東京IT会計法律専門学校横浜校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-01-30

公開日:2020-01-30

         

東京IT会計法律専門学校横浜校は神奈川県にある公務員・政治・法律系の専門学校です。
東京IT会計法律専門学校横浜校は学校法人に認可されています。

基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
東京IT会計専門学校 公務員・政治・法律系
ビジネス・金融・不動産系
神奈川県横浜市神奈川区台町9-5 認可

姉妹校の情報

姉妹校として、東京IT会計専門学校、東京IT会計専門学校杉並校、東京IT会計法律専門学校大宮校、東京IT会計法律専門学校千葉校、大阪IT会計専門学校、大阪IT会計専門学校天王寺校などがあります。

パンフレット・資料を見る

入試・オーキャンコース詳細

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR横浜駅/東急横浜駅/京急横浜駅/相鉄横浜駅/横浜市営地下鉄横浜駅

入試情報

推薦入試:書類審査
自己推薦入試:書類審査(面接を行う場合あり)
一般入試:書類審査(面接を行う場合あり)
AO入試:オープンキャンパス等に出席、面談

オープンキャンパス情報

東京IT会計法律専門学校横浜校では、8/25、9/1、9/8、9/16の日程でオープンキャンパスを開催しています(※2019年)。
当日は学費支援制度の相談会と、AO入学制度の説明会が同時開催となっておりますので、こちらの相談会・説明会に興味がおありの方はオープンキャンパスにご参加ください。
当日参加OKとなっておりますが、無料送迎バスのご利用を希望される方のみ、事前申し込みが必要となりますのでご留意ください。
保護者や、ご家族、ご友人そろっての参加も歓迎しています。
また、オープンキャンパスの開催日以外でも、保護者のための進路相談会や、学校見学&説明会を随時受け付けています。

コース詳細・著名な卒業生

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。
クリックすると詳細がご覧になれます。

公務員上級・中級コース|学費:201~300万

概要

公務員上級・中級コースは、2年間の学習によって国家公務員試験の総合職・一般職・専門職、および地方公務員の上級・中級試験への合格を目指すコースです。
主なカリキュラムは、法律分野、経済分野、行政分野など多岐にわたり、数学、物理、化学、生物、地理、地学、日本史、判断推理、時事問題、資料解釈、文章理解など、さまざまな一般教養を身につけることにより、将来的に国家公務員や地方公務員として働くことを目指します。

学費詳細・費用

公務員上級・中級コース 総額232万円
入学金:20万円
授業料:74万円
演習費:16万円
維持費:16万円

取得可能な資格一覧

教養知識検定、漢字能力検定、文章読解・作成能力検定などの資格取得を目指します。

就職・内定先の実績

国家公務員一般職、国税専門官、財務専門官、裁判所一般職、法人等職員、衆・参議員事務局、税務職員、各都道府県・市町村の行政職員などに就職例が確認されています。
高卒生を含め、多くの生徒が一次筆記試験に合格し、公務員として働くという目標を将来的に叶えています。

公務員初級コース|学費:201~300万

概要

公務員初級コースは、2年間の学習によって公務員を目指しながら、現代のビジネスに求められるさまざまな知識や資格を身につけるコースです。
公務員として働くことを主な目標としながら、民間企業への就職も目指すことができる、将来について幅広い選択肢をもてる点が当コースの特徴です。
政治・経済、世界史、日本史、哲学思想、文学芸術など、幅広い一般教養が身につく点もポイントです。

学費詳細・費用

公務員初級コース 総額232万円
入学金:20万円
授業料:74万円
演習費:16万円
維持費:16万円

取得可能な資格一覧

ビジネス能力検定ジョブパス、漢字能力検定、教養知識検定、文章読解・作成能力検定などの資格取得を目指します。

就職・内定先の実績

国家公務員一般職、外務省、財務省、法務省、税務職員、刑務官、その他全国各地の行政などが主な就職先となっています。
また、民間企業にも、ヤマダ電機、ヤマト運輸、コジマなど、さまざまな就職実績が確認されています。

郵政・鉄道コース|学費:201~300万

概要

郵政・鉄道コースは、2年間の学習によって郵政・鉄道分野への就職を目指すコースです。
こちらは公務員系コースの一環であり、知能分野、知識分野などの幅広い教養が身につきますので、郵政グループや鉄道関連企業だけではなく、将来的に公務員として働くことを目指している方にも適したコースとなっています。
民間企業で広く求められるビジネススキルやコミュニケーション力を習得できる点もポイントです。

学費詳細・費用

郵政・鉄道コース 総額232万円
入学金:20万円
授業料:74万円
演習費:16万円
維持費:16万円

取得可能な資格一覧

旅行地理検定(国内)、ビジネス能力検定ジョブパス、漢字能力検定、教養知識検定、文章読解・作成能力検定などの資格取得を目指します。

就職・内定先の実績

東京地下鉄(東京メトロ)、日本郵便、東日本旅客鉄道(JR東日本)、西日本旅客鉄道(JR西日本)、小田急電鉄、京王電鉄、西武鉄道、阪急電鉄、全日警などが主な就職先となっています。
郵政・鉄道関連の有名企業に多くの就職例が確認されており、正社員採用率もほぼ100%となっています。

公務員初級コース|学費:101~200万

概要

公務員初級コースは、1年間の学習によって、国家公務員一般、および地方公務員試験への合格を目指すコースです。
本学で学んだのち、地元へUターンして安定した公務員として働きたいと考える方に特に適したコースとなっており、1年間の短い期間ながら、密度の濃い洗練されたカリキュラムによって、教養試験、適性試験、作文試験の対策を計画的に行います。
パソコン実習やビジネスマナー講座など、実社会で役立つ授業が多く取り揃えられている点も当コースの特長です。

学費詳細・費用

公務員初級コース 総額126万円
入学金:20万円
授業料:74万円
演習費:16万円
維持費:16万円

取得可能な資格一覧

教養知識検定、漢字能力検定などの資格取得を目指します。

就職・内定先の実績

国家公務員一般職、函館市職員、仙台市職員、福島県職員、神奈川県職員、当東京都特別区職員、埼玉県職員、広島市職員などが主な就職先となっています。
北海道から沖縄まで、全国各地の市町村職員として大量かつ多様な就職実績が確認されており、地元へ帰って就職する卒業生も多いです。

警察官・消防官・自衛官コース(2年制)|学費:201~300万

概要

警察官・消防官・自衛官コースは、2年間の学習によって、地域社会の安全や秩序維持に欠かせない警察官、消防官、そして自衛官などを目指すコースです。
公務員試験合格のために必要となる教養全般の知識が習得できる点はもちろん、校内ジムにおけるマシントレーニングがカリキュラムに取り入れられていますので、警察官や消防官として働くために必須となる強靱な体力が身につく点も、このコースならではの特徴です。

学費詳細・費用

警察官・消防官・自衛官コース(2年制) 総額232万円
入学金:20万円
授業料:74万円
演習費:16万円
維持費:16万円

取得可能な資格一覧

教養知識検定、漢字能力検定、救命技能、文章読解・作成能力検定などの資格取得を目指します。

就職・内定先の実績

自衛隊幹部候補生、自衛隊曹候補生、入国警備官、皇宮護衛官、航空・海上・陸上自衛隊自衛官候補生、航空自衛隊航空学生、刑務官、その他、各都道府県の県警察や消防吏員などが主な就職先となっています。
就職後も高い意欲と絶えざる努力をもって、各分野で自己を磨き続けている卒業生が多いです。

警察官・消防官・自衛官コース(1年制)|学費:101~200万

概要

警察官・消防官・自衛官コース(1年制)は、1年間の集中した学習によって、国家や社会の安全や平和を守る警察官、消防官、自衛官などを目指すコースです。
主なカリキュラムは、教養分野やビジネスマナー、体力強化のためのマシントレーニングとなっています。
学ぶ期間は1年間と短いものの、数人のゼミ学習がメインとなっているため、目標を同じくする仲間と学習内容を分かち合いながら、目標達成へのモチベーションを高めていくことができます。

学費詳細・費用

警察官・消防官・自衛官コース(1年制) 総額126万円
入学金:20万円
授業料:74万円
演習費:16万円
維持費:16万円

取得可能な資格一覧

教養知識検定、漢字能力検定、救命技能などの資格取得を目指します。

就職・内定先の実績

自衛隊曹候補生、航空・海上・陸上自衛隊自衛官候補生、海上保安学校学生、国立病院機構職員、刑務官、その他、各都道府県の県警察や消防吏員などが主な就職先となっています。
北海道警から沖縄県警まで、全国各地の警察署や消防署への就職実績があります。

会計士2年・3年コース|学費:201~300万

概要

会計士2年・3年コースは、2年間または3年間の学びによって公認会計士を目指すコースです。
公認会計士は、現代社会のさまざまな場面で活躍する会計のプロフェッショナルです。
企業の資金や財務状況を公正中立な視点からチェックするその役割は、経営者のアドバイザーとしても需要が高く、今後も需要が高まっていくと予想されています。
当コースでは1年次から専門分野を積極的に学んでいきますので、最短の道で公認会計士を目指すことができます。

学費詳細・費用

会計士2年コース 総額232万円
入学金:20万円
授業料:74万円
演習費:16万円
維持費:16万円
会計士3年コース 総額338万円
入学金:20万円
授業料:74万円
演習費:16万円
維持費:16万円

取得可能な資格一覧

公認会計士、日商簿記検定、全経簿記能力検定、税理士などの資格取得を目指します。

就職・内定先の実績

EY新日本有限責任監査法人、有限責任監査法人トーマツ、有限責任あずさ監査法人、太陽有限責任監査法人、PwC有限責任監査法人などが主な就職先となっています。
公認会計士の需要は広く、大企業の経営コンサルタントや、経理・財務スタッフとして活躍している卒業生もいます。

税理士2年・3年コース|学費:201~300万

概要

税理士2年・3年コースは、2年間または3年間の学びによって税理士を目指すコースです。
経営者や事業者の代わりに会計処理を代行したり、節税のアドバイスをしたり、税務関係の書類を作成するなど、企業のパートナーを務めるのが税理士の主な役割です。
あらゆる業種のビジネスに関わる仕事ですので、簿記をはじめとして、実際の事例に基づいたコンピュータ演習や、ビジネスマナーについて学べる点もポイントです。

学費詳細・費用

税理士2年コース 総額232万円
入学金:20万円
授業料:74万円
演習費:16万円
維持費:16万円
税理士3年コース 総額338万円
入学金:20万円
授業料:74万円
演習費:16万円
維持費:16万円

取得可能な資格一覧

税理士、日商簿記検定、全経簿記能力検定、法人税法能力検定、所得税法能力検定などの資格取得を目指します。

就職・内定先の実績

有限責任監査法人トーマツ、新日本有限責任監査法人、有限責任あずさ監査法人、東陽監査法人などが主な就職先となっています。
会計と税務管理はどのような企業でも必要となるため、経営アドバイザーや経理スタッフとして民間企業に就職する卒業生もいます。

会計ビジネスコース|学費:201~300万

概要

会計ビジネスコースは、2年間の学習によって、さまざまなビジネスシーンで必要となる会計知識やパソコンスキルを身につけるコースです。
現代社会で幅広く求められる資格である簿記をはじめ、Word、Excel、PowePointなどオフィスソフトの使い方をマスターできる点がこのコースの特長です。
製品原価の計算から管理会計まで、商業・工業分野など、幅広い職種に対応可能な会計知識が身につく点もポイントです。

学費詳細・費用

会計ビジネスコース 総額232万円
入学金:20万円
授業料:74万円
演習費:16万円
維持費:16万円

取得可能な資格一覧

日商簿記検定、全経簿記能力検定、ビジネス能力検定ジョブパス、マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)、所得税法能力検定などの資格取得を目指します。

就職・内定先の実績

ネクステージ、三菱ケミカル、ヨドバシカメラ、セノン、東急トランセ、日本梱包運輸倉庫、飯田産業、ビックカメラ、日立化成、コスモ石油などが主な就職先となっています。
対応力の高い専門資格を多く取得できることもあり、卒業生の就職先は多彩となっています。

情報システム3年・2年コース|学費:201~300万

概要

情報システム3年・2年コースは、2年間または3年間の学びによって、システムエンジニアやプログラマなど、情報分野のスペシャリストを目指すコースです。
ハードウェアやソフトウェアの基礎知識、ネットワーク、データベース、セキュリティの各技術、システム設計、各種プログラミング言語など、幅広い学びの内容となっており、多様な資格取得を見据えたカリキュラムによって実践的な力を養います。

学費詳細・費用

情報システム2年コース 総額232万円
入学金:20万円
授業料:74万円
演習費:16万円
維持費:16万円
情報システム3年コース 総額338万円
入学金:20万円
授業料:74万円
演習費:16万円
維持費:16万円

取得可能な資格一覧

基本情報技術者、応用情報技術者、ネットワークスペシャリスト、データベーススペシャリスト、マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)、簿記検定、C言語プログラミング能力認定、Javaプログラミング能力認定、情報処理技術者能力認定などの資格取得を目指します。

就職・内定先の実績

日本放送協会(NHK)、三井住友銀行、富士ソフト、テクノプロ、アルプス技研、TISシステムサービス、システムエクゼ、日本システムウエア、トラスト・テック、CTCシステムマネジメントなどが主な就職先となっています。
プログラマ、システムエンジニア、データベースエンジニア、ネットワーク技術者など、卒業生の活躍フィールドはとても多彩です。

情報セキュリティ3年・2年コース|学費:201~300万

概要

情報セキュリティ3年・2年コースは、2年間または3年間の学びによって、情報分野におけるセキュリティのエキスパートを目指すコースです。
高度なIT社会を迎えている現代、システムやネットワークにおけるセキュリティ技術者の需要は高まりを見せています。
このコースでは、プログラミング、システム設計、ネットワークなどに関する知識・技術を基礎から段階的に学んでいくことにより、即戦力として活躍できるプロフェッショナルの育成を目指します。

学費詳細・費用

情報セキュリティ2年コース 総額232万円
入学金:20万円
授業料:74万円
演習費:16万円
維持費:16万円
情報セキュリティ3年コース 総額338万円
入学金:20万円
授業料:74万円
演習費:16万円
維持費:16万円

取得可能な資格一覧

基本情報技術者、応用情報技術者、情報セキュリティマネジメント、情報処理安全確保支援士、マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)、Webクリエイター能力認定、C言語プログラミング能力認定、Javaプログラミング能力認定、情報処理技術者能力認定などの資格取得を目指します。

就職・内定先の実績

NTTデータ関西、テクノプロ、デジタル・インフォメーション・テクノロジー、ナビオコンピュータ、システナ、ジャステック、NTTファシリティーズ、アスノシステム、ミライト情報システムなどが主な就職先となっています。
ネットワークやセキュリティに精通したエンジニアの需要は高く、有名な大企業にも多くの就職実績が確認されています。

ITビジネスコース|学費:201~300万

概要

ITビジネスコースは、2年間の学習によって、ビジネススキルと簿記の知識を持ったIT技術者を目指すコースです。
主なカリキュラムは、ハードウェア、ソフトウェア、ネットワーク、セキュリティ、プログラミング、オフィスソフト操作、簿記など多岐にわたり、あらゆるビジネスシーンで役立つスキルを習得していきます。
また、本学独自のゼミ学習により、あらゆる企業が求めるコミュニケーション力やチームでの連携を学べる点もポイントです。

学費詳細・費用

ITビジネスコース 総額232万円
入学金:20万円
授業料:74万円
演習費:16万円
維持費:16万円

取得可能な資格一覧

基本情報技術者、応用情報技術者、情報セキュリティマネジメント、C言語プログラミング能力認定、マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)、ITパスポート、情報処理技術者能力認定、簿記検定などの資格取得を目指します。

就職・内定先の実績

日本情報産業、日本システム技術、旭日情報サービス、アソウ・アルファ、アルプスビジネスサービス、東急テクノシステム、MXモバイリング、コムシステクノ、TBグループ、ナイスコミュニティーサービスなどが主な就職先となっています。
就職率は例年100%を達成し続けており、ほぼすべての卒業生が正社員として登用されています。

卒業した有名人

東京IT会計法律専門学校横浜校を卒業した有名人のデータは特にないようです。

パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

ひたすら専門分野を勉強できます。
色々な制度があり、それを利用することで学費を抑えることができます。
グループ学習を取り入れており、短期間で資格取得を目指していくため、もちろん講義もありますが、学んだことをすぐ実践に移していきます。
資格を生かして事務系に就職する人が多いですが、その他部活での活動によっては鉄道系など、いろいろ挑戦できます(会計士コース)。
面接練習や情報収集も相談できる先生がいて安心です。
横浜駅から歩いて10分かからないので、楽でした。
就職には有利な学校です。

口コミ元

ネガティブな口コミ

公務員受かった子よりも、全落ちして民間に行った子の方が大多数でした。
学校も教室も小さく、綺麗とも言い難いです。
学食や図書室などはありません。
(学費について)専門学校なので、安くはないです。
グラウンドや体育館を持っていないので、部活や学校行事はやたら遠くまで足を運ばなければならない点はこの学校のデメリットです。
(資格について)過去問題しかやらないから、あまり身につかない気がします。
パソコンルームがありますが、気軽に使えず、使用許可を取るのが結構面倒です。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*