アカデミー看護専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-24

公開日:2019-06-12

         

アカデミー看護専門学校は佐賀県にある看護・医療系の専門学校です。
アカデミー看護専門学校は学校法人に認可されています。

アカデミー看護専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
看護・医療系 佐賀県鳥栖市田代外町1526-1 認可

姉妹校の情報

姉妹校として、九州医療専門学校があります。
アカデミー看護専門学校は、九州アカデミー学園のグループ校のひとつです。

アカデミー看護専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR田代駅

アカデミー看護専門学校の入試情報

「看護師科」
指定校推薦入試:書類審査、筆記試験(国語、数学、英語、一般常識等)、面接
推薦入試・一般入試:書類審査、筆記試験(国語、数学、英語、一般常識等)、小論文、面接、集団面接
社会人入試:一般入試:書類審査、筆記試験(国語、数学、英語、一般常識等)、小論文、面接
「助産師科」
一般入試(一次):書類審査、筆記試験(看護学一般)、小論文
一般入試(二次):面接

アカデミー看護専門学校のオープンキャンパス情報

アカデミー看護専門学校では、定期的にオープンキャンパスを開催しています。
看護学科ではほぼ毎月開催していますが、助産師科では年2回(※2019年)の開催となっておりますので、開催日程にご注意ください。
当日のスケジュールは、授業内容、キャンパスライフ、取れる資格、就職先についてなど、学科の基本的な紹介にはじまります。
その後、在校生と一緒に本物の授業を体験して看護師・助産師の仕事を体感します。
看護学科では、聴診器を使って心音を聴いたり、血圧・脈拍を計測する体験などができ、助産学科では、実際に心音や体温を測ることができるトレーニング用のバイタルサインベビーを用いて、新生児の観察実習を行います。
そして最後は個別相談・質疑応答の時間となっており、在校生や講師にさまざまな質問をぶつけることができます。
入試の種類や具体的な選考方法についても説明がありますので、アカデミー看護専門学校に入学を検討している方はぜひ一度オープンキャンパスに参加しておきたいところです。
オープンキャンパスの所要時間は、受付開始から2時間半ほどが予定されています。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

看護師科|学費:201~300万

概要

看護師科は、3年間の学習を通して看護師の国家資格取得を目指す学科です。
学習スケジュールとしては、1年次は教育論、コミュニケーション論、倫理学、心理学、医学英語を含む英会話など基礎項目から始まり、年の後半には病院や医療施設でさまざまな実習を行います。
2年次からは人間性や社会性を重視した教養科目に加え、解剖学、栄養学、病態論、疾病学、精神医学、小児看護学など専門的な内容に踏み込み、さらに後半からは3年次にまたがって「領域別看護学実習」が開始されます。
この領域別看護学によって、救急看護、認知症看護など、特定分野について高い専門性と看護技術を持った「認定看護師」の資格取得を目指すことができます。
3年次では、それら領域別学習の総まとめと、卒業後も役立つ在宅介護論などの統合的学習を行います。
講義・演習・実習をバランスよく計画的に実行することで、看護師として必要な技術だけではなく、「思いやりの心」や「主体性、責任感」を生徒に根付かせる点を重視している点も当看護師科のポイントです。

学費詳細・費用

看護学科 総額295万円
入学金:40万円
授業料:132万円
実習費:60万円
その他諸経費:63万円

取得可能な資格一覧

卒業によって、看護師国家試験の受験資格を得ることができます。
また、この課程で看護師資格を得た場合は、保健師・助産師になるためにそれぞれの養成学校(養成課程)の受験資格を得ることができます。
また、認定看護師、専門士の資格取得も目指します。

就職・内定先の実績

白十字病院、九州中央病院、浜の町病院、福岡徳洲会病院、くるめ病院、新古賀病院、国立佐賀病院、佐賀県医療センター好生館、佐世保共済病院、東京女子医科大学病院など、病院や医療施設が主な就職先となっています。
厚生労働省は2025年には看護師の需要が最大200万人に達するという推計を発表していますが、供給はその数にまったく届かないと予想されており、全国的に看護師は不足傾向にあります。
それを反映してか、平成30年度は学科定員40名に対し10倍以上の求人があり、当看護学科の就職率はほぼ毎年100%を達成し続けています。
卒業生の看護師試験合格率も、全国平均を大きく上回ってほぼ100%を達成しているため、看護師という職業を本気で目指したいと考える方にとって、アカデミー看護専門学校は非常に有力な選択肢となるでしょう。

助産師科|学費:201~300万

概要

助産師科は、1年間の学習で助産師を目指すコースです。
看護師免許を持つ方、もしくは免許取得見込みの方向けのコースとなっておりますのでご注意ください。
助産師は、母子の健康を見守り、分娩を介助して安全なお産を目指す医療分野と、地域における母子活動を広くサポートする保健・福祉の分野が組み合わされた職業です。
そのため、当コースのカリキュラムでは安心・安全な出産の技術や知識を習得するだけではなく、性や生殖にまつわる倫理や価値観を尊重し、すべての女性とその家族の心理的ケアを重視し、継続的な支援を行える能力を養います。
前期は講義と並行してベビーモデルを使った新生児ケア演習、超音波健診演習、新生児蘇生法などを学び、後期は10例以上の分娩介助実習を介して経験を積み、2月に行われる助産師国家試験の合格を目指します。

学費詳細・費用

助産師科 総額216.7万円
入学金:40万円
授業料:84万円
実習費:50万円
その他諸経費:42.7万

取得可能な資格一覧

国家資格である助産師をはじめとして、受胎調節実地指導員、新生児蘇生法専門コース(Aコース)、エンゼルハンズ初級などの資格取得を目指します。

就職・内定先の実績

井槌産婦人科、嘉村産婦人科医院、福岡徳洲会病院、聖マリア病院、さとう産婦人科、庄野レディースクリニック、白水レディースクリニックなど、総合病院の産婦人科や女性向けクリニックが主な就職先となっています。
ここ数年の助産師科の各種実績を見ますと、助産師国家試験の合格率が100%、進路決定率も100%となっていることが確認でき、「助産師になりたい」という夢を持っている方にとって大変心強い実績であるということができるでしょう。
アカデミー看護専門学校では、専門の就職センターが学生の就職活動を強力にサポートしており、技術・知識面の拡充だけではなく、学生ひとりひとりの人間性を高めることを最重要と位置付けた指導を行っています。
このように、非常に充実した就職サポートの存在も、アカデミー看護専門学校を選ぶにあたっての大きな魅力となるでしょう。

アカデミー看護専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

学生生活全体を振り返ると授業が丁寧で、実技もありとても充実していた。
教師陣も優秀で良かった。
就職率も良い。就職課の対応も丁寧で学生一人一人に寄り添っていた。
国家試験合格率は創業以来100パーセントです。
部活動、サークル活動ともに活発である。全国大会に出場しているところもある。
図書館が遅くまで開いており良い。
教室もきれいで良い環境で勉強できる。
試験に対応した授業を受け、分かりやすく、理解しやすい内容だった。

口コミ元

ネガティブな口コミ

最寄り駅から学校までは少し遠かった。
自動販売機しかないので、売店が欲しいです。
大雨の時は、雨漏りするときがあります。
分からないことは、その場その場で質問していかないと置いていかれます。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*