広島福祉専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

広島福祉専門学校は広島県にある介護・福祉系の専門学校です。
広島福祉専門学校は学校法人に認可されています。

広島福祉専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
介護・福祉系
保育・教育系
広島県安芸郡海田町大正町2-27 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。
広島福祉専門学校は、学校法人中川学園を含むメインストリームグループのグループ校です。

広島福祉専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR海田市駅

広島福祉専門学校の入試情報

【通学課程】
「介護福祉科・介護保育科・社会福祉科」
メインストリーム奨学生入試(高卒・社会人):書類審査、個人面接、国語、作文
推薦入試:書類審査、集団面接、国語
一般入試:書類審査、集団面接、国語、作文
「社会福祉士科」
一般入試:書類審査、集団面接、小論文
【通信課程】
(各学科共通)
一般入試:書類審査

広島福祉専門学校のオープンキャンパス情報

広島福祉専門学校では、3月から10月までの間、毎月オープンキャンパスを開催しています。
当日は学校・学科説明のほかに、主に「介護福祉」「保育」「社会福祉」の3コースに分かれて模擬授業を行う内容となっています。
実際に車いすなどの福祉器具を使って介護士の仕事について学んだり、子どもに絵本を読み聞かせて夢中度を測ったり、友人の相談事を聞いてみて一緒に解決方法を考えるなど、福祉や保育の仕事の一端を垣間見ることができますので、介護士や保育士という職業に具体的なイメージを持つためにもぜひ参加しておきたいところです。
参加者した方は受験料(2万円)の半額が免除される点も見逃せないメリットです。
また、オープンキャンパスの日程が合わないという方向けに、個別相談会も随時受け付けています。
どちらも事前予約が必要となっていますのでご留意ください。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

介護福祉科|学費:101~200万

概要

介護福祉科は、2年間の学習によってあらゆる障害に対してケアを行う「介護福祉士」を目指すためのコースです。
介護先進国であるドイツやスウェーデンのケアワークを参考に、子供から老人まで、身体障害、精神障害、知的障害など、さまざまな障害について長期的な視野を持ってケアするスキルを学んでいきます。
介護のスペシャリストとしての知識・技術を学びつつ、ソーシャルワーカーとしての基礎資格である「社会福祉主事」の資格を同時に目指せる点もポイントです。

学費詳細・費用

介護福祉科 総額200万円
入学金:20万円
授業料:90万円(推薦合格の場合は80万円、奨学生合格の場合は30万円)

取得可能な資格一覧

卒業によって、介護福祉士の受検資格を得られます。
その他に、社会福祉主事、救急法救急員、レクリエーション・インストラクター、キャンプインストラクター、福祉用具専門相談員、アロマセラピー、福祉住環境コーディネーター、パソコン検定などの資格取得を目指します。

就職・内定先の実績

メインストリームグループ、あと会、かるが会、しらゆり会、可部大文字会、広島原爆被爆者援護事業団、広島鉄道病院、葵会、ウェルネスフロンティア、サンライフなどが主な就職先となっています。
老人福祉施設、障害者・障害児施設、老人ホーム、デイサービスなど、卒業生はさまざまな現場で主力となって活躍しています。

介護保育科|学費:301~400万

概要

介護保育科は、3年間の学習を通して、介護福祉士事、社会福祉主、保育士の3大資格の取得を目指すコースです。
介護、保育、社会福祉をバランスよく学ぶことで、各種福祉施設や保育所など幅広い領域で活躍できる総合力を持った人材の育成を目指します。
本学校は東京福祉大学短期大学部(こども学科通信教育課程)と提携しているため、本学科の授業が短期大学のスクーリングとして扱われ、幅広い知識・技術の習得をサポートしているほか、卒業によって短期大学士の称号を取得可能である点もポイントです。

学費詳細・費用

介護保育科 総額350万円
入学金:20万円
授業料:90万円(推薦合格の場合は80万円、奨学生合格の場合は30万円)
大学併修費:20万円

取得可能な資格一覧

介護福祉士、保育士、社会福祉主事、専門士(教育・社会福祉)、短期大学士、レクリエーション・インストラクター、キャンプインストラクター、福祉用具専門相談員、アロマセラピー、福祉住環境コーディネーター、パソコン検定などの資格取得を目指します。

就職・内定先の実績

メインストリームグループ、和泉蓮華会、いわみ福祉会、広島県リハビリテーション協会、広島新生学園、いでした内科、桜が丘愛育園、太陽保育園、晴海保育所、放課後デイサービスなどが主な就職先となっています。
社会福祉法人(福祉施設など)、医療法人(病院など)、保育園、保育所などに豊富な就職例があります。
多様な資格を取得できるだけあり、就職先も多様となっています。

社会福祉科|学費:401~500万

概要

社会福祉科は、4年間の学習によって、社会福祉士の資格取得と、東京福祉大学卒業(大学卒業資格の取得)を目指すコースです。
高齢者や障害者、その他、病気など社会で様々なリスクを抱えている人たちに対し、専門的な知識・技術をもって相談・援助を行うのが社会福祉士の役割です。
高齢化社会を迎え、複雑化している現代の社会において、社会福祉士の働く場は福祉分野のみならず教育や司法などさまざまなシーンへと拡大されており、その需要は常に上昇傾向にあります。
人を支える仕事だからこそ、4年間かけて心理、社会、文化、医学など、さまざまな教養を経験とともに身に着け、深い思いやりを持った人間の育成を目指します。

学費詳細・費用

社会福祉科 総額460万円
入学金:20万円
授業料:90万円(推薦合格の場合は80万円、奨学生合格の場合は30万円)
大学併修費:20万円

取得可能な資格一覧

卒業によって、社会福祉士の受験資格を得ることができます。
その他、社会福祉主事、児童指導員、身体・知的障害者福祉司、高度専門士(教育・社会福祉)、学士(社会福祉学)、介護福祉士実務者研修、救急法救急員、レクリエーション・インストラクター、キャンプ・インストラクター、福祉レクリエーションワーカーなどの資格取得を目指します。
さらに、希望者は精神保健福祉士受験資格、社会教育主事、高等学校教諭、特別支援学校教諭、養護教諭などの資格取得を目指すことができます。

就職・内定先の実績

メインストリームグループ、隠岐の島町役場、鹿野学園、呉同済義会、福岡福祉会、福祉広医会、更生会、翠星会、あすなろ、SSJ株式会社などが主な就職先となっています。
社会福祉士はさまざまな社会の現場で求められており、行政、障害者施設、老人福祉施設、児童養護施設、一般企業などへの就職例もあるようです。

社会福祉士科|学費:101~200万

概要

社会福祉士科は、1年間の学習によって社会福祉士の資格取得を目指すコースです。
一般大学卒業者や、短大卒業後、一定年数の社会福祉の実務経験を積んだ方が入学可能となっており、社会福祉の分野でエキスパートとなるために最短の道で社会福祉士の資格を取りたいと考える方向けのコースとなっています。
現代の社会保障制度の概要・体系や、個人や家族に対する相談・援助の意義、権利の概要など、必要なカリキュラムを短期集中で学べる点が特徴となっています。

学費詳細・費用

社会福祉士科 総額102万円
入学金:20万円
授業料:82万円

取得可能な資格一覧

卒業によって、社会福祉士の受験資格を得ることができます。
過去問題を徹底的に分析し、近年の社会情勢の変化にも対応した充実の対策授業により、社会福祉士国家試験の合格率は毎年ほぼ100%を達成しています。

就職・内定先の実績

メインストリームグループ、あと会、尾道さつき会、共助会、高春福祉会、あかしあ会、県立広島病院、広島大学病院、三次地区医師会、アトムグループなどが主な就職先となっています。
社会福祉士科では授業内でも就職指導を行うほか、就職担当者が個別指導も行うため、学科開設以来、就職率は100%を達成し続けています。

社会福祉士科通信課程|学費:100万以下

概要

社会福祉士科通信課程は、1年6ヵ月の通信学習によって社会福祉士を目指すコースです。
一般大学卒業者や、短大卒業後に一定年数の社会福祉の実務経験を積んだ方が入学可能となっています。
通信課程となっていますので、教育の主体は自学自習および必要最小限のレポート、スクーリング(面接授業)となっており、働きながら資格取得を目指したい方に最適となっています。
これまで2000名を超える修了者を輩出しており、忙しい社会人の方でも無理なくこなせるカリキュラムとなっています。

学費詳細・費用

社会福祉士科通信課程 総額38万円
入学金:3万円
授業料:27万円
実習費:8万円

取得可能な資格一覧

卒業によって、社会福祉士の受験資格を得ることができます。
社会福祉士国家試験の合格率は例年30%前後ですが、当通信課程では毎年50%前後の合格率を維持しています。

就職・内定先の実績

広島県教育委員会、光清学園、世羅町社会福祉協議会、ふるさと自然村、平成会、大阪福祉事業財団、アールケア、ハピネスなどが主な就職先となっています。
教育水準の高さを信頼され、本校への求人数は毎年1万人にも上っており、就職上有利に働く点も当学校を選ぶ上でのポイントのひとつとなります。

精神保健福祉士科短期通信課程|学費:100万以下

概要

精神保健福祉士科短期通信課程は、9ヵ月間の学習によって精神保健福祉士の資格取得を目指すコースです。
精神障害者の保健・福祉に関する専門的スキルをもって、社会復帰を目的とした助言や指導を行い、日常生活の適応訓練や援助などを行うのが精神保健福祉士の役割です。
既に社会福祉士の資格をお持ちの方や、大学・短大で関連する基礎科目を履修済みである方向けのコースとなっており、わずか9ヵ月間の短期通信課程により、最短の道で精神保健福祉士を目指せる点が特長となっています。

学費詳細・費用

精神保健福祉士科短期通信課程 総額30万円
入学金:3万円
授業料:15万円
実習費:12万円

取得可能な資格一覧

卒業によって、精神保健福祉士の受験資格を得ることができます。
2019年の精神保健福祉士試験の合格率は100%となっています。

就職・内定先の実績

精神保健福祉士科短期通信課程における内定先のデータは発表されていないようです。

日本語科|学費:

概要

日本語科には「1年課程」「2年課程」の2つのコースがあり、ともに日本語を習得し、修了後は本校の「介護福祉科」に進学することを主目標としています。
基本的には全寮制となっており、家電・ベッドなどが揃った環境で安心して生活することができます。
ベトナム人のチューターが在籍しており、日本人のスタッフとともにアルバイトの支援など、日本における生活全般をサポートします。
日常会話でよく使われる表現を覚える初級から、新聞やテレビの内容を理解できる上級クラスまで分かれており、各個人の語学力に応じて適切な指導を行い、総合的な日本語力を身につけていきます。

学費詳細・費用

日本語科の学費情報のデータは発表されていないようです。

取得可能な資格一覧

日本語科で取得できる資格情報のデータは特にないようです。
修了後、介護福祉科で学んで介護福祉士の資格を取得することで、介護分野での在留資格を得ることができます。

就職・内定先の実績

日本語科を修了後は、「介護福祉科」に進学し、将来的に介護関係の職種につくことを目指します。

広島福祉専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

国家試験合格に向けて、先生方が熱心に教えてくれる。
授業内容はわかりやすくまとめてくれているため、難しい法律などもわかりやすくなっている。
授業時間以外に質問に行っても嫌な顔一つされず、教えてくれる先生方ばかりです。
求人は県内、県外問わずさまざまなところから来ます。
最寄駅から徒歩5分くらいなのでアクセスはいいです。
仲間意識は高い。
病院や社会福祉協議会など安定したところに就職する人が多かった。

口コミ元

ネガティブな口コミ

就職指導の授業もありますが、正直なんの役にも立ちません。自力で頑張る必要があります。
外部講師の先生方は少し癖のある教え方をされる。
教科書は、どの授業でもほとんど使わないにも関わらず高いのを買わされます。
学校内で自習できるスペースが少ない。
キャンパスは不便はないですが、新しくはありません。
古い学校なので、機材などが時代を物語っている。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*