穴吹デザイン専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

穴吹デザイン専門学校は広島県にある建築・土木・インテリア系の専門学校です。
穴吹デザイン専門学校は学校法人に認可されています。

穴吹デザイン専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
建築・土木・インテリア系
デザイン・写真・芸術系
広島県広島市南区松川町12-24 認可

姉妹校の情報

穴吹デザイン専門学校は、穴吹カレッジグループに所属しており、広島県福山市には、穴吹デザイン専門学校、穴吹医療福祉専門学校、穴吹動物専門学校、穴吹ビューテイー専門学校、穴吹調理製菓専門学校があり、徳島県徳島市には専門学校徳島穴吹デザインビューテイーカレッジ、専門学校徳島穴吹福祉医療カレッジ、専門学校徳島穴吹情報公務員カレッジ、があります。

穴吹デザイン専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

広島電鉄稲荷町駅

穴吹デザイン専門学校の入試情報

社会人自己推薦:書類審査、必要に応じて面接を実施
学長推薦:面接、書類審査
一般入試:書類審査、適性検査、面接

穴吹デザイン専門学校のオープンキャンパス情報

オープンキャンパス開催日程と各種相談会等のイベント情報は、ホームページで公開されています。
参加するためにはホームページからの予約が必要となっています。
オープンキャンパスで学校の特徴や各学科のプレゼンを聞き、体験授業もうけることができるだけでなく、ランチタイムには在校生の皆さんと交流し、お話をいろいろと聞くことができるので、貴重な機会です。
そして希望者は寮の見学もできるので、寮に入りたいと考えている人はぜひチェックしてください。
オープンキャンパスの際には、早割や交通費補助制度が利用できる場合もありますので、その際にはぜひご利用になり、お得にオープンキャンパスを楽しんできてください。
もちろん、進学相談も可能です。
奨学金制度や働きながら学ぶ制度など、経済サポートについてもわかりやすく説明してもらえるので「学費のことが心配」という人は、まずはオープンキャンパスや説明会に参加して、正直に相談しててみることをおすすめします。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

建築学科|学費:101~200万

概要

2年間の過程で、建築デザインや模型作成、リフォーム等について学んでいきます。
実習科目が83パーセントと、実習の比率が高い点も特徴です。
さらにうれしいことに、建築家の谷尻誠氏による特別授業も行われます。
プロそして大先輩からの授業を受けるチャンスです。

学費詳細・費用

入学金10万円
授業料:年額90万円
その他実習費、教材費別途必要

取得可能な資格一覧

一級建築士、二級建築士、木造建築士、一級建築施工管理技士、二級建築施工管理技士、インテリアプランナー、エクステリアプランナー、福祉住環境コーディネーター、ユニバーサルデザインコーディネーターなどの合格を全力でサポートします。

就職・内定先の実績

CAF垂井俊郎建築設計事務所、MAC建築設計、アイレストホーム(株)、旭調温工業(株)、一畑工業(株)、井上建設(株)、岩本建設(株)、青山装飾(株)、アイ・マーブル(株)、アクタス広島、(有)大和設備、(有)ムラソウなどに就職が内定しています。

グラフィックデザイン科|学費:101~200万

概要

多くの卒業生からとりわけ高い評価を得ているのが、このグラフィックデザイン科です。
基礎となる手額で着色する授業、アイデアスケッチ等は、1年次に学びます。
2年目からは、家アスとレーション、広告・ポスター専攻、Webエキスパート専攻等の各専攻にわかれて、さらに専門的な学習を行います。
そして特別授業ではブデジタル一眼レフカメラの扱い方を学ぶ、楽しく学びの多い時間が待っています。

学費詳細・費用

入学金10万円
授業料:年額90万円
その他実習費、教材費別途必要。

取得可能な資格一覧

IllustratorⓇクリエイター能力認定試験、PhotoshopⓇクリエイター能力認定試験、JAGDA学生グランプリ(コンペ受賞)、広島平和ポスター学生コンペティション(コンペ受賞)、財団法人広島県地域保健医療推進機構(コンペ受賞)等を目指します。

就職・内定先の実績

D.P.R.インフォメーション(株)、アートハウス(株)、アイズデザイン、イシダプロフォト、オーシマ・スタジオ(有)、(株)110コミュニケーションズ、(株)カメラのウエハラ、(株)カメラのサエダ、(株)サンケイ広告、(株)スタジオ・アイ、などに就職が内定しています。

インテリアデザイン科|学費:101~200万

概要

1年次にはアイデアスケッチや、CADを使ったイメージパスなどの基礎的な内容を学び、2年次にはインテリアコーデイネートや住宅デザイン、照明デザイン、福祉&ユニバーサルデザインなど、それぞれの専攻にわかれて学んでいきます。
2年間で1700時間、たくさんの時間を使って学んでいきますが、実習科目が83パーセントという実習を重視したスタイルになっています。
就職してからすぐに役立つので、卒業生からも「仕事をする時にも役に立ってよかったです」と高い評価を得ています。

学費詳細・費用

入学金10万円
授業料:年額90万円
その他実習費、教材費別途必要。

取得可能な資格一覧

インテリアコーディネーター、一級建築士、二級建築士、木造建築士、建築CAD検定、商業施設士、インテリアプランナー、福祉住環境コーディネーター、ユニバーサルデザインコーディネーターなどの取得を目指します。

就職・内定先の実績

(有)久保公房、(有)テアトロ工芸、三共デイスプレイ、(株)三景電飾、(株)日本工芸、広島内装(株)、山陽塗装工業(株)、(有)キャプデザイン等への就職が内定しています。

穴吹デザイン専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

「休みがちな生徒がいると、何度も声をかけていました」「わからないところは夜遅くまで教えてもらいました」という言葉からわかるように、先生方のサポートが厚い学校だということが分かりました。
授業以外の学校生活も充実しており、毎年恒例の行事もあるので他の学科の人と仲良くなったり、先輩後輩の交流もあるので楽しい学校生活が送れます。
特にグラフィックデザイン科に関しては、多くの卒業生が「すごく楽しかったです」「一流のデザイナーになれる近道です」「授業で検定対策をしてくれます」など、非常に良い口コミがたくさん寄せられています。

口コミ元

ネガティブな口コミ

専門学校なのでお金がかかるのは当たり前ですが「学費が高かったです」と、悪い口コミに書かれています。
実習等にはどうしても費用がかかってしまうことと、それなりに高度な内容の授業をしてくださるので、ある程度は仕方がないと割り切る人がほとんどです。
もちろん費用に関しての心配は、奨学金制度や特待生制度などもあるので、オープンキャンパスや相談会等で入学前によく相談することをおすすめします。
就職に関しては「思っていたのと違う」ということもあるので、先生にもよく相談することをおすすめします。
どんな勉強についてもいえることですが、自分がどうなりたいのかよく考えて、強い信念をもって学ぶ気持ちを忘れないようにすることが大切です。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*