徳島医療福祉専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2020-08-25

         

徳島医療福祉専門学校は徳島県にある看護・医療系の専門学校です。
徳島医療福祉専門学校は学校法人に認可されています。

徳島医療福祉専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
看護・医療系 徳島県勝浦郡勝浦町大字三渓字平128番地の1 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

徳島医療福祉専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR羽ノ浦駅

徳島医療福祉専門学校の入試情報

社会人推薦:数学 I、国語総合、コミュニケーション英語 I より 1 科目
公募制推薦:数学 I、国語総合、コミュニケーション英語 I より 1 科目
一般一次:数学 I、国語総合、コミュニケーション英語 I より 1 科目
一般二次:小論文、面接
一般三次:小論文、面接
一般四次:面接

徳島医療福祉専門学校のオープンキャンパス情報

徳島医療福祉専門学校のオープンキャンパスは、体験授業とレクレーション、在校生との交流会などが実施されています。
事前申し込みがあればスクールバスにより移動が可能、昼食については同伴者の方にも用意されています。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

作業療法学科|学費:301~400万

概要

作業療法学科は、世界作業療法士連盟の認定を受けているため、作業療法士として海外での就労や研修、留学において優位になります。
身体・老年・精神・発達のそれぞれの分野を経験した教員が基礎からしっかりと指導をします。
複数の教員によって行われる授業もあり、作業療法に必要な知識を学ぶ土台が整っています。
実際に障害のある方と共に実践を行う事もあります。
3年制であるため、カリキュラムの内容はしっかりとしています。
臨床実習では技術や知識を現場で活かすために、日本基準と比較して125時間も多く準備しています。
実際に第一線で働いている作業療法士の高度な専門的授業で実社会で役立つ技術を身に付けることができます。
自己分析によって自分探しを行うことで自己の成長と具体的な目標設定と行動ができるように導きます。
グループワークによって人間関係において柔軟な思考を身に付けることができます。
1年次では基礎に重点をおいていて、解剖学、生理学、運動学、保健医療福祉論などを学習します。
一年次で学ぶ専門性の高いものとして、作業療法概論、作業分析学、身体機能評価学、精神機能評価学、生活環境論、実習授業では基礎作業学実習、身体機能評価学、精神機能評価学、臨床実習などを学びます。
2年次では専門的な授業を重点に実習に備えます。
2年次で学ぶ専門性の高いものとして、整形外科学、神経内科学、精神医学、疾患別評価適合論、身体機能治療学、精神機能治療学、発達機能治療学、高次脳昨日治療学、地域作業療法支援論、老年期施業治療学、実習授業として身体機能治療学、障害別生活活動支援論、福祉用具適合論、臨床実習などがあります。
3年次は実際の現場で活躍できる力を身に付けます。
3年次で学ぶ専門性の高いものとして臨床研究、管理運営論、臨床作業療法学、職業関連活動論、実習授業として作業療法治療技術、実践論、臨床実習などがあります。
注目の授業では実習授業があり、実際に身障者の身に立って考えられるように車いすで普段の生活を送ることの不便さを学んだり、改善点などを探して障害者の住みやすい街づくりを学ぶ車いす体験をなどがあります。
注目の授業として老年期作業治療学があり、実際のデイサービスセンターにご協力を仰いで生徒が実践的に学習ができる場を作り実施や企画を行っています。
注目の授業として、作業療法治療技術実践論があり、筋力の低下や意識障害の患者をケアするための基礎知識や解剖など演習によって実践的な技術を習得します。

学費詳細・費用

作業療法学科 総額396万円
入学金40万円
授業料:150万円
実験実習費:60万円
施設充実費:90万円
校外臨床実習費:30万円
教科書・辞書他テキスト代:20万円
白衣・上靴:2万円
保護者会入会金0.5万円
保護者会年会費:3万円
同窓会入会金:0.5万円

取得可能な資格一覧

取得資格として、作業療法士国家試験受験資格があります。

就職・内定先の実績

主な就職先として、身障分野の病院や診療所、精神分野の病院や診療所、発達分野の病院や診療所などがあります。

理学療法学科|学費:301~400万

概要

理学療法学科では、熟練した専任の教員が基本からはじめ丁寧な指導を実施します。外部から招いた医学部の教授や学識経験者といった講師陣によって、ハイレベルな専門知識を身に付けることができます。
実践で必要とされる技術力と患者への思いやり、また判断力を養い、最善を尽くすことができる理学療法士の育成を目指しています。
実習形式の授業によって理学療法評価における治療技術や検査の習得を目指します。
一年次では基礎的な分野として生物学、解剖学講義、生理学講義、運動学講義、リハビリテーション倫理学、高い専門性があるものとして基礎理学療法学Ⅰ、理学療法評価学Ⅰ講義、運動慮法学Ⅰ講義、物理療法学Ⅰ講義、実習授業として体育学実習、解剖学実習、基礎理学療法学Ⅲ、臨床実習などがあります。
2年次では高い専門性のものとして、内科学、整形外科学、神経内科学、リハビリテーション、医学、理学療法評価学Ⅱ講義、物理療法学Ⅱ講義、障害対応生活技術論Ⅰ講義、義肢装具Ⅱ講義、地域理学療法学Ⅰ、実習授業として生理学実習、運動学実習、理学療法評価学Ⅲ実習、運動療法学Ⅲ実習、臨床実習などがあります。
3年次では高い専門性のものとして理学療法教育観理論、運動療法学Ⅳ講義、運動療法学Ⅴ講義、疾患別理学療法学Ⅳ講義、疾患別理学療法学Ⅴ講義、疾患別理学療法学Ⅳ講義、地域理学療法学Ⅱ、総合理学療法学、実習授業として臨床実習などがあります。
注目の授業として運動療法学Ⅰ講義があり、解剖学や運動学、生理学に基づいた運動療法を学習します。
注目の授業として理学療法評価学Ⅲ実習があり、正しい検査や評価をする能力を身に付けます。
注目の授業として運動療法学Ⅳ講義があり、実際に活躍している理学療法士から知識や技術を学ぶことで臨床における即戦力となることを目指します。

学費詳細・費用

理学療法学科 総額396万円
入学金40万円
授業料:150万円
実験実習費:60万円
施設充実費:90万円
校外臨床実習費:30万円
教科書・辞書他テキスト代:20万円
白衣・上靴:2万円
保護者会入会金0.5万円
保護者会年会費:3万円
同窓会入会金:0.5万円

取得可能な資格一覧

理学療法士国家試験受験資格

就職・内定先の実績

主な就職先として、医療施設、介護老人保健施設などがあります。

徳島医療福祉専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

「実習が充実していて学べることが多く良かったです。」
「食堂があって毎日おいしくいただけました。」
「生徒の人数が少ないため、先生たちのフォローが充実していました。」
「図書室をはじめ施設や設備が充実していました。」
「3年間と考えると学費は安いと感じました。」
「就職先は安心して見つけることが出来ますし、先生たちが進路の相談にのってくれました。」
「国家試験については、補習などのサポートもあるため高い水準にあります。」
「ユーモアのある講師の方々が多いことや、大学から先生を招いて授業も行われることがありました。」

口コミ元

ネガティブな口コミ

「田舎の山奥に立地しているため、通学は大変ですがスクールバスが徳島駅から出ています。」
「校舎は少し老朽化しています。」

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*