福岡こども専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2020-08-25

         

福岡こども専門学校は福岡県にある保育・教育系の専門学校です。
福岡こども専門学校は学校法人に認可されています。

福岡こども専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
こども専門学校 保育・教育系 福岡県福岡市博多区博多駅東1-16-31 認可

姉妹校の情報

姉妹校には、札幌こども専門学校、名古屋こども専門学校、東京こども専門学校などがあります。

福岡こども専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR博多駅/地下鉄博多駅

福岡こども専門学校の入試情報

AO特待生入学:AOエントリー時の面談、面接試験
AO入学:AOエントリー時の面談
三幸学園特待生入学:書類審査、面接試験、筆記試験(国語教養(国語および一般教養全般)か自己PR文(600字程度)から1つ選択)
チャレンジ特待生入学:書類審査、面接試験、筆記試験(国語教養(国語および一般教養全般)か自己PR文(600字程度)から1つ選択)
高校推薦入学:書類審査、面接試験
自己推薦入学:書類審査、面接試験
一般入学:面接試験
高校既卒・社会人特待生入学:面接試験

福岡こども専門学校のオープンキャンパス情報

福岡こども専門学校のオープンキャンパスは定期的に開催されており、学校説明や個別相談、校舎見学のほか、体験授業を受けることができます。
こどもスポーツ・ダンスコース、こども食事コース、病児コース、こども心理コース、こども音楽コース、プログラミングコースの6つから体験授業を選択できます。
悩んでいることがあれば、先生や在校生に相談することができる時間もあります。
遠方からのオープンキャンパス参加者には、駅からの無料送迎バスもあります。
オープンキャンパス開催日と予定が合わない場合は、マンツーマン相談会もあります。
希望すれば、授業を見学することもできます。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

保育科|学費:101~200万

概要

保育科は保育士コース、保育士・幼稚園教諭コースがある2年制の学科です。
保育士資格の取得をすることができます。
保育士・幼稚園教諭コースの場合は、さらに幼稚園教諭二種免許状の取得が可能となっています。
図画工作を学ぶ「造形表現」の授業や、おむつ替え、赤ちゃんの抱っこなどを学ぶ「乳児保育」、ピアノを学ぶ「音楽表現」などがあります。
その他にも、子育て支援、社会的養護、子どもの健康と安全、人間関係指導法、こどもの歌、健康指導法などのカリキュラムが組まれています。
1年次には2週間の保育園実習、保育士コースは2年次に2週間の児童福祉施設実習、2週間の保育園実習、保育士・幼稚園教諭コースは2年次に2週間の幼稚園実習2回、児童福祉施設と保育園実習がそれぞれ2週間あります。
実習前には先生のアドバイスを基に自分に合う実習先を考え、実習記録の書き方や事前準備を行います。
実習先で高い評価が得られると、実習先に就職する人もいます。

学費詳細・費用

保育科 総額172万円
入学金:10万円
授業料(年間):61万円
施設設備費(年間):20万円

取得可能な資格一覧

保育士資格の取得と専門士の称号が得られます。
保育士・幼稚園教諭コースは、幼稚園教諭二種免許状の取得と短期大学士、社会福祉主事任用資格が取得できます。
そのほか、チャイルドボディセラピスト、ペン字検定、パソコン検定、救急法指導員認定資格、キッドビクスインストラクター、こども運動指導者検定などの資格取得を目指すことができます。

就職・内定先の実績

学校全体での就職先データでは、保育園が約73%、幼稚園が約20%、その他施設などが就職先として挙げられます。
福岡県内の清水保育園、ピノキオ保育園、あいあい保育園、つきぐま幼稚園、かなやま幼稚園、博多学園、国立病院支援機構、あおぞら体育教室などが挙げられます。
佐賀県や大分県、鹿児島県、東京、大阪などの保育園、幼稚園等への就職実績もあります。

こども総合学科|学費:201~300万

概要

こども総合学科は保育士資格や幼稚園二種免許状の取得に加え、専門的なスキルを学ぶことができる3年生の学科です。
1・2年次では基礎知識を身に付け、3年次には、より専門スキルを学べるコースを6つの中から選択して学びます。
こども心理コース、こどもスポーツ・ダンスコース、病児保育コース、こども音楽コース、こども食育コース、こどもプログラミングコースがあります。こども心理コースでは子育て心理やカウンセリング、モチベーションマネージメントなどの授業を通じて心理的アプローチやコミュニケーション力を養います。
こどもスポーツ・ダンスコースでは、幼児体育やキッズダンスの授業を通じて運動やダンス指導を学びます。
病児保育コースは、こどもの医学やこども救急法の授業を通じて病気やケガへの対応を学びます。
こども音楽コースは、音楽実践や音楽遊び、こどもと音楽の授業などがあります。
こおも食育コースは、こどもの食育や乳幼児の食事など授業があり、食育の知識を学びます。
こどもプログラミングコースでは、こどもとプログラミングやキッズデジタルアート実践などの授業を通して、プログラミングに関する知識を学ぶことができます。
こども総合学科では、2年次に2週間の幼稚園実習2回と3年次に2週間の保育園実習2回、2週間の児童福祉施設実習があります。

学費詳細・費用

こども総合学科 総額253万円
入学金:10万円
授業料(年間):61万円
施設設備費(年間):20万円

取得可能な資格一覧

保育士資格、幼稚園教諭二種免許状を取得することができます。
3年次の選択コースによって、こども保健検定、幼稚園・保育園のためのリトミック指導資格、食生活アドバイザー、こども運動指導者検定、リテールマーケティング検定などの資格取得を目指すことが可能です。

就職・内定先の実績

学校全体での就職先データでは、保育園が約73%、幼稚園が約20%、その他施設などが就職先として挙げられます。
福岡県内の清水保育園、ピノキオ保育園、あいあい保育園、つきぐま幼稚園、かなやま幼稚園、博多学園、国立病院支援機構、あおぞら体育教室などが挙げられます。
佐賀県や大分県、鹿児島県、東京、大阪などの保育園、幼稚園等への就職実績もあります。

福岡こども専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

「国家試験合格率も高く、保育業界の就職実績もあります。」
「授業がとても充実していて、就職して現場に出たときに役に立つことばかりです。」
「実習の授業は少人数制なので、質問しやすい環境です。」

口コミ元

ネガティブな口コミ

「学費は高めです。」
「学生が多く、教室数と学生の数が合っていないようで、自教室がありません。」
「別の建物への移動もあり不便を感じます。」
「先生によっては授業が充実していません。」

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*