ファッション芸術専門学校DOREMEの評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-24

公開日:2019-06-12

         

ファッション芸術専門学校DOREMEは宮城県にあるファッション・アパレル系の専門学校です。
ファッション芸術専門学校DOREMEは学校法人に認可されています。

基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
ファッション・アパレル系
美容・理容・ヘアメイク系
宮城県仙台市青葉区支倉町1-33 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

地下鉄南北線勾当台駅/地下鉄東西線大町西公園

入試情報

AO入試:書類選考、面接
一般入試:書類選考(必要と思われ場合に限り、本人に通知の上、面接)
推薦入試:書類選考(必要と思われ場合に限り、本人に通知の上、面接)
特待生入試:書類選考、学力試験、面接
ファッション特待生入試:書類選考、面接

オープンキャンパス情報

ファッション芸術専門学校DOREMEのオープンキャンパスは、AO入試説明会と、学校見学会と、土曜相談会、プレスクールの4種類があります。
プレスクールでは、コーディネート体験・金属加工体験・シルクスクリーン体験、ミシン体験・パソコン体験・ドレメマイク体験・小物作り体験・接客ロールプレイング・デザイン画など多くの体験が別々の日程で体験できるので、興味のある日を考慮して参加することをお勧めします。
オープンキャンパス参加は、開催日の2日までの申し込みが必要となっています。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

デザイン造形学科(服飾造形専攻・デザイン専攻)|学費:101~200万

概要

デザイン造形学科は、2年制となっています。
1年次に、服飾造形の基本技術・パターンメイキング・ディティールワーク・デザイン画などの基礎知識を学び、2年次で、服飾造形かデザインを専攻します。
服飾造形を専攻すると、1年次に学んだ服飾造形をさらに追及し、フィッテイング・カッティング・シルエットメイキングなどの造形の専門メゾットの応用を学んでいきます。
デザインを専攻すると、自分が想像したものをデザイン画として、正確に表現するためのテクニックやデザイン企画する方法を学んでいきます。

学費詳細・費用

デザイン造形学科 総額148万円
入学金:18万円
授業料:49万円
施設維持費:16万円

取得可能な資格一覧

洋裁技術検定、パターンメイキング技術検定、色彩検定、ファッション色彩能力検定などが取得できます。

就職・内定先の実績

目指す職種は、デザイナーなどです。
主な就職先は、(株)サマンサタバサジャパンリミテッド、(株)パル、フリーインタナショナル(株)、ピアス(株)Mother’s Industry(株)、(株)仙台三越、(株)オンワード樫山などになっています。
ファッション芸術専門学校DOREMEでは、老舗の企業から新鋭企業まで、毎年豊富な求人があるのが、大きな魅力となっています。

スタイリスト学科(スタイリスト専攻・メイクアップ専攻)|学費:101~200万

概要

スタイリスト学科は、2年制となっています。
1年次に服飾造形・スタイリスト実習・コーディネート実習・ヘアメイクなど服飾技術全般について学びます。
2年次に、スタイリストを専攻した場合、服飾造形を基本に創ることを学び、コーディネート実習や撮影実習を通して魅せることを学んぶことが出来る専攻になっています。
トータルコーディネート力を磨くためにヘアメイクやネイルアートについても授業が行われます。
メイクアップを専攻した場合は、アパレルの基礎知識技術を習得しながら、スキンケアやメイク技術ヘアスタイルなどをトータル的に学ぶことができる専攻になっています。
メイクに合った洋服のスタイリングも学習していきます。

学費詳細・費用

スタイリスト学科 総額148万円
入学金:18万円
授業料:49万円
施設維持費:16万円

取得可能な資格一覧

ファッションビジネス能力検定、ファッション販売能力検定、色彩検定、日本ネイリスト技能検定、ファッション色彩能力検定を取得することが出来ます。

就職・内定先の実績

目指す職種は、スタイリストやメイクアップアーティストです。
ファッション芸術専門学校DOREMEの主な就職先は、(株)サマンサタバサジャパンリミテッド、(株)パル、フリーインタナショナル(株)、ピアス(株)Mother’s Industry(株)、(株)仙台三越、(株)オンワード樫山などになっています。
ファッションビジネス学科独自の就職実績の公表はありませんが、これらと同等の就職先が推測されます。

ファッションビジネス学科(ショッププロデュース専攻・ファッションアドバイザー専攻・ブランドMD専攻)|学費:101~200万

概要

ファッションアドバイザー学科は、2年制となっています。
ファッションアドバイザー学科は、ファッションをビジネスとして成功させるための経営ノウハウを学びます。
1年次は、服飾造形やデザイン知識、ショップ経営の知識・マーケティング理論・商品企画など幅広いファッションに関連した知識を学びます。
将来、セレクトショップ・古着屋などを、経営していきたい場合は、2年次でショッププロデュースを専攻すれば、ショップ経営の基礎知識をしっかりと学ぶことができます。
お客様が何を求めているか、自分のセンスで表現して実行できる販売員を目指す場合は、ファッションアドバイザーを専攻すれば、ファッション知識を身につけ、接客技術について学ぶことができます。
将来自分のブランドを設立したい場合は、ブランドMDを専攻すれば、ビジネスとして展開していくための実践的カリュキュラムを学ぶことが出来ます。

学費詳細・費用

ファッションアドバイザー学科 総額148万円
入学金:18万円
授業料:49万円
施設維持費:16万円

取得可能な資格一覧

ファッションビジネス能力検定、ファッション販売能力検定、色彩検定、ファッション色彩能力検定を取得することことが出来ます。

就職・内定先の実績

目指す職種は、ショップ経営やファッショアドバイザー、マーチャンダイザーです。
ファッション芸術専門学校DOREMEの主な就職先は、(株)サマンサタバサジャパンリミテッド、(株)パル、フリーインタナショナル(株)、ピアス(株)Mother’s Industry(株)、(株)仙台三越、(株)オンワード樫山などになっています。

パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

卒業生が大手の企業や有名ブランドに多数就職していたので安心できました。
いろいろな就職先を斡旋してくれるので、自分が行きたいところを探すことができました。
アパレル業界で実際に活躍する講師が多数いらっしゃって現場のリアルな状況や、それに応じた接客術を学ぶことができました。
消費者ニーズを分析するマーケティング能力や企画内容をプレゼンテーションする力も学ぶことができました。
資格を積極的に取れるような環境にあり、先生方もサポートしてくださいました。
自分が目指す物にどんな資格を持っていれば有効か真剣に話し合いながら授業や勉強に励めたと思います。

口コミ元

ネガティブな口コミ

校舎が古い。
裏に川があるので夏は比較的涼しいが、冬は寒くてアウターを着たまま授業をうけないどいけないなど、過ごしにくかった。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*