赤門鍼灸柔整専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2019-09-20

公開日:2019-06-12

         

赤門鍼灸柔整専門学校は宮城県にあるスポーツ・健康系の専門学校です。
赤門鍼灸柔整専門学校は学校法人に認可されています。

赤門鍼灸柔整専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
スポーツ・健康系 青葉山校舎:宮城県仙台市青葉区荒巻青葉33-1/国分町校舎:宮城県仙台市青葉区国分町1-6-7 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

赤門鍼灸柔整専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オーキャンコース詳細

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

青葉山校舎:JR仙台駅 国分町校舎:JR仙台駅

赤門鍼灸柔整専門学校の入試情報

AO入試:書類審査、適性検査、面接(オープンキャンパス、学校説明会等への参加必須)
推薦入試:書類審査、筆記試験(国語総合(※現代文)、または小論文)、適性検査、面接
一般入試:書類審査、筆記試験(国語総合※現代文)、適性検査、面接
(臨床教育専攻科のみ)学科試験:あん摩マッサージ指圧・鍼灸課程に共通の「専門基礎分野・専門分野」から出題、適性検査、面接

赤門鍼灸柔整専門学校のオープンキャンパス情報

赤門鍼灸柔整専門学校では、土曜日を中心にオープンキャンパスを、金曜日の夜を中心に社会人向けの夜のオープンキャンパスを、そして平日を中心としてオープンキャンパスに日程が合わない人のための社会人向け学校説明会を開催しています。
オープンキャンパスでは、学校説明や個別相談に加えて、あん摩マッサージ指圧治療体験など各学科の体験授業を受けれます。
夜のオープンキャンパスでは、学校説明、個別相談、専門実践教育訓練給付金制度説明を、そして社会人向け学校説明会では個別相談を中心に行われます。
オープンキャンパスへの参加者特典として、QUOカード(500円分)と最新版入試過去問題がプレゼントされるほか、入学検定料が5千円減免されます。
オープンキャンパスや学校説明会への参加はAO入試の必須事項になっているため、AO入試を検討している人は留意しておきましょう。

コース詳細・著名な卒業生

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。
クリックすると詳細がご覧になれます。

鍼灸指圧科|学費:301~400万

概要

鍼灸指圧科では、3年間で「あん摩マッサージ指圧師」「はり師」「きゅう師」の3つの国家資格を目指すことができる人材育成をしています。
3つの資格には共通科目が多いため、1度に3つの資格を取得できるように、効率的なカリキュラムが組まれています。
授業は月曜日~金曜日まで行われており、月に1回のペースで1年次から臨床実習が設けられています。
自然科学概論や中国語などの基礎分野と臨床医学総論やリハビリテーション医学などの専門基礎分野に加えて、3つの国家資格に対応した基礎や応用科目、及び実習で構成されている専門分野を中心に学び、国家試験に備えます。

学費詳細・費用

鍼灸指圧科 総額362万円
入学金:20万円
授業料:98万円
施設管理費:16万円※教科書代等、その他諸費用が約226,900円かかります。

取得可能な資格一覧

卒業と同時に、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師の3つの医療系国家資格の受験資格を得られます。

就職・内定先の実績

松見はりきゅう治療院、一番町治療室、山田鍼灸治療院をはじめとして、鍼灸院や治療院、病院、診療所、リハビリテーション施設、スポーツ施設、老人保健施設、ジム、美容関連施設などの幅広い企業から内定をもらっている生徒が多く、資格取得後に独立開業している生徒もいます。

鍼灸科|学費:301~400万

概要

鍼灸科では、「はり師」もしくは「きゅう師」の資格を取得することで更なるキャリアアップを図りたい人や、昼間に働きながら夜は資格取得のための勉強をしたい人たちを対象として、夜間3年間で両方の資格を取得できる人材を育成します。
漢文学や社会学などの基礎分野、解剖学や衛生学などの専門基礎分野、鍼灸理論や東洋医学各論などの専門分野を中心に学び、月に1回のペースで臨床実習も行います。
夜間コースのため、平日の授業の開始は17時40分からとなっており、毎週土曜日の13時10分~18時まで授業を行うことで平日の日中分の勉強を補うカリキュラムが組まれています。

学費詳細・費用

鍼灸科 総額306万円
入学金:15万円
授業料:84万円
施設管理費:13万円※教科書代等、その他諸費用が約188,900円かかります。

取得可能な資格一覧

卒業と同時に、独立開業が可能な医療系国家資格である「はり師」と「きゅう師」の受験資格を得られます。

就職・内定先の実績

鍼灸治療salon MAISON DU89、医療リンパドレナージ、りあん健康堂をはじめとして、鍼灸院やリハビリテーション施設、美容関連、ジム等のスポーツ施設など幅広い施設や企業から多くの生徒が内定をもらっているほか、資格取得後に独立して開業した生徒もいます。
職種としても、セラピストや院長、鍼灸師、リハビリコーディネーターなど多彩です。
学校として国家試験取得のためのオリジナル問題集を作成したり、本番と同じ制限時間で同じ問題数の模擬試験を数回行うなど合格のために全力でサポートしているほか、個別面談や就職指導を通じて1人1人に合った就職先の紹介にも力を入れています。

柔道整復科|学費:301~400万

概要

柔道整復科では、3年間で国家資格である柔道整復師の資格を取得できる人材を育成します。
柔道整復科では、高校や大学の新卒者だけでなく、社会人で資格取得を目指す人も対象としているため、昼間コースと夜間コースの2つを設けており、各人のライフスタイルに合わせてコースを選ぶことができます。
心理学や社会学などの基礎分野、解剖学やリハビリテーション医学、医学史、関係法規などの専門基礎分野、柔整基礎理論や柔整応用理論、柔整基礎実技、手技療法などの専門分野を学ぶカリキュラムが組まれており、1年次から夏休みと春休みには臨床実習が行われ、現場での即戦力を養います。

学費詳細・費用

柔道整復科 総額326万円
入学金:20万円
授業料:86万円
施設管理費:16万円※教科書代等、その他諸費用が約232,600円~約260,600円かかります。

取得可能な資格一覧

卒業と同時に、医療系国家資格である「柔道整復師」の受験資格を得られます。

就職・内定先の実績

東仙台さとう整形外科リハビリ室、いしかわ接骨院、亀太郎はり灸整骨院、さいとう接骨院のほか、リハビリテーション施設や老人保健施設、ジム等のスポーツ施設、接骨院、整骨院、治療院、病院、診療所などから多くの生徒が内定をもらっています。
また、資格取得後に独立開業している生徒も少なくありません。
既に多くの卒業生が開院しているため、求人数も多く、また、学校としても国家資格の取得から就職そして開業まで幅広いサポート体制が整っています。

臨床教育専攻科|学費:201~300万

概要

臨床教育専攻科では、2年間で本人の臨床技能の向上を養うと共に学校養成施設で指導できる実践力を備えた人材を育成します。
既に、あん摩マッサージ指圧師、きゅう師、はり師の免許を取得している人や取得が見込まれている人を対象とした教員の養成、及び本人の専門性の追求を目的としているため、カリキュラムも教育系の科目を含め、講義と臨床実習が半々で組まれています。
プロフェッショナルな教員として必要な専門知識を身につけつつ、学校付属の「東洋医学臨床治療所」で実際に患者と接しながら自身の専門スキルを高めることができます。
専門基礎科目や専門科目、関連科目、そして卒業論文まで全てを2年間で修了することで教員資格取得要件を満たし、卒業論文を提出することで教員資格を取得するという流れに基づいて組まれた時間割に沿って、月曜日から金曜日まで授業が行われます。

学費詳細・費用

臨床教育専攻科 総額224万円
入学金:20万円
授業料:86万円
施設管理費:16万円※教科書代等、その他諸費用が約10.5万円~約13.5万円かかります。

取得可能な資格一覧

卒業と同時に「はり師教員免許」「きゅう師教員免許」「あん摩マッサージ師教員免許」の中から、入学時に取得していた資格に係る教員免許を取得できます。

就職・内定先の実績

福島県立盲学校理療科講師に代表されるあん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師それぞれの養成学校講師、専門学校講師、視力障害センター、医療機関、福祉関連施設、治療院などで活躍している生徒が多く、独立開業した生徒もいます。

赤門鍼灸柔整専門学校を卒業した有名人

赤門鍼灸柔整専門学校を卒業した有名人のデータは特にないです。

赤門鍼灸柔整専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

勉強一筋の人にとってはとてもいい学校です。
学校の定期テスト、学力テストが受かっていれば国家試験も問題なく受かると思います。
分野ごとに先生が分かれているので詳しいことなど質問しても大丈夫です。
実際に開業してる先生方が講義をしてくださるので、現場で役立つ情報を得ることができます。
1年次から国家試験を意識した指導をしてくださいます。
スポーツ関係や介護、福祉関係、病院関係といった働ける場所の多い資格のため現場の話を聞きながら、基礎知識と共に学べる学校だと思います。
就職活動の際は先生が希望の就職場所の情報を丁寧に教えて頂いたり、在校生で働いてる人がいたら職場の事を直接話を出来る機会を作って頂けたので就職先を決めるサポートはすごくいいと思います。
学校内のテストは少し難しかったり、そんなところも!!っと思うことがありますが、いざ試験を受けてみるとそういったところが出題されてたり、その一問んで合格した人も多いと思います。

口コミ元

ネガティブな口コミ

最低限度の設備しかありません。
購買も無くお昼はお弁当屋さんが来ます。
地下の教室は冬は寒いです。
古い伝統と共に校舎に年季が入るのは致し方ないところだと思います。
学費面ではいいと思いますが、授業内容は残念な感じだと思います。
中身も歴史も古い学校だと思います。
就職探しでの学校のサポートはほぼ無いに等しいと思います。
追試料金は高いと思います。
わかりやすい先生も多かったが、外部委託している教養学科の部分で、手を抜いている先生もいたので、授業料がもったいなかった部分もありました。
通学バスは一台のみで、授業時間や人数によって使えない場合もあり、その時は市営バスを使うしかないが、使い勝手の悪い本数の少ない路線で、荷物の多い我々はしんどい思いをしました。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*