にいがた食育・保育専門学校えぷろんの評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-24

公開日:2019-06-12

         

にいがた食育・保育専門学校えぷろんは新潟県にある保育・教育系の専門学校です。
にいがた食育・保育専門学校えぷろんは学校法人に認可されています。

基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
保育・教育系 新潟県新潟市中央区上大川前通7-1239-3 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR越後線白山駅/JR越後線関屋駅

入試情報

AO入試:書類審査、面談会
指定校推薦:面接、書類審査
学校推薦:面接、書類審査
一般入試:面接、書類審査
留学生:面接、筆記、書類審査

オープンキャンパス情報

にいがた食育・保育専門学校えぷろんは、オープンキャンパスが開催されており、1人で参加でも・友達と参加でも・保護者と参加でもできるようになっています。
参加費は無料、試食会やカフェタイムが楽しめます。
オープンキャンパスの流れは、全体説明、授業内容説明、体験実習、試食会&カフェタイム、施設見学、作品見学、入試説明、質問受付となっています。
持ち物は、エプロンと筆記用具、パンフレットと募集要項となっています。
高校生対象に、遠方から参加される場合は、交通費補助制度があります。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

製菓技術科|学費:101~200万

概要

製菓技術科は、2年制の製菓・製パンの基本が身につく科となっています。
製菓衛生師をはじめとする資格が取得することが出来ます。
洋菓子、和菓子、パン、カフェメニューを総合的に学ぶことで、幅広い知識路確かな技術が身につきます。
実習内容は、洋菓子・和菓子・製パン・あめ細工・マジパンとシュガークラフト・チョコレートとなっており、どの実習もプロから直接指導を受けうることが出来ます。
2007年と2011年技能五輪世界大会洋菓子部門で優勝、20012年と2014年で世界ジュニア製菓技術者コンクールで優勝など、世界を舞台にしたコンテストで優勝実績があります。
国内の大会でも、数々の実績を挙げています。

学費詳細・費用

製菓技術科 総額196万円
入学金:20万円
授業料:60万円
設備費:20万円
維持費8万円
その他:製菓衛生師免許受験・申請費用は別途必要になります。

取得可能な資格一覧

製菓衛生師(2年次に受験し、平成27年度実績合格率100%)、専門士、洋菓子製造技術技能2級(受験資格)、和菓子製造技術士(受験資格)、パン製造技能士(受験資格)、漢字検定(推奨資格)、日商簿記検定(推奨資格)があります。

就職・内定先の実績

目指せる職業は、パティシエ、ブーランジェ、ショコラティエ、カフェオーナー、バリスタ、和菓子職人などです。
就職実績は、アステリスクのパティシエ、渡六菓子店パティシエ、(有)ラメール洋菓子店パティシエ、(株)ゴンドラのパティシエなどがあります。
就職先は、新潟県を中心としていますが、東京でパティシエとして活躍されている方もいます。

こども・集団調理科、調理技術科|学費:101~200万

概要

こども・集団調理科は、1年制のコースで、調理の基本を学び、調理師免許の取得を目指します。
さらに、子供の健康やアレルギーを学び、保育園や事業所給食などで活躍できる力を身に着けることができます。
調理技術科は、2年制のコースで、日本・西洋・中国の料理と製菓製パンを学び、どの分野の料理でも実践し活躍できる力を身に着けることができます。

学費詳細・費用

こども・集団調理科 総額108万円
入学金:20万円
授業料:60万円
設備費:20万円
維持費8万円
その他:調理師免許申請費用は別途必要になります。
調理技術科 総額196万円
入学金:20万円
授業料:60万円
設備費:20万円
維持費8万円
その他:調理師免許申請費用は別途必要になります。

取得可能な資格一覧

調理師免許(試験免除)、調理師養成施設助手資格(2年課程)、食品技術管理専門士(2年課程)、専門調理師・調理技能士(学科試験免除資格、技術考査)、食育インストラクター(平成27年度実績合格率100%)、専門誌(2年課程)、日照簿記検定(推奨資格)、漢字検定(推奨資格)などがあります。

就職・内定先の実績

目指せる職業は、西洋料理シェフ、日本料理料理人、すし職人、中華料理料理人、商品メニュー開発、学校給食調理師、病院・福祉施設調理師、フードプランナー、調理学校講師などです。
就職実績として、フレンチレストランシャルメ(フランス料理)、トラットリア・オラ・ハラクチュ(イタリア料理)、四川飯店(中国料理)、イル・ブルー・シェル・ラ・セーヌ(講師)、帝国ホテル(調理)などがあります。
幅広い料理の分野での就職実績があるので、自分にあった就職先を見つけることが出来ます。

保育科|学費:101~200万

概要

保育科は2年制で保育士の免許が取得することが出来ます。
在学しながら、ダブルスクールとして玉川大学教育学部教育学科(通信教育課程)に在籍し、幼稚園教諭二種を取得することができる特別プログラムもあります。
また、最短3年間で、トリプルライセンス(保育士・調理師・幼稚園2種)の取得を目指すことも出来ます。

学費詳細・費用

保育科 総額170万円
入学金:20万円
授業料:32万円
設備費:20万円
維持費8万円
その他:保育士免許申請料、幼稚園教諭申請料は、別途必要になります。
その他:実習費別途納入になります。
その他:教材費(教科書代、実習着大、実習用具代)が別途必要となります。

取得可能な資格一覧

保育士(試験免除)、幼稚園教諭2種、おもちゃインストラクター(推奨資格)、漢字検定(推奨資格)などがあります。

就職・内定先の実績

主な就職先・職業は、保育園、児童養護施設、障害児入所施設、乳児院、児童館、学童保育施設、幼児食研究家などになっています。
就職実績として、筑紫保育園、、岡山保育園、門前にこにこ保育園などがあります。

パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

製菓科はほかの学校ではあまりやらないシュガークラフトの授業や飴細工の授業があり幅広い技術や知識が身につき、卒業までに国家資格である製菓衛生師の資格を取得することもできました。
現場で使われているような設備で実技授業が行われるので、機材の使い方をしっかりと覚えることができました。
用語もしっかりと教えていただけますし、フランス語も学べまいした。
うまくいかなかった時はどうしてうまくいかなかったのか、次はどうするべきかを一緒に考えてくれますので安心して実習ができました。

口コミ元

ネガティブな口コミ

学校行事が多くて、実習の授業が少なかったように感じました。
就職してから習ってない事が多くて、苦労しました。
大会に出る生徒と出ない人で教えて貰うことが違うので技術力の差が大きいです。
本気で製菓しか学びたくない人には向いていないと思います。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*