トヨタ名古屋自動車大学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-24

公開日:2019-06-12

         

トヨタ名古屋自動車大学校は愛知県にある自動車・鉄道・航空・機械・電子・化学系の専門学校です。
トヨタ名古屋自動車大学校は学校法人に認可されています。

トヨタ名古屋自動車大学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
自動車・鉄道・航空・機械・電子・化学系 愛知県清須市春日一番割1番地 認可

姉妹校の情報

トヨタ直営専門学校の関連校として。トヨタ東京自動車大学校があります。

トヨタ名古屋自動車大学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR清須駅/JR稲沢駅

トヨタ名古屋自動車大学校の入試情報

AO入試:書類審査、面接、数学(高等学校数学1まで)
指定校推薦入試:面接
一般推薦入試:面接、数学(高等学校数1まで)、基礎数学(中学数学程度)、国語
一般入試:面接、数学(高等学校数1まで)、基礎数学(中学数学程度)、国語、日本語試験(外国人留学生のみ)

トヨタ名古屋自動車大学校のオープンキャンパス情報

トヨタ名古屋自動車大学校では、学校概要説明や施設見学、相談会やランチ体験、そして希望者には寮見学が出来る学校見学会、更に学校見学会に加えて授業見学も出来る授業見学会を、2時間ほど複数の日にちを設けて実施しています。
また、自動車整備科と高度自動車科の希望者には、見学するだけでなく実際に実習することが出来る体験入学も行っています。
体験出来る実習は学校側で複数用意されたものの中から申し込むことができ、先着順で決定され、実習当日に申込者に伝えられます。
内容も、エンジンがなぜ動くのかを考えながら事前に少し分解されているエンジンを実際に組み付けて始動させたり、ブレーキの分解やクラクション交換など入学後に学習で行うものがピックアップされています。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

高度自動車科|学費:非公開

概要

国家1級自動車整備士を4年間で育成するのが、高度自動車科です。
高度自動車科の特長は、充実した自動車技術を極めるための専門科目に加え、その70%が実習で構成されており、実践で役立つ実務実習の環境が整っているということです。
そして、専門科目のみならず経営学や英語、法学概論などの一般教養科目も学ぶことができ、社会に出てから必要になるコミュニケーション力や法律などの知識も学ぶことが出来ます。
更に6名前後で構成されるゼミナールでは、幅広い研究テーマに取り組むことで自主的な研究を深めると共に、総まとめとしての発表会も行われます。
また、トヨタ名古屋自動車大学校が学生フォーミュラの常連校でもあることから、学生フォーミュラの開発に関するテーマを選び実際の大会で授業の成果を発揮することも可能です。

学費詳細・費用

非公開

取得可能な資格一覧

卒業と同時に高度専門士の称号と大学院入学資格が得られます。
他に主な取得可能資格としては、国家1級小型自動車整備士やタイヤ空気充填講習修了資格などがあります。
特にトヨタ自動車が毎年行っているトヨタ技術検定は授業の中に検定内容が含まれているため、在学中に2級を受験して資格取得することもでき、就職後に1級を目指すことも可能です。

就職・内定先の実績

トヨタの直営校としての強みやネットワークにより、全国トヨタ販売会社、トヨタ自動車株式会社、トヨタテクノクラフト株式会社などのトヨタ系列への内定者がとても多いです。
また、トヨタ系列以外でも、全国ダイハツ販売会社や全国日野自動車販売会社などの自動車系、そしてヤマハ発動機株式会社やアイシンエィダブリュなどの高度な技術を必要とする会社に多数の民間企業から多くの内定をもらっています。
これは専門的な知識や技術のみならず、礼儀や言葉遣いなどのマナーを意識し、常に自分磨きを徹底するように行われている指導も大きな理由の1つです。

自動車整備科|学費:非公開

概要

自動車整備科は、2年間で国家2級自動車整備士を育成します。
専門科目の約65%が実習であるという特長があるカリキュラムを採用しており、学生が自動車整備を体験しながら学ぶことが出来る環境が整っています。
自動ブレーキなど最新の安全機構の理解のために、校内に設けられたテストコースで実際に運転して体感することが出来るようになっているほか、樹脂バンパーの補修作業体験にて塗装作業まで仕上げる簡易板金塗装も正規授業として学ぶことが出来ます。
また、エレクトロニクス化によるカーテクノロジー対応のための電気・電子に関する授業も多数用意されています。
実際に幸田サーキットYRP桐山で行われるカート体験走行や、トヨタ直営の3校から9チームを選抜して行われるトヨタ3校整備コンテストなど、授業で学ぶだけではなく技術力の向上を目指せる実践の場も提供されています。

学費詳細・費用

非公開

取得可能な資格一覧

卒業と同時に専門士の称号と大学編入資格、そして2級自動車整備士資格の受験資格のほか、トヨタ自動車が全国系列販売会社のエンジニアを対象に行っているトヨタ技術検定3級が得られます。
その他の取得可能資格としては、国家2級ガソリン自動車整備士や中古自動車査定士資格、国家2級ディーゼル自動車整備士などの車に関する資格を中心に、危険物取扱者資格(乙種第4類)や低圧電気取扱講習修了資格があります。

就職・内定先の実績

全国トヨタ販売会社やトヨタ自動車株式会社など、トヨタ直営校であるメリットを活かしてトヨタ系列に多数の内定実績があります。
トヨタ直営校であるトヨタ名古屋自動車大学校には、日本全国にあるトヨタ系企業の採用担当者が、就職志望の学生と面談を行う企業説明会があることも魅力です。
特に自動車整備科では、トヨタ販売会社で実際に活躍している先輩によるデモ授業も行われているため、在学中にトヨタ販売会社の職場の雰囲気を知り働く姿をイメージすることが出来る学生が多いことも、内定の多さに影響しています。
また、トヨタ直営校であることへの信頼から、トヨタ系以外の全国日野自動車販売会社などにも内定が多く、校内の求人掲示板には一流企業からの求人が並んでいます。
就職者の9割がサービスエンジニアとしての職についていますが、サービス技術開発や評価実験エンジニアそしてテクニカルライターなどの職種にも内定者がおり、幅広い分野で活躍することが出来ます。

車体整備専攻科|学費:非公開

概要

自動車整備科に1年を追加することで、2級自動車整備士資格と車体整備士資格の2つの国家資格を取得した総合エンジニアを育成するのが、車体整備専攻科です。
自動車整備科で習得した車両の内部に関する技術に加えて、車体の板金や塗装という車両の外部も整備することができる技術を身に着けることで、車を総合的にメンテナンスすることができるようになります。
自分専用の工具や実習車などが使用でき、板金や塗装はもとより、溶接やパテ整形、調色や仕上げまで全てを基礎から学ぶ環境が整っています。
そして卒業制作として、老朽化などにより劣化や故障した車を復活させる「レストア」に半年かけて取り組み、3年間の技術を発揮して名車を再生し、ナンバーの取得を行うところまで学校で行います。

学費詳細・費用

非公開

取得可能な資格一覧

自動車整備科修了時に得られる2級自動車整備士資格の受験資格に加えて、自動車車体整備士資格の受験資格も取得できます。
その他の取得可能資格としては、トヨタボデー検定3級やトヨタ3級エスティメーション資格、トヨタペイント検定3級などトヨタ系の資格に加えて、有機溶剤作業主任者技能講習修了、ガス溶接技能講習修了、アーク溶接特別教育修了などがあります。

就職・内定先の実績

トヨタ直営校であるため、全国トヨタ販売会社やトヨタ自動車株式会社、株式会社トヨタテクニカルディベロップメントなど、トヨタグループに属する企業への就職率は90%以上を超える実績があります。
トヨタ系列以外にも全国ダイハツ販売会社や全国日野自動車販売会社、株式会社アドヴィックスなどの優良企業への内定も多く、学校内では学生の適正に合った第一志望の企業への内定のために、コンピューターで起業研究ができる「リクルートセンターi」を活用した就職相談など様々な支援体制を整えています。

女性ショールームスタッフ科|学費:非公開

概要

2011年に創設された女性ショールームスタッフ科は、2年間でトヨタのショールームレディを育成します。
自動車工学や整備を学ぶ自動車専門科目、顧客対応を学ぶショールーム教養科目、そして一般教養科目の3つが組み込まれたカリキュラムで学びます。
学びの場は教室だけにとどまらず、「コンシェルズラボ」と呼ばれるショールームと教室が融合した施設も併設されており、教室で学んだ知識を実践して身につけることができる環境が整っています。

学費詳細・費用

非公開

取得可能な資格一覧

主な取得可能資格は、トヨタ業務認定D級、トヨタ3級エスティメーション資格、トヨタ技術検定4級というトヨタ系の資格や、国家3級ガソリン自動車整備士や中古自動車査定士資格などの自動車系の資格、そして秘書実務検定2級や介助専門士などの資格があります。

就職・内定先の実績

トヨタのショールームで顧客対応をするために設けられた女性ショールームスタッフ科では、トヨタ販売会社への内定率が100%です。
学校がある東海エリアの生徒が多いため、東海エリアのトヨタ販売店のショールームが内定先として多いですが、年々東海エリア以外の入学者が増えていることから、東海エリア以外のトヨタ販売店へも内定先が拡大されています。

トヨタ名古屋自動車大学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

授業の内容はとてもわかりやすく身になる。実習車がたくさんあるので充実した実習を受けることができます。
自動車や教材などの充実さは専門学校のなかでトップクラスと言えると思います。
そのため、色んな車が触れて知識の幅が広くなること間違いなしです。
授業の中ですでに資格を取るために必要な知識を学んでいるし、国家試験前には対策授業も設けられているため資格取得率は90%を毎年超えている。
基礎基本から教えてもらい普通科の全く知識のない私でもできるようになっていった。

口コミ元

ネガティブな口コミ

清州駅と稲沢駅のちょうど真ん中にあるため駅からは遠い。
また駅から学校までに何もないため帰りにどこかよることもできない。
自動車整備科は2年間で学ぶことを詰め込んであるので毎日必死に勉強しなければいけないためなかなか大変でした。
校内はとてもきれいだが実習場がとても暑く夏には汗をかきながら授業をしている。
車通学はできない。
学校周辺はスーパーが一軒しかなく10時までの営業だったので遅く帰ってくる日は不便だった。
基本的に男ばかりなので恋人はできにくい。
学食があまり美味しくない。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*