金沢科学技術専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

金沢科学技術専門学校は石川県にある自動車・鉄道・航空・機械・電子・化学系の専門学校です。
金沢科学技術専門学校は学校法人に認可されています。

金沢科学技術専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
自動車・鉄道・航空・機械・電子・化学系
建築・土木・インテリア系
石川県金沢市三社町11‐16 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

金沢科学技術専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR金沢駅

金沢科学技術専門学校の入試情報

学校長入試:書類審査、面接
自己推薦入試:書類審査、面接
社会人入試:書類審査、面接
一般入試:書類審査、面接、適正検査

金沢科学技術専門学校のオープンキャンパス情報

情報工学科、ビジネスパソコン学科
資格・就職・授業内容・学校生活などの学校説明の後、画像編集ソフトを使用し、CG作品を制作予定です。
その他にもゲームプログラミングの体験も予定しています。
・交通費支給制度についての案内
当校は体験入学会に参加される方に対して交通費の支給を実施しています。※公共交通機関を利用される方のみ。
交通費に関してはこちらで用意し入学会の体験終了時にお渡しします。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

自動車工学科|学費:201~300万

概要

自動車工学科には複数のコースがあり、トータルメカニックコースや整備ライセンスの2通りのコースがあります。
トータルメカニックコースでは、自動車ディーラーなどに就職し活躍できます。
そのため学生は、2級自動車整備士資格取得を目指して、2年間勉強します。
自動車整備士だけでなく、ホイールやエアロパーツ、二輪整備、オーディオなど、たくさんのニーズに対応可能な高い技術力を養成します。
カスタマイズ技法でもあるカスタムペイントやFRP(繊維強化プラスチック)やといった特殊技術の習得も可能です。
整備ライセンスコースでは、学生は2級整備士資格取得を目指し2年間勉強することで、大手自動車メーカーなどに就職して活躍できます。
電気系統、エンジン、足回りなど自動車の基本のメカニズムを学習し、応用を積み重ねることで技術と知識を徹底的に学び、実践授業では学科と実習の両面での指導も可能です。

学費詳細・費用

自動車工学科 総額264.5万円
入学金:15万円

取得可能な資格一覧

危険物取扱者、整備士、三級二輪自動車整備士、二級ガソリン車整備士、損保一般試験、二級シーゼル自動車整備士、ガス溶接技能講習、有機溶接作業主任者など。

就職・内定先の実績

富山トヨタ自動車、福井日産自動車、北陸マツダ、スズキ自販北陸、AOIホールディングス、いすゞ自動車中部、福井ダイハツ販売、ネッツトヨタ石川、HondaCars北陸、ビッグモーターグループなどが挙げられています。
トータルメカニックコースでは、卒業後に1年制の専攻への進学も可能となっています。

情報工学科|学費:201~300万

概要

プログラミングをより深く学ぶことが出来る「ソフトウェア開発コース」です。
高度な技術と知識を持った、パーソナルコンピュータの専門職人を目指すことが出来ます。
JavaやC言語、PHP、C++などのプログラミング言語の習得や、ネットワークとデータベースを関連付けたシステム構築実践的に学習し、アプリ開発やloT(モノのインターネット活用)プログラム、VR(仮想現実)などの、最新技術も学ぶことが出来ます。
情報分野を幅広く学ぶことが出来る「Webクリエイトコース」です。
ビジネスの現場で必要となってくる情報ツールを使いこなせるコンピュータのスペシャリストを育成します。
JavaScriptによるAdobe(R)Illustrator(R)、WebプログラミングやAdobe(R)、Photoshop(R)を用いた表現力・編集テクニック・加工技術を学び、Webサイトやアニメーションといったデジタルコンテンツを制作していきます。

学費詳細・費用

情報工学科 総額230.5万円
入学金:15万円
授業料:76万円
(38万円/年×2年)
その他:139.5万円

取得可能な資格一覧

応用情報技術者試験、ITパスワード試験、Webクリエーター能力認定試験、IIIustrator(R)クリエーター能力認定試験、Access(R)ビジネスデータベース技能認定試験、Photoshop(R)クリエイター能力認定試験、基本情報技術者試験、インターネット検定(ドットコムマスター)、情報検定(情報活用試験)、ORACLE MASTER、分部科学省後援 ビジネス能力検定(B検)ジョブパス、ビジネス著作権検定。

就職・内定先の実績

エイジェック、高志インテック、ユアブレインズ、インフォメイト、サンウェルソフトウェア、ソフトバンク金沢、アルパイン設計事務所、北陸ソフト開発、トッパン・フォームズ・オペレーション、フェニシスなどが挙げられています。
ソフトウェア開発コースでは、卒業後に2年制の専攻への進学も可能となっています。

映像音響学科|学費:201~300万

概要

映像音響学科では、映像制作の理論や設備・機器に関する基礎知識を習得し、実際にカメラを使用し撮影や編集を行い、作品を作り上げていく、実践重視のカリキュラムです。
CM制作やショートムービーを通して、制作技術者やカメラマンに求められる専門知識を習得することができ、実際の制作現場に関わる役割での業務内容を把握し、すぐに現場で対応できる力を身につけることが出来ます。
また、実習を行いながら、音響機器の使用方法、音に関係した理論、PAシステムの構築を学びます。
実習場は放課後、自由に使用してもOKです。
レコーディングスタジオでの録音やデジタル編集をしてみたり、音響設備や照明機器などを設営してみたりなど、学生たちは意欲的に学んでいます。

学費詳細・費用

映像音響学科 総額:230.5万円
入学金:15万円
授業料:76万円(38万円/年×2年)
その他:139.5万円

取得可能な資格一覧

MIDI検定、CGクリエイター、CGエンジニア検定、IIIustrator(R)クリエイター能力認定試験、Photoshop(R)クリエイター能力認定試験、舞台機構調整技能士、映像音響処理技術者資格認定試験、マルチメディア検定、ラジオ・音響技能検定 ほか

就職・内定先の実績

石川テレビ企業、アキデザイン、放送技術社、オトムラ、アビックスタジオ金沢、とやまソフトセンター、フィックス、日本コロムビア、ミュージッククラブ、北陸共立などが就職先実績として挙げられています。

電気エネルギー工学科|学費:201~300万

概要

電気エネルギー工学科では、電気工事士の養成施設指定科目を重点に、電気回路や工事、法規、配電について基礎から習得し、実際にプロが使用しているものと同等の機材や設備を使用し、配線工事や測定器の使用方法、電気設備の設置法などを実践的に勉強します。
また、これから活用が最も見込まれる風力・水力・太陽光などの再生可能エネルギーについても学習できます。

学費詳細・費用

電気エネルギー工学科 総額230.5万円
入学金:15万円
授業料:76万円(38万円/年×2年)
その他:139.5万円

取得可能な資格一覧

電気主任技術者、電気工事士、危険物取扱者、電気工事施工管理技士、電気通信の工事担任者、分部化学省後援 ビジネス能力検定(B検)ジョブパス

就職・内定先の実績

ススキ電機、つるが電機、菅原電気、米沢電気工事、後山電機、第一電機工業、北陸電気保安協会、北陸綜合防災センター、JR西日本などが就職先実績として挙げられています。
本学科を卒業すると、「第二種電気工事士」の資格が付与されます。
また「第一種電気工事士」や「電気主任技術者(電験三種)」などの上位資格の取得を目指すことができ、夏には学科対策講座や、秋には実技試験合格に向けた授業も実施されています。

建築学科|学費:201~300万

概要

建築学科のインテリアデザインコースでは、1年時次に建築・インテリアの基礎知識を勉強した後、2年次からは商空間・住空間を構成する床やクロス、照明や窓の知識を習得。
実習では、住みやすい空間を演出するプロフェッショナルを目指しながら、手描きの室内・外観の写し、3Dモデリングの設計を行います。
また、本校では業界の情報を得るため、展示会にも意欲的に参加しています。
建築コースでは、1年次に建築。インテリアの基礎知識を学んだ後、2年次には建築計画から構造力学・木構造・積算・設計・法規やさらに建築業界に重要なCADを深く学びます。
校外への実習も積極的に実施しており、有名建築物を巡ったり、先生が手掛けた施工現場の住宅を施工現場を見学しています。

学費詳細・費用

建築学科 総額230.5万円
入学金:15万円
授業料:76万円(38万円/年×2年)
その他:139.5万円

取得可能な資格一覧

一級建築士、建築設備士、建築施工管理技士、2次元CAD利用技術者試験、土地家屋調査士、カラーコーディネーター検定試験、福祉住環境コーディネーター検定試験、インテリアコーディネーター、インテリア設計士、インテリアプランナー、キッチンスペシャリスト、商業施設士。

就職・内定先の実績

ひまわりほーむ、アイワホーム、ジョイント21、トイットデザイン、石友ホームグループ、さくら、シモアラ、安田工務店、兼六建設、松井建設などが就職先実績として挙げられています。
卒業後に2年制の専攻への進学の可能となっています。

家具クラフト学科|学費:201~300万

概要

家具クラフト学科では、家具製作だけでなく、素材・色彩といったインテリアの知識やコンピューターを使った表現方法や設計を習得し、空間に合った家具を作りだすことができ、創造力豊かなデザイナーを目指します。2年次のカリキュラムには、木彫刻の授業や、革を自由に選択し、手縫いで財布などを制作するレザークラフトの授業も実施しています。
また、主材料に木材を使用する家具のデザインから作図、素材選び、模型作り、組み立てなど、全工程を学習します。
近年のあらゆる暮らしに応じた機能性と、プロとしての確実な技術や相手の立場に立った提案と、独立性を兼ね備え、様々な生活のシーンに溶け込む家具を生み出すクラフトマンを目指します。

学費詳細・費用

家具クラフト学科 総額230.5万円
入学金:15万円
授業料:76万円(38万円/年×2年)
その他:139.5万円

取得可能な資格一覧

インテリアコーディネーター、カラーコーディネーター、インテリア設計士、建築図面制作技能士。

就職・内定先の実績

工房WOODSTOCK、太平バット製作所、インテリアショップunico、秋山木工、石森木工、テラソー、中嶋工芸社、ナカト、フクシマ木工、リーファ、永野健具店などが就職先実績として挙げられています。
Kistなら、卒業と同時に国家資格である「建築士」や「自動車整備士」の受験資格が取得可能になっています。

金沢科学技術専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

大学と違って人数が少ないので学生と先生との距離が近く、自分の知りたいときに知りたいことが聞けるので、安心して毎日過ごせました。
2年間なので長すぎず短すぎず良い長さだと思いました。
現場見学にたまに行くので、学習することをより深く理解することが出来ました。

口コミ元

ネガティブな口コミ

先生によっては本当に訳が分からないです。中学、高校の時はあまり予習をしなくても平気だったかもしれませんが、本当に予習復習が大事だと思いました。
充実とは言いづらいです。ですが、りないところは個人的に相談は出来ます。
どこでも同じですが、人によりけりです。ただ個性が強いほうなので要注意です。この業界は変人が多いのでそれに比べると全然良いです。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*