香川調理製菓専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

香川調理製菓専門学校は香川県にある製菓・調理・栄養系の専門学校です。
香川調理製菓専門学校は学校法人に認可されています。

香川調理製菓専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
製菓・調理・栄養系 東京都豊島区駒込3-24-3 認可

姉妹校の情報

香川調理製菓専門学校は、女子栄養大学と女子栄養大学短期大学部の姉妹校です。

香川調理製菓専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR山手線駒込駅/東京メトロ南北線駒込駅

香川調理製菓専門学校の入試情報

AO入試:AO入試対象 高等学校もしくは中等教育学校を卒業見込の者、通常の家庭による12年の学校教育を修了見込みの者、体験入学セミナーに2回以上参加し、その上で希望している者、体験入学セミナー等における諸活動および面談を通じて、評価し、エントリーシート受理後、面接
学校推薦入試:書類審査、面接
一般入試:書類審査、面接
キャリア入試:キャリア入試対象 大学もしくは短期大学(2年制以上の専修学校含む)を卒業した者、書類審査、面接

香川調理製菓専門学校のオープンキャンパス情報

香川調理製菓専門学校では体験入学セミナーというイベントを年に複数回行うことでどんなことを習うのか実践してもらう機会を設けています。
体験入学セミナーでは毎回体験できる内容が変化、調理・製菓・パンの中からおすすめのメニューを作ることができます。
参加費無料で何度でも体験できるので、気になるメニューがあったら参加できます。
作ったメニューはその場で試食することも出来ますし、持ち帰れるものもあります。
マカロンやシュークリーム、タルトやショートケーキなどの製菓や、中華丼やスパゲティ、チャーハンや天丼などの主食や主菜の調理体験ができます。
パンも、クロワッサンやバゲット、フォカッチャなど様々なパンを作ることができるので、公式HPをチェックして予約しましょう。
また、体験入学セミナーに参加するとポイントスタンプをもらうことができ、3個集めると入学検定料と進学奨励金が免除になります。
学校入試説明会や学校見学をしてもポイントがたまるので、希望者は何度でも参加しましょう。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

調理マイスター科|学費:201~300万

概要

香川調理製菓専門学校の調理マイスター科は2年間のカリキュラムを実践的なものにすることで、高度な調理技術を習得することを可能としています。
1年次で履修する科目は主に座学になり、公衆衛生学、食品学、中国料理基礎、総合技術調理、栄養学、西洋料理、調理科学、店舗マネージメントなど、基本的なものを学習します。
1年次でも営業調理実習や集団給食調理実習なども行います。
どちらも校内に設置されているレストランや調理実習室を使用した実習です。
2年次ではそれまで学習した実技や基礎をふまえ、校外の営業施設での実習を多く取り入れます。
実際に業務に就いている人に現場のやり方を教えてもらいながら、自分の知識や技術を磨きます。
またインターンシップを10日間実施し、自分が進みたい道を見極めます。
2年次後半ではそれまで習ったことを活かして、現場で働くことを意識しながら校内のレストランを営業し、必要な知識や技術を深めて行きます。
作品展や卒業制作展などもあり、卒業制作展では保護者を招待して2年間学習したことを披露します。
また特徴的なのがデュアル実習(有給実習)で、共同作業や心構えなどサービス精神を学ぶ実習を用意していることです。

学費詳細・費用

調理マイスター科 総額272万円
入学金:21万円
授業料:112万円
その他:139万円

取得可能な資格一覧

香川調理専門学校の調理マイスター科で取得できる資格は、調理師、介護食士3級、家庭料理技能検定3級食品技術管理専門士、キュイジーヌ&バンケットコーディネーター3級認定資格、フードアナリスト4級検定資格、食育インストラクター認定登録資格、パンコーディネーター、食品技術管理専門士です。
調理師免許と介護食士3級、キュイジーヌ&バンケットコーディネーター3級認定資格は調理マイスター科全員取得可能ですが、家庭料理技能検定3級は筆記試験、実技試験を合格後に取得できます。
食品技術管理専門士は調理マイスター科で登録者だけに付与されます。
その他の資格は認定講座や選択科目を履修後に認定試験にごうかくすると付与されます。
また、卒業後、専門調理師免許(日本・西洋・中国・麺・すし・給食用特殊調理)も取得可能ですが、これは実務経験6年で受験資格が与えられるので、合格後に取得できます。
専門調理師試験は、香川調理製菓専門学校で実施される「技術考査」に合格した場合に実務経験が8年から6年に短縮され、また学科試験が免除され実技試験のみになります。

就職・内定先の実績

香川調理製菓専門学校の卒業生の就職先はほとんどがホテル・結婚式場・専門料理店・洋菓子・和菓子・パン・集団給食などになります。
主な就職先はこちらです。
東京女子医科大学病院、日清医療食品、シダックス、関越病院、日本給食、天使の林檎、苺屋、お菓子の家サンタムール、ドンク、神戸屋、新宿高野、なだ万、麻布亭、木村屋總本店、横浜桂林、マキシム・ド・パリ、赤坂璃宮、ANAインターコンチネンタルホテル東京、浦和ロイヤルパインズホテル、グランドハイアット東京、京王プラザホテル、シェラトン・グランデ・トーキョー・ベイ・ホテル、帝国ホテル、六本木ヒルズクラブ、横浜ロイヤルパークホテル、ホテルメトロポリタンなどです。

調理師科|学費:101~200万

概要

香川調理製菓専門学校の調理師科では1年間のカリキュラムで調理師免許を取得できるように学習を進めます。
調理師に必要な技術や知識を学び、和風・洋風・中国料理を中心に、製菓、製パン、給食など様々な調理技術を修得します。
座学もあり、調理概論、調理理論、食品衛生学、公衆衛生学、食文化概論、献立作成、集団調理理論、レストランオペレーション、フードランゲージなどが履修科目としてあります。
他にも中国料理基礎・応用、西洋料理基礎・応用、日本料理基礎・応用、製菓、製パンの基礎など、調理師として必要な知識を1年間で詰め込みます。
実習ももちろんあり、教員のデモンストレーションで手順や作業方法を学び実習に入るのですが、実演指導を目の前で受け、且つ大型モニターを設置し手元の細かい動作までしっかり見ることが出来るのでより細かくスキルの修得ができます。

学費詳細・費用

調理師科 総額148万円
入学金:21万円
授業料:56万円
その他:71万円

取得可能な資格一覧

香川調理製菓専門学校の調理師科で取得できる資格は、調理師免許、キュイジーヌ&バンケットコーディネーター3級認定資格、介護食士3級認定資格、フードアナリスト4級検定資格、食育インストラクター認定登録資格、パンコーディネーター、家庭調理技能検定3級です。
このうち調理師免許は国家試験免除で全員取得、キュイジーヌ&バンケットコーディネーター3級認定資格も全員取得可能ですが、その他の資格は認定講座や選択科目を履修後に付与されるものと、認定試験を合格した場合に付与される資格になります。
また、卒業後、専門調理師免許(日本・西洋・中国・麺・すし・給食用特殊調理)も取得可能ですが、これは実務経験6年で受験資格が与えられるので、合格後に取得できます。
専門調理師試験は、香川調理製菓専門学校で実施される「技術考査」に合格した場合に実務経験が8年から6年に短縮され、また学科試験が免除され実技試験のみになります。

就職・内定先の実績

香川調理製菓専門学校の卒業生の就職先はほとんどがホテル・結婚式場・専門料理店・洋菓子・和菓子・パン・集団給食などになります。
主な就職先はこちらです。
東京女子医科大学病院、日清医療食品、シダックス、関越病院、日本給食、天使の林檎、苺屋、お菓子の家サンタムール、ドンク、神戸屋、新宿高野、なだ万、麻布亭、木村屋總本店、横浜桂林、マキシム・ド・パリ、赤坂璃宮、ANAインターコンチネンタルホテル東京、浦和ロイヤルパインズホテル、グランドハイアット東京、京王プラザホテル、シェラトン・グランデ・トーキョー・ベイ・ホテル、帝国ホテル、六本木ヒルズクラブ、横浜ロイヤルパークホテル、ホテルメトロポリタンなどです。

製菓科|学費:101~200万

概要

香川調理製菓専門学校の製菓科では、製パン、洋菓子、和菓子についての知識や技術を1年間のカリキュラムで修得できるように学ぶことが出来ます。
実習も多く取り入れていますが、座学もしっかりとあります。
座学の履修科目は、製パン基礎、店舗経営論、実用フランス語、製菓衛生学、製菓理論などですが、特徴的なのが色彩・デザインの科目です。
お菓子やパンではデザインや色彩の基礎知識が求められてくるので、カラーリングの基礎を学び、色彩感覚を育成します。
ラッピングの技術実習なども学び、可愛くおしゃれでお客さんが喜ぶ技術を学び、就職したときに他店と差別化でき、店舗が発展する役に立ちます。
スイーツに必要な様々な完成も磨きつつ、実習で技術も修得します。
特に校内に「菓子工房プランタン」を設置しているので、そこで製品の企画から原価計算、製造、販売までを経験することで、店舗を営業した際の流れを身につけることができます。

学費詳細・費用

製菓科 総額146万円
入学金:21万円
授業料:56万円
その他:69万円

取得可能な資格一覧

香川調理製菓専門学校の製菓科で取得できる資格は、ラッピングクリエーター3級認定資格、カフェクリエーター3級認定資格、キュイジーヌ&バンケットコーディネーター3級認定資格、フードアナリスト4級検定資格、パンコーディネーター、家庭料理技能検定3級です。
このうちフードアナリスト4級検定資格、パンコーディネーター、家庭料理技能検定3級は認定講座を受講後に試験に合格した場合に取得可能です。
また、卒業後は製菓衛生師、洋菓子製造技能士、和菓子製造技能士、パン製造技能士、食品衛生責任者の資格を取得可能です。
いずれも実務経験2年以上で受験資格を付与されるので、合格した場合に取得となります。

就職・内定先の実績

香川調理製菓専門学校の製菓科の卒業生は和菓子・洋菓子・パンなどの営業施設への就業や、ホテル、集団給食の施設への就業実績があります。
主な就業先はこちらです。
モンブラン、ポンパドゥル、ポタジェ、サンメリー、千疋屋總本店、スイートスタイル、シュガーシャック、川島屋、カーベル、欧風菓子グリンデルベルグ、お菓子の店PAOPAO、パティスリーウー、パティスリーエム、パティスリーカシュカシュ、パティスリーセレネー、アンデルセンなどです。

テクニックコース|学費:201~300万

概要

香川調理製菓専門学校のテクニックコースは、2年間のカリキュラムで、調理・製菓・製パンについて幅広く学び、バリエーション豊富な技術を習得することができます。
このコースの違いは、履修科目の重複を避けることができ、より発展した調理技術を学ぶことが可能です。
テクニックコースの目指す未来像は、「調理師免許を持ったパティシエ」、「パティシエ、ブーランジェの知識や技術を持ったシェフ」、「パンを焼くことが出来るシェフ」という多角的に活躍できる人材を育成です。
調理師科の内容を1年目にしっかりと叩き込み、2年目は製菓科の内容を修得します。
1年次と2年次で座学内容も異なり、1年目は調理師免許を取得するための科目を履修します。
2年目は製菓・製パンに必要な科目や、色彩・デザイン、ラッピングなどの製菓に必要な感性も養います。
実習も充実しており、1年目に和風、洋風、中国料理、集団給食、特殊調理を実践し、2年目に製菓、製パンの実習をするため、多くの技術や知識をしっかりと学ぶことが可能なコースです。

学費詳細・費用

テクニックコース 総額255万円
入学金:21万円
授業料:112万円
その他:122万円

取得可能な資格一覧

香川調理専門学校のテクニックコースで取得できる資格は、調理師、介護食士3級認定資格、ラッピングクリエーター3級認定資格、カフェクリエーター3級認定資格、家庭料理技能検定3級、キュイジーヌ&バンケットコーディネーター3級認定資格、フードアナリスト4級検定資格、食育インストラクター認定登録資格、パンコーディネーターです。
調理師免許と介護食士3級、キュイジーヌ&バンケットコーディネーター3級認定資格ラッピングクリエーター3級、カフェクリエーター3級認定資格はテクニックコース全員取得可能ですが、家庭料理技能検定3級は筆記試験、実技試験を合格後に取得できます。
食品技術管理専門士は調理マイスター科で登録者だけに付与されます。
その他の資格は認定講座や選択科目を履修後に認定試験にごうかくすると付与されます。
また、卒業後、専門調理師免許(日本・西洋・中国・麺・すし・給食用特殊調理)も取得可能ですが、これは実務経験6年で受験資格が与えられるので、合格後に取得できます。
専門調理師試験は、香川調理製菓専門学校で実施される「技術考査」に合格した場合に実務経験が8年から6年に短縮され、また学科試験が免除され実技試験のみになります。

就職・内定先の実績

香川調理製菓専門学校の卒業生の就職先はほとんどがホテル・結婚式場・専門料理店・洋菓子・和菓子・パン・集団給食などになります。
主な就職先はこちらです。
東京女子医科大学病院、日清医療食品、シダックス、関越病院、日本給食、天使の林檎、苺屋、お菓子の家サンタムール、ドンク、神戸屋、新宿高野、なだ万、麻布亭、木村屋總本店、横浜桂林、マキシム・ド・パリ、赤坂璃宮、ANAインターコンチネンタルホテル東京、浦和ロイヤルパインズホテル、グランドハイアット東京、京王プラザホテル、シェラトン・グランデ・トーキョー・ベイ・ホテル、帝国ホテル、六本木ヒルズクラブ、横浜ロイヤルパークホテル、ホテルメトロポリタンなどです。

香川調理製菓専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

ホテルや専門店での実務経験がある先生方が多く、実践的な授業を受けることができとても有意義でした。
ホテルや専門店、個人店からの講師もたくさんいらしてくださるので、とてもためになり、製菓や製パンについてはより分かりやすくためになる授業でした。
実習はデモを見て班のメンバーで協力しながら作るので、協調性やチームワークの練習にもなり、必要な準備や作業を現場を見ながら判断する良い実習になりました。
学校に行くのが毎日とても楽しく、周りの生徒も同じ夢を持っているので心強く切磋琢磨出来ました。
プロのシェフから直接技術を学ぶことが出来るので、卒業後のスキルとしてとても役立ちました。
進路を決めるときに先制が親身になって相談に乗ってくれるので、迷っていましたが決めることができました。

口コミ元

ネガティブな口コミ

設備的に少し古かったですし、継ぎ足した校舎なので階段が多かったり、移動が面倒で、慣れるまでは校舎内で迷子になりそうでした。
資格試験の種類が多いので、自分に必要な資格を良く吟味して臨んだ方が良いと思いました。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*