足利デザイン・ビューティ専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2019-09-20

公開日:2019-07-30

         

足利デザイン・ビューティ専門学校は栃木県にある美容・理容・ヘアメイク系の専門学校です。
足利デザイン・ビューティ専門学校は学校法人に認可されています。

基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
美容・理容・ヘアメイク系
ファッション・アパレル系
栃木県足利市田中町914 認可

姉妹校の情報

姉妹校として、学校法人太田アカデミー、足利製菓福祉専門学校(介護福祉学科)が有ります。

パンフレット・資料を見る

入試・オーキャンコース詳細

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

東武伊勢崎線 足利市駅下車 徒歩40秒/JR両毛線 足利駅下車 スクールバスで5分

入試情報

推薦入試:書類審査、面接
一般・併願入試:書類審査、面接、作文
特待推薦生制度Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ:要資料請求
白百合学園特別奨学生:要資料請求

オープンキャンパス情報

足利デザイン・ビューティ専門学校では、オープンキャンパスを4月から9月にかけて計15回実施しています。
開催時間は10:30~15:00まで(2回目以降の参加の方は12:30~、また7月に開催されるADB Collabo期間は9:30~)となっています。
午前中のオープンキャンパスでは主に職業及び分野説明、学校についてや入試の説明、校内見学などが行われます。
午後からはランチを済ませたあと、主に体験実習が行われ、最後に希望者において入学相談が行われています。
また、参加者には学費免除が狙える特待制度の過去問題が配布されるほか、遠方からの一人暮らし希望者には不動産紹介・家賃支援制度(月々2万円支給)の紹介もされています。
オープンキャンパスに保護者と一緒に参加した方においては、保護者説明会にも参加ができます。
さらに遠方からの参加者には片道分の交通費(片道最大5000円、往復最大10000円までの実費支給)の補助があります。

コース詳細・著名な卒業生

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。
クリックすると詳細がご覧になれます。

美容総合科|学費:201~300万

概要

美容総合科は2年制です。
ヘアスタイリストコースとブライダル&アイラッシュコースに分かれております。
お客様にあった美容の的確な提供・技術を持った美容のプロフェッショナル育成を目指します。
ヘアスタイリストコースでは美容師・メイクアップアーティストを目指す方が求める技術習得(カット・カラー・スタイリング・メイク・ネイル、コミニケーション能力を磨く等)と・国家試験合格を目指します。
ブライダル・アイラッシュコースでは花嫁となる方へ最高の美しさを提供するために着付け・メイク・まつ毛エクステーションなどブライダル業界に通用する技術習得を目指すとともに国家資格合格を目指します。

学費詳細・費用

美容総合科 総額265万円
入学金:10万円
授業料:120万円(1年次・2年次、各60万円)
施設費:30万円(1年次・2年次、各15万円)
実習設備費:28万円(1年次・2年次、各14万円)
教材費:77万円(1年次39万円、2年次38万円)※教材費は原料代の変動で変更になることもあります。

取得可能な資格一覧

美容総合科では美容師国家資格、TONI&GUYベーシックカットディプロマ、社団法人日本メイクアップ(JMA)検定、パーソナルカラリスト検定、サービス接遇検定、百日草花粧会一般着付認定証、ネイリスト技能検定(日本ネイリスト協会認定)、PAUL MITCHELLディプロマ、ジュニア アイデザイナー、百日草花粧会匠委員新木末子先生一般着付認定証、PAUL MITCHELLディプロマ、ジェルネイル技能検定 初級(日本ネイリスト協会認定)等が取得出来ます。

就職・内定先の実績

美容総合学科の内定先としてトータルビューティサロンCAP、株式会社MINX World、株式会社アースホールディングス、ニューヨーク・ニューヨークなど多数挙げられます。

ブライダル・ウェディング科|学費:201~300万

概要

ブライダル・ウェディング科では新郎新婦にとって大切な日をトータルプロデュースできる人材を育成しています。
ウェディングプランナーコースでは、結婚式における準備や演出の提案、当日の進行管理を無事に終えることができるプランナーの育成をしています。
お客様の持つイメージを聞き取るヒアリング力やコミュニケーション能力を身に付け、お客様が思い描いた以上の式のプランを提案するプランニング力、結婚式の場に立ち会うために必要なきめ細やかなサービスと上質な接客マナー、おもてなしの心を身に付けます。
また、挙式進行をはじめとしたブライダルにおける基礎知識を学び、お客様それぞれの個性を発揮するオリジナリティ溢れる結婚式を叶えるために必要な様々な知識を身に付けます。
プランナーの基礎知識に加えて、新婦の一番美しく輝く時間を、より美しく、艶やかに演出できるように美容分野の知識やスキルも学んでいきます。
結婚という素敵でとても幸運な舞台を支える為に、アソシエイトブライダルコーディネーター、アシスタントウェディングプランナーの取得を目指します。
また、あらゆるサポートができるようにレストランサービス技能検定、メイク、エステ、ネイル、和装着付けなどの認定資格を取得することも可能です。
ブライダルスタイリストコースでは、衣裳から小物までをコーディネートし、人生で最も輝く1日のプロデュースができる人材の育成をしています。
花嫁が持つ美しさを最大限に生かし、衣裳を引き立てるためのメイクやネイルの技術を学びます。
また、流行を取り入れつつ花嫁の個性が光るヘアアレンジ技術の習得や、ハーフアップスタイルや夜会巻き、編みこみ、カールアップなど華やかでドレスにぴったりのブライダルヘアを学びます。
ブライダルスタイリストに欠かせない、結婚式を前に夢や憧れを膨らませる新郎新婦から希望を聞き出す高いカウンセリング力やコミュニケーション力を養います。
花嫁の美しさを引き立たせるためのドレス・小物・ヘア・メイク・ネイルといったトータルスタイリングができる知識と技術を身に付けます。
大切な結婚式での艶やかな衣裳をより美しく演出できるよう、軽度な衣裳補修や管理、メンテナンス方法などを学びます。

学費詳細・費用

ブライダル・ウェディング科 総額263万円
入学金:10万円
授業料:120万円(1年次・2年次、各60万円)
施設費:16万5千円(1年次:15万円、2年次:1万5千円)
実習設備費:28万円(1年次・2年次、各14万円)
教材費:75万円(1年次:38万円、2年次:37万円)

取得可能な資格一覧

ブライダル・ウェディング科では、アソシエイト・ブライダル・コーディネーター認定、ブライダルコーディネート技能検定3級、AWPアシスタントウェディングプランナー検定、ワープロ検定3級、ネイリスト技能検定2・3級、JMAメイクアップ検定、認定フェイシャルエステティシャン、ジェルネイル検定初級、接客心理検定、レストランサービス技能検定、着付け資格、サービス接遇検定、色彩検定、ブライダルビューティプランナー検定、AWP検定など、取得できます。

就職・内定先の実績

ブライダル・ウェディング科では、株式会社不二ビューティ たかの友梨ビューティクリニック、株式会社カネボウ化粧品、株式会社コーセー、株式会社資生堂、株式会社スリムビューティハウスほか多数内定先が有り、業種では、ウェディングプランナー、ブライダルコーディネーター、フリープランナー、アテンダー(介添人)、バンケットサービススタッフ、ブライダルエステティシャン、ブライダルネイリスト、ブライダルスタイリスト、ドレスコーディネーター、ドレスバイヤー、写真館スタッフ、ジュエリースタッフなど、ブライダルに関する専門的な仕事場で活躍されています。

トータルビューティ科|学費:201~300万

概要

トータルビューティ科は2年制です。
コースはメイクアップ・ネイルアート・エステテックの3コースあります。
美のプロフェッショナルに必要な総合力・専門スキル、サービスやマナーを豊富な実習により習得し、生涯現役を目標に国家試験合格を目指します。
メイクアップコースはメイクアップアーティスト・ビューティアドバイザーを目指し技術と理論を学びます。
実習ではプロ仕様の最新化粧品での実習が1000時間も設けられています。
ネイルアートコースではネイリスト技能検定試験1級・ジェルネイル技能検定試験上級の合格を目指します(本校が試験会場でもあります)が、ネイリストが学ぶべき爪の構造・ネイルケアの基本・高度なアートまで学び、接客のノウハウも並行して学んでいきます。
エステテックコースでは資格試験合格を目指すとともにエステテシャンとしてフェイシェルケア・ボディケア・脱毛の知識と技術について学びます。
各コース実習ではクラスメートとパートナーを組み、それぞれお客様役・接客役を体験する「相モデル」を行うことで接客における疑似体験をすることができます。
また移り変わりの激しい美容業界に対応するため本校関連会社での実習・スチューデントサロン運営の体験も行います。
そのうえで心地よい空間づくりのためのサービスマナーも習得します。

学費詳細・費用

トータルビューティ科 総額264
入学金:10万円
授業料:120万円(1年次・2年次、各60万円)
施設費:30万円(1年次・2年次、各15万円)
実習設備費:28万円(1年次・2年次、各14万円)
教材費:76万円(1年次38万円、2年次38万円)※教材費は原料代の変動で変更になることもあります。

取得可能な資格一覧

トータルビューティ科では、日本化粧品検定、メイクセラピー検定、JMA日本メイクアップ技術検定1級・2級、AEA認定エテティシャン、ハクビきもの着付け、インターナショナル受験資格、ネイリスト技能検定3・2・1級、JNAジェルネイル技能検定初級、アロマテラピー検定、サービス接遇検定、秘書検定、接客心理検定、NECネイリスト技能検定3・2・1級、JNAジェルネイル技能検定初級・中級・上級、JNA認定ネイルサロン衛生管理士、日本化粧品検定、インターナショナル受験資格など主に美容に関する資格を取得できます。

就職・内定先の実績

トータルビューティ科では株式会社コミー TBC、シダックスビューティケアマネジメント株式会社、三越伊勢丹ホールディングス、株式会社コーセー、株式会社シーボンなど多数の内定先が有ります。

ファッションデザイン科|学費:201~300万

概要

ファッションデザイン科では、ファッションが好きであることを仕事にするために必要な技術と知識を習得し、周囲に認められるセンス磨きをします。
インターンシップなど現場での実習を多く取り入れることによって、流行の移り変わりが激しいファッション業界で活躍できる人材の育成を目指しています。
ファッションデザインコースでは、デザインの原点から流行までを全体的に学び、自身の表現力を磨きます。
そのほかにも、服飾の歴史や素材論、色彩学など基礎的知識の学習も取り入れ、自身が発想したイメージをデザインとして形作る力を養い、感性を磨きます。
様々な素材を組み合わせて1着の洋服を制作することで、繊維の種類や特性、糸や布地加工の種類を学び、服飾デザインに必要な素材選びの知識を学びます。
個々の感性やオリジナリティを磨くことで、豊かな想像力と分析力を養います。
また、ファッションイラストなどデザイン表現を習得し、素材・ショー・雑誌などを見て感じることによって、発想の引き出しを増やします。
多くの衣服の構造や縫製仕様を少人数制の実習形式で学び、自分が頭の中に思い描いているイメージを形にする力を段階的に身に付けていきます。
手作業と製図ソフトが使用される現場で必要なアパレルCADの知識と技術をマスターし、尚且つ手作業で行う製図のメリットも活かしながら、効率的に製図する方法を学ぶことで、卒業までにパターンメーキング技術検定3級の取得を目指します。
ファッションビジネスコースでは、商品の販売戦略の上で必要なブランド戦略を、オリジナルブランド立ち上げ実習にてブランドコンセプト作りから、ターゲット設定・ブランドイメージの制作・価格設定の方法まで必要とされるノウハウを学習します。
店舗リサーチや分類マップの作成法、消費者ニーズの捉え方、商品分析の基礎知識を学ぶことでマーケティング力を身に付けます。
また、アパレル業界で必要なお客様の要望に合ったものを提案する力や接客におけるマナーでもある挨拶や姿勢・言葉遣い、素材に関することや商品についての知識などコーディネート提案に必要なセンスを養います。
お客様のヘアスタイルやメイクなど、全体的な雰囲気に合った商品の提案ができるように、洋服だけに留まらず髪型のセットやメイクの基本からトレンドまでを学習します。
また、いかに商品を魅力的に見せ、お客様に購入を促すことができるかを考え、ディスプレイの仕方など店舗や商品の演出力を磨きます。
在学中には、実際の店舗でディスプレイを手掛けることで、学んだことを実践する機会も設けられています。

学費詳細・費用

ファッションデザイン科 総額257万円
入学金:10万円
授業料:120万円(1年次・2年次、各60万円)
施設費:16万5千円(1年次:15万円、2年次:1万5千円)
実習設備費:28万円(1年次・2年次、各14万円)
教材費:69万円(1年次:34万円、2年次:35万円)

取得可能な資格一覧

ファッションデザイン科では、パターンメーキング技術、ファッション色彩能力、ファッションビジネス能力、サービス接遇、ファッション販売能力などの資格が取得できます。
希望者はネイル検定や秘書検定なども取得可能です。

就職・内定先の実績

ファッションデザイン科では、株式会社サマンサタバサジャパンリミテッド、株式会社キャン、株式会社ピースナウ、株式会社アルファベットパステルその他多くの内定先が有り、業種としては、ファッションデザイナー、パタンナー、ソーイングスタッフ、テキスタイルデザイナー、生産管理、品質管理、クリエイティブディレクター、ファッションプランナー、プレス、舞台衣装、ファッションアドバイザー、SV(スーパーバイザー)、バイヤー、営業、VMD(ヴィジュアルマーチャンダイザー)、MD、クリエイティブディレクター、スタイリストとして活躍が期待されています。

クリエイティブデザイン科|学費:201~300万

概要

クリエイティブデザイン科は4つのコースがあります。
グラフィック・イラストコースでは基本的な描写スキルをはじめ、Mac・Windowsを使用した文字やイラストや写真のレイアウト技能を習得します。
企業・官公庁とコラボレーションし世の中に流通するパッケージやフライヤーのデザイン作成を行い、企業・官公庁とのコミニケーション能力を培い、デザインの意図するところを伝えるプレゼンテーション能力を実践し培います。
シルバーアクセサリーコースではアクセサリーを使うクラフトマンやジュエリーアドバイザーを目指します。
多くのジュエリーで用いられている「ロストワックス技法」を習得し、販売の知識と自分のオリジナルブランドの立ち上げまでも学びます。
雑貨デザインコースでは生活雑貨の流行に沿ったデザインの基礎・商品や販売の知識を学び雑貨業界で活躍できる人材育成を目指します。
また雑貨制作に際し、素材に適した専門工具や機械の使用法、様々な制作技法を学んでいきます。
インテリアデザインコースはお客様の要望に沿うよう快適な生活空間を作り出すことが仕事とも言えます。
そのために物件のリノベーション、空間パースや模型を作るなど3DCGなどの応用技術を学びます。
また人が集うこと快適な空間づくりを行うために、必要な知識・デザイン力を学び学内イベント「ACB Collabo Show」での舞台設計、校舎リノベーション計画「Focai Point」に参加することにより他業者とのコミニケーション力を培い仲間との協調性を養います。
クリエイティブデザイン科は2年制ですが、1年間プレライフスタイル(1年間5つのコースを自由に受講し、その後2年間でコースを選択する形態)を受講し、その後自分の目的に合ったコース選択をすることもできます。
その際には事前に問い合わせが必要となります。

学費詳細・費用

クリエイティブデザイン科 総額248~257万円
入学金:10万円
授業料:120万円(1年次・2年次、各60万円)
施設費:30万円(1年次・2年次、各15万円)
実習設備費:28万円(1年次・2年次、各14万円)
教材費:(グラフィック・イラストコース:1年次34万円、2年次26万円)(シルバーアクセサリーコース:1年次34万円、2年次35万円)(雑貨デザインコース:1年次34万円、2年次32万円)(インテリアデザインコース:1年次34万円、2年次31万円)※教材費は原料代の変動で変更になることもあります。

取得可能な資格一覧

クリエイティブデザイン科では、色彩(TOCOL)、サービス接遇、Illustrator®クリエイター能力認定、Photoshop®クリエイター能力認定、Word文書処理技能検定、Excel表計算処理技能検定、DTP検定(Ⅱ種)、Webクリエイター能力認定、アロマテラピー検定、インテリアコーディネーター、福祉住環境コーディネーター、リビングスタイリストなど情報処理の基本から、デザインなど専門的な資格を取得出来ます。

就職・内定先の実績

クリエイティブデザイン科では、株式会社JTBワールドバケーションズ、株式会社アイディーディー、ソニック株式会社、ローラアシュレイジャパン、株式株式会社廣神建設会社、株式会社アーキズムあすか設計など多数内定先が有ります。

卒業した有名人

足利デザイン・ビューティ専門学校から卒業した有名人は現在調査中です。

パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

実績や経験を積んだ方が講師として招かれて指導してくださるので、とてもよいと感じました。
授業の内容がしっかりと国家試験対策に繋がっているので、わかりやすいです。
実技・学科ともに集中して学習できる環境でした。
資格試験前には先生方がしっかりと指導してくださるので、多くの資格を取得することができました。
面接指導や資格取得のサポートが手厚く、就職率が非常によいです。
足利市駅から徒歩で1分程度なのでアクセスがよく、近くにはコンビニもあります。
校舎がとても広く綺麗で、授業で使うための様々な実習室や道具一式が揃っています。
学校行事でもあるコラボショーなどで違う学科の生徒とも関わることがあり、学科問わず生徒同士が仲良くなれます。
学費はやはり高いですが、特待制度などを利用することで安くすることが可能です。
授業だけでなく学校行事も充実していて非常に楽しめました。
美容師になりたい方や都会のサロンで働きたいなど、目標がしっかりできている方にとってはぴったりの学校だと思います。

口コミ元

ネガティブな口コミ

資格がたくさん取れるのはいいが、実際社会に出て使えるかどうかと問われると回答に困ってしまいます。
美容学校だから当然だが、学費が高いです。
授業の際の移動教室が多すぎると感じました。
授業が中高レベルで寝ている生徒も多く、テストも簡単すぎるのでこれでいいのかなと考えさせられたりします。
就職率は非常に高いですが、とにかく就職させればいいという考えなのか、離職率も非常に高いです。
卒業生が1年以上同じ仕事に就いているという例がほとんどありません。
生徒自身が学習に関して行動をしないと先生方も何もしてくれませんでした。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*