大原簿記公務員専門学校 愛媛校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-07-30

         

大原簿記公務員専門学校 愛媛校は愛媛県にあるビジネス・金融・不動産系の専門学校です。
大原簿記公務員専門学校 愛媛校は学校法人に認可されています。

基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
大原 ビジネス・金融・不動産系
公務員・政治・法律系
愛媛県松山市二番町1丁目12-2 認可

姉妹校の情報

姉妹校は多数あります。

パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR松山駅

入試情報

AO入試:面談
指定校推薦入試:詳細は指定する高等学校・中等教育学校へ直接通知
推薦入試:書類選考、面接
一般入試:書類選考、面接

オープンキャンパス情報

大原簿記公務員専門学校愛媛港のオープンキャンパスでは、受付、学校・学科説明、体験授業、校舎見学、個別ガイダンスという一日の流れで行われます。
個別相談も実施中であり、無料送迎バスなどもあります。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

会計学科|学費:

概要

税理士試験合格を目標とした学習を実施するため、他の大学や専門学校に劣らない非常に高度な専門知識を身に付けることができます。
また、4年制コースにおいては4年間という長期の学習期間を活用し、在学期間内に税理士試験の5科目を完全に合格することも可能です。
税理士試験は経験や学歴、年齢は関係なく、大原独自のカリキュラムと教材によって簿記を学習した経験がない方も基礎から学習することができ、合格を安心して目指せます。
ピックアップ授業として、消費税法があり、税理士業務を行う際に必ず学んでおきたい分野であり、税理士試験の中でも重要な科目の一つになります。

学費詳細・費用

現在調査中

取得可能な資格一覧

取得目標資格として、税理士試験科目、(簿記論・財務諸表論・消費税法・法人税法・相続税法・固定資産税 等)、日商簿記検定(1級・2級)、全経簿記検定(上級)、建設業経理士検定(1級・2級)、電卓技能検定、漢字検定、法人税法能力検定(1級)、消費税法能力検定(1級)、所得税法能力検定(1級)が設定されています。

就職・内定先の実績

目指す職業として、税理士、税理士事務所スタッフ、財務責任者(一般企業)、コンサルティング業、経理事務スタッフ(一般企業)、財務担当者(一般企業)などがあります。

経営管理ビジネス科|学費:

概要

経営経理ビジネス科では、簿記の初心者にも知識・技術が修得できるように日商簿記検定3級を目指すクラスと日商簿記検定2級を目指すクラスといった編成になっています。
ステップアップ方式を取り入れたカリキュラムによって、オリジナル教材で独自の簿記を学べるため、初心者であっても入学後2ヶ月という早いスパンでの合格もできるようになっています。
たくさんの資格を取得して、就職先を多く選べる環境を目指します。
入学後わずか2ヶ月間で「日商簿記検定」を取得し、それをベースに、1年次に「「ビジネス専攻」・「簿記専攻」の異なる専攻から個人個人が希望する専攻を選ぶことが出来ます。
クラス担任制によって、就職へのサポートも徹底し、生徒・保護者・担任で話し合う場を設けることで、的確なサポートを実現しています。
金融資産運用設計についても授業を実施しており、ライフイベントにおける実現のため、必要とする金融資産、経済活動、景気、金利など様々なことを学びます。

学費詳細・費用

現在調査中

取得可能な資格一覧

取得目標資格として、2・3級ファイナンシャルプランニング技能士、ビジネス実務法務(3級)、日商簿記検定(1級・2級)、全経簿記検定(上級)、日ビ簿記検定(1級・2級)、建設業経理士検定、ITパスポート試験、リテールマーケティング検定(販売士検定)、Microsoft office Specialist(Excel/Word/Access/PowerPoint)、電卓検定、ほかが設定されています。

就職・内定先の実績

目指す職業として、金融機関(銀行・農協・信金・証券)、販売スタッフ、保険会社のスタッフ、一般企業の事務担当・経理事務担当・財務担当、金融関係のスタッフ、ファイナンシャル・プランナー、会計事務所・税理士事務所のスタッフなどがあります。

公務員ビジネス科|学費:

概要

公務員ビジネス科では、基礎からじっくりと2年間かけて学ぶことで、公務員試験の合格を目標とします。
独自のオリジナル教材により、公務員試験を分析し、試験対策を実施しています。
公務員試験合格を達成後は、ビジネスマナーやパソコンスキルなどを身に付け、即戦力となることを目標とします。
公務員である現役の方を招いて、公務員の仕事がどのようなものであるかイメージできる取り組みをしています。
当校では一次試験のみならず、二次試験においても過去データから面接対策をじっくりと行っています。
公務員試験対策としてピックアップされている授業として、判断推理があり、公務員試験において出題数が多い傾向の教科で、そういった傾向に合わせて授業に重点を置いています。

学費詳細・費用

現在調査中

取得可能な資格一覧

現在調査中

就職・内定先の実績

目指す職業として、国家公務員~行政事務~、国家公務員~税務~、刑務官、自衛官、海上保安官、県職員~一般事務~、県職員~警察事務~、市町村職員~一般事務~、警察官、消防官などがあります。

公務員専攻科|学費:

概要

公務員専攻科では、4月から短期の集中学習をおよそ半年間実施し、公務員試験合格を目標とする1年課程となる学科です。
1年制ということから、大学生だった方や、民間企業にいた方が転職目的のためなど、年齢層が幅広いため、コミュニケーション能力を育てることができます。
公務員試験に再び挑戦したい方は、公務員ビジネス科2年生への在学もできます。
就職希望者の方には担任や支援センター担当が内定までをしっかりサポートする体制が整っています。
公務員試験の中でも難題と感じられている文章理解について、読み解くコツに重点を置いた授業を実施しています。

学費詳細・費用

現在調査中

取得可能な資格一覧

現在調査中

就職・内定先の実績

目指す職業として、国家公務員~行政事務~、国家公務員~税務~、刑務官、自衛官、海上保安官、県職員~一般事務~、県職員~警察事務~、市町村職員~一般事務~、警察官、消防官などがあります。

パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

「就職活動における面接練習などサポートが充実していました。」
「学校の周囲にお店が多く、立地としては良かったです。」
「目標がしっかりと定まっているので、それに向かって集中できる環境が整えられていました。」

口コミ元

ネガティブな口コミ

「公務員の就職率の割に、学費が高く感じました。」
「授業内容は易しい内容なので、学力の高い人には物足りないかもしれません。」
「先生の数が足りておらず、受けられない授業がありました。」

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*