青森中央文化専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

青森中央文化専門学校は青森県にあるファッション・アパレル系の専門学校です。
青森中央文化専門学校は学校法人に認可されています。

青森中央文化専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
ファッション・アパレル系 青森県青森市横内字神田12ー1 認可

姉妹校の情報

学校法人青森田中学園の専門学校となります。
姉妹校として、青森中央経理専門学校、青森中央学院大学があります。
関連施設として、青森中央学院大学大学院、青森中央学院大学地域マネジメント研究所、青森中央短期大学、青森中央短期大学付属幼稚園、図書館情報センター、サテライトキャンパスFRIENDLYWINDOWがあります。

青森中央文化専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR青森駅

青森中央文化専門学校の入試情報

指定校推薦:書類選考
公募制推薦入学:面接、調査書選考
一般入学:一般常識試験、面接、調査書選考
AO選抜:面接、調査書選考

青森中央文化専門学校のオープンキャンパス情報

青森中央文化専門学校では、体験授業の受講できるオープンキャンパスがあります。
専門学校の説明や在校生スタッフによるキャンパスツアーを通して和気あいあいとした雰囲気の中、在校生や先生方との入学後の学生生活のイメージがつきやすいオープンキャンパスです。
保護者も参加可能な上、保護者対象の相談コーナーも設けられているので、親子で参加すれば学校への理解がより深まります。
オープンキャンパスの内容やお知らせは随時ホームページで更新されているので、興味がある方はぜひ見てください。
また、各地区で青森中央文化専門学校が独自に行っている相談会があり、オープンキャンパスに参加が難しい方やじっくりご相談したい方、受験をお考えの方はこちらの地区別相談会に参加することもできます。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

トータルファッション科アパレル専攻|学費:101~200万

概要

トータルファッション科アパレル専攻はファッションの基本とつくる職業となるサンプルメーカー、パタンナーに必要な専門知識と技術の学習をします。
ファッション業界で必要なパターンメイキングを習得し、様々なデザインやシルエットを表現する力を育成しています。
アパレルCADを利用した手法や縫製技術、仕様、工程を学習し、商品として量産を可能とするクオリティを高めることができます。
つくる事を基本に学ぶ為、工業用ミシンや専門特殊ミシンの操作方法や工業用パターンを使用した縫製・裁断といった実践的な授業が多くあり、卒業後の進路で生かせる技術が多く身につきます。
学校では専門分野選択制を導入しているので、めざす職業や学びたいファッション分野によって科目を選ぶことができます。
デザインや縫製、パターン技術などの多様なファッション学習のニーズに十分応えることができるカリキュラムが用意されています。

学費詳細・費用

トータルファッション科アパレル専攻 総額102万円
入学金:8万円
授業料:70万円
施設維持費:12万円
教育充実費:12万円

取得可能な資格一覧

財団法人ファッション教育振興協会主催パターンメイキング技術検定2級・3級の取得が可能です。
また共通科目として、ファッションビジネス能力検定、ファッション色彩能力検定、秘書技能検定、洋裁技術認定試験、ビジネス能力検定などの取得も可能となります。

就職・内定先の実績

入学と同時に進路指導が始まるので、着実にキャリア形成をすることが可能となります。
ソーイングスタッフとして、株式会社蓬田紳装、ファッションプラザ、株式会社ルートファッションやパタンナーとして有限会社ユー・エス・ピーソシエーション、株式会社米シックサンミッシェルトキワなど希望に沿った就職実績が多くあります。

トータルファッション科ファッション販売専攻|学費:101~200万

概要

トータルファッション科ファッション販売専攻では、ファッションの基礎と商品を売る職種となるファッションアドバイザーや商品の品質や良さを伝える職種となるスタイリストを目指し、必要な専門知識と技術を習得します。
ケーススタディやロールプレイングを通してお客様の視点を持ちながらも高い接客の力を身につけ、設定したテーマに合わせてファッションイメージやコーディネートをすることで自己の表現をする力を高める事ができます。
実際の店舗でのファッションアドバイザー業務や、実際に販売されている商品を利用したスタイリングファッションショーを行うことで、互いの能力を尊重し刺激し合いながら自身の表現力と技術を確実に身につけることができるようになります。
また、専門分野選択制を導入しているので、めざす職業や学びたいファッション分野によって自分に合った科目を選ぶことができます。
デザインや縫製、パターン技術などの多様なファッションの学習ニーズに十分応えることができるカリキュラムです。

学費詳細・費用

トータルファッション科ファッション販売専攻 総額102万円
入学金:8万円
授業料:70万円
施設維持費:12万円
教育充実費:12万円

取得可能な資格一覧

財団法人日本ファッション教育振興協会主催 ファッション販売能力検定2級・3級が取得可能です。
また共通科目として、ファッションビジネス能力検定、ファッション色彩能力検定、秘書技能検定、洋裁技術認定試験、ビジネス能力検定などの取得も可能となります。

就職・内定先の実績

入学と同時に進路指導が始まるので、着実にキャリア形成をすることが可能となります。
ファッションアドバイザーとして多くの実績があり、株式会社ナイスクラップ、株式会社ファイブフォックス、株式会社しまむら、株式会社アイジーエーの他、企画や営業職、ドレスコーディネーターへの就職も実績があります。

青森中央文化専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

専門的な資格の取得には補講などあり、先生方がしっかりとサポートしてくれます。
近隣にコンビニや本屋などたくさんあるので便利です。
研修旅行のときに企業訪問があるので、早い段階から就職を意識することができ、相談しやすい環境が整っているのでどんな就職をしたいか先生と話す機会は多くあります。
学内にはカフェテリアがありお昼や休憩時に利用できます。
寮も完備しているので、他県からや遠い地域から通う事もできて良いです。
他の学校と比べると授業料は安いので通いやすいです。
同じ目的をもった少人数の中で学べるので、同級生とのコミュニケーションがとりやすく、互いに刺激し合えて楽しく学校生活を過ごすことができます。

口コミ元

ネガティブな口コミ

ファッションの基礎を学ぶにはとても良いところですが、さらに専門的に学ぶ為には少し物足りないです。
アパレルの求人はあまりないので、有名な求人サイトを利用していました。
取得できる資格が限られてしまうので、もっと上の資格を取ろうとした時にその為の授業がないです。
2年制なので、仕方がない部分もあるのかもしれませんが、制作したいものが物理的に難しいので制作不可になったり、設備が不足していて待ち時間が発生したりで作れないものもあります。
バスの乗り継ぎがあまり良くないので遠いです。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*