宮崎ブライダル&医療専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

宮崎ブライダル&医療専門学校は宮崎県にある観光・ホテル・ブライダル系の専門学校です。
宮崎ブライダル&医療専門学校は学校法人に認可されています。

宮崎ブライダル&医療専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
観光・ホテル・ブライダル系
看護・医療系
宮崎県宮崎市高千穂通2-4-37 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。
宮崎ブライダル&医療専門学校は、向洋学園グループのグループ校のひとつです。

宮崎ブライダル&医療専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR宮崎駅

宮崎ブライダル&医療専門学校の入試情報

推薦入試:書類審査、面接
一般入試:書類審査、作文、面接
サポート特待生入試:書類審査、筆記試験、面接
資格特待生入試:書類審査、面接
A.O.入試:書類審査、面接
併願入試:書類審査、筆記試験、面接

宮崎ブライダル&医療専門学校のオープンキャンパス情報

宮崎ブライダル&医療専門学校では、体験入学を兼ねたオープンカレッジを定期的に開催しています。
2019年4月時点の調査では、5/11、5/25の開催予定が発表されております。
それ以降の開催日程につきましては、公式ホームページ等でご確認ください。
希望学科・希望コースを事前に申し込む形となっておりますので、自分の興味があるコースを選択しましょう(※希望学科は未定でも構いません)。
体験入学の詳細な内容等は、現在公表されていないようです。
また、体験入学のほかに個別相談会も随時受け付けています。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

ブライダルビジネス科|学費:未発表

概要

ブライダルビジネス科は、「ブライダルプロデュースコース」「ホテル・ブライダルプロデュースコース」「短大併修コース」の3コースに分かれています。
「ブライダルプロデュースコース」は、2年課程の女子専門コースであり、挙式の種類や披露宴のプランニング、ドレスコーディネートや演出方法まで幅広く学び、新郎新婦はもちろん、参加するゲストにとっても夢と感動に満ちた最高の1日にとなるようプロデュースできるプロフェッショナルの育成を目指します。
「模擬結婚式」など、実践を重視したカリキュラムもポイントです。
「ホテル・ブライダルプロデュースコース」は、2年間の学習によって、さまざまな知識やサービスを身に着けた一流のホテリエを目指すコースです。
ホテルには宿泊部やレストラン部などさまざまな部門があり、また近年の外国人旅行者の増加にも伴って、そのニーズは多様化しています。
このコースでは、サービスの基礎に始まり、国際儀礼やビジネスマナーを学び、さまざまなシーンで即戦力となる人材を育成します。
「短大併修コース」は、本学入学と同時に産業能率大学通信課程にも入学し、2年間の学習によって短大卒資格と同等である「専門士」の称号を得るためのコースです。
カリキュラムは先述のブライダルプロデュースコースか、ホテル・ブライダルコースのどちらかを選択する形となっています。

学費詳細・費用

2019年4月時点で、学費情報は未発表となっています。

取得可能な資格一覧

アシスタント・ブライダルコーディネーター、秘書検定、サービス接遇検定、パーソナルカラリスト、着付検定、Word文章処理検定、Excel表計算処理検定などの資格取得を目指します。
専門資格だけではなく、ワード、エクセルなど、幅広い業種で役立つ資格を取得することができます。

就職・内定先の実績

プレジール迎賓館、宮崎観光ホテル、ANAホリディ・イン・リゾート宮崎、ニューウェルシティ宮崎、ガーデンベルズ宮崎、BLD WEDDINGS、美光スタジオ、日比谷花壇、フェニックスリゾート、ホテルマリックスなどが主な内定先となっています。
ホテル、ブライダル、セレモニー関連企業などに非常に多くの就職実績があるほか、高いプランニング力や演出能力を生かし、フォトスタジオなどへの就職例も確認されています。

医療ビジネス科|学費:非公開

概要

医療ビジネス科は、「医事スペシャリストコース」「医薬品登録販売者コース」「医療事務・短大併修コース」の3コースに分かれています。
医事スペシャリストコースは、2年間の学習によって医療システムの要である電子カルテやコンピュータ実習による診療情報管理について学び、「診療報酬請求事務能力認定試験」や「ドクターズクラーク検定」への合格を目指すコースです。
これらの資格は幅広い医療業界から信頼を寄せられており、医事ビジネスに携わる上で将来の可能性を大きく広げることができます。
「医薬品登録販売者コース」は、2年間の学習によって医薬品やサプリメントについての知識を身につけ、薬剤師以外で医薬品を販売できる唯一の資格である「登録販売者」の資格取得を目指すコースです。
学校で学びながら薬局実習で実際にスタッフして働き、報酬を得ながら豊富な実務経験を積めることがこのコースのポイントとなっています。
「医療事務・短大併修コース」は、本学で医療事務について2年間学びながら、産能短期大学の卒業も同時に目指すコースです。
医事の専門技能と、短大卒業資格を同時に得られる点がポイントです。

学費詳細・費用

2019年4月時点で、学費情報は未発表となっています。

取得可能な資格一覧

診療報酬請求事務能力認定、医師事務作業補助技能認定、登録販売者、医事コンピュータ技能検定、電子カルテ実技検定試験、メディカルクラーク、メディカル・レコード・コーディネーター、調剤事務管理士技能認定、ケアクラーク技能認定、医療秘書検定、秘書検定、Word文書処理技能認定、Excel表計算処理技能認定、各種簿記検定などの多様な資格取得を目指すことができます。

就職・内定先の実績

宮崎大学医学部付属病院、市民の森病院、医療センター病院、若草病院、谷山歯科医院、ペンギン薬局、ゆげレディスクリニック、河野産婦人科、さくらクリニック、とめのファミリークリニックなどが主な内定先となっています。
総合病院、クリニック、薬局、ドラッグストア、介護施設、医薬品業者など、幅広い医療業界に豊富な就職実績があります。

宮崎ブライダル&医療専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

実践も多いですし経験値を溜めるための実技もしっかり組み込まれています。
卒業してからのサポートもしっかりしてくれますので、皆んな何かしらしっかりした進路を切り開いていました。
資格取得が沢山出来ます。
社会人になってからも秘書などの検定を持っていることで勉強したことが生かされる点がいくつもあります。
実習先が就職先になることが大変多いです。
宮崎駅から徒歩で5分もあれば行ける距離にあるのでとてもよかったです。
親身になって教えてくれるので質問もしやすいです。

口コミ元

ネガティブな口コミ

学科の勉強はすごく専門的で難しいです。
最初は慣れないことだらけで嫌になってくることもありました。
車で通学する人は駐車場を借りないといけないので大変かもしれないです。
となりの学校の教室も使用してたので移動教室は多かったです。
1年生のうちは座学ばっかりで退屈でした。
2年次の7月8月からは授業に出ることが減るのですが、その間も同じ金額の授業料を払い続けるのは少し疑問でした。受けた分だけの料金を払いたかったです。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*