水戸電子専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2019-09-20

公開日:2019-06-12

         

水戸電子専門学校は茨城県にあるIT・コンピュータ・Web系の専門学校です。
水戸電子専門学校は学校法人に認可されています。

水戸電子専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
IT・コンピュータ・Web系 茨城県水戸市浜田2-16-12 認可

姉妹校の情報

姉妹校として、水戸経理専門学校、水戸自動車大学校、水戸ビューティーカレッジ、などがあります。

水戸電子専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オーキャンコース詳細

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR水戸駅を下車しバスに乗り、茨交ショッピングセンター浜田前または浜田営業所前で下車して徒歩約3分

水戸電子専門学校の入試情報

指定校推薦入学:書類審査
公募制推薦入学:書類審査、面接
一般入学:書類審査、面接
AO入試:オープンキャンパスへの参加、エントリーシート審査、面接

水戸電子専門学校のオープンキャンパス情報

水戸電子専門学校のオープンキャンパスは月に2回くらいの頻度で開催されています。
7月8月は夏休みのために開催回数が多く設定されています。
オープンキャンパス当日は、水戸駅から学園まで無料の送迎バスで送迎してくれます。
学校・学科の説明、出願のし方の説明や保護者対象の保護者会などが、当日の主な内容となります。

コース詳細・著名な卒業生

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。
クリックすると詳細がご覧になれます。

SEマスターコース|学費:201~300万

概要

SEマスターコースは、3年制のカリキュラムとなります。
当コースは、開発プロジェクトやマネジメントの能力を身につけた、現場第一線で活躍することのできるシステムエンジニアの育成を目指したコースとなります。
1年次は、アルゴリズム、ストラテジ、C言語、ネットワークセキュリティなどについて学びます。
2年次では、設計演習、Java、ドキュメーション、モバイル開発、などについて学びます。
3年次では、システム構築、情報セキュリティ、コンピューター英語、などについて学びます。
以上のような情報システムを学びつつ、1年次から就職活動のサポートもおこなわれています。

学費詳細・費用

SEマスターコース 総額297万円
入学金:15万円
授業料:180万円
実習費:45万円
施設設備費:57万円

取得可能な資格一覧

高度情報処理技術者、応用情報技術者、基本情報技術者、ITパスポート、情報活用試験、ビジネス能力検定、といった資格を取得することができます。

就職・内定先の実績

システムエンジニアやプログラマーとして情報関連企業に採用されています。アイ・イー・シー、 アイエス情報システム、アイジェイエス、アクトシステム、 アクモス、アポロ情報工業、茨城計算センター、エムテック、シーエス・エヌ、 第一情報システムズ、泰榮エンジニアリング、といった内定実績があります。

ゲームプログラマーコース|学費:101~200万

概要

ゲームプログラマーコースは2年制のカリキュラムとなります。
ゲームのプログラミングをはじめ、ゲームのキャラクター制作やインターフェイスを制作する技術も習得してゆきます。
1年次では、アルゴリズム、C言語、プログラミング、ストラテジ、などを履修してゆきます。
2年次では、Java、ゲームの企画設計、セールスプロモーション、webプログラミングなどを履修します。
ゲームプログラマーコースでも、1年次より就職対策をおこなってくれます。

学費詳細・費用

ゲームプログラマーコース 総額184万円
入学金:15万円
授業料:120万円
実習費:30万円
施設設備費:38万円

取得可能な資格一覧

基本情報技術者、ITパスポート、情報システム試験、プログラミングスキル、情報活用試験、CG検定、ビジネス能力検定、といった資格を取得することができます。

就職・内定先の実績

アイ・イー・シー、 アイエス情報システム、アイジェイエス、アクトシステム、 アクモス、アポロ情報工業、茨城計算センター、エムテック、シーエス・エヌ、 第一情報システムズ、泰榮エンジニアリング、といった内定実績があります。

イラスト・アニメ・デザインCGコース|学費:101~200万

概要

イラスト・アニメ・デザインCGコースは2年制のカリキュラムとなります。
当コースでは、イラストレーション、アニメーション、グラフィックデザイン、Webデザイン、3DCG、映像などすべてを広範囲に学んでゆくコースとなります。
1年次では、デッサン・イラスト造形、イラストレーター、フォトショップ、アニメーションデザイン、などを履修します。
2年次では、デザイン制作実習、webデザイン、造形パネル製作、プレゼンテーションなどを履修します。
実習重視のカリキュラムであり、デザインに関するコンテストに出場することもあります。
コンテスト応募のための作品づくりには、各生徒かなり力を入れています。
当コースでも1年次から就職対策を受講することになっています。

学費詳細・費用

イラスト・アニメ・デザインCGコース  総額184万円
入学金:15万円
授業料:120万円
実習費:30万円
施設設備費:38万円

取得可能な資格一覧

AFT色彩検定、マルチメディア検定、CGクリエイター検定、ビジネス能力検定、マイクロソフト オフィススペシャリスト、といった資格を取得することができます。

就職・内定先の実績

広告クリエイター、イラストレーター、DTP/グラフィックデザイナー、Webデザイナー、として特に印刷業界に採用されています。
あけぼの印刷社、いばらき印刷、JPC、といった内定実績があります。

水戸電子専門学校を卒業した有名人

水戸電子専門学校を卒業した有名人のデータは特にないようです。

水戸電子専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

自分からやりたいことを見つけて、積極的に学んで行けるのならば、スキルがしっかり身についてためになること間違いなしです。
就職活動のセミナーが早い段階で開かれるので、就職サポートは整っています。
将来仕事で使う資格の取得に対しても学校側でしっかりサポートしてくれます。
学校から出される課題は、社会に出た時のことも想定して出される課題であるために、社会人になるためのスキルがしっかり身につきます。
駅からは無料の送迎バスが出ていて、駐車場もしっかり完備されているので、いろんな手段で通学することができ便利です。
少人数のクラスのため、アットホームな雰囲気で友達もつくりやすいです。

口コミ元

ネガティブな口コミ

課題の提出などがけっこう厳しくて、メンタルが弱い方にはお勧めできません。
自分から学びたいという意欲がなければ、授業を受けるだけ無駄です。
出される課題が、自由度が高いがゆえに、人によっては何をやっていいのかわからなくなってしまい、尚且つ提出期限については厳格であるため苦痛でもあります。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*