YICビジネスアート専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-24

公開日:2019-06-12

         

YICビジネスアート専門学校は山口県にある製菓・調理・栄養系の専門学校です。
YICビジネスアート専門学校は学校法人に認可されています。

YICビジネスアート専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
YIC 製菓・調理・栄養系
製菓・調理・栄養系
山口県山口市小郡古金町2-24 認可

姉妹校の情報

山口県内を中心に展開しているYICグループは、姉妹校、グループ校が多い点も特徴の一つです。
YIC公務員専門学校、YICビューティーモード専門学校、専門学校YICリハビリテーション大学校、YIC看護福祉専門学校、YIC保育&ビジネス専門学校、YICキャリアデザイン専門学校、YIC京都ビューテイー専門学校、YIC京都ペット総合専門学校、YIC京都工科自動車大学校があります。

YICビジネスアート専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

新山口駅

YICビジネスアート専門学校の入試情報

書類審査、面接

YICビジネスアート専門学校のオープンキャンパス情報

オープンキャンパスは、各学科ごとに実施日や実施内容が異なります。
例えば2019年4月14日にはパティシエ科のオープンキャンパスがあり、「オムレットのふわふわスポンジのこつを学ぼう」という内容で午前10:00~12:30まで実施されます。
さらに2019年4月16日には、夜間説明会が実施されます。
こちらはパティシエ科だけでなく、国際ホテル・ブライダル科、ペット総合学科等の説明会となっています。
本人だけでなく、保護者の参加も可能であり、保護者だけの参加も受け付けています。
時間は17:30-18:30、18:30-19:30となっています。
前もって予約申し込みが必要となります。
その他にもオープンキャンパスや、説明会は随時開催されています。
ホームページに日程や内容など、詳しい内容がのせられているので、ぜひご覧ください。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

パティシエ学科|学費:201~300万

概要

2年間、20名の少人数で学んでいきます。
洋菓子を作る技術だけでなく、人間性と基本技術の両方を磨いていくことを目的としています。
興味を惹かれる特徴は「Café de YIC」です。
これは学生ホールを一般開放し、実践販売を行っているカフェです。
お客様とじかに接することで、自ら考えて行動する力が身につくのです。
さらに製菓衛生士の国家試験に向けた集中講義もあるので、製菓衛生士になりたいとお考えの方にとっては見逃せません。
そして本場フランスの海外研修や、国内の店舗見学、インターンシップもあるので、ぜひ活用しましょう。
学費の問題はあるものの、たくさんのチャンスが目の前に用意されていることが事実です。

学費詳細・費用

入学金は10万円
パティシエ科授業料:年額55万円
施設設備費:年額27万円
教材費:年額27万円

取得可能な資格一覧

パテイシエ学科では、製菓衛生士の受験資格が得られ、受験に向けた集中講義を行います。
またサービス接遇検定、色彩検定の取得も積極的に行っています。
書道や華道、ラッピング等も学ぶ点も注目できます。

就職・内定先の実績

モントロー、アン・シャーリー一宮店、パティスリーフルール、(株)R.ペイザン、クリームクレーム、(株)河村工機などに就職しています。
当然のことですが、洋菓子作りに携わる人が多いようです。

国際ホテル・ブライダル学科|学費:201~300万

概要

国際ホテル・ブライダル学科では、実践中心の授業が組まれており、「究極のプロフェッショナルの育成」を目指しています。
ふさわしい人間力、人の心を動かす力、そして国際社会に対応していくことのできるプログラムが自慢です。
ホテルやブライダルの世界は多様性に富んでおり、一口に語ることはできません。
興味のある業種や職種に応じて、一人一人に合ったインターンシップを行う点も見逃してはいけません。
長年業界で働いているプロから指導を受けられますので、学生のうちからプロに成長する機会を学べます。
加えて英会話授業等もあるので、国際社会に対応できる体制を整えておくことができるでしょう。

学費詳細・費用

入学金は10万円
ホテル・ブライダル科授業料:年額55万円
施設設備費:年額27万円
教材費:年額27万円
海外ホテル留学希望者は、教材費としてさらに30万円が必要です。

取得可能な資格一覧

ABC業界認定ブライダルプランナー検定、ホテル実務技能認定試験、サービス接遇検定、色彩検定等の取得を目指します。

就職・内定先の実績

アール・ベル・アンジェ山口(ウエディングプランナー)、近江屋(コーディネーター)、As-meエステール株式会社(ジュエリーアドバイザー)、田中金属株式会社ホテルニュータナカ(ホテルスタッフ)、株式会社林写真館(スタジオアシスタント)など。
卒業後に海外留学をする学生もいます。

ペット総合学科|学費:201~300万

概要

ペット総合学科では、トリマーコースと動物看護コースが設けられています。
トリマーコースでは、現役で活躍しているトリマーのよってマンツーマンの指導が行われます。
様々な犬種を扱いながら、接し方を体で覚えていくだけでなく、飼い主さんにも好印象を持ってもらえるような、接客に必要なビジネスマナーも学ぶことができます。
動物看護コースでは、現役の獣医師が講師となり、指導が行われます。
動物看護の基礎を学ぶだけでなく、現場で即戦力になれるような知識と技術を身につけて、動物からも飼い主さんからも信頼してもらえる動物看護士を育てていきます。

学費詳細・費用

入学金は10万円
ペット総合学科授業料:年額55万円
施設設備費:年額29万円
教材費:年額30万円

取得可能な資格一覧

動物看護士統一認定試験等

就職・内定先の実績

ドッグサロンMilky、ドッグサロン花陰、(株)イオンペット、withdog、ペットの床屋さん、しゅりんこ、ペットショップラ・ピータ、アミカペットクリニック、みやもと動物病院、くどう動物病院、シラナガ動物病院、ファミー動物病院、おおたに動物病院など、学んだ知識と技術を活かせるペットサロンやペットショップ、動物病院への就職がメインとなっています。

YICビジネスアート専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

学校全体のサポート体制が手厚いこと、授業で検定の勉強ができることなどが、良い口コミとしてあげられていました。
クラスは少人数制であり、みんなと仲良くなれること、良い仲間と出会えて学年を問わず仲良くなれるというのも、メリットと言えるでしょう。
駅から学校が近いのもおすすめポイントとしてあげられています。
もちろん設備も充実していますし、元ホテルだった場所を学校として使っているので非常にきれいな環境で学ぶことができるのも、良いと思います。
山口県内での就職に強いという口コミもありますので、山口県内で就職したいと考えている方には良いと思います。

口コミ元

ネガティブな口コミ

悪い口コミの筆頭にあがるのが「学費が高い、何にそんなにつかっているのかわからない」というものでした。
とはいえ学金の制度や、特待生の制度も設けられているので、費用の面だけの心配であれば、あきらめることは早いと思います。
親、子、兄弟姉妹がYIC各校の卒業生、在校生にいる場合も学費サポート制度があるので、検討してみることも良いでしょう。
さらに「先生に嫌われるとあまり指導してもらえません」という口コミも見つけました。
あからさまなえこひいきやいじめであれば問題ですが、この部分は生徒自身の学習態度も影響するでしょう。
さらにペット総合学科のトリマーコースではJKCの資格が取れないのもマイナス点としてあげられていました。
JKCを取りたいのであれば、考える必要があるかもしれません。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*