公務員ビジネス専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

公務員ビジネス専門学校は福岡県にある公務員・政治・法律系の専門学校です。
公務員ビジネス専門学校は学校法人に認可されています。

公務員ビジネス専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
公務員・政治・法律系 福岡県福岡市博多区博多駅前3-29-8 認可

姉妹校の情報

姉妹校に、救命救急士科公務員ビジネス専門学校、医療ビジネス専門学校、福岡リハビリテーション専門学校があります。

公務員ビジネス専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

福岡市営地下鉄空港線祇園

公務員ビジネス専門学校の入試情報

推薦入試:書類審査
AO入試:書類審査・面接
一般入試:書類審査

公務員ビジネス専門学校のオープンキャンパス情報

公務員ビジネス専門学校では、オープンキャンパスが週末を中心に開催されています。
オープンキャンバスでは、大学と専門学校の違いや、公務員という職種のこと、それらを踏まえて公務員ビジネス専門学校で何を学び、どんな資格が取れて将来どのように役立つかを詳しく知ることが出来る機会となっています。
学校見学・説明会は、いつでも受けることが出来きるので、オープンキャンパス開催日に都合がつかない場合は、ぜひ、ご利用ください。
さらにオープンキャンパスでは、入学試験選考料が最大20,000円免除される他に、ホテルのバイキングまたは軽食付、交通費の一部補助、面談修了証発行、など特典を受けることが出来ます。
九州・山口県内から無料往復送迎バスが運行されているオープンキャンパス開催日があるので、該当地域の方は、ぜひご利用ください。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

公務員総合学科|学費:101~200万

概要

公務員総合学科は、一般教養も含めた教養基礎科目を中心に学び、あらゆる職種の公務員へ合格する為の力を2年間で学んでいく学科となっています。
1年次に、一般教養も含めた教養基礎科目を徹底的に学び、2年次には本番試験さながらの模擬試験を繰り返し行い実践力を身につけていきます。
自習室や教室の開放して、自由に勉強する時間と場所の提供を行っています。
無料の合格対策講座があるので、公務員試験合格に向けて十分な対策とサポートを受けることが出来ます。

学費詳細・費用

公務員総合学科 総額160万円
入学金:10万円
授業料:54万円
維持費:8万円
設備費:13万円
その他:別途教科書・教材費等として初年度年間12万円・2年次は6万円が必要です。

取得可能な資格一覧

取得できる資格は、ビジネス能力検定、危険物取扱者資格、プレゼンテーション検定、日本語ワープロ検定、漢字能力検定、情報処理技能検定(表計算)、パソコンスピード認定試験などがあります。
大学3年次の編入が可能です。
卒業と同時に専門士の称号を得ます。

就職・内定先の実績

目指す職業は、国家一般職、税務職員、刑務官、県職員、政令市職員、市職員、町村職員、警察官、消防官、海上保安官などです。
主な就職実績は、福岡県警、佐賀県警、 長崎県警、外務省国際報道課、福岡社会保険事務所、久留米市社会保険事務所、九州運輸局、九州運輸局登録資伐課、福岡刑務所、福岡少年院、福岡地方裁判所、福岡高等裁判所、福岡家庭裁判所、福岡簡易裁判所などがあります。
このように、卒業生は九州県内だけでなく、全国各地で様々な公務員として活躍しています。

公務員公安職学科|学費:100万以下

概要

公務員公安職学科は、消防官、警察官、海上保安官、自衛官、刑務官などの公安職を目指し1年間勉強していく学科となっています。
公務員試験一次試験対策の一般教養科目だけでなく、体力試験に向けたカリキュラムも充実しており、合格に向けた授業構成になっています。
自習室やトレーニングルームを開放して、自由に勉強したり体力づくりの場所の提供を行っています。
無料の放課後合格対策講座があるので、公務員験合格に向けて十分な対策とサポートを受けることが出来ます。
公務員一般職ではなく、公安職に絞っている方に適した学科となっています。

学費詳細・費用

公務員公安職学科 総額61万円
入学金:10万円
授業料:40万円
維持費:8万円
設備費:13万円
その他:別途教科書・教材費等が別途必要です。

取得可能な資格一覧

プレゼンテーション検定の資格を得ることが出来ます。
卒業後は、高校専攻科の卒業資格を得ます。

就職・内定先の実績

目指す職業は、警察官、消防官(東京消防、政令市、市など)、国家公安職(刑務官、海上保安官、入国警備官、皇宮護衛官、自衛官含などになっています。
主な就職実績は、福岡県警、福岡県警 警察本部、神奈川県警、千葉県警、警視庁、海上保安、防衛省、自衛隊などになっています。

公務員行政職学科|学費:100万以下

概要

公務員行政職学科は、国家・地方の行政職を目指す学科となっています。
行政・一般職の公務員試験合格を目標に、知識とスキルを1年間で身につけていきます。
一般教養の試験科目対策を中心とした授業だけでなく、適性試験の対策などのカリキュラムも充実しており、合格に向けた授業構成になっています。
公務員合格に特化した公務員ビジネス専門学校独自のオリジナルテキストを使用しており、合格に向けて万全な体制をとっています。

学費詳細・費用

公務員総合学科 総額75万円
入学金:10万円
授業料:54万円
維持費:8万円
設備費:13万円
その他:別途教科書・教材費等が別途必要です。

取得可能な資格一覧

取得可能な資格は、漢字能力検定 日本語ワープロ検定情報処理技能検定(表計算)パソコンスピード認定試験プレゼンテーション検定などになっています。
卒業後は、高校専攻科の卒業資格を得ます。

就職・内定先の実績

目指す職種は、国家行政職地方行政職です。
卒業生は、市役所・町村・学校関係など多くの場で活躍しています。
創立以来、4800名以上の地方公務員就職者を輩出しています。

公務員ビジネス専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

本気で公務員になりたいと思っている学生にはとてもいい環境で勉強できました。
授業外でも先生たちは親切に分からないところを教えてくれるところ、土日も学校が開いてるところが良いところでした。
先生たちが授業中に「ここでるよ」って言うところはだいたい試験に出題されたので、信頼できる先生でした。
2年コースにいても、1年目で合格できたら1年目で卒業できるから、2年コースでも、だらけることなく勉強に取り組むことが出来ました。
一次試験を合格したら面接練習もしっかりしてくれるから、安心して先生についていきことができました。
救命士の勉強と、公務員の勉強の両立が出来るような授業内容となってていたので良かったです。
過去問や先輩たちの体験談も聞けて、社会人としてのビジョンが立てやすかったです。
各方面で先輩方が就職しているため、勤務体系などを知ることができ、面接練習や国家試験での合格サポートが充実していました。

口コミ元

ネガティブな口コミ

公務員の倍率は高くなってきているので、実際の就職率は悪いと思います。
本当に頭がいい人でないと夢がかなえられないような感じで、通学が無意味に感じることがありました。
一次試験に受かった際の面接指導や、作文指導はしてくださいますが、それもやりたい人だけ自主的に行ってするような感じで、十分就職支援が出来ているとは感じれれませんでした。
資格は一般的なパソコン検定や、漢字検定、危険物検定などで、高校で取得してる人もいると思うので、特に公務員は資格とかもいらないのであまり必要ではないんじゃないかと感じました。
公務員の専門学校だからか、おとなしい人が多く気で明るい人が少ないので、交流がなかなかできませんでした。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*