KCS大分情報専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-24

公開日:2019-06-12

         

KCS大分情報専門学校は大分県にあるIT・コンピュータ・Web系の専門学校です。
KCS大分情報専門学校は学校法人に認可されています。

KCS大分情報専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
KCS IT・コンピュータ・Web系
看護・医療系
大分市東春日町17-19 認可

姉妹校の情報

姉妹校として北海道情報大学、北海道情報専門学校、新潟情報専門学校、名古屋情報メディア専門学校、名古屋医療情報専門学校、大阪情報専門学校、広島情報専門学校、KCS北九州情報専門学校、KCS鹿児島情報専門学校があります。

KCS大分情報専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

大分駅

KCS大分情報専門学校の入試情報

指定校特待生入学:書類選考
前期AO入学:書類審査
後期AO入学:書類審査
推薦入学:書類審査
一般入学:書類審査、面接
高校既卒者入学:書類審査、面接

KCS大分情報専門学校のオープンキャンパス情報

KCS大分情報専門学校のオープンキャンパスでは10:00~14:30という時間で行われ、学校紹介、全国の姉妹校をつなぐライブ授業の体験、学校で学ぶことのできる5つの分野の紹介、ランチタイム、キャンパスツアーや4つの分野の授業の体験、在校生とのトークセッションなどを行っています。
学校説明会も行っており、学校説明会では学校紹介、学科や専攻の紹介、就職や資格実績の照会、奨学金や学費支援の説明をしています。
また、オープンキャンパスと学校説明会の時と同時に保護者対象の説明会も行っており、進学のための学費準備や各種学費支援制度、学科や専攻の説明、資格と就職についての説明を聞くことができます。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

大学併修科システム専攻|学費:401~500万

概要

大学併修科システム専攻は4年制の学科です。
高い専門スキルと大学資格を取りたいという方におすすめの学科だそうで、大学卒業資格(学士)を取得したい、高度な国家資格を取得したい、将来の選択肢を広げたい、高校教員免許を取得したい、企業の経営部門で活躍したいという方にもおすすめです。
システム専攻科では高度な情報スキルと経営知識を併せ持つエキスパートを育て上げることができます。

学費詳細・費用

大学併修科システム専攻 総額:430万4千円
入学金:15万円
授業料:1年次115万千円
教科書・教材費:4万円~5万円
国家試験・検定試験料:2万円~3万5千円

取得可能な資格一覧

大学併修科システム専攻では商法処理技術者試験(国家試験)、情報処理安全確保支援士、ネットワークスペシャリスト、データベーススペシャリスト、応用情報技術者、基本情報技術者、情報セキュリティマネジメント、オラクル認定Javaプログラマ、CompTIA認定資格(Network)、CompTIA認定資格(IT Fundamentals)、オラクルマスター、情報検定、マルチメディア検定、CGクリエイター検定、医療情報技士能力検定、医療情報基礎知識検定、マイクロソフトオフィススペシャリスト(Word)、マイクロソフトオフィススペシャリスト(Excel)、高等学校教諭一主免許状(情報・商業・数学)などを取得することができるそうです。

就職・内定先の実績

システム開発・マルチメディア関係や医療関係、事務や販売インストラクターなどへ就職を果たしています。
大学併修科システム専攻ではシステムコンサルタント、ネットワークエンジニア、システムエンジニア、プログラマー、各種業界の総合職、高校教諭(情報・商業・数学)、公務員などの職業を目指すそうです。

大学併修科ゲーム専攻|学費:401~500万

概要

大学併修科ゲーム専攻は4年制の学科です。
大学併修科システム専攻同様大学卒業の資格を取得することができ、システム系の情報もしっかりと取得することができます。
また大学併修科ゲーム専攻では企業ビジネスの視点からゲームを企画・構築することのできるクリエイターを育成することができる学科でもあります。
コンピュータの基礎から応用知識、高度な資格取得、卒業論文や卒業研究などにも力を入れて学習することができ環境です。

学費詳細・費用

大学併修科ゲーム専攻 総額:430万4千円
入学金:15万円
授業料:1年次115万千円
教科書・教材費:4万円~5万円
国家試験・検定試験料:2万円~3万5千円

取得可能な資格一覧

大学併修科ゲーム専攻では商法処理技術者試験(国家試験)、情報処理安全確保支援士、ネットワークスペシャリスト、データベーススペシャリスト、応用情報技術者、基本情報技術者、情報セキュリティマネジメント、オラクル認定Javaプログラマ、CompTIA認定資格(Network)、CompTIA認定資格(IT Fundamentals)、オラクルマスター、情報検定、マルチメディア検定、CGクリエイター検定、医療情報技士能力検定、医療情報基礎知識検定、マイクロソフトオフィススペシャリスト(Word)、マイクロソフトオフィススペシャリスト(Excel)、高等学校教諭一主免許状(情報・商業・数学)などを取得することができるそうです。

就職・内定先の実績

システム開発・マルチメディア関係や医療関係、事務や販売インストラクターなどへ就職を果たしています。
大学併修科ゲーム専攻ではゲームプログラマー、ゲームプロデューサー、ゲームクリエイター、システムエンジニア、ネットワークエンジニア、高校教諭(情報・商業・数学)、各種業界の総合職などを目指すそうです。

大学併修科医療情報専攻|学費:401~500万

概要

大学併修科医療情報専攻ではシステム専攻、ゲーム専攻同様4年制の学科です。
こちらの学科も大学とのダブルスクールをして学習をし、経営情報の知識を兼ね備えている医療情報のスペシャリストの育成を行います。
4年間という期間を使って専門的な知識をしっかりと取得し、国家資格を確実に取得することができます。
また大学と専門学校を同時に卒業と云うことになるので卒業時には大学卒業資格、高度専門士、情報処理国家資格、ベンダー資格を取得することができます。

学費詳細・費用

大学併修科医療情報専攻 総額:430万4千円
入学金:15万円
授業料:1年次115万千円
教科書・教材費:4万円~5万円
国家試験・検定試験料:2万円~3万5千円

取得可能な資格一覧

大学併修科医療情報専攻では商法処理技術者試験(国家試験)、情報処理安全確保支援士、ネットワークスペシャリスト、データベーススペシャリスト、応用情報技術者、基本情報技術者、情報セキュリティマネジメント、オラクル認定Javaプログラマ、CompTIA認定資格(Network)、CompTIA認定資格(ITFundamentals)、オラクルマスター、情報検定、マルチメディア検定、CGクリエイター検定、医療情報技士能力検定、医療情報基礎知識検定、マイクロソフトオフィススペシャリスト(Word)、マイクロソフトオフィススペシャリスト(Excel)、高等学校教諭一主免許状(情報・商業・数学)などを取得することができるそうです。

就職・内定先の実績

システム開発・マルチメディア関係や医療関係、事務や販売インストラクターなどへ就職を果たしています。
大学併修科医療情報専攻では医療情報技師、医療系システムエンジニア、各種業界の総合職、プログラマー、医療事務管理士、高校教諭(情報・商業・数学)、公務員などの職業を目指すことができるそうです。

情報マルチメディア専門科システムセキュリティ専攻|学費:301~400万

概要

情報マルチメディア専門科システムセキュリティ専攻は3年制の学科になっています。
情報セキュリティにも精進した高度なITエンジニアの育成を目指します。
情報マルチメディア専門科システムセキュリティ専攻では情報システムの設計や構築を学ぶ、高度なカリキュラムが設けられており、知識と技術をグループ実習形式の授業で学んでいきます。
就職の際にとても強みになる国家資格の取得を目指し、IT業界率先力の最先端技術を習得することができます。

学費詳細・費用

情報マルチメディア専門科システムセキュリティ専攻 総額:304万8千円
入学金:15万円
授業料:101万6千円
教科書・教材代:4万円~5万円
国家試験・検定試験料:2万円~3万5千円

取得可能な資格一覧

情報処理技術者試験(国家試験)、情報処理安全確保支援士、ネットワークスペシャリスト、データベーススペシャリスト、応用情報技術者、基本情報技術者、情報セキュリティマネジメント、オラクルマスター、オラクル認定Javaプログラマ、CompTIA認定資格(Network+)、CompTIA認定資格(ITFundamentals)、SEA/J情報セキュリティ技術認定資格、情報検定、マイクロソフトオフィススペシャリスト(Word)、マイクロソフトオフィススペシャリスト(Excel)などの資格を取得することができるようです。

就職・内定先の実績

システム開発・マルチメディア関係や医療関係、事務や販売インストラクターなどへ就職を果たしています。
情報マルチメディア専門科システムセキュリティ専攻ではセキュリティエンジニア、システムエンジニア、ネットワークエンジニア、データベースエンジニア、プログラマー、セールスエンジニアなどを目指すことができます。

情報マルチメディア科ITプログラム専攻|学費:201~300万

概要

情報マルチメディア科ITプログラム専攻は2年制の学科です。
AIやioTを活用出来るような即戦力のプログラマーの育成を行っています。
2年間という短い時間の中でIT業界で必要な知識と技術を習得することができます。
また情報処理国家試験に入学から半年での合格を目指します。
また情報系やプログラムの授業だけでなく、就職を見据えて社会人基礎力も育成してくれるため安心して就職活動にのぞむことができます。

学費詳細・費用

情報マルチメディア科ITプログラム専攻 総額:203万2千円
入学金:15万円
授業料:101万6千円
教科書・教材代:4万円~5万円
国家資格・検定試験料:2万円~3万円~3万5千円

取得可能な資格一覧

情報処理技術者試験(国家試験)、応用情報技術者、基本情報技術者、情報セキュリティマネジメント、オラクルマスター、CompTIA認定資格(ITFundamentals)、SEA/J情報セキュリティ技術認定資格、情報検定、マイクロソフトオフィススペシャリスト(Word)、マイクロソフトオフィススペシャリスト(Excel)などの資格を取得することができるようです。

就職・内定先の実績

システム開発・マルチメディア関係や医療関係、事務や販売インストラクターなどへ就職を果たしています。
情報マルチメディア科ITプログラム専攻ではシステムエンジニア、プログラマー、システムオペレーター、セールスエンジニア、カスタマーエンジニアなどの職業を目指すことができるそうです。

情報マルチメディア専門科ゲームCG専攻|学費:301~400万

概要

情報マルチメディア専門科ゲームCG専攻は3年制の学科になっています。
仮想現実(VR)などの先端技術を駆使するクリエイターの育成を行っています。
ゲームの企画や開発を実習を中心とした授業で学び、ゲームを学びながらプログラミング技術の向上も目指しています。
また就職に強い高度な国家資格を取得することもできます。

学費詳細・費用

情報マルチメディア専門科ゲームCG専攻 総額:304万8千円
入学金:15万円
授業料:101万6千円
教科書・教材代:4万円~5万円
国家資格・資格・検定試験料:2万円~3万5千円

取得可能な資格一覧

情報処理技術者試験(国家資格)、情報処理安全確保支援士、ネットワークスペシャリスト、データベーススペシャリスト、応用情報技術者、基本情報技術者、情報セキュリティマネジメント、マルチメディア検定、CGエンジニア検定、CGクリエイター検定、オラクル認定Javaプログラマ、CompTIA認定資格(ITFundamentals)、情報検定、マイクロソフトオフィススペシャリスト(Word)、マイクロソフトオフィススペシャリスト(Excel)などの資格を取得することができます。

就職・内定先の実績

システム開発・マルチメディア関係や医療関係、事務や販売インストラクターなどへ就職を果たしています。
情報マルチメディア専門科ゲームCG専攻ではゲームクリエイター、CGデザイナー、ゲームプログラマー、マルチメディアクリエイター、Webデザイナー、システムエンジニア、プログラマーなどの職業を目指すことができるそうです。

情報マルチメディア科ゲームCGデザイン専攻|学費:201~300万

概要

情報マルチメディア科ゲームCGデザイン専攻は2年制の学科です。
2D3Dのソフトを駆使し、デジタルコンテンツを操作するデザイナーの育成することのできる学科で、画像や音楽、動画などのデジタル技術を学ぶことができ、ゲーム・CG基礎技術を2年間で修得することができます。
また就職を見据えて、プログラムやデジタル技術の学習だけでなく社会人基礎力も養成することができます。

学費詳細・費用

情報マルチメディア科ゲームCGデザイン専攻 総額:203万2千円
入学金:15万円
授業料:101万6千円
教科書・教材代:4万円~5万円
国家試験・検定試験料:3万円~3万5千円

取得可能な資格一覧

情報処理技術者試験(国家試験)、応用情報技術者、基本情報技術者、情報セキュリティマネジメント、マルチメディア検定、CGエンジニア検定、CGクリエイター検定、CompTIA認定資格(ITFundamentals)、情報検定、マイクロソフトオフィススペシャリスト(Word)、マイクロソフトオフィススペシャリスト(Excel)

就職・内定先の実績

システム開発・マルチメディア関係や医療関係、事務や販売インストラクターなどへ就職を果たしています。
情報マルチメディア科ゲームCGデザイン専攻ではゲームプログラマー、Webデザイナー、マルチメディアクリエイター、CGデザイナー、プログラマーなどの職業を目指すことができるそうです。

医療情報学科医療IT専攻|学費:301~400万

概要

医療情報学科医療IT専攻は3年制の学科です。
医療+ITの力で医療業界を支える医療情報のスタッフの育成を目指している学科で、医療現場の安を守る医療情報スペシャリストである医療情報技師や医療システム開発企業のエンジニアを目指すことができます。
また情報にも強い医療事務スタッフとしても活躍することができるよう電子カルテや電子お薬手帳、オンラインレセプト処理など医療事務スタッフに求められる高いITスキルの修得もすることができます。

学費詳細・費用

医療情報学科医療IT専攻 総額:304万8千円
入学金:15万円
授業料101万6千円
教科書・教材代:4万円~5万円
国家資格・検定試験料:3万円~3万5千円

取得可能な資格一覧

情報処理技術者試験(国家試験)、ネットワークスペシャリスト、データベーススペシャリスト、応用情報技術者、基本情報技術者、情報セキュリティマネジメント、医療情報技師能力検定、医療情報基礎知識検定、医療事務技能審査、オラクル認定Javaプログラマ、CompTIA認定資格(Network+)、CompTIA認定資格(ITFundamentals)、情報検定、マイクロソフトオフィススペシャリスト(Word)、マイクロソフトオフィススペシャリスト(Excel)などの資格を取得することができるようです。

就職・内定先の実績

システム開発・マルチメディア関係や医療関係、事務や販売インストラクターなどへ就職を果たしています。
医療情報学科医療IT専攻では医療情報技師、医療事務管理士、医療系システムエンジニア、医療システムインストラクター、医療事務、プログラマーなどの職業を目指すことができるそうです。

ビジネスパソコン科オフィス事務専攻|学費:101~200万

概要

ビジネスパソコン科オフィス事務専攻は2年制の学科です。
AI時代に勝てるようなITスキルを活用することのできるオフィススタッフの育成を目指しています。
ビジネスパソコン科オフィス事務専攻ではパソコンや簿記、情報基礎をじっくりと学ぶことができ、卒業御企業の即戦力として活躍することのできる実力を養成することができます。
またビジネスの分野に必要な多くの資格取得を目指すことができます。
そのため実践的で就職に強いビジネススキルを磨くこともできるようです。

学費詳細・費用

ビジネスパソコン科オフィス事務専攻 総額:156万8千円
入学金:15万円
授業料:78万4千円
教科書・教材代:4万円~5万円
国家資格・検定試験料:3万円~3万5千円

取得可能な資格一覧

情報処理技術者試験(国家試験)、ITパスポート、基本情報技術者、情報セキュリティマネジメント、ビジネス能力検定、日商簿記検定、日商販売士検定、秘書検定、マイクロソフトオフィススペシャリスト(Word)、マイクロソフトオフィススペシャリスト(Excel)、マイクロソフトオフィススペシャリスト(PowerPoint)、マイクロソフトオフィススペシャリスト(Access)CompTIA認定資格(ITFundamentals)、情報検定などの資格を取得することができるそうです。

就職・内定先の実績

システム開発・マルチメディア関係や医療関係、事務や販売インストラクターなどへ就職を果たしています。
ビジネスパソコン科オフィス事務専攻では一般事務、販売スタッフ、パソコンインストラクター、経理事務、営業事務、オペレーター、企画広報スタッフなどの職業を目指すことができるそうです。

ビジネスパソコン科医療事務専攻|学費:101~200万

概要

ビジネスパソコン科医療事務専攻は2年制の学科です。
病院接遇マナーや電子カルテなどの知識を持つ医療事務スタッフを目指すことができます。
ビジネスパソコン科医療事務専攻では医事パソコン、医療事務、情報基礎をじっくりと学ぶことができ、卒業御医療機関の即戦力として活躍することのできる実力を養成することができます。
また医療事務に必要な実践的な資格取得を目指すことができ、医師事務作業補助などのワンランク上のスキルも取得することができます。

学費詳細・費用

ビジネスパソコン科医療事務専攻 総額:156万8千円
入学金:15万円
授業料:78万4千円
教科書・教材代:4万円~5万円
国家資格・検定試験料:3万円~3万5千円

取得可能な資格一覧

情報処理技術者試験(国家試験)、ITパスポート、基本情報技術者、情報セキュリティマネジメント、医療情報基礎知識検定、医療事務技能審査、医事オペレーター技能検定、医師事務作業補助技能認定、ビジネス能力検定、日商簿記検定、秘書検定、マイクロソフトオフィススペシャリスト(Word)、マイクロソフトオフィススペシャリスト(Excel)、マイクロソフトオフィススペシャリスト(PowerPoint)、マイクロソフトオフィススペシャリスト(Access)、CompTIA認定資格(ITFundamentals)、情報検定などの資格取得を目指すことができます。

就職・内定先の実績

システム開発・マルチメディア関係や医療関係、事務や販売インストラクターなどへ就職を果たしています。
ビジネスパソコン科医療事務専攻では医療事務(メディカルクラーク)、調剤事務、医師事務作業補助(ドクターズクラーク)、医療秘書、病棟クラーク、一般事務などの職業を目指すことができるそうです。

KCS大分情報専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

学校の設備として、パソコンが最新のものが揃っているため使い勝手がとても良いそうです。
先生方がとても就職活動に熱心に相談に乗ってくれるので無事就職することができた、国家資格の授業がたくさんあるのでしっかりと国家資格を取得することができるそうです。

口コミ元

ネガティブな口コミ

ゲームやCG系の就職を考えている方には、就職率があまり高くないのでおすすめ出来ないように感じるそうです。
先生によっては授業がつまらないと感じる時もあるそうですが、しっかりと教えてくれるそうです。
学校へ届く求人はかなりの数があるそうですが、学校の信頼維持のために1度に受けれる企業は1社のみという決まりがあるそうです。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*