浜松日建工科専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2020-08-25

         

浜松日建工科専門学校は静岡県にある建築・土木・インテリア系の専門学校です。
浜松日建工科専門学校は学校法人に認可されています。

浜松日建工科専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
建築・土木・インテリア系 静岡県浜松市中区海老塚1-5-7 認可

姉妹校の情報

姉妹校としては東京日建工科専門学校、水戸日建工科専門学校、新潟日建工科専門学校、宇都宮日建工科専門学校、群馬日建工科専門学校、横浜日建工科専門学校があります。

浜松日建工科専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR浜松駅

浜松日建工科専門学校の入試情報

特待生入試:書類審査、面接、学力試験(数学・国語)
社会人特待生入試:書類審査、面接、一般常識
奨学生推薦入試:書類審査、小論文、面接
一般入試:書類審査、面接
AO特待生入試:書類審査、面接、学力試験(数学・国語)
AO入試:書類審査

浜松日建工科専門学校のオープンキャンパス情報

浜松日建工科専門学校のオープンキャンパスでは建築業界へ就職を目指している生徒のために入学後の学校生活についてや授業についてなどの説明や実際に授業を体験することもできます。
またオープンキャンパスに合わせて入試説明会も開催されており、入試に関する情報や些細な質問などをすることができます。
オープンキャンパス当日は、学校の概要説明から始まり校内を見学することができます。
その後は各学科に分かれて実際に模型作りや設計図作りなどを体験することができます。
体験できる授業の内容としては、3D-CAD体験、模型体験などがあります。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

建築設計科|学費:201~300万

概要

建築設計科は2年制の学科です。
建築設計科では建築の基礎から学び実務をしっかりと学ぶことができます。
また2年間で建築関係全般の基礎を身につけて卒業後には2級建築士の受験資格を得ることができます。
1年次では建築のイロハから初めて建築の基礎知識を身につけていき、設計製図では線の引き方から始め住宅や店舗の設計までを学ぶことができます。
2年次では2級建築士の試験に合格することができるように建築の知識を学び、設計課題をこなして卒業設計に取り組むことができます。
主なカリキュラムとしては建築史、建築デザイン、一般構造、建築計画、建築CAD、建築施工、建築法規、構造力学、環境工学、設計製図、建築材料、建築福祉、建築設備、測量実習、スキルアップ講座などを学ぶことができます。

学費詳細・費用

建築設計科 総額205万円
入学金:15万円
授業料:160万円
実験実習費:30万円

取得可能な資格一覧

建築設計科では1・2級建築士、1・2級建築施工管理技士、福祉住環境コーディネーター、宅地建物取引士、建築CAD検定などの資格を取得することができます。

就職・内定先の実績

建築設計科では(株)中村組、木内建設(株)、(株)林工組、清水建設(株)、(株)リンク・トラスト、(株)リンク、タクミ建設(株)、(株)川島組、アサヒハウス工業(株)、(株)原田総合計画、エヌテックサービス(株)、(株)キーストン、乗松建設(株)、加藤建設(株)、遠州稲垣建設(株)、村松建設(株)、丸昇彦坂建設(株)、常磐工業(株)、丸明建設(株)、遠鉄建設(株)などの建築業へ就職を果たしています。

建築インテリアデザイン科|学費:201~300万

概要

建築インテリアデザイン科は2年制の学科です。
建築インテリアデザイン科ではインテリアと建築両方のプロを目指すことができる学科で、建築の基本的な知識も取得することができます。
1年次ではデザインに必要になってくる知識を習得してデッサンやスケッチなどの手法やイラストレーターやフォトショップなどのデザインソフトも使用して表現方法の幅を広げることができます。
2年次では構造や材料、計画などをはじめとする内装空間に関わる知識を取得してオリジナルのプランを作成することができ、商空間や住空間の柔軟なデザイン力を身につけることができます。
主なカリキュラムとしては建築史、一般構造、インテリアエレメント、環境工学、建築材料、ベーシックデザイン、建築計画、建築施工、レンダリング技法、建築法規、設計製図、色彩学、構造力学、建築CAD、住空間デザイン、建築設備、商空間デザイン、資格試験演習、スキルアップ講座などを学ぶことができます。

学費詳細・費用

建築インテリアデザイン科 総額205万円
入学金:15万円
授業料:160万円
実験実習費:30万円

取得可能な資格一覧

建築インテリアデザイン科ではカラーコーディネーター、リビングスタイリスト、福祉住環境コーディネーター、インテリアコーディネーター、1・2級建築士などの資格を取得することができます。

就職・内定先の実績

建築インテリアデザイン科では(株)大成住宅、百年住宅(株)、積水ファミエス東海(株)、(株)花みずき工房、朝日住宅(株)、ウイングホーム(株)、(株)ハウジーホームズ、幸和ハウジング(株)、(株)林工住宅、(株)スズキビジネス、(株)ジョイエルホーム、(株)エコハウス、片瀬建設(株)、中日本建設(株)、(株)一条工務店、(株)日本ハウスホールディングス、第一伊藤建設(株)、(株)セイケンハウス、タイコウハウス(株)、グッドリビング(株)、(株)コットンハウス、(株)スカイ、共同建材(株)、(株)トダックス、テイオー産業(株)、(株)イシハラ、(株)丹精TDC、日豊資材(株)、(株)マストレ、(株)ミニミニなどのインテリア関係、ハウスメーカー、不動産などへ就職を果たしています。

建築設計研究科|学費:101~200万

概要

建築設計研究科は2級建築士の受験資格を所有している人を対象にした研究科で1年間という短い期間のなかで2級建築士の資格取得を目指すことができます。
建築設計研究科のスケジュールとしては4月から講義がスタートし、2級建築士の出願を行います。
7月には設計製図の本講義がスタートし2級建築士の学科試験があります。
8月に2級建築士の学科試験の合格発表があり9月には2級建築士の設計製図の試験があります。
10月からは建築関係の資格対策を行います。
12月には建築士の登録申請と2級建築士の試験合格発表があります。
2月には資格証の交付があります。
主なカリキュラムとしては建築計画、建築法規、建築構造、建築施工、設計製図、確認申請・諸手続、資格試験演習、施工図、CAD設計などを学ぶことができます。

学費詳細・費用

建築設計研究科 総額110万円
入学金:15万円
授業料:80万円
実験実習費:15万円

取得可能な資格一覧

建築設計研究科では1・2級建築士、1・2級建築施工管理技士、宅地建物取引士、インテリアコーディネーター、建築CAD検定などの資格を取得することができます。

就職・内定先の実績

建築設計研究科では(有)山崎一級建築士事務所、鷹野設計(株)、ヒロノアソシエイツ一級建築士事務所、中川猛一級建築士事務所、(有)集英建築設計事務所、(株)長谷守保建築計画、ディーエイチエー(有)、(有)松永和廣設計事務所、(株)トランスタイルアーキテクツ、(株)三保建築設計事務所、渡辺隆建築設計事務所、企業組合針ヶ谷建築事務所、中村成孝建築アトリエ一級建築士事務所、(株)アーチザン、平川勇建築士設計事務所などの建築・設計関係の職場へ就職を果たしています。

浜松日建工科専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

いろいろな授業で一つのものを作成することができるためとても楽しいです。
入学から半年後には製図も上手に書けるようになります。
授業には事務所を持っている先生が教えてくれるため実体験の話などを聞くことができます。
一流の建築家になりたい生徒にはとてもおすすめな学校です。
国家資格も取得することができます。
二級建築士の資格を最短で取得することができます。
製図台は一人一台当たります。

口コミ元

ネガティブな口コミ

インターン制度が有り、インターン生との座談会があるのはいいけれどインターンが充実している人ばかり呼ばれるため本音がわかりにくいです。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*