KCS福岡情報専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-24

公開日:2019-06-12

         

KCS福岡情報専門学校は福岡県にあるIT・コンピュータ・Web系の専門学校です。
KCS福岡情報専門学校は学校法人に認可されています。

KCS福岡情報専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
KCS IT・コンピュータ・Web系
看護・医療系
福岡市中央区春吉1丁目11-18 認可

姉妹校の情報

姉妹校として北海道情報大学、北海道情報専門学校、新潟情報専門学校、電子開発学苑本部(東京)、名古屋情報メディア専門学校、名古屋医療情報専門学校、大阪情報専門学校、広島情報専門学校、KCS大分情報専門学校、KCS北九州情報専門学校、KCS鹿児島情報専門学校があります。

KCS福岡情報専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

西鉄天神大牟田線薬院駅、市営地下鉄七隈線渡辺通駅

KCS福岡情報専門学校の入試情報

一般入試:書類審査、面接、適性検査
AO入試:書類審査
指定校推薦:書類審査
公募推薦:書類審査

KCS福岡情報専門学校のオープンキャンパス情報

KCS福岡情報専門学校のオープンキャンパスでは体験授業や特別講演を聴いて夢を具体化することができるそうです。
学校概要、入学方法、学科紹介などの説明もしてくれるためKCS福岡情報専門学校を丸ごと知ることができるそうです。
遠隔教育システムというインターネットを活用した授業や入学後の学生生活を体験したり、第一線で活躍するゲームクリエイターやCGクリエイター、システムエンジニアなどを招いて特別講演会も実施しているそうです。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

大学併修科システム開発専攻|学費:401~500万

概要

大学併修科システム開発専攻は4年制の学科になっています。
IT業界に大卒の総合職として就職することを目指しています。
また開発現場をリードするするシステムアナリストやプロジェクトマネージャを目指すことができる学科でもあります。
経営学も学び、システム開発の流れを実践的に修得することができ、プロジェクトを率いるリーダーとして活躍することのできるスキルを養成することができます。

学費詳細・費用

大学併修科システム開発専攻 総額:406万4千円
入学金:15万円
授業料:223万2千円
実習費64万8千円
施設費:55万2千円
維持費:55万2千円
校費:8万円
教科書・教材費4万円~6万円

取得可能な資格一覧

基本情報技術者(国家資格)、応用情報技術者(国家資格)、情報処理安全確保支援士(国家資格)、ネットワークスペシャリスト(国家資格)、オラクルマスター、CompTIA、高校教諭一種免許などの資格取得を目指すことができるそうです。

就職・内定先の実績

大学併修科システム開発専攻ではソフトウェア開発会社、コンピュータメーカー、一般企業の情報処理部門などへ就職を果たしています。
大学併修科システム開発専攻で目指すことのできる職種としてはシステムエンジニア、プログラマ、プロジェクトマネージャ、システムアナリストなどを目指すことができます。

大学併修科ネットセキュリティ専攻|学費:401~500万

概要

大学併修科ネットセキュリティ専攻は4年制の学科です。
経営情報学にセキュリティの専門知識と技術をプラスし、高度情報ネットワーク時代に不可欠と奈留セキュリティマネージャを目指すことができる学科です。
1年次では各専攻のベースとなる基礎知識と技術を初歩からしっかりと習得し、2年次でJavaによるプログラミング技術やデータベース技術を修得します。
3年次でCompTIA、Network+などのネットワーク技術やセキュリティに関する技術を修得し、4年次で総合開発演習、卒業研究により現場に対応できる実践力を養成することができます。

学費詳細・費用

大学併修科ネットセキュリティ専攻 総額:406万4千円
入学金:15万円
授業料:223万2千円
実習費64万8千円
施設費:55万2千円
維持費:55万2千円
校費:8万円
教科書・教材費4万円~6万円

取得可能な資格一覧

基本情報技術者(国家資格)、応用情報技術者(国家資格)、情報処理安全確保支援士(国家資格)、ネットワークスペシャリスト(国家資格)、CompTIA、SEA/J情報セキュリティ技術認定資格、オラクルマスター、高校教諭一種免許などの資格を取得することができるそうです。

就職・内定先の実績

大学併修科ネットセキュリティ専攻ではソフトウェア開発会社、コンピュータメーカー、一般企業の情報処理部門などへ就職する学生が多いようです。
また大学併修科ネットセキュリティ専攻では目指せる職種としてネットワークエンジニア、セキュリティエンジニア、システムエンジニア、プログラマーなどの職種を目指すことができるそうです。

大学併修科医療情報専攻|学費:301~400万

概要

大学併修科医療情報専攻は4年制の学科です。
大学で学んだ経営学を活かして医療機関のIT化を進め、情報マネジメントの側面から経営をサポートするスペシャリストを目指すことのできる学科です。
医療業界では電子カルテ導入などのIT化で医療と情報、両方の分野に精進している人材が求められているため、どちらの知識も兼ね備えた人材を育成することができます。

学費詳細・費用

大学併修科医療情報専攻 総額:406万4千円
入学金:15万円
授業料:223万2千円
実習費64万8千円
施設費:55万2千円
維持費:55万2千円
校費:8万円
教科書・教材費4万円~6万円

取得可能な資格一覧

大学併修科医療情報専攻では医療情報技師、オラクルマスター、基本情報技術者(国家資格)、応用情報技術者(国家資格)、情報処理安全確保支援士(国家資格)、CompTIA、高校教諭一種免許などの資格を取得することができます。

就職・内定先の実績

大学併修科医療情報専攻では病院等の医療関係、医療情報機器メーカー、ソフトウェア開発会社などへ就職をする学生が多いようです。
また大学併修科医療情報専攻では医療情報技師、セキュリティエンジニア、システムエンジニア、プログラマーなどの職種を目指すことができるそうです。

大学併修科ゲーム開発専攻|学費:401~500万

概要

大学併修科ゲーム開発専攻は4年制の学科です。
ゲーム開発実務と大学で学んだ経営知識を活かして制作現場をコントロールするゲームプロデューサーを目指すことができる学科です。
カリキュラムとしてゲーム開発をトータルでマネジメントするプロデューサーを目指すために基本的なプログラミングやシステム設計の知識、企画書作成、プロジェクトの計画や予算などの管理面などの学習も行います。

学費詳細・費用

大学併修科ゲーム開発専攻 総額:406万4千円
入学金:15万円
授業料:223万2千円
実習費64万8千円
施設費:55万2千円
維持費:55万2千円
校費:8万円
教科書・教材費4万円~6万円

取得可能な資格一覧

基本情報技術者(国家資格)、応用情報技術者(国家資格)、CGエンジニア検定、CGクリエイター検定、マルチメディア検定、高校教諭一種免許などの資格取得を目指すことができます。

就職・内定先の実績

大学併修科ゲーム開発専攻ではゲーム制作会社、ソフトウェア開発会社、デザイン会社などに就職する学生が多いようです。
また大学併修科ゲーム開発専攻ではゲームプロデューサー、ゲームディレクター、ゲームプログラマ、システムエンジニアなどの職種を目指すことができるそうです。

ビジネス科ビジネス実務専攻|学費:101~200万

概要

ビジネス科ビジネス実務専攻は2年制の学科です。
ビジネス実務とパソコンのスキルを身につけ、社会で活躍するスペシャリストを目指すことができる学科です。
ビジネスソフトに活用技術やWeb制作、商業簿記やマーケティングまで社会が求める実践的なスキルを身につけることができます。

学費詳細・費用

ビジネス科ビジネス実務専攻 総額:156万8千円
入学金:15万円
授業料:84万円
実習費:26万4千円
施設費:21万2千円
維持費:21万2千円
校費:4万円
教科書・教材費:4万円~6万円

取得可能な資格一覧

ITパスポート(国家資格)、日商簿記検定、日商販売士検定、ビジネス能力検定、秘書検定、MOSエキスパートなどの資格を取得することができる学科です。

就職・内定先の実績

ビジネス科ビジネス実務専攻では一般企業、販売企業、Web制作企業などへ就職をする学生が多いようです。
またビジネス科ビジネス実務専攻では事務スタッフ、企画・広報スタッフ、販売スタッフなどの職種を目指すことができるそうです。

ビジネス科医療事務専攻|学費:101~200万

概要

ビジネス科医療事務専攻は2年制の学科です。
医療事務の知識とパソコンスキルをマスターして病院運営を支える人材になることを目指しています。
医療事務ソフトやビジネスソフト、電子カルテまでを自在に操作出来るレベルの高い能力を学び、医療に関わる人としての高い意識や思いやりの心を育てることも目的としています。
1年次では医療制度や医療事務知識、IT基礎知識やビジネスソフトの操作法を修得し、2年次で電子カルテや医事コンピュータ、医療情報の分析などの実践技術を修得します。

学費詳細・費用

ビジネス科医療事務専攻 総額:156万8千円
入学金:15万円
授業料84万円
実習費:26万4千円
施設費:21万2千円
維持費:21万2千円
校費:4万円

取得可能な資格一覧

ITパスポート(国家資格)、医療事務管理士技能認定、診療報酬請求事務能力認定、医療秘書技能検定、ビジネス能力検定、MOS

就職・内定先の実績

ビジネス科医療事務専攻では病院や診療所、福祉施設などへ就職をする生徒が多いようです。
またビジネス科医療事務専攻では医療事務スタッフ、医療秘書、ドクターズクラークなどの職種を目指すことができるようです。

システムエンジニア科医療情報専攻|学費:301~400万

概要

システムエンジニア科医療情報専攻は3年制の学科です。
IT化が進む医療業界において、医療とIT情報が理解できる高い能力を持った人材が求められるため、双方を学び現場で直ぐに活躍できるをことを目標としています。
1年次ではIT基礎、医療系知識とJavaプログラミングの基礎技術を修得し、2年次では医療情報システム、実践的なプログラミング・データベースを修得しします。
また3年次では医療情報システム開発や美INES、財務に関する各種管理技術を修得します。

学費詳細・費用

システムエンジニア科医療情報専攻 総額:304万8千円
入学金:15万円
授業料:167万4千円
実習費:48万6千円
施設費:41万4千円
維持費:41万4千円
校費6万円
教科書・教材費:4万円~6万円

取得可能な資格一覧

医療情報技師能力検定、医療情報基礎知識検定、医療事務管理士技能認定、基本情報技術者(国家資格)、応用情報技術者(国家資格)、情報処理安全確保支援士(国家資格)などの資格を取得することができるそうです。

就職・内定先の実績

システムエンジニア科医療情報専攻では病院等の医療関係、医療情報機器メーカー、ソフトウェア開発会社などへ就職する学生が多いようです。
またシステムエンジニア科医療情報専攻では医療情報技師、医療事務スタッフ、システムエンジニア、プログラマなどの職種を目指すことができるそうです。

システムエンジニア科システム開発専攻|学費:301~400万

概要

システムエンジニア科システム開発専攻は3年制の学科です。
Webアプリからサーバ構築まで高い専門性を強みに活躍するシステムエンジニアになることを目標としている学科です。
1年次ではIT基礎知識・技術とJavaプログラミングの基礎技術を修得し、2年次では実践的なプログラミング技術、データベース技術を修得します。
3年次ではサーバー構築、チームによる本格的なシステム開発を経験します。

学費詳細・費用

システムエンジニア科システム開発専攻 総額:304万8千円
入学金:15万円
授業料:167万4千円
実習費:48万6千円
施設費:41万4千円
維持費:41万4千円
校費6万円
教科書・教材費:4万円~6万円

取得可能な資格一覧

基本情報技術者(国家資格)、応用情報技術者(国家資格)、情報処理安全確保支援士(国家資格)、ネットワークスペシャリスト(国家資格)、オラクルマスター、CompTIA、SEA/J情報セキュリティ技術認定資格などの資格を取得することができるそうです。

就職・内定先の実績

システムエンジニア科システム開発専攻ではソフトウェア開発会社、コンピュータメーカー、一般企業の情報処理部門などへ就職をする生徒が多いようです。
またシステムエンジニア科システム開発専攻はシステムエンジニア、プログラマーなどの職種を目指すことができるそうです。

システムエンジニア科ネットセキュリティ専攻|学費:301~400万

概要

システムエンジニア科ネットセキュリティ専攻は3年制の学科です。
システムや情報の安全を追求するセキュリティエンジニアになることを目指します。
1年次ではIT基礎知識・技術とJavaプログラミングの基礎技術を修得し、2年次ではCompTIAなどのネットワーク関連技術、セキュリティに関連の基礎的技術を学習し習得を目指します。
3年次では演習を通して実践的なネットワーク・セキュリティ技術を体験するそうです。

学費詳細・費用

システムエンジニア科ネットセキュリティ専攻 総額:304万8千円
入学金:15万円
授業料:167万4千円
実習費:48万6千円
施設費:41万4千円
維持費:41万4千円
校費6万円
教科書・教材費:4万円~6万円

取得可能な資格一覧

基本情報技術者試験(国家資格)、応用情報技術者試験(国家資格)、情報セキュリティスペシャリスト試験(国家資格)、ネットワークスペシャリスト試験(国家資格)、CompTIA Network+、SEA/J情報セキュリティ技術認定資格などの資格を取得することができるそうです。

就職・内定先の実績

システムエンジニア科ネットセキュリティ専攻ではソフトウェア開発会社、コンピュータメーカー、一般企業の情報処理部門などへ就職をする生徒が多いようです。
またセキュリティエンジニア、ネットワークエンジニア、プログラマなどの職種を目指すことができます。

プログラマ科プログラム専攻|学費:301~400万

概要

プログラマ科プログラム専攻は2年制の学科です。
情報技術を基礎から応用まで習得し即戦力として活躍出来るプログラマになることを目指しています。
1年次ではIT基礎知識・技術とJavaプログラミングの基礎技術を修得し、2年次では実践的なプログラミング技術、ネットワーク技術を修得していきます。

学費詳細・費用

プログラマ科プログラム専攻 総額:304万8千円
入学金:15万円
授業料:167万4千円
実習費:48万6千円
施設費:41万4千円
維持費:41万4千円
校費6万円
教科書・教材費:4万円~6万円

取得可能な資格一覧

基本情報技術者(国家資格)、応用情報技術者(国家資格)、オラクルマスター、CompTIAなどの資格を取得することができるそうです。

就職・内定先の実績

プログラマ科プログラム専攻ではソフトウェア開発会社、コンピュータメーカー、一般企業の情報処理部門などへ就職をする生徒が多いようです。
またプログラマーやシステムエンジニアなどの職種を目指すことができるようです。

ゲーム・CGクリエータ科ゲームクリエート専攻|学費:301~400万

概要

ゲーム・CGクリエータ科ゲームクリエート専攻は3年制の学科です。
企画から開発までトータルで実践出来る力を磨いてゲーム業界をリードするプロになることを目指します。
1年次ではIT基礎知識・技術、プログラミングやCG、デザインの基礎を修得し、2年次ではゲームプログラミング技術からゲーム企画やデザインなどの修得を目指します。
また3年次ではネットワークゲームやチームによるコラボレーションで実践力を養成します。

学費詳細・費用

ゲーム・CGクリエータ科ゲームクリエート専攻 総額:304万8千円
入学金:15万円
授業料:167万4千円
実習費:48万6千円
施設費:41万4千円
維持費:41万4千円
校費6万円
教科書・教材費:4万円~6万円

取得可能な資格一覧

基本情報技術者(国家資格)、応用情報技術者(国家資格)、CGクリエーター検定、CGエンジニア検定、マルチメディア検定などの資格を取得することができるそうです。

就職・内定先の実績

ゲーム・CGクリエータ科ゲームクリエート専攻ではゲーム制作会社、ソフトウェア開発会社、コンピュータメーカーなどへ就職をする生徒が多いようです。
またゲームクリエータ、ゲームプログラマ、システムエンジニアなどの職種を目指すこともできるそうです。

ゲーム・CGデザイン科CG・Webデザイン専攻|学費:301~400万

概要

ゲーム・CGデザイン科CG・Webデザイン専攻は2年制の学科です。
キャラクターデザインからWebページ制作技術までを手がけるデジタルデザイナーになることを目標としています。
1年次ではIT関連の基礎知識やCG、デザイン、Webの基礎を修得をし、2年次では2Dや3Dグラフィック、アニメーション技術やWeb制作技術を修得します。

学費詳細・費用

ゲーム・CGデザイン科CG・Webデザイン専攻 総額:304万8千円
入学金:15万円
授業料:167万4千円
実習費:48万6千円
施設費:41万4千円
維持費:41万4千円
校費6万円
教科書・教材費:4万円~6万円

取得可能な資格一覧

基本情報技術者(国家資格)、Webデザイナー検定、CGクリエイター検定、CGエンジニア検定、マルチメディア検定などの資格を取得することができるそうです。

就職・内定先の実績

ゲーム・CGデザイン科CG・Webデザイン専攻ではゲーム制作会社、デザイン会社、Webで遺作会社、広告代理店、アニメーション制作会社などへ就職する生徒が多いようです。
またCGクリエータ、CGデザイナー、Webデザイナー、アニメーターなどの職種を目指すことができるそうです。

ゲーム・CGデザイン科ゲームプログラム専攻|学費:301~400万

概要

ゲーム・CGデザイン科ゲームプログラム専攻は2年制の学科です。
コンピュータの基礎からゲームプログラミングに必要なプログラミング技術を学びます。
1年次ではITを学ぶための基礎知識、技術的mなプログラミングやCG、デザイン関連の基礎を修得し、2年次では3DCG&画像処理、ゲームプログラミング技術を修得します。

学費詳細・費用

ゲーム・CGデザイン科ゲームプログラム専攻 総額:304万8千円
入学金:15万円
授業料:167万4千円
実習費:48万6千円
施設費:41万4千円
維持費:41万4千円
校費6万円
教科書・教材費:4万円~6万円

取得可能な資格一覧

基本情報技術者(国家資格)、CGクリエイター検定、マルチメディア検定などの資格を取得をすることができるそうです。

就職・内定先の実績

ゲーム・CGデザイン科ゲームプログラム専攻ではゲーム制作会社、ソフトウェア開発会社、コンピュータメーカーなどへ就職をする学生が多いようです。
またゲームクリエータ、ゲームプログラマ、システムエンジニアなどの職種を目指すことができるそうです。

KCS福岡情報専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

授業は室がとても高く実践的なことを学ぶことができたそうで、目標が高い人にはしっかりと対応してくれると思うそうです。
また就職率がとても高いのでしっかりと勉強していると希望の所へ就職出来るということも夢ではないそうです。

口コミ元

ネガティブな口コミ

学費はやはり安い物ではなかったそうです。
パソコンがあまり得意ではない人に授業内容を合わせていたため、物足りないと感じる人もいたそうです。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*