熊本電子ビジネス専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

熊本電子ビジネス専門学校は熊本県にあるIT・コンピュータ・Web系の専門学校です。
熊本電子ビジネス専門学校は学校法人に認可されています。

熊本電子ビジネス専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
IT・コンピュータ・Web系
ビジネス・金融・不動産系
熊本県熊本市中央区九品寺2-2-38 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

熊本電子ビジネス専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR豊肥本線新水前寺駅

熊本電子ビジネス専門学校の入試情報

指定校推薦入学:書類審査
推薦入学:書類審査、面接
一般入学:書類審査、面接、作文

熊本電子ビジネス専門学校のオープンキャンパス情報

熊本電子ビジネス専門学校のオープンキャンパスは、体験入学と同時開催しており、5月から年に数回実施しています。
オープンキャンパスの開催にあたり、参加者は、参加特典を受けることができます。
保護者の参加も可能で、また遠方の方へのサポートも受けられます。
熊本電子ビジネス専門学校のオープンキャンパスでの参加特典は、オープンキャンパスと入試対策説明会のどちらも参加することで、入試の面接簡略化が得られること、また遠方の方へは、「ドーミー熊本」という専門寮への宿泊が可能となっています。
宿泊に際しては参加5日前までの申し込みが必要になるので注意が必要です。
オープンキャンパスは、12時30分から受付開始で、13時より開始されます。
学校案内から情報系とビジネス系がどう違うのかの説明、そして学科説明を受けることができ、参加者は熊本電子ビジネス専門学校が設置している5学科のうちから興味のある学科に関しての説明を受けることができます。
オープンキャンパスは飛び込みでの参加も可能とは記載がありますが、定員を設けているので、事前に申し込みをしておく方が確実だと思われます。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

ITエンジニア科|学費:100万以下

概要

熊本電子ビジネス専門学校のITエンジニア科は、システムの設計から管理まで、エンジニアとして即戦力として活躍できる人材を育成していきます。
この学科のポイントとしては、シスコ・システムズのアカデミー認定校であり、世界165カ国以上で使用されている教育プログラムを使用して学習をしていきます。
また、オラクルアカデミーメンバーでもあり、資格に関してのサポートを受けることもでき、資格受験料の割引などの特典があります。
スマートフォンアプリの開発にも特化しており、コンピュータだけでなく、私たちが日常で使うAO機器に関してのプログラミングに関して学ぶことができます。

学費詳細・費用

ITエンジニア科 総額92万円
入学金:12万円
授業料:80万円

取得可能な資格一覧

情報系の資格として、情報セキュリティスペシャリスト、応用情報技術者、基本情報技術者、ORACLE認定 Java プログラマGold SE7、ORACLE認定 Java プログラマ Silver SE7、ORACLE MASTER Silver Oracle Database、ORACLE MASTER Bronze Oracle Database、シスコ技術者認定試験CCNA、シスコ技術者認定試験CCENT、CompTIA Strata IT Fundamentals、J検 情報検定 情報活用試験1級、C言語プログラミング能力認定試験2級、CGクリエイター検定 エキスパート、CGエンジニア検定 エキスパート、Webデザイナー検定エキスパート、色彩検定3級の取得実績があります。
またビジネス系の資格として、秘書技能検定1級、秘書技能検定準1級、ビジネス文書技能検定1級、ビジネス文書技能検定2級、サービス接遇実務技能検定1級、サービス接遇実務技能検定準1級、診療報酬請求事務能力認定試験、医科医療事務技能認定試験、調剤事務検定試験、介護事務検定試験、ビジネス電話検定実践級、ビジネス電話実務検定試験 知識A級、JHMAアシスタントホスピタリティ認定、ホスピタリティ検定3級、日本語ワープロ技能標準試験1級、日商簿記検定2級の取得実績があります。

就職・内定先の実績

内定先に関して、具体的な確定情報はありませんでしたが、熊本電子ビジネス専門学校は就職に役立つインターンシップ制度を積極的に活用しています。
受入企業としては、大賀薬局、牧野皮膚科医院、松崎耳鼻咽喉科 内科クリニック、保田窪会 保田窪整形外科病院、博真会 鶴田胃腸科内科、そうごう薬局、メディカルプロ田畑こどもクリニック、熊本トヨタ自動車、トヨタカローラ熊本、マリーゴールド アンジュールハウスなどがあり、就職先の選択肢にもなる可能性があります。
ITエンジニア科の目指す職種としては、セキュリティエンジニア、サポートエンジニア、サーバエンジニアなどを主としています。

デジタルクリエイター科|学費:100万以下

概要

熊本電子ビジネス専門学校のデジタルクリエイター科は、ゲーム制作に特化した学びを深め、プロクリエイターとしての活躍を目指す人材を育成していきます。
2年過程の学科で、その中で、ゲームのシステムやキャラクターの動作を制御していくプログラマとしてか、デザインを制作するクリエイターとしてかの学びを選択していきます。
この学科はデジタルハリウッドと提携し、人材育成に注力し、また東京ゲームショウや業界見学などを通して最先端の技術を体感することもできます。

学費詳細・費用

デジタルクリエイター科 総額92万円
入学金:12万円
授業料:80万円

取得可能な資格一覧

情報系の資格として、情報セキュリティスペシャリスト、応用情報技術者、基本情報技術者、ORACLE認定 Java プログラマGold SE7、ORACLE認定 Java プログラマ Silver SE7、ORACLE MASTER Silver Oracle Database、ORACLE MASTER Bronze Oracle Database、シスコ技術者認定試験CCNA、シスコ技術者認定試験CCENT、CompTIA Strata IT Fundamentals、J検 情報検定 情報活用試験1級、C言語プログラミング能力認定試験2級、CGクリエイター検定 エキスパート、CGエンジニア検定 エキスパート、Webデザイナー検定エキスパート、色彩検定3級の取得実績があります。
またビジネス系の資格として、秘書技能検定1級、秘書技能検定準1級、ビジネス文書技能検定1級、ビジネス文書技能検定2級、サービス接遇実務技能検定1級、サービス接遇実務技能検定準1級、診療報酬請求事務能力認定試験、医科医療事務技能認定試験、調剤事務検定試験、介護事務検定試験、ビジネス電話検定実践級、ビジネス電話実務検定試験 知識A級、JHMAアシスタントホスピタリティ認定、ホスピタリティ検定3級、日本語ワープロ技能標準試験1級、日商簿記検定2級の取得実績があります。

就職・内定先の実績

内定先に関して、具体的な確定情報はありませんでしたが、熊本電子ビジネス専門学校は就職に役立つインターンシップ制度を積極的に活用しています。
受入企業としては、大賀薬局、牧野皮膚科医院、松崎耳鼻咽喉科 内科クリニック、保田窪会 保田窪整形外科病院、博真会 鶴田胃腸科内科、そうごう薬局、メディカルプロ田畑こどもクリニック、熊本トヨタ自動車、トヨタカローラ熊本、マリーゴールド アンジュールハウスなどがあり、就職先の選択肢にもなる可能性があります。
デジタルクリエイター科の目指す職種としては、ゲームクリエイター、ゲームデザイナー、CGクリエイターなどを目指していきます。

ITビジネス科|学費:100万以下

概要

熊本電子ビジネス専門学校のITビジネス科は、Webデザインの知識、技術を身に付け、社会で必要とされるWebコンテンツを中心とした制作、提案ができる人材育成を目指していきます。
ITビジネス科では、学んだ技術を具現化していくために、学内Webデザインコンペを年に1回行っており、将来現場に出たときに役立つ実践力を養っていきます。
また、学内のみならず、企業とも連携を図り、産学連携を推進することでも実践力を養っていきます。
そのために、各種様々なアプリケーションについても学ぶので、多彩なニーズに応えることもできるようになっていきます。

学費詳細・費用

ITビジネス科 総額92万円
入学金:12万円
授業料:80万円

取得可能な資格一覧

情報系の資格として、情報セキュリティスペシャリスト、応用情報技術者、基本情報技術者、ORACLE認定 Java プログラマGold SE7、ORACLE認定 Java プログラマ Silver SE7、ORACLE MASTER Silver Oracle Database、ORACLE MASTER Bronze Oracle Database、シスコ技術者認定試験CCNA、シスコ技術者認定試験CCENT、CompTIA Strata IT Fundamentals、J検 情報検定 情報活用試験1級、C言語プログラミング能力認定試験2級、CGクリエイター検定 エキスパート、CGエンジニア検定 エキスパート、Webデザイナー検定エキスパート、色彩検定3級の取得実績があります。
またビジネス系の資格として、秘書技能検定1級、秘書技能検定準1級、ビジネス文書技能検定1級、ビジネス文書技能検定2級、サービス接遇実務技能検定1級、サービス接遇実務技能検定準1級、診療報酬請求事務能力認定試験、医科医療事務技能認定試験、調剤事務検定試験、介護事務検定試験、ビジネス電話検定実践級、ビジネス電話実務検定試験 知識A級、JHMAアシスタントホスピタリティ認定、ホスピタリティ検定3級、日本語ワープロ技能標準試験1級、日商簿記検定2級の取得実績があります。

就職・内定先の実績

内定先に関して、具体的な確定情報はありませんでしたが、熊本電子ビジネス専門学校は就職に役立つインターンシップ制度を積極的に活用しています。
受入企業としては、大賀薬局、牧野皮膚科医院、松崎耳鼻咽喉科 内科クリニック、保田窪会 保田窪整形外科病院、博真会 鶴田胃腸科内科、そうごう薬局、メディカルプロ田畑こどもクリニック、熊本トヨタ自動車、トヨタカローラ熊本、マリーゴールド アンジュールハウスなどがあり、就職先の選択肢にもなる可能性があると思います。
ITビジネス科の学生が目指す職種は、WEBデザイナー、マークアップエンジニア、フロントエンドエンジニアなどを主としています。

医療事務科|学費:100万以下

概要

熊本電子ビジネス専門学校の医療事務科は、診療報酬請求事務能力認定試験での合格を目標とし、将来医療の現場において事務のエキスパートして活躍できる人材育成を目指しています。
事務と言っても、医療の現場においては、病院内での受付など、人と接する場面も多く、人としての成長も求められる学科となっています。
この学科では、3週間のインターンシップを通して実践力を養うことや、医療事務に特化したコンピュータの授業などを通して、医療事務として必要な知識、技術を習得していきます。

学費詳細・費用

医療事務科 総額82万円
入学金:12万円
授業料:70万円

取得可能な資格一覧

情報系の資格として、情報セキュリティスペシャリスト、応用情報技術者、基本情報技術者、ORACLE認定 Java プログラマGold SE7、ORACLE認定 Java プログラマ Silver SE7、ORACLE MASTER Silver Oracle Database、ORACLE MASTER Bronze Oracle Database、シスコ技術者認定試験CCNA、シスコ技術者認定試験CCENT、CompTIA Strata IT Fundamentals、J検 情報検定 情報活用試験1級、C言語プログラミング能力認定試験2級、CGクリエイター検定 エキスパート、CGエンジニア検定 エキスパート、Webデザイナー検定エキスパート、色彩検定3級の取得実績があります。
またビジネス系の資格として、秘書技能検定1級、秘書技能検定準1級、ビジネス文書技能検定1級、ビジネス文書技能検定2級、サービス接遇実務技能検定1級、サービス接遇実務技能検定準1級、診療報酬請求事務能力認定試験、医科医療事務技能認定試験、調剤事務検定試験、介護事務検定試験、ビジネス電話検定実践級、ビジネス電話実務検定試験 知識A級、JHMAアシスタントホスピタリティ認定、ホスピタリティ検定3級、日本語ワープロ技能標準試験1級、日商簿記検定2級の取得実績があります。

就職・内定先の実績

内定先に関して、具体的な確定情報はありませんでしたが、熊本電子ビジネス専門学校は就職に役立つインターンシップ制度を積極的に活用しています。
受入企業としては、大賀薬局、牧野皮膚科医院、松崎耳鼻咽喉科 内科クリニック、保田窪会 保田窪整形外科病院、博真会 鶴田胃腸科内科、そうごう薬局、メディカルプロ田畑こどもクリニック、熊本トヨタ自動車、トヨタカローラ熊本、マリーゴールド アンジュールハウスなどがあり、就職先の選択肢にもなる可能性があります。
医療事務科の目指す職種としては、医療秘書、病院・クリニックの受付事務、調剤薬局での受付事務を主としています。

総合ビジネス科|学費:100万以下

概要

熊本電子ビジネス専門学校の総合ビジネス科は、多種多様な業種に対応できるビジネススキルを身に付け、実践できる力を育成していきます。
この学科は実践力を磨くことに重きを置いており、3週間のインターンシップや、コースによっては実際の結婚式をプロデュースするなど、現場での学びを多く実施していきます。
また、事務職に対する応用力を高めていくために、事務スペシャリストコースを設けており、学生が将来目指す自分の姿を実現するための学びの場を提供しています。

学費詳細・費用

総合ビジネス科 総額82万円
入学金:12万円
授業料:70万円

取得可能な資格一覧

情報系の資格として、情報セキュリティスペシャリスト、応用情報技術者、基本情報技術者、ORACLE認定 Java プログラマGold SE7、ORACLE認定 Java プログラマ Silver SE7、ORACLE MASTER Silver Oracle Database、ORACLE MASTER Bronze Oracle Database、シスコ技術者認定試験CCNA、シスコ技術者認定試験CCENT、CompTIA Strata IT Fundamentals、J検 情報検定 情報活用試験1級、C言語プログラミング能力認定試験2級、CGクリエイター検定 エキスパート、CGエンジニア検定 エキスパート、Webデザイナー検定エキスパート、色彩検定3級の取得実績があります。
またビジネス系の資格として、秘書技能検定1級、秘書技能検定準1級、ビジネス文書技能検定1級、ビジネス文書技能検定2級、サービス接遇実務技能検定1級、サービス接遇実務技能検定準1級、診療報酬請求事務能力認定試験、医科医療事務技能認定試験、調剤事務検定試験、介護事務検定試験、ビジネス電話検定実践級、ビジネス電話実務検定試験 知識A級、JHMAアシスタントホスピタリティ認定、ホスピタリティ検定3級、日本語ワープロ技能標準試験1級、日商簿記検定2級の取得実績があります。

就職・内定先の実績

内定先に関して、具体的な確定情報はありませんでしたが、熊本電子ビジネス専門学校は就職に役立つインターンシップ制度を積極的に活用しています。
受入企業としては、大賀薬局、牧野皮膚科医院、松崎耳鼻咽喉科 内科クリニック、保田窪会 保田窪整形外科病院、博真会 鶴田胃腸科内科、そうごう薬局、メディカルプロ田畑こどもクリニック、熊本トヨタ自動車、トヨタカローラ熊本、マリーゴールド アンジュールハウスなどがあり、就職先の選択肢にもなる可能性があります。
総合ビジネス科の学生が目指す職種としては、営業事務、ブライダルプランナー、一般事務を主としています。

熊本電子ビジネス専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

資格取得において、将来役立つ資格が多い。
学習カリキュラムがきちんとしている。
就職面のサポートも手厚い。

口コミ元

ネガティブな口コミ

建物自体古く、エレベーターも1台しかない。
教室も少し手ぜまな印象だが、実習時パソコンは一人1台使用ができる。
学費以外にも教材費にお金がかかることが多い。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*