盛岡情報ビジネス専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

盛岡情報ビジネス専門学校は岩手県にあるIT・コンピュータ・Web系の専門学校です。
盛岡情報ビジネス専門学校は学校法人に認可されています。

盛岡情報ビジネス専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
IT・コンピュータ・Web系
ビジネス・金融・不動産系
岩手県盛岡市中央通3-2-17 認可

姉妹校の情報

盛岡情報ビジネス専門学校はMCL専門学校グループに所属しています。
姉妹校は、盛岡医療福祉専門学校、専門学校盛岡カレッジオブビジネス、盛岡公務員法律専門学校、盛岡看護医療大学校、盛岡ペットワールド専門学校です。

盛岡情報ビジネス専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

東北新幹線盛岡駅/秋田新幹線盛岡駅/JR田沢湖盛岡駅/JR山田線盛岡駅/JR東北本線盛岡駅/いわて銀河鉄道線盛岡駅

盛岡情報ビジネス専門学校の入試情報

推薦入試:書類審査、面接
一般入試:書類審査、筆記、面接
併願入試:筆記試験、面接、書類審査
社会人自己推薦
書類審査、面接

盛岡情報ビジネス専門学校のオープンキャンパス情報

盛岡情報ビジネス専門学校では、年に複数回オープンキャンパスを開催しています。
各学科で様々な体験授業を企画しており、実際に入学した時にどんなことを学ぶことが出来るのかを知る事が可能です。
オープンキャンパスでは、学校の概要や学校方針、入試日程や特待生制度、学費などの説明をし、体験授業をすることができます。
体験授業は実際の授業を各学科に分かれて受けることが出来るので、自分の希望する学科の様子を確認することが出来ます。
ランチタイムは先輩とも一緒に食べて話をすることができるので、説明会で分からなかったことなどを聞くことができます。
何度でも参加できるので、自分が希望している学科以外にも興味のある学科を体験することも可能です。
2回以上参加すると、選考料が半額免除になる特典や記念品のプレゼント、ランチの特典などもあります。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

情報システム科|学費:101~200万

概要

盛岡情報ビジネス専門学校の情報システム科では、パソコンを触ったことのない初心者でも安心してパソコンのことを学ぶことが出来るカリキュラムを用意し、2年間でITの知識の全てを学ぶことができます。
国家資格取得を目指すのが基本ですが、その資格を取得した後は大学の3年生へと進学することもでき、大学編入し学習の幅を広げることもできます。
情報システム科には、システムエンジニアコースとスマートフォンアプリ開発コースの2コースから選択することができ、システムエンジニアコースでは、国家資格取得のための試験勉強をメインにITに関する知識を基礎から学びプログラミングなどの応用まで習得することが可能です。
即戦力としてシステムエンジニアになるために必要な実践授業で、ソフトウェアやデータベースの作成など様々な実力をみにつけることが可能です。
スマートフォンアプリ開発コースでは、スマートフォンアプリ開発のために必要な知識を基礎から学び、スマートフォンアプリ開発者としての技術を習得することができます。
Java言語やswift言語、Webベースアプリの開発手法などを学び、スマートデバイスの機能尾をフルに活用できるネイティブ方式開発などを習得して実際にアプリを開発し、その実力を磨いていきます。
ITの基礎だけでなく、ネットワーク技術やプログラム言語、システム設計などを学ぶことで就職しても即戦力として活躍できる力を身につけます。

学費詳細・費用

情報システム科 総額188万円
入学金:10万円
授業料:92万円
その他:86万円

取得可能な資格一覧

盛岡情報ビジネス専門学校の情報システム科で取得できる資格は、ITパスポート試験、応用情報技術者試験、Javaプログラミング能力検定、基本情報技術者試験、Webクリエイター検定、Java SE8Programmer試験、MicrosoftOfficeSpecialistなどの資格です。

就職・内定先の実績

盛岡情報ビジネス専門学校の情報ビジネス科を卒業した生徒は、プログラマーやデータを扱う現場で活躍しています。
主な就業先は、株式会社日本総研情報サービス株式会社アイオー精密、株式会社アド・ソアー、UTグループ株式会社、トラスト・テック株式会社、株式会社ゴーイングドットコム、アンドロボティクス株式会社、トッパン・フォームズ・オペレーション株式会社、ナビオコンピュータ株式会社、株式会社エクナ、株式会社エーアルシー、KCCSキャリアテック株式会社、トヨタ自動車東日本株式会社、株式会社ワイズマン、トラスト・テック株式会社、株式会社アイティーシー、ヤフー株式会社、セコム株式会社、株式会社アイシーエス、NTTコムエンジニアリング(株)、(株)アドバンストラフィックシステムズなどです。
システムエンジニア、カスタマーエンジニア、システムオペレーター、モバイルアプリ開発エンジニアなどとして活躍しています。

ネットワークセキュリティ科|学費:101~200万

概要

盛岡情報ビジネス専門学校のネットワークセキュリティ科ではネットワークエンジニアやWebプログラマ、システムエンジニア、カスタマーエンジニアなどの職種に就くこを希望した学生が2年間のカリキュラムで基礎知識や応用を学ぶことができます。
コンピュータやネットワーク技術を基礎から徹底的に学び、サーバーや運用スキル、セキュリティスキルを学ぶことが出来ます。
ネットワークセキュリティ科では、ネットワークエンジニアコースと情報セキュリティコースの2コースから選択することができます。
ネットワークエンジニアコースでは、SNS、クラウドコピューティング、インターネットショッピングなどコンピュータネットワークを構築するために必要な知識を基盤から学ぶことができます。
学ぶ内容は、ネットワーク機器の設定、保守管理、Linuxを用いたサーバ構築、クラウド技術に関する知識など今の情報化社会に最も必要とされる基礎から応用までを習得することができます。
情報セキュリティコースでは、サイバー攻撃、コンピュータウィルスからネットワークを守るためのセキュリティについて学ぶことができます。
今のIT社会に関わるリスクに対処できるセキュリティに関する基礎から応用まで学ぶことで、セキュリティエンジニアやサーバエンジニア、システム運用オペレータとしての実力を養うことが出来ます。
ネットワークセキュリティ科では、ネットワーク構築やセキュリティについての高度な知識や実習で実践力を身につけ、即戦力としてすぐに社会に出ても活躍できる力を習得することができます。

学費詳細・費用

ネットワークセキュリティ科 総額188万円
入学金:10万円
授業料:92万円
その他:86万円

取得可能な資格一覧

盛岡情報ビジネス専門学校のネットワークセキュリティ科で取得できる資格は、基本情報技術者試験、応用情報技術者試験、ネットワークスペシャリスト、シスコシステムズ社認定 CCNA Routhing and Switchingなどの資格です。

就職・内定先の実績

盛岡情報ビジネス専門学校のネットワークセキュリティ科を卒業した生徒は、ネットワークのスペシャリストとしてネットワークエンジニアやシステムエンジニアとして活躍しています。
主な就業先は株式会社日本総研情報サービス株式会社アイオー精密、株式会社アド・ソアー、UTグループ株式会社、トラスト・テック株式会社、株式会社ゴーイングドットコム、アンドロボティクス株式会社、トッパン・フォームズ・オペレーション株式会社、ナビオコンピュータ株式会社、株式会社エクナ、株式会社エーアルシー、KCCSキャリアテック株式会社、トヨタ自動車東日本株式会社、トラスト・テック株式会社、株式会社アイティーシー、ヤフー株式会社、セコム株式会社、株式会社アイシーエス、NTTコムエンジニアリング(株)、(株)アドバンストラフィックシステムズなどです。

総合システム工学科|学費:201~300万

概要

盛岡情報ビジネス専門学校の総合システム工学科では、Webプログラマーやゲームプログラマーとして活躍するためのスキルを3年間のカリキュラムで習得することができます。
総合システム工学科では3つのコースを用意しており、Webプログラマコース、組込みシステムコース、ゲームプログラマコースから選択することが可能です。
Webプログラマコースでは、Webサイトの構築に必要な基礎のHTML5&CSS3や、Javascript、PHP言語、Ruby on Rails などの知識を身につけ、その後開発演習を繰り返すことで今のIT社会を先取りした最新のWebサイト構築法を習得します。
実際の企業や団体と演習や実習を繰り返し、チームで開発することの連携の大切さやプレゼン能力、自分の役割を知り最後までやり遂げる責任感などを学ぶことができます。
組込みシステムコースでは、家電製品、自動車、プリンタなど機械制御の分野で活躍するためのネットワーク知識や技術を修得することができます。
組込みシステムコースでは、リアルタイムのOS知識、センサー制御、UMLを用いた設計技法、C/C++言語などの基礎知識を学びます。
組込みソフト開発実機としてEV3レゴマインドストームを使用し、制御プログラミングのマスターを目指します。
また、成果発表として、ETロボコン大会などに出場し、開発成果を見せます。
ゲームプログラマコースでは、ゲーム開発エンジニアとしての基本や応用の技術を身につけます。
C++言語、Unityという最新のゲームエンジンを使用した開発、ゲーム企画から開発をすることで、実力を養うことができます。
実際にゲーム会社で活躍するエンジニアを招き、連携授業をすることでプロの実力や発想、技術を目の前で見て学び取ることも可能です。
また、開発したゲーム作品はコンテストに出品し、プロや一般の人にプレイしてもらうことで自信やその後仕事に実際就いた時の実力につなげていきます。

学費詳細・費用

総合システム工学科 総額277万円
入学金:10万円
授業料:138万円
その他:129万円

取得可能な資格一覧

盛岡情報ビジネス専門学校の総合システム工学科で取得できる資格は、基本情報技術者試験、応用情報技術者試験、Webクリエイター能力認定試験エキスパート、Javaプログラミング能力検定、MicrosoftOfficeSpecialist、PHP技術者認定試験、ITパスポート試験などです。

就職・内定先の実績

盛岡情報ビジネス専門学校の総合システム工学科を卒業した学生は、Webプログラマーやゲームプログラマー、組込みシステムエンジニアなどとして活躍しています。
主な就業先は、ヤマトシステム開発株式会社、CTCシステムマネジメント株式会社、サイバーコム株式会社、株式会社ピーエスシー、株式会社マルイチ、株式会社コメリ、株式会社平山、株式会社アルプス技研、株式会社アイ・エス・エス、アルファクラブ株式会社、ヤフー株式会社、(株)アドバンストラフィックシステムズなどです。

高度情報工学科|学費:301~400万

概要

盛岡情報ビジネス専門学校の高度情報工学科では4年間のカリキュラムで、コンピューターの基礎から応用まで高度な最新技術を学び習得することが可能です。
4年制の専門学校を卒業すると、大学卒業者と同等の扱いになり、また大学院生として勉強を深めることもできます。
高度情報工学科はコースには分かれておらず、4年間ITの全てを学ぶための学習に励みます。
アプリケーション開発技法、ソフトウェア開発手法、設計能力などパソコンの基礎知識だけでなく、スキルマネジメント、リーダー研修などでIT企業が求める人材としての質の高さも極めます。
他に業務用アプリケーションの開発、クラウドネットワークの活用、ビッグデータ、AI、セキュリティ技法など高度な知識や技術を学ぶことで、様々なソフトウェア開発技術を修得し、即戦力として大手IT企業で活躍できる力を養います。
パソコンやコンピューター、Webシステム開発、組込みシステム開発などの知識や技術だけでなく、コミュニケーション能力を高めることでどこへ行っても人と人の間に入り、リーダーやマネジメントをすることができる人材へと育てていきます。

学費詳細・費用

高度情報工学科 総額356万円
入学金:10万円
授業料:184万円
その他:162万円

取得可能な資格一覧

盛岡情報ビジネス専門学校の高度情報工学科で取得することが出来る資格は、基本情報技術者試験、応用情報技術者試験、情報処理安全確保支援試験、Javaプログラミング能力検定、ITパスポート試験、PHP技術者認定試験、Webクリエイター能力認定試験エキスパート、インターネット.com Master、JavaSE8、日商簿記3級などです。

就職・内定先の実績

盛岡情報ビジネス専門学校の高度情報工学科を卒業した学生は、プロジェクトマネージャー、ITアーキテクト、システムエンジニア、プログラマ、セキュリティスペシャリストなどとして活躍しています。
主な就業先は、ヤマトシステム開発株式会社、CTCシステムマネジメント株式会社、サイバーコム株式会社、株式会社ピーエスシー、株式会社マルイチ、株式会社コメリ、株式会社平山、株式会社アルプス技研、株式会社アイ・エス・エス、アルファクラブ株式会社、ヤフー株式会社、(株)アドバンストラフィックシステムズ、セコム株式会社、NTTコムエンジニアリング(株)、株式会社アイシーエスなどです。

情報ビジネス科|学費:101~200万

概要

盛岡情報ビジネス専門学校の情報ビジネス科では、2年間のカリキュラムで情報ビジネスや公共ビジネスについての基礎知識や応用力を養います。
情報ビジネス科では、情報ビジネスコースと公共ビジネスコースの2コースがあり、どちらか選択して自分が学びたいもんを選びます。
情報ビジネスコースではパソコンやインターネットに関する知識や操作技術を学び、IT活用のスペシャリストや経営管理、業務推進に活かせる人材を目指すことができます。
多くの資格取得を目指しますが、ビジネスシーンを想定した文書、ファイル作成、Web作成、プロジェクト企画立案などにも挑戦し、実際の就職先で即戦力となるように学習を進めます。
公共ビジネスコースでは、鉄道、運輸業界、地方公共団体、地方金融機関、、郵政など公共性の高い業界や職種で利用者が安心して利用できるIT関連、経営関連、流通経済関連に関する知識や技術を習得することができます。
地域に密着し、地域の魅力を発信するプロジェクトの企画や準備、運営に取り組み、地域と連携することの大切さや、今後就職した時に地域を発展させるための着眼点や発想力を学びます。
地域や企業と連携し、プロジェクトを遂行する力をどちらのコースでも養うことができます。

学費詳細・費用

情報ビジネス科 総額176万円
入学金:10万円
授業料:92万円
その他:74万円

取得可能な資格一覧

盛岡情報ビジネス専門学校の情報ビジネス科で取得できる資格は、ITパスポート試験、日商簿記検定3級、ファイナンシャルプランニング技能検定、販売士検定、MicrosoftOfficeSpecialistおよびExpert、ビジネス実務マナー検定、コンピュータ会計能力検定、国内地理検定、Illustratorクリエイター能力認定試験などです。

就職・内定先の実績

盛岡情報ビジネス専門学校の情報ビジネス科を卒業した生徒はIT関連の企業で経理や事務として活躍していたり、ITインストラクター、カスタマーエンジニア、鉄道職員、郵便局員などとして活躍しています。
主な就職先は東日本旅客鉄道(株)、東京地下鉄(株)、(株)北日本銀行、日本郵便(株)、(株)ツルハ、岩手トヨタ自動車(株)、株式会社岩手銀行、イオンリテール株式会社、ネッツトヨタ岩手株式会社、トッパン・フォームズ・オペレーション株式会社、株式会社ワールドインテック、東洋ワークセキュリティ株式会社、ALSOK岩手株式会社、株式会社ジャパンビバレッジ東北などの大手企業が多く実績としてあります。

会計ビジネス科|学費:101~200万

概要

盛岡情報ビジネス専門学校の会計ビジネス科では会計に関する知識や応用を2年間のカリキュラムで習得することができます。
会計ビジネス科には会計ビジネスコースと会計エキスパートコースがあり、2つから自分が極めたいコースを選択します。
会計ビジネスコースでは日商簿記検定の取得を目指し、経理業務の基礎知識や経理知識、商業計算、保険・金融・税金・不動産などの取引や業務手続きに関する学習、パソコンに関する知識や技術、会計処理業務などを学び、企業の会計や経理の業務に即戦力として実力を活かせるように育成します。
会計エキスパートコースでは簿記や会計のスペシャリストとして、商業簿記、工業簿記、会計学、原価計算、応用簿記などの知識を習得し、実務的な企業経営シミュレーションなどの演習を通し、計算管理能力や経営分析能力を身につけ、高度な専門知識を身につけることで即戦力としてすぐに社会へ出ることの出来る人材を育てています。
会計や経営に関する知識が深い人材は企業でも多く求められるので、優良企業への高い就職実績があるのはそのためです。

学費詳細・費用

会計ビジネス科 総額176万円
入学金:10万円
授業料:92万円
その他:74万円

取得可能な資格一覧

盛岡情報ビジネス専門学校の会計ビジネス科で取得できる資格は、コンピュータ会計能力検定1級、日商簿記検定1級、2級、ファイナンシャルプランニング技能士検定、税務会計能力検定試験、ITパスポート試験、ビジネス実務マナー検定、MicrosoftOfficeSpecialist、計算実務検定2級などです。

就職・内定先の実績

盛岡情報ビジネス専門学校の会計ビジネス科の卒業生は囚虜区立が100%でほとんどが一般企業や大手企業の経理、販売、財務、営業などの部門で活躍しています。
他にも税理士や会計事務所などにで活躍している生徒もいます。
その主な就業先は東日本旅客鉄道(株)、東京地下鉄(株)、(株)北日本銀行、日本郵便(株)、(株)ツルハ、岩手トヨタ自動車(株)、株式会社岩手銀行、イオンリテール株式会社、ネッツトヨタ岩手株式会社s、トッパン・フォームズ・オペレーション株式会社、株式会社ワールドインテック、東洋ワークセキュリティ株式会社、ALSOK岩手株式会社、株式会社ジャパンビバレッジ東北、株式会社南部美人、ダイハツ沼津販売株式会社、日本郵便株式会社(東北エリア金融アドバイザーコース)、株式会社岩手日報広告社、岩手県交通株式会社、有限会社昆会計事務所などの大手企業が多く実績としてあります。

デザイン科|学費:101~200万

概要

盛岡情報ビジネス専門学校のデザイン科では、デザイン業界で活躍するための知識や技術を基礎から修得し学ぶことが2年間のカリキュラムを通してできます。
4つの多彩なコースを用意しており、グラフィックデザインコース、CGクリエイトコース、建築インテリアコース、アニメ・マンガコースから選択し自分が本当に学びたいことについて極めることが可能です。
グラフィックデザインコースでは、グラフィックデザイナー、Webデザイナーなどのデザイン業界で活躍を目指すことができます。
パソコンの作業でデザインスキルを習得し、パッケージデザイン、Webデザイン、ロゴマークなどのデザインをするための知識や応用、制作スキルを学ぶことができます。
CGクリエイトコースでは3D、撮影、編集、映像合成などの知識や技術を学び、グラフィック系アプリケーションや3DCG総合アプリケーションを使用したカメラワーク、編集加工技術を組み合わせた映像作品制作などを通して実力を磨きます。
また、企業連携の実習もあり、CMの規格、撮影、編集、納品というワークフローを体験し、社会に出ても迷わずに業務に取り組むように出来るようにしたり、オリジナル映像やCG映像、キャラクターデザイン、モデリング、アニメーションなどをゼロから構築することで、映像業界やプロダクションで活躍できる人材を育てています。
建築インテリアコースでは、住宅設計やインテリアコーディネーターとして活躍するための専門知識を学びます。
製図や模型制作、3dパース制作、インテリアデザイン、インテリアエレメントの学習、室内のコーディネートなどの知識を習得し、実際の商材に触れながらプレゼンボードを作成する実習などを通し、建築のインテリアについて学び建築、インテリアどちらにも通用する人材を育成しています。
アニメ・マンガコースでは、マンガはストーリー、コマ割、手書きの背景、効果野付方などを学び、ストーリーマンガを作るために必要な知識や技術を身につけます。
アニメではデッサンやクロッキー、絵に動きをつけるために必要な原画と原画の間を描く中割、美しい線画を書くために必要な清書方法などを学びアニメーターとして必要なスキルを身につけます。
他にも、水彩、色鉛筆、デジタルツールでイラストを描くための基礎を習得します。

学費詳細・費用

デザイン科 総額180万円
入学金:10万円
授業料:92万円
その他:78万円

取得可能な資格一覧

盛岡情報ビジネス専門学校のデザイン科で取得できる資格は、Photoshopクリエイター能力認定試験、Illustratorクリエイター能力認定試験、色彩検定、建築CAD検定、リビングスタイリスト検定、映像音響処理技術者認定試験などです。

就職・内定先の実績

盛岡情報ビジネス専門学校のデザイン科を卒業した生徒は、グラフィックデザイナーWebデザイナー、イラストレーター、アニメーターなどとして活躍しています。
主な就業先は株式会社岩手日報広告社、株式会社マ・シェリ、株式会社ミサワ、株式会社ツアーバンクシステム、株式会社イメージスタジオ109、川口印刷工業株式会社、株式会社ストライプインターナショナル、株式会社ルーデンス、住工房森の音(有)美建工業、岩手インフォメーション・テクノロジー、株式会社ワールドインテック、株式会社岩手ホテルアンドリゾート、第一ビジネスフォーム株式会社、秋田エプソン株式会社などです。

総合デザイン科|学費:201~300万

概要

盛岡情報ビジネス専門学校の総合デザイン科では、3年間のカリキュラムを通し高度なデザイン技術を身につけます。
1年制のうちにデザインの基礎であるグラフィックデザイン、商業デザインを学び、学習を深めます。
2年制からは希望の専門コースの専門科目を学びながら、PBLによる実務実習をし、高度なデザイン実務を身につけ、就職活動に役立つ実力を養います。
その後企業連携を何度もこなしながら、企画提案力やコミュニケーション能力、問題解決能力を養い、卒業までに現場に出て直ぐに役立つ能力やスキルを習得し、直ぐに活躍できる人材を育成しています。
企業のホームページやチラシ、ポスター、パッケージデザインなどを繰り返し企画立案、デザイン構築、作成まで行うことで、実際の業務がどういうフローか学ぶことが出来ます。
デザイン技術を駆使して専門職として全国各地で活躍できる能力を養うことが出来る学科です。

学費詳細・費用

総合デザイン科 総額270万円
入学金:10万円
授業料:138万円
その他:122万円

取得可能な資格一覧

盛岡情報ビジネス専門学校の総合デザイン科で取得できる資格は、Photoshopクリエイター能力認定試験、Illustratorクリエイター能力認定試験、Adobe認定エキスパート、色彩検定、建築CAD検定、リビングスタイリスト検定、インテリアコーディネーター資格試験、映像音響処理技術者認定試験などです。

就職・内定先の実績

盛岡情報ビジネス専門学校の総合デザイン科を卒業した生徒は、グラフィックデザイナーWebデザイナー、イラストレーター、3DCGデザイナーなどとして活躍しています。
主な就業先は株式会社岩手日報広告社、株式会社マ・シェリ、株式会社ミサワ、株式会社ツアーバンクシステム、株式会社イメージスタジオ109、川口印刷工業株式会社、株式会社ストライプインターナショナル、株式会社ルーデンス、住工房森の音(有)美建工業、岩手インフォメーション・テクノロジー、株式会社ワールドインテック、株式会社岩手ホテルアンドリゾート、第一ビジネスフォーム株式会社、秋田エプソン株式会社などです。

盛岡情報ビジネス専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

本気で勉強したい人にはどんどん環境を与えてくれます。
資格の取得も出来るので、知識を身につけるという点でも就職活動に役立つという点でも自分のためになりました。
就職率が高く、先生や担任などが熱心に全力でサポートしてくれます。
面接練習や企業の情報を教えてくれたり、志望動機の添削なども熱し院に指導してくれるのでありがたかったです。
施設や設備も専門のものが整っているので、部品が足りなくなっても学校でそろえてくれ、とても助かりました。

口コミ元

ネガティブな口コミ

授業は先生が親身になって教えてくれる人が多いですが、中には面倒くさがってやる気のない先生もいました。
あまり信頼できる先生がいなかったので、自分の力を信じて学習に励みました。
授業が熱心じゃない割に学費が高く感じました。
入学したらすぎに試験をとることになるので、授業も急に難しくなるので、本当にやる気と意志を持って望まないと厳しいです。
一から教えると最初に説明されましたが、まるで全部分かっているものとして授業を進めるところがあり、ついて行くのが大変でした。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*