専門学校 花壇自動車大学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-07-09

         

専門学校 花壇自動車大学校は宮城県にある自動車・鉄道・航空 機械・電子・化学系の専門学校です。
専門学校 花壇自動車大学校は学校法人に認可されています。

専門学校 花壇自動車大学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
自動車・鉄道・航空・機械・電子・化学系 宮城県仙台市青葉区花壇8番1号 認可

姉妹校の情報

花壇自動車大学校はグアム・コミュニティカレッジ、ホノルル・コミュ二ティカレッジ、ユニバーサル・テクニカルインステュートなどの海外の学校と姉妹校の提携をしています。

専門学校 花壇自動車大学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

仙台市地下鉄東西線大町西公園駅

専門学校 花壇自動車大学校の入試情報

一般入試:面接、書類審査、基礎学力確認テスト
推薦入試:書類審査、面接
AO入試:書類審査
入学検定料一律1万円

専門学校 花壇自動車大学校のオープンキャンパス情報

本校のオープンキャンパスの実習体験はプロにアドバイスをもらいながら自分の手で車に塗装する塗装体験ができます。
有名なブランドの車と記念写真が撮れ、また車に乗せってもらう体験もあります。
無料で送迎されるバスがありますが、県外にお住いの方がバスを利用するときは予約が必要です。
参加者は無料で本校が用意した昼食が食べれます。
オープンキャンパスでスタッフによる相談会が開かれるので、授業内容や奨学金、学費など直接、相談に乗ってもらえます。
在学生と話す機会も設けられるのでキャンパスライフなどの疑問に答えてもらえます。
参加者は、自分お1人だけではなく、保護者同伴でも大丈夫です。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

自動車科|学費:101~200万

概要

自動車科は卒業までの2年あいだに基礎から学んで確かな整備技術を身に着ける学科です。
本学科は男女共学です。
生徒が受ける授業は2年間の間に全てあわせて2000時間を越えます。
その中でも特に実習の1322時間が飛びぬけています
。実習では実際に、自分の手で組み付けやバイクエンジンの調整、エンジンを調べたり故障した機械を整備して修理することで腕を磨いていきます。
授業だけでなくボウリング大会、芋煮会、モーターショー見学などイベントも豊富で盛りだくさんです。

学費詳細・費用

自動車科 総額174万7592円
学費:81万2000円
入学金:20万円
教科書:3万3874円
実用品:8万9718円

取得可能な資格一覧

本学科を卒業すると、2級ジーゼル自動車整備士、2級2輪自動車整備士、2級ガソリン自動車整備士などの国家資格試験を受験する資格が得られます。
ガス溶接技能講習、 危険物取扱者等の資格も卒業で取得できます。

就職・内定先の実績

山形ダイハツ販売、 青森三菱自動車販売、北海道マツダ販売、福島トヨタ自動車が内定として情報が挙げられています。

1級自動車科|学費:301~400万

概要

1級自動車科は専門的な知識と高度な技術をより深く要求される学科です。
学科を卒業までにかかる年数は4年間です。
ホイールアライメントテスタ、高度故障診断技術、電気自動車などの実践的な体験しながら基礎をしっかりと授業で学習します。
本学科を卒業して就ける職業は自動車セールスエンジニア、レーシングエンジニア、カーディーラー営業、自動車整備士、レストア技術者等です。
学生に教える教師陣は1級自動車整備士の資格を持ちの方ばかりです。
花壇自動車大学校のOBの方もいるので、学生の気持ちをよく理解して現場の空気を知るプロの整備士としても心強く学生を指導してくれます。

学費詳細・費用

1級自動車科 総額366万5437円
実用品:13万1643円
教科書:4万9794円
入学金:20万円
学費:81万2000円

取得可能な資格一覧

卒業と同時に2級2輪自動車整備士、2級ガソリン自動車整備士、1級小型自動車整備士、2級ジーゼル自動車整備士の資格を得られる試験を受験できるようになります。
卒業で得られる資格は有機溶剤作業主任者、 危険物取扱者などです。

就職・内定先の実績

北海道から関東まで幅広く内定をもらっています。
エム・エス・ケー農業機械、青森日産自動車、羽後日産モーター、UDトラックス、岩手ダイハツ販売、スズキ自販宮城、ネッツトヨタ郡山、自動車検査独立行政法人が内定先です。

ボディークラフト科|学費:101~200万

概要

ボディークラフト科は車の大事な外面を塗装する術を学び国家資格をとる学科です。
本学科は1年制です。
このわずかな期間に、759時間も実習に時間をかけて車体塗装や整備の腕を磨いていくことになります。
体験実習は主に、車体の整備、分解、組み立て、自動車検査作業、調整などです。
設備は自動車専門校とだけあって、プッシュプル型塗装ブース、ペイントかくはん装置、遠赤外線パネルヒーターと塗料も100以上の色が色々揃っています。
ボディークラフト科では車体塗装のセンスをより良くするために、自分オリジナルのTシャツを作ったり、ネイルチップを作成したりします。

学費詳細・費用

ボディークラフト科 総額115万6638円
実用品:11万2050円
教科書:1万2588円
学費:93万2000
入学金:10万円

取得可能な資格一覧

卒業で得られる資格は国家資格である自動車車体整備士です。

就職・内定先の実績

宮城日産自動車、日産サティオ宮城、仙台トヨペット、仙山テクノクラフトなどが就職の内定先としてあります。

専門学校 花壇自動車大学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

しっかりと、車について勉強ができる学校です。自分はエンジンの中身まで詳しくないまま入学しましたが、それでもすこしずつ覚えられます。
まだまだ、覚えないといけないところはたくさんあるし、テストとかは難しいと思うかもしれませんが、車が好き!これだけで入学する意味がある学校です。
学校の先生は、現場(ディーラー)などで、経験を積んできた先生方なので、職場で大切なことなども、しっかり教えてくれます。
花壇にはフェラーリなどのスポーツカーが展示してあり、その車を見るたびに自分はあの車が整備できるようになりたいと思う、国家試験の受験は大変ですが、花壇が一番の近道です。
進路指導の先生が親身になって相談にのってくれるので、就職に対する不安が取り除きやすいです。

口コミ元

ネガティブな口コミ

一般的な自動車知識や整備技術を習得します。本当に優秀で立派な整備士を目指すならば、各社自動車メーカー系列の専門学校に入ったほうが良いです。メーカー系列の専門学校では知識量、技術力、最新機器の使い方までかなり高い水準で習得することができます。また、自動車メーカー系列ということもあり、最新設備も整っていますし、実習車の種類も豊富です。就職した時点で既に系列か系列じゃないかで能力に差がでてきてしまいます。この差は結構大きいです。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*