神村学園専修学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2019-09-20

公開日:2019-06-12

         

神村学園専修学校は鹿児島県にある看護・医療系の専門学校です。
神村学園専修学校は学校法人に認可されています。

神村学園専修学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
看護・医療系
介護・福祉系
鹿児島県いちき串木野市別府4460 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。
神村学園専修学校は、学校法人神村学園が運営しています。

神村学園専修学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オーキャンコース詳細

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR神村学園前駅

神村学園専修学校の入試情報

指定校推薦入試:書類選考、作文、面接
学校推薦入試:国語(現代文)または数学1・Aから選択、面接
自己推薦入試:国語(現代文)または数学1・Aから選択、面接
医療関係者推薦入試:国語(現代文)または数学1・Aから選択、面接
特待生選抜入試(社会人除く):国語(現代文)または数学1・Aから選択、面接
部活動特待生選抜入試:国語(現代文)または数学1・Aから選択、面接
一般入試(社会人除く):国語(現代文)または数学1・Aから選択、面接
社会人推薦入試:書類選考、作文、面接
特待生選抜入試:書類選考、作文、面接
社会人医療関係者推薦入試:書類選考、作文、面接
一般入試:国語(現代文)または数学1・Aから選択、面接

神村学園専修学校のオープンキャンパス情報

神村学園専修学校では、2019年5月から2020年3月まで、ほぼ毎月オープンキャンパスを開催しています。
当日は午前10時半に集合・受付開始し、学科ごとの説明が行われたあと、昼食を挟んで午後から各学科に分かれての体験学習が企画されています(時期によってスケジュールが異なる場合があります)。
将来の仕事に具体的なイメージを持つためにも、ぜひ参加しておきたいところです。
教員や生徒に何でも質問・相談できますので、学費や下宿、キャンパスライフについてなど、悩みや不明点がある方は入学前に明確にしておきましょう。
当日は無料送迎バスが各方面へ運行されるほか、参加者は受験料(2万円)が免除などの嬉しい特典もあります。

コース詳細・著名な卒業生

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。
クリックすると詳細がご覧になれます。

理学療法学科|学費:301~400万

概要

理学療法学科は、3年間の学習によって理学療法士国家試験への合格を目指すコースです。
身体障害や関節リウマチなど、さまざまな苦痛を抱える人に寄り添い、運動や物理手段によるアプローチで運動機能の維持・回復を目指すのが理学療法士の役割です。
1年次はリハビリテーション医療を中心に、生理学、解剖学など、基礎分野を座学中心に習得し、2年次はより専門的な内容に踏み入り、介護、福祉など、多角的なスキルを獲得していきます。
そして3年次では、合計18週間もの臨床実習に臨み、検査・分析・治療という一連のプロセスを実際の患者と触れ合いながら繰り返し学ぶことで、高い実践力を養います。

学費詳細・費用

理学療法学科 総額360万円
入学金:30万円
授業料:70万円
教材費:20万円
教育充実費:20万円

取得可能な資格一覧

卒業によって、理学療法士国家試験の受験資格を得られます。
また、専門士の称号も得られます。

就職・内定先の実績

厚地リハビリテーション病院、桑畑整形外科クリニック、今給黎総合病院、出水総合医療センター、鹿児島赤十字病院、やまびこ医療福祉センター、ひまわり病院、熊本リハビリテーション病院、特別養護老人ホーム五松園、北九州市立門司病院などが主な就職先となっています。
鹿児島県内にとても多くの就職例がありますが、近年では県外のリハビリテーション施設や総合病院に就職を決める卒業生も多くなっています。

作業療法学科|学費:301~400万

概要

作業療法学科は、3年間の学習によって作業療法士国家資格の取得を目指すコースです。
病気や事故など、さまざまな要因によって障害を抱えた人に対し、日常の動作と、その延長線上にある作業や仕事の訓練を行うことで、心と身体の両面で社会復帰を支えるのが作業療法士の役割です。
当学科はクラス制となっており、担任が生徒ひとりひとりの性格や適性を見極めた上で最適な個別指導が行われることが特徴です。
また、他学科とも連携をとっており、看護分野・理学療法分野と連携したチーム医療を実践で学べる点もポイントです。

学費詳細・費用

作業療法学科 総額360万円
入学金:30万円
授業料:70万円
教材費:20万円
教育充実費:20万円

取得可能な資格一覧

卒業によって、作業療法士国家試験の受験資格を得られます。
また、専門士の称号も得られます。

就職・内定先の実績

介護老人保健施設あじさい苑、いちき串木野市医師会立脳神経外科センター、ウエルフェア九州病院、おぐらリハビリテーション病、国分中央病院、ハートフル隼人病院、やまびこ医療福祉センター、朝日野総合病院、明生病院、佐世保中央病院などが主な就職先となっています。
平成28年度のデータでは定員の60倍以上の求人が県内外から寄せられており、作業療法士の活躍フィールドは今後も広がると予想されています。

看護学科|学費:201~300万

概要

看護学科は、3年間の学習によって看護師国家試験への合格を目指すコースです。
カリキュラムは大きく「基礎分野」「専門基礎分野」「専門分野I・II」「総合分野」の4分野に分かれており、3年課程で看護に必要な知識・技術はもちろん、人間の尊厳や、患者への思いやりを持った看護師の育成を目指します。
それぞれの分野ごとに机上で得た知識を演習・実習によって実践に移すカリキュラムとなっており、充実した校内施設での演習はもとより、校外実習では現場で働くプロの下で指導を受けることにより、卒業後すぐ即戦力として活躍できる人材を育成します。

学費詳細・費用

看護学科 総額299万円
入学金:20万円
授業料:53万円
教材費:20万円
教育充実費:20万円

取得可能な資格一覧

卒業によって、看護師国家試験の受験資格を得られます。
また、専門士の称号も得られます。

就職・内定先の実績

愛育病院、池田病院、指宿医療センター、おぐら記念病院、鹿児島市立病院、林田整形外科病院、森園病院、熊本県地域医療センター、聖マリア病院、東京医療センターなどが主な就職先となっています。
地元鹿児島県をはじめ九州地方への就職が多くなっていますが、東京や大阪など、大都市の病院で活躍する卒業生も少なくありません。

こども学科|学費:101~200万

概要

こども学科は、2年間の学習によって保育士や幼稚園教諭の資格取得を目標とするコースです。
豊岡短期大学および姫路大学と提携し、必要科目を履修することにより、2年課程で保育士と幼稚園教諭を同時に目指せる点が当学科のポイントです。
1年次の早期から保育所・幼稚園への見学や実習、交通安全教室への参加などさまざまな校外行事がスケジュールされており、実際に子どもと触れ合いながら保育士として必要な感性や豊かな表現力を育み、仕事の大切さについて学んでいくカリキュラムとなっています。

学費詳細・費用

こども学科 総額186.7万円
入学金:18万円
授業料:68.1万円
教材費:8万円
教育充実費:11万円
諸経費:12.5万円(2年間)
※本学以外に、提携先である豊岡短期大学および姫路大学の学費が含まれます。

取得可能な資格一覧

保育士、幼稚園教諭(二種)、社会福祉主事、幼児体育指導員、幼児安全法支援員、ベビーマッサージセラピスト、キッズリーダー、レクリエーションインストラクター、福祉用具専門員、マナー検定、保育英語検定などの資格取得を目指します。
また、専門士、短期大学士の称号が得られます。

就職・内定先の実績

鹿児島みなみ保育園、ショコラ保育園、やなぎの保育園、すみれ保育園、いちご保育園、照島保育園、隈之城保育園、こどもの森グループ、あけぼの幼稚園、加世田聖母幼稚園などが主な就職先となっています。
保育士と幼稚園教諭の資格を同時に取得することにより、保育園、幼稚園、児童養護施設、障害児施設など、就職先の選択肢を大きく広げられる点が当学科を選ぶ上でのポイントです。

日本語学科|学費:101~200万

概要

日本語学科は、日本語を母語としない方(国籍問わず)を対象に、日本の専門学校や大学への進学を目指すためのコースです。
入学時期によって2年コースと1年6ヵ月コースの2コースが選択でき、日本留学試験や日本語能力試験の対策を中心に、クラス担任制できめ細かい指導を行います。
語学だけではなく、書道、茶道、祭事への参加など、豊富な体験学習を通して、日本文化への理解が得られる点もポイントです。
近くに学生寮もありますので、日本での生活にまだ慣れていない方でも安心です。

学費詳細・費用

日本語学科(2年コース) 総額130万円
入学金:8万円
授業料:61万円
日本語学科(1年6ヵ月コース) 総額99万円
入学金:8万円
授業料:61万円(2年次は30万円)

取得可能な資格一覧

日本留学試験、日本語能力試験への合格を目指します。

就職・内定先の実績

鹿児島大学、神戸大学、静岡大学、大分大学、福島大学、鳥取大学、神村学園専修学校(本学)、大阪YMCA国際専門学校、四日市情報外語専門学校などが主な進学先となっています。
(※日本語学科は進学を目標とする学科であるため、内定先の発表はありません)

神村学園専修学校を卒業した有名人

神村学園専修学校を卒業した有名人のデータは特にないようです。

神村学園専修学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

国家試験の合格率が高いです。
授業の内容については充実しています。
教授や講師の先生については、実際に病院などで働いている人が教えてくれます。
教材がととのっており、学びやすい環境となっています。
教員が1人1人の学生をきちんと見ているような感じがします。
学校のすぐ近くに駅があるので電車での通学はしやすいと思います。
全体的にわからないところはわかるまで丁寧に教えて頂いたり、資料をくれたりしてよかったです。
病院奨学金制度があるため助かります。
国家試験前には夜間講習や補習授業があるため成績に不安がある人でも大丈夫です。

口コミ元

ネガティブな口コミ

(資格取得について)サポートはあまりありませんが、自分でお金を出して自分で取ればいくつでも取れる可能性はあります。
(授業について)教科書を読んでるだけです。勉強した内容も国試では意味がなかったです。
演習といっても緊張感があまりなく、本番感を感じられませんでした。
就職はできますが、技術の問題が大きいです。
実習の単位を落としやすく、留年率が年々上がってきています。
本当になりたいと思わないと追いついていけません。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*