横浜ファッションデザイン専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

横浜ファッションデザイン専門学校は神奈川県にあるファッション・アパレル系の専門学校です。
横浜ファッションデザイン専門学校は学校法人に認可されています。

基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
ファッション・アパレル系 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1-9-5 認可

姉妹校の情報

横浜ファッションデザイン専門学校は、姉妹校のデータは特にないようです。

パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR鶴見駅/京急鶴見駅

入試情報

AO入試:※選考方法は、資料請求の上ご確認ください
指定校推薦入試:※選考方法は、資料請求の上ご確認ください
推薦入試:※選考方法は、資料請求の上ご確認ください
一般入試:※選考方法は、資料請求の上ご確認ください。

オープンキャンパス情報

横浜ファッションデザイン専門学校では、ファッション業界についての説明会や、服作りの基礎などの体験入学ができるオープンキャンパスがあります。
開催日程と内容が決められているので、HPまたは問い合わせて申込みが必要です。
また、個別相談を随時開催しているので、問い合わせてみましょう。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

ファッションクリエイティブ科|学費:101~200万

概要

ファッションクリエイティブ科は服作りの基本からしっかり学び、パターンメーキング、デザイン、ファッションソーイングの技術職のプロフェッショナルを目指す学科です。
ファッションクリエイティブ科では3つのコースがあります。
1つ目のコースは、時代の需要に応える事が出来るイメージ力やデザイン力を鍛え、現場で通用するデザイナーを目指すデザイナーコースです。
2つ目のコースは、型紙づくりの基礎から学び、パターンメイキング技術のマスターを目指すパタンナーコースです。
3つ目のコースは、最終的な洋服の価値を決めるソーイングスタッフを目指し、裁縫技術を基本からハイレベルなものまで対応できる裁縫技術を身につけられるファッションソーイングコースがあります。
夜間も授業を行っており、短時間集中、専門性の高い技術力と知識を習得することができます。
昼間部同様の資格取得も目指せ、さらなるレベルアップを目指す方へのアパレル企業就職をサポートしています。

学費詳細・費用

ファッションクリエイティブ科
(昼間部) 総額:184万円
入学手続時納入金:55万円
1年後期納入金:43万円
2年時納入金:86万円
(夜間部) 総額:95万円
入学手続時納入金:33万円
1年後期納入金:20万円
2年時納入金:42万円

取得可能な資格一覧

卒業までに取得できる資格はコースにより異なりますが、パターンメーキング技能検定、洋裁技術検定、東レアアパレルCAD検定、色彩検定(AFT)、秘書技能検定、ファッションビジネス能力検定、リテールマーケティング(販売士)検定、繊維製品品質管理士、フォーマルスペシャリストブロンズライセンスなどの資格取得を目指すことができます。

就職・内定先の実績

株式会社ワールドストアパートナーズ、株式会社レナウン、株式会社サンエー・ビーディー、ジャヴァグループ、ジュングループ、株式会社コナカ、株式会社キャン、株式会社ローズバッド、株式会社イング、株式会社イーストボーイ、株式会社アズノゥアズ、株式会社ストライプインターナショナル、株式会社サマンサタバサジャパンリミテッド、株式会社シュガー・マトリックス、ディーゼルジャパン株式会社、株式会社シップス、株式会社ビームス、株式会社ユナイテッドアローズ、株式会社P&M、株式会社パル、株式会社ニコル、株式会社ファイブフォックス、株式会社エイ・ネット、株式会社マッシュスタイルラボ、株式会社玉屋、株式会社ルック、株式会社ビショップ、株式会社アドストリア、株式会社ジャパンイマジネーション、株式会社アリシア、株式会社ザラ・ジャパン、株式会社ニューヨーカー、株式会社WAVE International、マリエクラッセ株式会社、株式会社リビエラ東京、株式会社クラウディアコスチュームサービス、株式会社メルローズ、株式会社フランドル、株式会社ラコステジャパン、株式会社レスポートサックジャパン、株式会社かねまつ、ダイアナ株式会社、株式会社卑弥呼、株式会社エッチアンドエスファッションデザインスタジオ、など多数の就職先へ内定者を輩出しています。

ファッションビジネス科|学費:101~200万

概要

ファッションビジネス科は、現場販売の専門的な知識や技術を学びファッションビジネス業界で活躍できるプロを育成する学科です。
商品や素材の知識、基礎の色相環から配色実践を通じてパーソナルカラーを学べるファッションアドバイザーコースでは1年かけてルックブックを作りながらスタイリングを学びます。
現役スタイリストの講師から一流のスタイリストを目指し実践的なノウハウを学べるスタイリスト・コーディネーターコースがあります。
ドレスの知識や素材の種類、和装のメンテナンス方法など、総合的な知識を身につけられるブライダルビジネスコースは、鋳造、研磨作業に至るまで、本格的に学べます。
宝石の特徴や基礎知識を学べるザッカビジネスコースもあります。
ファッションビジネスでは、夜間も授業を行っています。
短時間集中で、専門性の高い技術力と知識を身につけることができます。
昼間部同様の資格取得も目指せます。
さらなるステップアップを目指す方へのアパレル企業就職をサポートしています。

学費詳細・費用

ファッションビジネス科
(昼間部) 総額:184万円
入学手続時納入金:55万円
1年後期納入金:43万円
2年時納入金:86万円
(夜間部) 総額:95万円
入学手続時納入金:33万円
1年後期納入金:20万円
2年時納入金:42万円

取得可能な資格一覧

色彩検定(AFT)、秘書技能検定、ファッションビジネス能力検定、リテールマーケティング(販売士)検定、繊維製品品質管理士、ファッション販売能力検定、POP広告クリエイター技能審査試験、商品装飾展示技能士(国家資格)、アシスタントウェディングプランナー検定、フォーマルスペシャリストブロンズライセンスなどがあります。

就職・内定先の実績

株式会社ワールドストアパートナーズ、株式会社レナウン、株式会社サンエー・ビーディー、ジャヴァグループ、ジュングループ、株式会社コナカ、株式会社キャン、株式会社ローズバッド、株式会社イング、株式会社イーストボーイ、株式会社アズノゥアズ、株式会社ストライプインターナショナル、株式会社サマンサタバサジャパンリミテッド、株式会社シュガー・マトリックス、ディーゼルジャパン株式会社、株式会社シップス、株式会社ビームス、株式会社ユナイテッドアローズ、株式会社P&M、株式会社パル、株式会社ニコル、株式会社ファイブフォックス、株式会社エイ・ネット、株式会社マッシュスタイルラボ、株式会社玉屋、株式会社ルック、株式会社ビショップ、株式会社アドストリア、株式会社ジャパンイマジネーション、株式会社アリシア、株式会社ザラ・ジャパン、株式会社ニューヨーカー、株式会社WAVE International、マリエクラッセ株式会社、株式会社リビエラ東京、株式会社クラウディアコスチュームサービス、株式会社メルローズ、株式会社フランドル、株式会社ラコステジャパン、株式会社レスポートサックジャパン、株式会社かねまつ、ダイアナ株式会社、株式会社卑弥呼、株式会社エッチアンドエスファッションデザインスタジオ、など多数の就職先へ内定者を輩出しています。

ファッションデザイン科(進学過程)|学費:100万以下

概要

ファッションデザイン科(進学過程)は、得意分野のスキルアップと苦手分野の克服を徹底し、大企業が求める高いレベルのデザイナー・パタンナーを目指して、さらなる即戦力を磨きます。
有名アーティストの舞台衣装担当の指導により、製作現場と同じ工程を体験できます。ショー作品の製作手順をマスターできます。

学費詳細・費用

ファッションデザイン科(昼間部) 総額:77万円(外部入学者のみ87万円)
入学手続時納入金:39万円(外部入学者のみ49万円)
1年時納入金:38万円
(夜間部) 総額:42万円(外部入学者のみ48万円)
入学手続時納入金:22万円(外部入学者のみ28万円)
1年時納入金:20万円

取得可能な資格一覧

色彩検定(AFT)、秘書技能検定、ファッションビジネス能力検定、リテールマーケティング(販売士)検定、繊維製品品質管理士、ファッション販売能力検定、POP広告クリエイター技能審査試験、商品装飾展示技能士(国家資格)、アシスタントウェディングプランナー検定、フォーマルスペシャリストブロンズライセンスなどがあります。

就職・内定先の実績

株式会社ワールドストアパートナーズ、株式会社レナウン、株式会社サンエー・ビーディー、ジャヴァグループ、ジュングループ、株式会社コナカ、株式会社キャン、株式会社ローズバッド、株式会社イング、株式会社イーストボーイ、株式会社アズノゥアズ、株式会社ストライプインターナショナル、株式会社サマンサタバサジャパンリミテッド、株式会社シュガー・マトリックス、ディーゼルジャパン株式会社、株式会社シップス、株式会社ビームス、株式会社ユナイテッドアローズ、株式会社P&M、株式会社パル、株式会社ニコル、株式会社ファイブフォックス、株式会社エイ・ネット、株式会社マッシュスタイルラボ、株式会社玉屋、株式会社ルック、株式会社ビショップ、株式会社アドストリア、株式会社ジャパンイマジネーション、株式会社アリシア、株式会社ザラ・ジャパン、株式会社ニューヨーカー、株式会社WAVE International、マリエクラッセ株式会社、株式会社リビエラ東京、株式会社クラウディアコスチュームサービス、株式会社メルローズ、株式会社フランドル、株式会社ラコステジャパン、株式会社レスポートサックジャパン、株式会社かねまつ、ダイアナ株式会社、株式会社卑弥呼、株式会社エッチアンドエスファッションデザインスタジオ、など多数の就職先へ内定者を輩出しています。

グローバルビジネス科|学費:100万以下

概要

グローバルビジネス科は、世界を舞台にした国際感覚、ビジネススキルを身につけ、ファッションビジネスのプロを目指します。

学費詳細・費用

グローバルビジネス科
(昼間部) 総額:77万円(外部入学者のみ87万円)
入学手続時納入金:39万円(外部入学者のみ49万円)
1年時納入金:38万円
(夜間部) 総額:42万円(外部入学者のみ48万円)
入学手続時納入金:22万円(外部入学者のみ28万円)
1年時納入金:20万円

取得可能な資格一覧

就職・内定先の実績

パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

先生たちが大変熱心、丁寧で、やる気を出してくれます。
相談や悩みにも丁寧に真剣に乗ってくれます。
cadが設備されていたりミシンが一人一台あったりと設備は整っています。
就職率がとても高いです。
資格や免許などのサポートが充実していて、対策もいろいろ考えくれます。
資格取得対策のために、授業を変えてくれます。
先生もおしゃれな人が多く、毎日学ぶことができます。
現役のスタイリストやショップスタッフの講師がいるため、生の声を聞けます。

口コミ元

ネガティブな口コミ

実践的な接客やロールプレイングはしてもらえないです。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*