成田航空ビジネス専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2019-09-20

公開日:2019-06-12

         

成田航空ビジネス専門学校は千葉県にある自動車・鉄道・航空・機械・電子・化学系の専門学校です。
成田航空ビジネス専門学校は学校法人に認可されています。

成田航空ビジネス専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
自動車・鉄道・航空・機械・電子・化学系 千葉県成田市公津の杜2-28-4 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

成田航空ビジネス専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オーキャンコース詳細

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

京成線公津の杜駅より徒歩3分

成田航空ビジネス専門学校の入試情報

AO入試:書類審査、面接
推薦入試:書類審査、面接、英語筆記試験

一般入試:書類審査、面接、英語筆記試験

成田航空ビジネス専門学校のオープンキャンパス情報

成田航空ビジネス専門学校のオープンキャンパスは、月に2回の頻度で日曜日を中心に開催されています。
午前の部と午後の部の選択をすることができ、両者とも中身は同じになります。
学校説明、入試・学費説明、校内見学、個別相談、が当日の内容となります。
いつでもオープンキャンパスというものも開催されており、平日の10:00~15:00の間に実際の授業を見学することが可能です。
アフター5説明会というのもあり、部活動で忙しい方や保護者と一緒に来たい方のために、平日の17:00~19:00の間に個別説明会を受けることもできます。

コース詳細・著名な卒業生

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。
クリックすると詳細がご覧になれます。

キャビンアテンダントコース|学費:201~300万

概要

成田航空ビジネス専門学校は、エアラインビジネス科の単一学科で2年制のカリキュラムとなります。
5つのコースがあり、そのうち自分の将来の希望にあわせて、2つのコースを履修する形となります。
キャビンアテンダントコースでは、キャビンアテンダントとしての接客マナー、コミュニケーションマナー、サービスマインド、機内サービス実習、航空専門用語、などを学んでゆきます。
実際の現場で必要となってくる英会話のスキルを向上させたり、実際の機体内をそうていしたロールプレイで接客サービスのトレーニングなどをおこなっています。

学費詳細・費用

エアラインビジネス科 総額約255万
入学金:15万円
授業料:178万円
施設設備費:30万円
研修・教材:約30万円

取得可能な資格一覧

取得できる資格についてはウェブサイトに記載されていません。

就職・内定先の実績

キャビンアテンダントとして、スカイマーク、春秋航空日本、に内定実績があります。

グランドスタッフコース|学費:201~300万

概要

グランドスタッフコースでは、接客ビジネスの基本、旅客出発・到着の仕事、ラウンジサービス業務、CIQ、空港・航空専門用語、などを学んでゆくコースとなっています。
旅客ターミナルでの、搭乗手続に代表される旅客業務やお客様を誘導する案内業務などを行うスタッフを養成するためのカリキュラムとなっています。
英語に加えて、多様な訪日客に対応できるように、第2外国語の習得もおこなっています。
プロの講師によって、グランドスタッフとして適した身だしなみ、メイクについても学びます。
将来現場で必要となってくる、Word・Excel・Power Pointなどといった情報処理のスキルも身につけてゆきます。

学費詳細・費用

エアラインビジネス科 総額約255万
入学金:15万円
授業料:178万円
施設設備費:30万円
研修・教材:約30万円

取得可能な資格一覧

取得できる資格についてはウェブサイトに記載されていません。

就職・内定先の実績

グランドスタッフとして、JALスカイ、ANA成田エアポートサービス、ANAエアポートサービス、ANAスカイビルサービス、などといったところの内定実績があります。

エアカーゴコース|学費:201~300万

概要

エアカーゴコースでは、国際貨物業務の概要、航空貨物と税関・検疫の関係、危険物取扱、航空貨物代理店、航空貨物輸送、航空貨物運送状の作成と運賃計算、などを学んでゆくコースです。
国際物流の現場で働ける、国際航空貨物取扱士(ディプロマ)の取得を目指したコースです。
近年IT化された業務が多くなってきているので、それらに対応できるように情報処理の技術の向上や、航空機地上支援機材(GSE)への理解を深めるカリキュラムとなっています。

学費詳細・費用

エアラインビジネス科 総額約255万
入学金:15万円
授業料:178万円
施設設備費:30万円
研修・教材:約30万円

取得可能な資格一覧

国際航空貨物取扱士(ディプロマ)の資格を取得することができます。

就職・内定先の実績

エアカーゴとして、NCA Japan、ANA成田エアポートサービス、ANAケータリングサービス、Kグランドサービス、といった内定実績があります。

ホテルコース|学費:201~300万

概要

ホテルコースでは、接客ビジネスの基本、ホテル業務、サービスマインド、ホテル観光専門用語、情報処理実習、実践的英会話、などを学んでゆくコースです。
ホテルにおけるサービスだけでなく、経営や法律・人事について、そして空港とのかかわりについても学んでゆきます。
就職後のお客様へのサービス向上のために、プレゼン実習をおこなったり、実際のホテルのテーブルマナーなども学んだりしています。

学費詳細・費用

エアラインビジネス科 総額約255万
入学金:15万円
授業料:178万円
施設設備費:30万円
研修・教材:約30万円

取得可能な資格一覧

取得できる資格についてウェブサイトには記載されていません。

就職・内定先の実績

帝国ホテル、日本ホテル、セルリアンタワー東急、パークハイアット東京、といった内定実績があります。

グランドハンドリングコース|学費:201~300万

概要

グランドハンドリングコースでは、国際航空業界の概要、航空機地上支援サービス、空港施設・航空機の構造・地上支援機材、地上支援サービス業の規則、航空保安業務と安全品質の概要、などを学んでゆくコースです。
空港での特殊車両の操作や貨物の取り扱い、お客様の荷物の取り扱い、などの業務に携わるスタッフの育成を目指すコースです。
こちらのコースは2020年4月より新設となります。

学費詳細・費用

エアラインビジネス科 総額約255万
入学金:15万円
授業料:178万円
施設設備費:30万円
研修・教材:約30万円

取得可能な資格一覧

取得できる資格についてウェブサイトには記載されていません。

就職・内定先の実績

2020年4月新設のコースですので、実績はございません。

成田航空ビジネス専門学校を卒業した有名人

成田航空ビジネス専門学校を卒業した有名人のデータは特にないようです。

成田航空ビジネス専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

将来の夢がなくて入学してしまっても、先生方の熱心なアドバイスのおかげで、在学中に夢ができ、それに向かって頑張らせてくれます。
英語の指導が丁寧で、レベル別で対応してくれるので助かります。
航空関係だけでなく、世界史、数学、韓国語など他雑学も勉強させてくれます。
先生方のサポートがしっかりしているので就職はしやすいです。
支えてくれる友人ができるので、勉強や就職活動で辛い時には一緒に乗り越えられます。

口コミ元

ネガティブな口コミ

パソコン室のパソコンの台数が限られているので、試験前などは混んでいて早くいかないと使えません。
トイレの便座がつめたいままで不便です。
ロッカーがなくて、 重たい教材を持ち運びしなければならなく少し大変です。
電車の本数が少ないので、正直アクセスは良くない方です。
英語での授業が結構あるので、英語が苦手な方はつらいです。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*