ビジュアルアーツ専門学校・大阪の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-24

公開日:2019-06-12

         

ビジュアルアーツ専門学校・大阪は大阪府にある音楽・イベント系の専門学校です。
ビジュアルアーツ専門学校・大阪は学校法人に認可されています。

基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
音楽・イベント系 大阪市北区曽根崎新地2-5-23 認可

姉妹校の情報

Adachi学園グループの1つであり、東京ビジュアルアーツ、名古屋ビジュアルアーツ、九州ビジュアルアーツがあります。

パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR大阪駅

入試情報

AO入試:面接
推薦入試:書類選考
一般入試:書類選考

オープンキャンパス情報

ビジュアルアーツ専門学校へ興味がある方や、業界について知りたい方どなたでも参加できるオープンキャンパスになっています。
校内で実際に利用しているスタジオや機械などの施設を利用して、実際の授業内容を体験することが可能です。
その他にも、業界の仕事や就職、奨学金についてなど入学説明会や留学生向けの説明会、保護者向けの説明会、AO特待生対策講座など、様々な説明が実施されています。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

音響芸術学科|学費:101~200万

概要

音響芸術学科には3つの専攻があります。まず「音響スタッフ専攻」。あらゆる音響システム機器を使って、アーティストが演奏する音がより良い音で聴こえるように演出するため、放送局であったり、コンサートホールやイベント会場など「箱」に応じた音の作り方を学んでいきます。
様々な音楽ジャンルを手がけることができるように、知識やテクニックを身につけることができます。
PA実習、ミキシングワーク、レコーディング実習、サウンドテクニック、DAW、音響資格取得セミナーなどのカリキュラムがあり、より実践に近い学習をすることできます。
「照明スタッフ専攻」では、観客を惹き付ける役割を持っており、ステージに欠かせない光の演出を学んでいきます。
まず、照明機器の仕組みや舞台用語を学び、ライティング技術を学習していきます。
更に光の色彩や光の強さといった光の変化による演出効果について学び、音楽の種類や会場の他に音楽のリズムやタイミングに合わせるといった演出の仕方を学習することができます。
「音楽ビジネス専攻」では、コンサート企画、イベントプロデューサー、アーティストマネージャーの仕事内容ついて学習していくことができます。

学費詳細・費用

音響芸術学科 総額138.5万円
入学金:18万円
授業料他:120.5万円

取得可能な資格一覧

サウンドレコーディング技術認定試験、ProTools 技術認定試験、舞台機構調整技能検定、第2種電気工事士試験、舞台・テレビジョン照明技術者技能認定試験2級、色彩検定などの取得を目指すことができます。

就職・内定先の実績

三光、サンフォニックス、ジャックライオン、ライティングスタッフプロモーション、よしもとブロードエンターテイメントなど様々なステージでの音響・照明に携わった仕事へ就くことができています。

声優・俳優学科|学費:101~200万

概要

有名プロダクション、劇団へ16年連続合格率100%の実績を誇っています。
レベルチェックや模擬オーディションなど、段階ごとに実力を確認しながらステップアップしていくことができ、学内デビューオーディションも実施される。
産学協同プロジェクトにより、アニメ、ドラマ、CM、モデル、ナレーション、MCなど、在学時からデビューすることも可能です。
ドラマなどの学内制作物やファイナル公演などの舞台公演が多数あり、場数を積むことができ、さらなるスキルアップにつながっています。

学費詳細・費用

声優・俳優学科 総額138.5万円
入学金:18万円
授業料他:120.5万円

取得可能な資格一覧

なし

就職・内定先の実績

賢プロダクション、プロダクション・エースなどの事務所へ所属したり、個人で活動する卒業生がいます。
学内でのオーディションによって仕事を獲得する学生も少なくなく、夢をつかめるチャンスが多くある学校であるといえます。

ミュージシャン学科|学費:101~200万

概要

ヴォーカル、ギター、ベース、ドラム、サウンドクリエイターの専攻があります。
ミュージシャン学科の最大の特徴は、本物のステージでパフォーマンスを磨くことができるライブハウス実習があることです。
有名アーティストのライブも開催されるライブハウスで授業を行なっており、実際にステージに立って自身の曲を演奏しながら、パフォーマンスや音などをプロとして活躍している講師からアドバスをもらうことができます。
在学中から現場を知り、プロの環境に慣れることで、実際のライブやオーディションで臆することなく力を発揮することができます。
きめ細やかなデビュー支援もしてくれるので、よりチャンスを広げることができます。

学費詳細・費用

ミュージシャン学科 総額138.5万円
入学金:18万円
授業料他:120.5万円

取得可能な資格一覧

なし

就職・内定先の実績

事務所へ所属したり、シンガーソングライターとして個人で活動している生徒もいます。

写真学科|学費:101~200万

概要

写真作家、コマーシャルフォト、ライブフォト、ブライダル・営業写真、クリエイティブフォトの専攻があり、各分野専門的な技術を学ぶことができます。
表現力、技術力、人間力を身につけることができ、写真家として必要なスキルを取得することができます。
ロケ撮影、スタジオワーク、動画基礎、フォトテクニック、デジタルフォト実習、デジタルデザインがカリキュラムに組まれており、写真・映像・デザインの可能性を追求し、生徒が写真家として立ちたいステージへ導いてくれます。

学費詳細・費用

写真学科 総額135万円
入学金:18万円
授業料他:117万円

取得可能な資格一覧

なし

就職・内定先の実績

新通コム、デコルテ スタジオTVB、ブライダルイトマン、アステルデザイン、東京光音、久保田写真館、ベスト映像、スタジオノールス、日テレ・テクニカル・リソ、宮本進写真事務所、スタジオフォリオ、稲垣写真館、講談社、ユーアール 代官山スタジオ、ウエストバウンド 、光文社サービス、産経新聞、集英社クリエイティブなど多くの内定、就職実績があります。
また、数々の賞を修得しており、技術の高い生徒が多く在籍していることがわかります。

放送・映画学科|学費:101~200万

概要

テレビ放送、映画、動画クリエイター専攻があります。
やりたいことを実現し、おもしろいを形にすることができる環境がビジュアルアーツにはあります。
撮影から編集までの作品ができるまでの全行程を経験できるので、教科書にはない、自由は発送でものづくりをすることができます。
楽しみながらスキルアップすることができ、将来プロの現場で対応できる力を修得することができます。

学費詳細・費用

放送・映画学科 総額138.5万円
入学金:18万円
授業料他:120.5万円

取得可能な資格一覧

なし

就職・内定先の実績

レゾック、ちゅるんパンパニー、キメラ、ドットオフィスなどへ所属して活動する方は、個人で活動をしている卒業生も多いです。
映画監督して日本を代表するような監督になっている素晴らしい生徒もいます。

パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

現役のプロ講師がいるので、技術的なことだけでなく、実際の業務についてや今の流行りや業界の現状などについて、リアルな話しを聞くことができます。
先生と生徒の距離が近く、楽しく勉強することことができる環境であります。
業界内での就職率が高く、設備も整っているので、就職後もすんなりと業務に取り組むことができるケースが多いです。
就職活動中は、履歴書の書き方や、面接練習などを先生がしてくれるので、安心して取り組むことができます。

口コミ元

ネガティブな口コミ

授業はとてもわかり易く、設備も整っており、皆仲良く学習することができる学校です。
しかし、入学から卒業までに半分近くの学生が辞めてしまっている現状もあります。
また、学部によっては、プロへの道は厳しく学校で学ぶだけでなく、自分自身の努力やセンスが必要になってくる為、なかなか厳しい業界であるといえます。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*