山口コ・メディカル学院の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

山口コ・メディカル学院は山口県にある介護・福祉系の専門学校です。
山口コ・メディカル学院は学校法人に認可されています。

山口コ・メディカル学院の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
介護・福祉系 山口県山口市富田原町2番24号 認可

姉妹校の情報

グループ校として、帯広コア専門学校、秋田コアビジネスカレッジ、秋田リハビリテーション学院、新庄コアカレッジ、出雲コアカレッジ、山口コアカレッジ、唐津ビジネスカレッジ、都城コアカレッジ、都城デンタルコアカレッジ、飯田コアカレッジ、古河テクノビジネス専門学校があります。

山口コ・メディカル学院の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

R山口線湯田温泉駅

山口コ・メディカル学院の入試情報

学校推薦入学試験:書類審査、小論文試験、面接試験
一般入試試験:書類審査、学力試験(国語)、小論文試験、面接試験
社会人入学試験:書類審査、小論文試験、面接試験

山口コ・メディカル学院のオープンキャンパス情報

山口コ・メディカル学院では、年に数回体験もできるオープンキャンパスを実施しています。
1日の流れとして、まず学校説明会があり、入学から卒業までの学校生活を把握する事ができます。
生徒だけでなく、保護者説明会も同時に実施していますので、家族で学校について把握する事ができます。
体験授業では、それぞれの科目に合わせて実施されていますので、実際の授業がイメージしやすくなります。
参加特典として、3回参加すると入学試験の受験料が免除されますし、様々な学科の体験授業を受ける事ができますので必見です。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

理学療法学科|学費:101~200万

概要

理学療法学科では、就職先の患者様や従業員に信頼してもらえる理学療法士を目指す学科です。
カリキュラムとして、1年次に基礎科目の英語・心理学・哲学・教育学・生物学・物理学などを学び、専門基礎科目では解剖学・生理学・運動学・臨床心理学・病理学・リハビリテーション概論など、専門科目では、理学療法概論・基礎理学療法学・日常生活活動学などを学びます。
2年次に基礎科目の英語・社会学・文化人類学などを学び、専門基礎科目では解剖学・神経内科学・精神学・人間発達学、専門科目では、運動器系障害理学療法学・内部障害理学療法学・物理療法学などを学びます。
3年次に専門基礎科目では、救急医学・薬理学・言語聴覚療法概論・公衆衛生学、専門科目では、ケアマネジメント概論、発達障害理学療法学演習などを学びます。
4年次には専門科目で理学療法セミナー・臨床実習を行い、国家資格取得に向けた特別授業や就職活動が主となります。

学費詳細・費用

理学療法学科 総額140万円
入学金:40万円
授業料:80万円
施設設備費:20万円

取得可能な資格一覧

理学療法士国家試験受験資格、大学院入学資格、初級障がい者スポーツ指導員の取得資格が得られます。

就職・内定先の実績

山口県内では、国立大学法人山口大学医学部付属病院、国立病院機構関門医療センター、山口県立こころの医療センター、下関市立市民病院、山口県立総合医療センター、中国地方では、国立病院機構広島西医療センター、自衛隊呉病院、更生会草津病院、益田赤十字病院、国立病院機構鳥取医療センター、九州地方では、国立病院機構九州グループ、小倉記念病院、別府リハビリテーションセンター、佐賀リハビリテーション病院、介護老人保健施設のぞみなど、県内問わず県外でもたくさんの活躍の場があります。

作業療法学科|学費:101~200万

概要

作業療法学科では、身体だけでなく、心から元気づけるリハビリテーションの専門家を育成する学科です。
カリキュラムとして、1年次には基礎科目の英語・哲学・心理学・教育学・物理学などを学び、専門基礎科目では、解剖学・生理学・運動学・ボランティア論を学び、専門科目では、作業療法概論・基礎作業学・作業療法技術学を学びます。
2年次には基礎科目の社会学・文化人類学などを学び、専門基礎科目では、運動学実習、内科学、神経内科学などを学び、専門科目では、作業療法セミナー・作業療法評価法概論・発達障害作業治療法などを学びます。
3年次には専門基礎科目の救急医学・コミュニケーション障害論・薬理学・看護学概論などを学び、専門科目では、ケアマネジメント概論・日常生活活動学演習・地域作業療法学などを学びます。
4年次には専門科目で作業療法セミナー・臨床実習などを学びます。
学年が上がるにつれ、実習も増えていきますので、経験を積む事ができます。

学費詳細・費用

作業療法学科 総額140万円
入学金:40万円
授業料:80万円
施設設備費:20万円

取得可能な資格一覧

作業療法士国家試験受験資格、大学院入学資格を取得する事ができます。

就職・内定先の実績

山口県内では、国立大学法人山口大学医学部付属病院、国立病院機構関門医療センター、山口県立こころの医療センター、下関市立市民病院、山口県立総合医療センター、中国地方では、国立病院機構広島西医療センター、自衛隊呉病院、更生会草津病院、益田赤十字病院、国立病院機構鳥取医療センター、九州地方では、国立病院機構九州グループ、小倉記念病院、別府リハビリテーションセンター、佐賀リハビリテーション病院、介護老人保健施設のぞみなど、県内問わず県外でもたくさんの活躍の場があります。

言語聴覚学科|学費:101~200万

概要

言語聴覚学科では、言語に障害のある患者様を心からサポートできる人材を育てる学科です。
カリキュラムでは、1年次に基礎科目の英語・哲学・法学・統計学などを学び、専門基礎科目では、医学概論・解剖学・生理学・心理学・言語発達学・リハビリテーション概論などを学び、専門科目では、言語聴覚障害概論・失語症学などを学びます。
2年次には基礎科目の社会学・情報学科などを学び、専門基礎科目では、整理学実習・小児保健学・耳鼻咽喉科学・形成外科学・人間発達学・音響学などを学び、専門科目では、失語症学・高次脳機能障害学・小児聴覚障害学・聴力検査法演習などを学びます。
3年次には専門基礎科目では、心理測定法・関係法規を学び、専門科目では、音声障害・成人聴覚障害治療学・臨床実習などを学びます。
4年次では専門科目で、臨床実習などをし技術を身に付けます。

学費詳細・費用

言語聴覚学科 総額140万円
入学金:40万円
授業料:80万円
施設設備費:20万円

取得可能な資格一覧

言語聴覚士国家試験受験資格、大学院入学資格を取得する事ができます。

就職・内定先の実績

山口県内では、国立大学法人山口大学医学部付属病院、国立病院機構関門医療センター、山口県立こころの医療センター、下関市立市民病院、山口県立総合医療センター、中国地方では、国立病院機構広島西医療センター、自衛隊呉病院、更生会草津病院、益田赤十字病院、国立病院機構鳥取医療センター、九州地方では、国立病院機構九州グループ、小倉記念病院、別府リハビリテーションセンター、佐賀リハビリテーション病院、介護老人保健施設のぞみなど、県内問わず県外でもたくさんの活躍の場があります。

山口コ・メディカル学院の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

「先生と生徒の距離が近いので、相談しやすい環境が日頃より整っています。」
「学校行事が多いので、クラス全体が仲良くなりチームワークも高まる。サークル活動もあるので、他クラスや先輩方とも交流があります。」
「先生の指導が丁寧なので、国家資格取得は県内1位を誇っています。」
「県内県外からたくさんの就職先が選択できるので、不安無く就職活動に挑めます。」

口コミ元

ネガティブな口コミ

「授業はわかりやすいが、国家資格取得へ向けた授業が主となるので、予習復習を自分でしっかりしていないと、ついていくのが大変でした。」
「校内はとってもきれいで設備もしっかりしており過ごしやすいが、講堂の窓が少なく夏は暑い。」
「駅からは近いが、電車の本数が少ないので少し不便でしたす。」

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*