京都医療福祉専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

京都医療福祉専門学校は京都府にある介護・福祉系の専門学校です。
京都医療福祉専門学校は学校法人に認可されています。

京都医療福祉専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
介護・福祉系 京都府京都市伏見区竹田段川原町207 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

京都医療福祉専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

地下鉄・近鉄竹田駅

京都医療福祉専門学校の入試情報

AO入試:面談(人物重視)
指定校推薦:書類選考
自己推薦入試:面談、書類選考
一般入試:小論文、面談、書類選考
AO入試では、人物重視の面談を行います。
医療福祉分野でプロとして活躍したいという明確な意思を持つ人、人を思いやる気持ちがあり、協調性のある人、何ごとにも前向きで、チャレンジ精神のある人をみています。
AO入試が許可された場合の特典として、京都医療福祉専門学校独自の学費援助制度が適用、「プレプレ教育」を受講することができます。
学費援助制度では、入学金20万円の5万円を援助、入学手続きに必要な学費のうち3万円を支援します。
クラブ活動継続助成制度として、高校生限定ですが、入学手続きに必要な学費のうち1万円うぃ支援(高等学校入学当初からクラブ活動を引退まで継続した者限定)
福祉ファミリー助成制度では、入学手続きに必要な学費のうち1万円を支援します(家族の方(二親等以内)が医療・福祉の分野の仕事に従事されている者)
有資格者助成制度では、入学手続きに必要な学費のうち1万円を支援(「介護福祉士」資格取得者・受験資格取得者、「介護職員初任者研修」(ホームヘルパー2級)資格取得者、「福祉住環境コーディネーター2級」資格取得者、普通自動車免許取得者)
在校生・卒業生紹介助成制度では、入学手続きに必要な学費のうち1万円を支援。
再進学者学費助成制度では、入学手続きに必要な費用のうち3万円を支援。
1人暮らし支援助成制度では、指定のマンションを契約された場合、3万円キャッシュバックを行います。

京都医療福祉専門学校のオープンキャンパス情報

京都医療福祉専門学校では年に数回オープンキャンパスを行っています。
児童相談員・スクールソーシャルワーカー・医療ソーシャルワーカーなどの社会福祉士、身体障害・発達障害・精神的な障害者のケアを行う精神保健福祉士、高齢者の方を支える介護福祉士になるにはどうすればいいのか、どんな仕事なのか、どういう資格がいるのか、など様々な疑問や不安を解消できるので是非参加をおすすめします。
土日を中心に、介護福祉士の仕事や、介助の仕方などの体験イベントも行っています。
学校説明はもちろんのこと、心理や福祉分野の様々な授業が体験できる体験授業などもあります。
お昼には在校生と一緒にランチを食べます。
実際に在籍している在校生にしかわからないことや学校生活での情報をたくさん聞けます。
個別相談も行っており、ゆっくり時間をかけて教員とお話できます。
参加特典もあり、交通費を一部サポート他には、ランチ付き、学生マンションに家族や友人と一緒に無料宿泊体験ができます。
進路相談会も行っており、遠方に住む方などのために全国へ行き、ガイダンスを行っています。
こちらも参加特典があり、オープンキャンパス参加時の交通費サポートがアップするポイントカードをプレゼントしています。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

心理メディカル科|学費:101~200万

概要

心理メディカル科では、2年を通して学んでいきます。
2年制の専門学校で心理についてしっかり学べるのは関西では京都医療福祉専門学校だけです。
ストレス社会・超高齢社会の現代において、「社会福祉士」「精神保険福祉士」「心理カウンセラー」のニーズは今後も高まると予想され、更なる活躍が期待できるでしょう。
2年間学んだのちに就職し実務を2年した後、受験資格を取得、国家試験受験をします。
1年次では、制度などの基本的な知識を学びます。
そして、実習を通して精神・社会福祉の現場を経験します。
2年次では、学んだ知識をより深め、つなげていきつつ、精神・社会福祉の実習も、より専門性が必要とされる現場にて経験していきます。

学費詳細・費用

心理メディカル科 総額195万円
入学金:20万円
授業料:70万円
教育充実費:15万円
施設費:10万円

取得可能な資格一覧

2年学んだのち、2年就職し、実務をしたのち、精神保健福祉士、社会福祉士になるための国家試験受験資格を取得、合格後晴れて精神保健福祉士、社会福祉士になります。

就職・内定先の実績

主な内定先は、精神科病院、障がい者施設、児童施設、高齢者施設、病院(相談員)になります。

福祉メディカル科|学費:101~200万

概要

福祉メディカル科では、2年間を通して学んでいきます。
これからの超高齢社会に必要不可欠な人材になる「生活支援プロ」になるための学習をしていきます。
社会福祉主事も取得するので、就職にも強くなり、活躍できます。
そして、働きつつ社会福祉士を目指すのには大変アドバンテージです。
京都医療福祉専門学校では、介護技術や介護に関した知識を学ぶ以外にも、社会福祉士に共通する社会福祉主事の科目も学ぶことで、介護だけではなく、社会福祉全般、ソーシャルワークの視点を身につけることができます。

学費詳細・費用

福祉メディカル科 総額:180万円
入学金:20万円
授業料:65万円
教育充実費:15万円
施設費:10万円

取得可能な資格一覧

2年学んだのち、2年就職し、実務をしたのち、社会福祉士になるための国家試験受験資格を取得、合格後晴れて社会福祉士になります。
社会福祉主事、介護福祉士もあります。

就職・内定先の実績

主な内定先は、特別養護老人ホーム、老人保健施設、障がい者施設、病院、デイサービスなどの居宅系事業者、社会福祉協議会などです。

京都医療福祉専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

福祉・介護について一から勉強することができるので安心。
先生方もとても優秀で教え方もうまい。
生徒ひとりひとりの学生のサポートをしっかり行ってくれる。
資格取得試験について講義中に教えてくれ、資格取得試験の過去問などを教えてくれるため安心です。
2年間で国会資格2つの受験資格だけではなく在学中に複数の資格を取得できスキルアップできます。
就職率は100%で内定先決定後安心して卒業することができます。
地下鉄竹田駅から徒歩3分と近いです。
学校が終わってからも京都駅などでご飯を食べたりできます。

口コミ元

ネガティブな口コミ

教室が狭く、エレベーターがついていないため疲れます。
販売機も少なく、部屋のエアコンの効きも悪いです。
実習室も狭く、机の高さと椅子の高さがあっていないと感じる人もいます。
専門学校なのでしょうがないところはありますが、授業がきつきつに詰まっています。
自分で好きな授業をいれたりということはできないです。
食堂もなく、周りにコンビニなどもなく不便です。
学費は高く、金額と授業内容が釣り合っていないと感じる方もいます。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*