適していると思います。」
「就職活動のサポートが充実しています。」
「実習室やジムなどがあり、設備が豊富です。」
「新聞奨学金という制度があり、学費の負担軽減や、食費の負担軽減に役立ちました。」

口コミ元

ネガティブな口コミ

「駅から少し遠いのですが、自転車を使えばよいと思います。」
「公務員への就職率が高いように思われていますが、一次試験の合格率が高く、公務員は二次試験もあるので、一概に就職率が高いのかはわかりません。」

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*