広島会計学院専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

広島会計学院専門学校は広島県にあるビジネス・金融・不動産系の専門学校です。
広島会計学院専門学校は学校法人に認可されています。

広島会計学院専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
ビジネス・金融・不動産系 広島県広島市中区千田町1-2-26 認可

姉妹校の情報

姉妹校として広島ビジネス専門学校、広島外語専門学校、広島情報ビジネス専門学校、広島コンピューター専門学校、広島公務員専門学校、広島美容専門学校があります。

広島会計学院専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

広島電鉄鷹野橋駅下車

広島会計学院専門学校の入試情報

推薦入学:面接、書類審査
一般入学:適性試験、面接、書類審査
AO入試:書類審査

広島会計学院専門学校のオープンキャンパス情報

広島会計学院専門学校では随時、オープンキャンパスを開催しています。
希望する授業に分かれて実際の授業を体験することができます。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

税理士4年コース|学費:301~400万

概要

簿記初学者からでも、年々難易度を増す税理士試験に向けて在学中に5科目全ての合格がより確実にできるように授業内容を編成しています。
また、4年間というじっくり学べる環境を活かし、プラスアルファで経営やマーケティングの授業を選択することもできます。
「高度専門士」の称号は、4年間の履修期間が必要となる高度な専門技能j保持者の証です。
4年制大学と同じレベルの評価を受けられると言われており、採用後の待遇面でも明確に差がつくものです。
また、大学院への入学資格を得ることができ、税理士試験科目免除制度を利用して専門学校卒業後、すぐに大学院へ進学することも可能です。
簿記初心者でも安心して学べるよう、簿記や税法を基礎から学び、着実に専門知識を身につけることができます。
また、ただ単に丸暗記するのではなく、「なぜそうなるのか」を理解することを重視した分かりやすい授業が好評です。

学費詳細・費用

税理士4年コース 総額340万円 
入学金:12万円
授業料:70万円
その他:12万円

取得可能な資格一覧

国家試験合格によって税理士、ファイナンシャル・プランニング技能検定を目指すことができます。

就職・内定先の実績

税理士法人 山田&パートナーズ、石井睦子税理士事務所、新日本有限責任監査法人、㈱山口フィナンシャルグループ、㈱もみじ銀行(山口フィナンシャルグループ)、㈱山口銀行(山口フィナンシャルグループ)、日本郵便㈱(日本郵便グループ)、㈱ウッドワン 、㈱リョーキ、㈱日本製鋼所 広島製作所、㈱イズミ、㈱セブン-イレブン・ジャパン、㈱広島東洋カープなど多業種にわたって就職しています。
2018年度の求人社数は約1800社、進路決定率100%を誇っています。

税理士マスターコース|学費:301~400万

概要

簿記初学者からでも、年々難易度を増す税理士試験に向けて在学中に5科目中3~4科目の合格を目指せるカリキュラムを編成しています。
卒業後社会人になってからでも無料で授業を受けることができ、5科目完全合格までしっかりサポートしてくれます。
一人ひとりの習得レベルに合わせたクラス編成で丁寧な指導を行っています。
簿記初心者でも安心して学べるよう、簿記や税法を基礎から学び、着実に専門知識を身につけることができます。
また、ただ単に丸暗記するのではなく、「なぜそうなるのか」を理解することを重視した分かりやすい授業が好評です。

学費詳細・費用

税理士マスターコース 総額340万円
入学金:12万円
授業料:70万円
その他:12万円

取得可能な資格一覧

国家試験合格によって税理士、ファイナンシャル・プランニング技能検定を目指すことができます。

就職・内定先の実績

税理士法人 山田&パートナーズ、石井睦子税理士事務所、新日本有限責任監査法人、㈱山口フィナンシャルグループ、㈱もみじ銀行(山口フィナンシャルグループ)、㈱山口銀行(山口フィナンシャルグループ)、日本郵便㈱(日本郵便グループ)、㈱ウッドワン 、㈱リョーキ、㈱日本製鋼所 広島製作所、㈱イズミ、㈱セブン-イレブン・ジャパン、㈱広島東洋カープなど多業種にわたって就職しています。
2018年度の求人社数は約1800社、進路決定率100%を誇っています。

IT会計コース|学費:301~400万

概要

情報処理技術者試験は情報処理唯一の国家試験で、その合格を最終的なゴールとし、前段階に必要となる「基本情報技術者試験」の合格を目指して学習します。
初心者から学べる基礎的なプログラミングや情報処理の技術を身につけます。
「実践型授業」を取り入れ、独自の教育指針と効率的な授業構成で国家試験対策準備もしっかりと行います。
「会計数字」という企業経営にとって重要な役割を理解するための基礎となる簿記もしっかりと学びます。
企業からの評価にも繋がる日商簿記2級合格を目指し、必要とされる人材を育成します。
広島会計学イン独自のIT×簿記のWライセンスの取得を目指せるカリキュラムと、一歩先を行く高度なスキルと知識の習得で他校の学生に差をつけ、自分の希望する企業へいち早く就職するサポートも行っています。

学費詳細・費用

IT会計コース 総額388万円
入学金:12万円
授業料:70万円
その他:24万円

取得可能な資格一覧

国家試験合格によって税理士、ファイナンシャル・プランニング技能検定を目指すことができます。

就職・内定先の実績

税理士法人 山田&パートナーズ、石井睦子税理士事務所、新日本有限責任監査法人、㈱山口フィナンシャルグループ、㈱もみじ銀行(山口フィナンシャルグループ)、㈱山口銀行(山口フィナンシャルグループ)、日本郵便㈱(日本郵便グループ)、㈱ウッドワン 、㈱リョーキ、㈱日本製鋼所 広島製作所、㈱イズミ、㈱セブン-イレブン・ジャパン、㈱広島東洋カープなど多業種にわたって就職しています。
2018年度の求人社数は約1800社、進路決定率100%を誇っています。

広島会計学院専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

税理士になるための学科としてとても魅力があると感じています。
オープンキャンパスでは知り得なかった学校情報がかなり多いです。
就職に関してもかなり良いと思います。
卒業までに卒業生全員の進路が決まっており、その後のサポートも充実しています。
就職セミナーや研究会も学校独自で開催しているのが魅力だと思っています。
税理士試験の合格率は2015年度で49%で全国的にも高い水準を保っています。
東京や大阪の専門学校と比較して、圧倒的に安くてそれが決め手となりました。
寮にも入ったがそれでも安く済んでよかったです。

口コミ元

ネガティブな口コミ

施設は決して新しく綺麗とは言えません。
トイレの数が足りず、混雑しています。
階段で移動しないといけない施設があります。
県内の専門学校と比べると学費は少し高いです。
実力は確かに付きますが、生半可な気持ちで入学しない方が良いと思います。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*