青森県ビューティー&メディカル専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-24

公開日:2019-06-12

         

青森県ビューティー&メディカル専門学校は青森県にある美容・理容・ヘアメイク系の専門学校です。
青森県ビューティー&メディカル専門学校は学校法人に認可されています。

基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
美容・理容・ヘアメイク系
メイク・ネイル・エステ系
青森県青森市久須志1-45-2 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR青森駅/JR新青森駅

入試情報

かんたんAO入学:書類審査
推薦・自己推薦:面接
一般入学・社会人入学:一般常識筆記試験・面接

オープンキャンパス情報

青森県ビューティー&メディカル専門学校では、体験入学と、お仕事体験&見学会と、キナフェスヘアーショーが開催されています。
体感入学は年に2回開催され、学習内容、国家試験・資格情報など学は校全般の説明と、実技の体験ができます。
お仕事体験&見学会は、ヘアサロン、ネイルサロン、エステサロン、調剤薬局などで、実際の仕事をを見学することができます。
キナファスヘアーショーは、在校生が開催するヘアーショーの見学をすることが出来ます。
各開催日は、年に1~2回なので、興味がある方は、日時をチェックして早めにに申し込みをされることをすすめます。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

理容科・美容科|学費:101~200万

概要

理容科・美容科共に2年課程となっています。
理容科は、基本となるカッティング技術・シェービング技術・ファイシャルケアを身に付けることができます。
美容科は、平成28年度より青森県内の理容美容専門学校では初となり、「職業実践専門課程」の認定校となりました。
基本となるカット・ワインディング・シャンプーなどの技術を身に付けることができます。

さらに、福祉理容美容師養成授業・ブライダルヘアメイク授業・サロン経営実践授業があり、幅広い分野で活躍できる理容師の養成に力を入れている学科となっています。
さらに、福祉理容美容師養成授業・ブライダルヘアメイク授業・サロン経営実践授業があり、幅広い分野で活躍できる理容師・理容師の養成に力を入れている学科となっています。

学費詳細・費用

理容科・美容科 総額157万2千6百円
入学金:5万円
校友会費:1万1千円(入学時)
施設費・維持費(入学時):5万円
施設・維持費(年間):4万2千円
授業料:43万4千4百円、実習費:17万6千4百円
校外活動費:4万2千円
学級費他:3万6千円
その他:教材費(教科書・実習用具等)及びユニホーム代約4万円がかかります。
その他:国家試験受験料、コンテスト代、JNAジェルネイル技能検定講習受講料は、別途納入が必要となっています。

取得可能な資格一覧

卒業と同時に、理容師国家資格免許、美容師国家試験を受験することができます。
福祉理容美容師養成授業を受講すると、準福祉理容士付与されます。
JNAジェルネイル技術技能検定初級を取得することができます。

就職・内定先の実績

目指す職種は、理容師・美容師です。
青森県ビューティー&メディカル専門学校の系列会社「株式会社ケンジ」は、全国のヘアーサロンネイルサロンを多数運営する会社で、卒業生の多くが県内外の系列会社に就職しています。
理容科の就職実績は、ザ・床屋、ヘアースタイリストショー、K-beaulaxなどがあります。
美容科の就職実績は、arms hair、 Hair resort Natural、 LALA-hairなどがあります。

トータルビューティ科|学費:101~200万

概要

青森県内唯一のトータルビューティ科となっています。
1年次は、エステー・ネイル・メイク・ブライダルについて全般的に学び、2年次では、エステティックコースか、ジェルネイルコースを選択します。ことが出来ます。
平成28年度より、「職業実践専門課程」の認定校となり、実践的で専門性の高い知識と技術を身に付けることができます。
ビューティスペシャル授業として、光脱毛、ヒーリングコーン、ジェルネイル、バランスボールラクロスボールがあり、自分磨きの時間が設けられています。

学費詳細・費用

トータルビューティ科 総額157万2千6百円
入学金:5万円
校友会費:1万1千円(入学時)
施設費・維持費(入学時):5万円
施設・維持費(年間):4万2千円
授業料:43万4千4百円、実習費:17万6千4百円
校外活動費:4万2千円
学級費他:3万6千円
その他:教材費(教科書・実習用具等)及びユニホーム代約4万円がかかります。
その他:国家試験受験料、コンテスト代、JNAジェルネイル技能検定講習受講料は、別途納入が必要となっています。

取得可能な資格一覧

目指す資格は、認定フェイシャルエステシャン、認定ボディエステシャン、JNAネイルサロン衛生士、JNAジェルネイリスト技術検定初級、JNAネイリスト技能検定3級、JMAメイクアップ技術検定試験3級、JMAメイクアップ技術検定2級、AJBAブライダルビューティプランナー、認定エステシャン、JNAジェルネイル技能検定中級、JNAジェルネイル技能検定上級などが取得できます。
2017年4月より、青森県ビューティー&メディカル専門学校は、JANA本部認定校に昇格しています。

就職・内定先の実績

青森県ビューティー&メディカル専門学校の系列会社「株式会社ケンジ」は、全国のヘアーサロンネイルサロンを多数運営する会社で、卒業生の多くが県内外の系列会社に就職しています。
就職実績は、東京のエステティック&ネイルサロン ピコ、弘前市のトップスタッフ、青森市のOopsNAILなどがあります。青森だけでなく、東京などの就職実績も数多くあります。

メディカルビジネス科|学費:101~200万

概要

メディカルビジネス科は、2018年4月に新設された学科です。
登録販売者や医療事務などの資格取得はもちろんのこと、健康と美容のスペシャリストを目指す学科となっています。
メディカルビジネス科は、登録販売者、医療事務、メディカルフロントコンシュルジェ、医師事務作業補助、調剤薬局事務などで活躍する知識と技術を身に付けていきます。
医療現場で活躍するための、医療用語や医薬品の基礎知識を学びます。
薬剤師をサポートするために必要な調剤技術を身に付けます。
健康の維持増進のためのプライマリーヘルスケアの知識と技術を学びます。

学費詳細・費用

総額157万2千6百円
入学金:5万円
校友会費:1万1千円(入学時)
施設費・維持費(入学時):5万円
施設・維持費(年間):4万2千円
授業料:43万4千4百円、実習費:17万6千4百円
校外活動費:4万2千円
学級費他:3万6千円
その他:教材費(教科書・実習用具等)及びユニホーム代約4万円がかかります。
その他:国家試験受験料、コンテスト代、JNAジェルネイル技能検定講習受講料は、別途納入が必要となっています。

取得可能な資格一覧

取得可能は資格は、登録販売者、調剤報酬請求事務技能認定、医療事務技能審査試験、医療事務作業補助技能認定試験、メディカルフロントコンシェルジュ技能検定、医療オペレータ技能認定試験を受験し取得す可能となっています。

就職・内定先の実績

メディカルビジネス科は20018年に新設されたため、就職実績はまだありません。

パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

学校の設備はとても整っていて、先生方も親切に優しく教えてくれます。
美容師以外のネイルなども教えてくれるので自分のためにもなり、自分磨きに繋がっています。
就職面でもいろいろサポートしてくれるので安心して就職活動ができました。
実習はとても楽しく細かく教えてくれるのでありがたいです。
いろいろな美容関係のコンテストでは、多くの人が入賞していて東北大会に行く人もいます。
就職実績はほぼ100%で、木浪学園と同じ系列の会社もあるので就職には困ることはないと思います。
実際に先生が見本を見せてくださったり、モニターを使用して授業を勧めたりと、とても親切丁寧に教えてくれるので生徒もいい気分で授業を受けられました。

口コミ元

ネガティブな口コミ

先生達は、とにかく効率が悪く、授業一行に進みませんでした。
授業に必要な美容器具一式を揃えなければいけないので学費は決して安いとはいえません。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*