専門学校 琉球リハビリテーション学院の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-07-09

         

専門学校 琉球リハビリテーション学院は沖縄県にある看護・医療系の専門学校です。
専門学校 琉球リハビリテーション学院は学校法人に認可されています。

基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
看護・医療系
介護・福祉系
沖縄県国頭郡金武町字金武4348-2 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

ゆいレール旭橋駅

入試情報

AO入試:書類審査、面接(個別面接・課題集団面接)
スポーツ・文化活動入試:書類審査、個別面接、自己アピール5分程度
推薦入試:書類審査、面接、小論文
特待生入試:書類審査、面接、小論文、筆記試験(国語総合、英語、数学)

オープンキャンパス情報

専門学校琉球リハビリテーション学院のオープンキャンパスでは学院で学習する国家資格の紹介と同時に環境・施設を見て体験できます。
昼間に都合がつかない方にも申し込みやすいナイトキャンパスの参加も受け付けています。
オープンキャンパスに参加された方には特典が用意されており、遠方からの参加者の場合、地元で試験を受験可能な「学外入試」を受けることができますし、さらに合格となった場合にはオープンキャンパス時の交通費の一部が補助される上(県内の離島:3万円、県外:5万円が上限)、加えて当学院の本島内における各高校正門前と那覇空港への無料送迎に対応しています。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

作業療法学科|学費:401~500万

概要

作業療法学科は、昼間主・夜間主ともに3年制となっています。
心や身体に障害を持つ方々の「生活に必要とする機能」を様々な活動を通じて回復させていくプロフェッショナルを目指します。
障害を抱える子どもや大人、また高齢者に向けて、可能な限り1人で生活をしていけるように、「着る・食べる」という基本的な生活動作の訓練を行うなどします。
作業療法士は医療系国家資格であるため、就職に有利であり、リーダーを目指すことも可能ですし、機能回復の手助けというやりがいも大きく、元気がない人に生きがいを与える重要な仕事であり、教育分野・小児分野といった幅広い年齢層の手助けをできます。
当学院ではプラスαの技術として、匠の技を身に付けることができる、最新のノウハウを学べる、チーム医療による知識やスキルが学べる、独自のカリキュラムであるマリンプログラムがあるといった当学院固有のスキルを身に付けることができます。

学費詳細・費用

作業療法学科 総額450万円:入学金:15万円
授業料:300万円
実験・実習費:60万円
その他費用:75万円

取得可能な資格一覧

卒業によって、作業療法士国家試験、理学療法士国家試験、柔道整復師国家試験の受験資格を取得できます。

就職・内定先の実績

総合病院、小児医療施設、福祉施設、回復期リハ病院精神科・神経内科などの就職実績があります。

理学療法学科|学費:401~500万

概要

理学療法学科では、病気や事故で失ってしまった機能であったり、運動能力を元に戻すエキスパートであり、近年では医療施設のみならず、スポーツ界で活躍することも可能です。
病気やケガで運動がうまくできなくなった人たちや、痛みについて困っている方々を救う専門家であり、運動療法や物理療法によって一人ひとりに適した治療プログラムを考えます。
理学療法士という国家資格によって医療人となり、人に役立てる仕事ができますし、リハビリ指導などを通して回復を促し、患者さんの回復による感動を共有でき、病院や保健施設や介護施設やスポーツジムなどなど就職先も多く、スポーツトレーナーなどのスポーツ関係の仕事を目指すことも可能です。

学費詳細・費用

理学療法学科 総額450万円:入学金:15万円
授業料:300万円
実験・実習費:60万円
その他費用:75万円

取得可能な資格一覧

卒業によって、作業療法士国家試験、理学療法士国家試験、柔道整復師国家試験の受験資格を取得できます。

就職・内定先の実績

国立・県立病院、総合病院、回復期リハ病院、一般整形外科・クリニック、デイサービス・デイケア、老人保健施設、進学(国内留学・大学院)、リハビリテーション養成校(教員)などの就職や進学の実績があります。

メディカルスポーツ柔道整復学科|学費:401~500万

概要

メディカルスポーツ科では柔道整復師を目指すことができ、スポーツをしている中で脱臼や骨折などによるケガへの処置ができるのは医師以外では柔道整復師だけです。
交通事故などの事故や、スポーツをしている中での避けられないケガやアクシデントへの応急処置が可能である強みがあり、スポーツトレーナーを将来に目指している方にとっては大変有利な国家資格の一つです。
また介護福祉においても高齢者などの運動機能へのサポートも可能であり、かつ医療系国家資格としてはあまりない「開業権」があることで注目を集めています。
当学院ではトップクラスの合格率を誇っているようです。

学費詳細・費用

メディカルスポーツ柔道整復学科 総額450万円:入学金:15万円
授業料:300万円
実験・実習費:60万円
その他費用:75万円

取得可能な資格一覧

卒業によって、作業療法士国家試験、理学療法士国家試験、柔道整復師国家試験の受験資格を取得できます。

就職・内定先の実績

整骨院、専属トレーナー、整形外科、介護系施設、スポーツトレーナー、市町村保健センターなどの就職実績があります。

社会福祉学科|学費:101~200万

概要

社会福祉学科では、困難を抱える方々の相談を聞き、援助や助言をする仕事です。
社会福祉学科の魅力には、社会福祉業務に関わる「国家資格」を取得することでリーダー的な存在を目指せることです。
、あた地域包括支援センター、老人保健施設、福祉事業所、病院、各種社会福祉施設、社会福祉協議会、身体障碍者更生相談所、児童相談所など多種多様な活躍の場があります。
国家資格取得の際には模擬試験と直前受験対策により、75%という全国平均を上回る合格率が当学院の実績ではあるようです。
加えて、社会人の方は専門実践教育訓練給付金制度があり、諸条件がありますが、入学金や授業料などの学費が70%給付される制度があります。
授業が行われるのは19:10から22:20までであり、学生のほとんどが働きながら学習しています。

学費詳細・費用

社会福祉学科 総額160万円:入学金:15万円
授業料:100万円
実験・実習費:20万円
その他費用:25万円

取得可能な資格一覧

卒業によって、作業療法士国家試験、理学療法士国家試験、柔道整復師国家試験の受験資格を取得できます。

就職・内定先の実績

市役所・社会福祉施設、高齢者施設、児童相談所、医療施設・障碍者施設、介護サービス企業、学校・教育施設などの就職実績があります。

パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

「施設は充実しており、かつ綺麗です。」
「理学療法士を目指している方にとっては適した学校だと思います。」
「現場経験をしてきた先生が多く、講義を聴いているととてもためになります。」
「就職実績は100%であり、国家試験についてもほとんどの学生が合格しています。」

口コミ元

ネガティブな口コミ

「学費は高く感じましたが、一生役に立つ資格を得られるのでよいと思います。」
「進級、卒業試験が易しいこともあり、卒業はできても国家試験に合格できない人がいるのではと感じました。」
「かなりいなかにあるため、通学が大変な場合もありますが、遠方から来る方には寮もありますし、送迎バスもあったかもしれません。」

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*