熊本高等理容学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

熊本高等理容学校は熊本県にある美容・理容・ヘアメイク系の専門学校です。
熊本高等理容学校は学校法人に認可されています。

熊本高等理容学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
美容・理容・ヘアメイク系 熊本県熊本市中央区白山2-13-20 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

熊本高等理容学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR新水前寺駅

熊本高等理容学校の入試情報

推薦入学:高卒以上は書類審査、面接、作文
中卒者は書類審査、面接、作文、筆記試験
一般入学:書類審査、面接、作文、筆記試験

熊本高等理容学校のオープンキャンパス情報

オープンキャンパスに参加することで、学費のバックアップ特典と交通費補助特典が受けられます。
詳細は各オープンキャンパス開催時に説明があります。
また、オープンキャンパス参加には、事前予約が前日までに必要ですので注意が必要です。
事前予約は公式サイトから電話にて受付つけています。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

昼間課程|学費:101~200万

概要

昼間課程は業界に密着した授業を通して実際のサロンで即戦力として働ける知識、技術を習得できるコースです。
理容師はカットやシェービング、パーマ、カラーなど、お客様のニーズに応えられる確かな技術や基礎知識はとても大切なものですが、人が人に触れる職業なので、そうした技術だけではなく、人に元気を与えられるような顔でお店に立てるよう、人を引きつけられるような人材育成を目指しています。
授業の雰囲気はとても和やかで、カリキュラム授業のほかにも、国家試験対策や、デッサンやマナーといった、実際のサロン現場において即戦力となる内容の授業を取り行っています。
実習では、生徒同士で実習のモデルとなり、カット・シャンプー・シェービング・エステ・ネイルなどを学び、お互いがお互いに触れるという実習を通して、サロンワークに必要なチームワークも学ぶ事ができます。
その他にも、その都度生徒達が興味を持った内容の実習も積極的に取り入れています。
また、熊本県のコンテストや九州地区の技術大会へ参加することによって、学校で学んでいる途中でも現在の実力を試すことが可能です。
本校での学びを通して身につけたスキルや幅広い知識を活かしてヘアケアについて相談できる、髪のコンサルタントとして、お客さまに信頼されるプロフェッショナルの目指していきます。

学費詳細・費用

昼間課程 総額132万円
入学金:8万円
授業料:88万円
実習費:36万円

取得可能な資格一覧

理容師養成施設で、昼間課程は2年間勉強し、理容師国家試験を受験し合格すると、理容師免許を申請し、理容師国家資格(理容師免許)を取得できます。
また昼間課程では在学中に、ヘアケアの専門的知識や技術を修得するための全理連ヘアカウンセラー資格認定講習を受講することができ、受講後、認定試験に合格すると、全理連ヘアカウンセラー資格認定を受けることもできます。

就職・内定先の実績

毎年、就職希望者数以上のサロンからの求人があり、特に東京・神奈川からの求人が増えています。
求人のあるサロンには、コンセプトや立地条件、規模や客層など、様々な特色のあるものがあり、自分の希望にぴったりのサロンを見つける事が可能です。
また、この業界では、多くの生徒が卒業後に、いずれ独立開業していくという特性があることから、求人は増加傾向にあります。
また、1店舗目に就職後、自分のスキルアップのために異なるサロンで働きたい。
もしくは、万が一、途中で退社してしまい再就職先を探したいといった、卒業後のフォローもしっかりと行っています。

美容修得者課程|学費:100万以下

概要

美容修得者課程とは、既に美容師免許を持っている人が対象の課程で、通常の通信課程よりも短い期間(通常3年かかるところ1年6カ月)で理容師免許を取得する事が可能になるコースです。
2018年4月から美容師の資格を持つ人が理容師の資格を取得する際、それに必要な過程の短縮や学科履修の大幅な免除を受けられるようになり、理容師資格を取得しやすくなったことをうけて開設しました。
この規制の緩和によって、全従業員が美容師・理容師の両方の資格を取得していることを必須に「理容室・美容室の兼業」が認定されるようになりました。これにより、美容室でもシェービングが出来る等、お客様に提供出来るサービスが大幅が広がります。

学費詳細・費用

美容修得者課程 総額65万5000円
入学金:8万円
授業料:36万円
実習費:13万5000円
施設費:8万円

取得可能な資格一覧

卒業課程終了後、理容師国家試験を受験し合格すると、理容師国家資格(理容師免許)を取得できます。

就職・内定先の実績

昼間課程同様に東京、神奈川を中心としたサロンへの就職はもちろん、美容師免許だけでなく、理容師免許も取得することによって、シェービング技術者ということから、ブライダルサロンやエステサロンへの就職も可能となり幅が広がります。

通信課程|学費:100万以下

概要

通信課程は、理容師資格をサロン(理容室)で仕事をしながら取得する事が可能なコースです。
通信課程での授業は、学校へ来校して受ける面接授業(スクーリング)と自宅に届く通信教材によるレポートの提出(通信授業)に分かれています。
面接授業(スクーリング)に関しては、3年間で300時間以上の授業があり、学校が指定する日程(スクーリング予定期間3月・7月・8月頃)で通学し受講します。
卒業に関しては、通信授業の成績とスクーリング授業の成績とをを総合的に判断された上で卒業証書が授与され、理容師国家試験受験資格は卒業(見込み)者に与えられます。

学費詳細・費用

通信課程 総額78万円
入学金:8万円
授業料:54万円
諸費:6万5000円
校友会費:1万5000円
別途、最終学歴中学卒業の方は特別講習費(3教科)3万円がかかり、総額:81万円(最終学歴中学卒業の方)

取得可能な資格一覧

卒業課程終了後、理容師国家試験を受験し合格することで理容師国家資格(理容師免許)を取得できます。

就職・内定先の実績

通信課程は、既に他のサロンで働いている方が対象ではありますが、昼間課程同様、毎年、東京・神奈川を中心としたサロンから、就職希望者数以上の求人があります。

熊本高等理容学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

オープンキャンパスに行きましたが私自身とても勉強になりました。
先生も生徒も熱心に取り組んでいてとてもよい環境で学ぶ事ができとても良かったです。

口コミ元

ネガティブな口コミ

学費が少々高く感じてしまいますが、設備は充実しています。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*